Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

09
2013  18:25:27

超かわいかった〜!って気分↑↑

2013年8月、夏休みの山登りで日本最後の秘境からの復路。
雲ノ平から双六まで戻ってきた8月13日にmorpheus家は双六のテン場で遭遇しました!

20130813Sugoroku77__.jpg

いつか会えたらいいな〜って思っていた◯◯◯○ちゃん!

な〜んだ?

簡単?



これまでの牛歩の山行経過はこちらから
其の1:入山前から初日8月9日前半、新穂高からシシウドヶ原
其の2:暑さにやられて初日から鏡平で小屋泊してしまった8月9日の午後
其の3:8月10日の鏡平から双六まで
其の4:8月10日 双六から巻道経由で三俣に到着 やっとテントの出番
其の5:8月11日 三俣山荘から黒部川源流を経由して、絶景に感激しながら雲ノ平に到着!
其の6:地上の楽園を満喫した8月11日午後の雲ノ平散策
其の7:8月12日やっと復路!雲ノ平から三俣山荘のテン場に戻りました
其の8:名峰パノラマを楽しんだ8月12日の鷲羽岳登頂
其の9:8月13日三俣蓮華岳から双六岳の稜線を槍に向かって歩くの巻き



ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜




20130813Sugoroku43_.jpg

ただいま10時30分

この後は双六のテン場で泊まる予定ですから今日ものんびり山頂での休憩を楽しんでいます。



20130813Sugoroku42_.jpg

槍ヶ岳は南から流れてきた大きな雲で今にも見えなくなりそうですね。




20130813Sugoroku44_.jpg

しかしこの眺め、壮観ですね〜。

実際こちらの写真、このブログを始めて以来最大サイズでございます。

槍が見えている間にあの広ーい稜線を進みたいのですけど、、今日の行程はほぼ終わっているのでここでゆっくりしたい思いもあって、、、そして2800m級の山頂はこれで最後とあって、ちょっと複雑な気持ちです。



20130813Sugoroku47.jpg

11時 重い腰を上げて進むことになりました。


20130813Sugoroku46.jpg20130813Sugoroku48.jpg20130813Sugoroku50.jpg

歩いても、歩いても景色が変わらない雄大さっていうか、進むのが遅いのですけど(笑)




20130813Sugoroku49.jpg

それでも少しずつ槍は大きくなってくるんですね〜。

槍の穂先が雲に隠れちゃうのを心配していましたが杞憂でした。

雲は西鎌の稜線を越えて北には進めないようです。

西鎌尾根上で風が押し戻している様子。

山の雲は地形で様々な動きをするようで面白いですね。





20130813Sugoroku51.jpg

子供たちの、「あ!鳥っ!」ていう声で、、、どこだ〜!

ホシガラスかと思ったのですが、違いますね。

やっぱり会えず。雷鳥さ〜ん。


20130813Sugoroku52.jpg

さあ、広ーい稜線も終わり。

双六小屋に向かって降りて行く前に振り返って双六岳山頂方向を見返すとこんな感じ。

草サッカーできそうなちょっと傾いた広場でしょ。



20130813Sugoroku53.jpg

さてさて降りていきます。


20130813Sugoroku54.jpg

この辺りの急坂、半端ないです。

登りで使いたくないですね〜。



20130813Sugoroku55.jpg

11時35分中道分岐


20130813Sugoroku56.jpg

そして巻き道分岐で槍の穂先と今日はさようなら〜!

また明日姿を見せてね〜。



20130813Sugoroku57.jpg

ハイマツの間を降りていきます。


20130813Sugoroku58.jpg

11時55分 双六小屋到着。


20130813Sugoroku59.jpg

12時30分に速攻でこれまた最高のふかふか砂地のテン場を確保した後、



20130813Sugoroku60.jpg20130813Sugoroku61.jpg
水を調達してお昼ご飯はAMANOの麻婆なす丼!



20130813Sugoroku62.jpg

どう?この食欲をそそる美しい見栄え!

山食も軽くて美味しい時代になりました。


20130813Sugoroku63_.jpg

昼食まったりの後は小屋にGo!


その訳はもちろん!

20130813Sugoroku64.jpg

生ビールと子供たちにはGokriで今日はガス〜の鷲羽岳に乾杯!

飲み物と持参のおやつだけの予定でしたが、、
おなか減った〜。
なにか買ってよ食べようよ〜。って一生のお願いをされちゃあしょうがない(笑)

20130813Sugoroku65.jpg

もう明日は下山だもんね。
大サービスだ!


20130813Sugoroku66.jpg

そう!山小屋おでんでございます。

しかし節約の4人で1人前!


20130813Sugoroku68.jpg

これをジャンケンで勝った順の選択権争奪戦!

盛り上がること請け合い!



20130813Sugoroku69.jpg

つゆまで飲み干してから往路はパスした双六小屋の偵察です。



20130813Sugoroku70.jpg

冷蔵庫がある〜。

家電製品って久々に見た〜。

脱文明化していた我が家〜っていっても、軽量テントも立派な文明の利器ですがね。


20130813Sugoroku71.jpg

こちらでRedのお買い上げは、、

20130813Sugoroku72.jpg

ばさっ!


