Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

27
2013  19:22:12

おお〜〜〜絶景!!!ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!

2013年のお盆休み、morpheus家は北アルプス登山に5泊6日で行って参りました。

新穂高から雲ノ平往復の山旅です。

予備日を入れて1週間での計画は我が家初のこと。
自然と荷物も今までで最大となり、食事も全部担いだもんだから最初の小池新道でやられちゃった我が家。

初日に計画していた双六まで上がれず、鏡平で小屋泊スタートになかったのでその後の計画がその分ズレズレになっていきます。


8月11日(日)
あ〜この分だと計画していたピークは諦めなきゃあいけないかな〜って考えながらの出発でしたが、そんなマイナスポイントなどどうでもよくなっちゃう、うきうきルンルンの絶景が待っていました〜♪♪


20130811Kumonodaira039.jpg

おお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!槍殿〜!ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!


今回も長い記事でごめんなさい〜!


これまでの歩みはこちらから
其の1:入山前から初日8月9日前半、新穂高からシシウドヶ原
其の2:暑さにやられて初日から鏡平で小屋泊してしまった8月9日の午後
其の3:8月10日の鏡平から双六まで
其の4:双六から巻道経由で三俣に到着 やっとテントの出番


ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜


山では早寝しますから、0時を過ぎた頃から定期的に目が覚めるmorpheus。

時間を確認して外の様子に聞き耳を立てて、また寝ます。

数回目覚めた頃にちょうど起きる時間になることが多いですね。

20130811Kumonodaira001.jpg

この日もそんな感じの山睡眠パターンになって、4時起床です。


20130811Kumonodaira002.jpg

まだテン場は朝霧の中で静か。

三俣のテン場は数張りずつのスペースが各所に散らばっています。

私たちのテントの周囲の方々はここを拠点に周囲の山々にピストンされているようで、早朝撤収は我が家だけのよう。

なるべく静かになるべく手早く撤収開始!



20130811Kumonodaira003.jpg

5時24分 ワリモ岳向こうの空の雲が光りだして


20130811Kumonodaira004.jpg

5時48分 鷲羽岳東、野口五郎岳の方向から日の出。


20130811Kumonodaira005.jpg

同時にテン場撤収も完了です。


20130811Kumonodaira007.jpg20130811Kumonodaira008.jpg20130811Kumonodaira009.jpg

テン場を出発して山荘に近い分岐路でザックデポ。山荘往復(トイレタイム)してジャスト6時です。


20130811Kumonodaira010.jpg20130811Kumonodaira006.jpg20130811Kumonodaira012.jpg

ザック回収して標高2550mから出発!

テン場からの道は下り。



20130811Kumonodaira011.jpg

チングルマの果穂に朝日が当たってキラキラだ〜♪


20130811Kumonodaira013.jpg

まずはあの雪渓手前の黒部川水源地標に向かって!


20130811Kumonodaira014.jpg20130811Kumonodaira015.jpg20130811Kumonodaira016.jpg

朝で疲労もないし下りだし、我が家にしてはサクサクと進むよ。

はしごや小さな沢を越えて。小さく見えている小さな広場に向かって。




20130811Kumonodaira017.jpg

6時40分 来ました。ここ!


20130811Kumonodaira018.jpg

標高2400m 黒部川水源地標!



20130811Kumonodaira019.jpg

あの雪解け水が始まりなんだね!

なんて冷たそう