20130813Sugoroku73.jpg

ささっ!


20130813Sugoroku73_.jpg

さすが剣士(笑)

剣道で面の下、頭に巻いて使うんだって言っていたけどなるほどね〜。

Red曰くこれはうまくできてないらしい。

てっぺんが尖っているのが駄目らしいけど、まああれだけ槍を見たんだからしょうがないんじゃないってことで。



20130813Sugoroku74.jpg

手拭の数だけはしっかり揃ったね〜。

あとは練習練習!

山バッジよりも実用品を選んだRedでした。


20130813Sugoroku75.jpg

Blueの山バッジコレクション!

今回鷲羽岳バッジ買うの忘れた!

また行かねば〜って口実作り(笑)


20130813Sugoroku75_.jpg

明日は下るだけ。

最終日前日は皆さんもされている通り、食材一掃おなかに詰め込みます。

これは15時のチャイタイム。




そして、夕刻。

双六小屋裏の石垣でBlueが見つけたんです!

なに?

20130813Sugoroku79.jpg

お!





20130813Sugoroku78.jpg

出てきた〜!



ちょこんと顔を出して周りを見渡します。

20130813Sugoroku77_.jpg

つぶらな瞳が可愛い〜


オコジョ!

20130813Sugoroku76.jpg

初めて見たのでお勉強!


オコジョは、ネコ目(食肉目)イタチ科に属する動物である。学名は Mustela erminea 。別名、ヤマイタチ(山鼬)。イギリスを含むヨーロッパ中北部、アジア中北部、北米に生息している。日本には、ホンドオコジョ M. e. nippon 、エゾオコジョ M. e. orientalis の2亜種が生息している。

特徴:体長はオスで16 - 33 cm、体重は150 - 320g程度。イタチ科は一般に胴長短足であるが、オコジョの後ろ足は比較的長く、これによる強力な跳躍力を有している。目から鼻にかけての吻が短く、イタチ科にしては丸顔をしている。耳は丸い。一年に2回換毛をし、夏は背側が茶色で腹側が白い。冬は全身が白になる。尾の先は黒い。

生態:気性が荒く、ノネズミなどを食べる他、自分の体よりも大きいノウサギやライチョウを捕食することがある(人間を襲うかどうかは不明)。単独で生活し、岩や樹根の隙間に営巣したり、ネズミの巣穴を乗っ取って自分の物にすることもある。他のイタチ科と同様、オコジョには着床遅延という現象があることが知られている。交尾後、受精卵は長期間にわたり発生を休止し、妊娠、出産に適した暖かい季節になって初めて子宮壁に着床するのである。妊娠期間は1ヶ月程度である。 動きはきわめて敏捷で、木登りや泳ぎなども得意。(wikipediaより抜粋)



着床遅延!

そんな仕組みがあるなんて!

さすがWild Life!


ありがと〜!また会おうね!

でもおかげでクロユリ探すの忘れてしまった〜。まあいいか。


20130813Sugoroku80.jpg

さーて夕刻ですが、今回の山行でこのパターンはしっかり覚えました。

夕刻にはテン場込み込みの法則!



20130813Sugoroku81.jpg

さすがに広いテン場の双六。日が落ちても張る場所がないってことにはなっていませんでしたが、ご覧の通り双六小屋HPに記載のある60張ってレベルではなく、適当に数えて200超で面倒になったような記憶。



20130813Sugoroku82.jpg

今回の山行で最後の晩餐は定番AMANOのカレー。

それもパッケージが旧タイプのお宝ものでしょ?

チキンカレーは印刷のない側を上にしているんではありません。

印字のみの地味ーな中袋には2011年の文字が、、、(笑)


20130813Sugoroku84.jpg20130813Sugoroku85.jpg20130813Sugoroku86.jpg

もちろん美味しくいただきました!

ドライな保存食ですからね〜。双六で活躍するのを何年も待っていた訳だ(笑)



20130813Sugoroku83.jpg20130813Sugoroku87.jpg20130813Sugoroku89.jpg

夕食後もまったり過ごしておりますが、


20130813Sugoroku88.jpg

樅沢岳から霧が降りてきて、



20130813Sugoroku90.jpg

夜の帳の時間となりました。


8月13日(月)のサマリー
出発時刻/高度: 06:19 / 2556m
到着時刻/高度: 12:01 / 2551m
合計時間: 5時間41分
合計距離: 6.06km
最高点の標高: 2860m
最低点の標高: 2542m
累積標高(上り): 425m
累積標高(下り): 412m
速度 1.3 km/h (最大 9.4 km/h)
上昇継続時間 1:58'54.0
下降継続時間 1:39'38.0
水平移動時間 2:04'23.9
手首付近の温度 (16 - 32 °C) 24.2 °C





いよいよ明日は最終日!

次回は登って下って下って歩〜くの巻であ〜る!
関連記事

 登山・トレッキング 2013年8月 新穂高〜雲ノ平

 双六小屋 オコジョ

12 Comments

りんpapa  

北アルプスの壮大な景色
やっぱり違いますねー
最大サイズ写真にしたの 
よーくわかりますよ!^^ 素晴らしい写真ですね。

あー山岳テントが欲しくなってきたどー(笑)
 

2013/09/09 (Mon) 18:47 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

りんpapaさんこんばんは!

いやいや高千穂峰もよいじゃないですか〜。

今日のラストの写真、桜島の噴煙まで見えてる??
赤いTシャツですっくと立つりんpapaさんの背中に惚れた〜(笑)

そろそろ秋の風ですね!
山テントは選ぶときも楽しめますね〜

2013/09/09 (Mon) 18:56 | EDIT | REPLY |   

genzo  

こんばんは。(^^

オコジョだったんですね。
かわいい~(^^
にしても綺麗に撮れてますね。
色んなテクを持ってますね。

山メシにおでんにビール。
この場所での最高の食事ですね~

夕刻のテン場。
すごいっすね。
コレだけ集まるとテントの灯りが幻想的ですね。

2013/09/09 (Mon) 21:38 | EDIT | REPLY |   

sana-papa  

オコジョ〜?!
いいなぁ〜我が家では雷鳥には乗鞍で(papaだけソロで西穂でも)出会いましたがオコジョはないんです。
かなり素早い動きなんですよね?撮影テクさすがです♪
双六のテント場〜受付時に史上最高やら記録更新などと言われましたデス。

2013/09/10 (Tue) 01:28 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

双六のおでん。
チープだけど美味しいんですよね~(笑)
我が家も生と一緒にいただきました♪

ところで・・・
写真の加工は何を使われてるの?
顔のぼかしとか。
よかったら教えてくださいー^^

2013/09/10 (Tue) 05:17 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんこんにちは

オコジョのショットですね〜
実は奥様による激写!
私の超広角ズームでは小さな陰にしか撮れません(笑)
いい仕事した奥様とオリンパスOM-Dに拍手なのです!

2013/09/10 (Tue) 14:11 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

sana-papaさん~

オコジョはちょろちょろピタ、キョロキョロ!チョロチョロ〜って繰り返し。
オコジョの写真はすべて奥様のナイスショットですけどね。
しかし何しにきたんでしょうね。
まさか登山者のゴミあさりってことはないでしょうけど。
石垣の穴から穴へ出たり入ったりしながらそのうち消えてしまいました。
息子たちは熱心に行方を捜索していましたよ〜。
テン場ほぼ満タン。見応えありましたね^^。
お盆のテントの花満開は涸沢だけじゃなくなってきましたね〜。

2013/09/10 (Tue) 16:14 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたんさんこんにちは!

おでんはやっぱり定番ですね〜。
がんばって歩いた登った5日間のご褒美に。
自分たちに金メダル。褒めてあげたい気持ちとともに、Theおでん〜(笑)

画像はPixelmatorで加工してますよ。AppStoreで1300円。
定番のAdobe PhotoshopをPCを触り出した頃からMacでもWinでも使っていましたが、ブログで必要な作業は直感でできる感じです。昨年10年ぶりにWinからMacにメインPCを変更してからはMacの虜になっています。起動も画像処理も動画編集も早いよ〜。
Pixelmatorの詳細はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/Pixelmatorで。

2013/09/10 (Tue) 16:29 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

すみません~出遅れました(^-^;;

すご~~い♪
こんなに間近で表情までわかるオコジョくんに会えるなんて~♪♪
羨ましい!!次はオコジョに会いたい我が家です(*^-^*)

小屋でもお目当ての品がゲットできてよかった♪
手ぬぐいを頭に巻いて胴着をつけたRedくん、かっこよくてモテモテでしょ~(^0^)
頑張った足跡の山バッチもたくさん揃いましたね~!!

これだけカラフルなテントに遭遇できることも
そうはないですからね~それもいい思い出ですね(^0^)b


2013/09/11 (Wed) 12:35 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさん〜

Redがモテモテかどうかは父が知る由もなく、、(笑)

オコジョね!皆さんあまり会ったことない? もしかしてレアですか?

これって我が家ついてたんだね〜。

でも自慢していい?

ドヤ〜└(^へ^)┘〜 うちは雷鳥より先にオコジョじゃ〜!

動画撮ればよかった〜(笑)

2013/09/11 (Wed) 13:46 | EDIT | REPLY |   

koba*  

名残惜しさが

morpheusさん!(^o^)/

ついに壮六小屋まで降りて来たんですね
足取りもしっかりといい感じです

おこじょやハイマツも見てみたい
すごい山行ですな~

2013/10/08 (Tue) 16:27 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

koba* さんこんばんは

双六まで戻ってオコジョちゃん。
かわいかったですよ〜。
私は一瞬しか見てませんが。
相当珍しいようで、ラッキーでした!

2013/10/08 (Tue) 22:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment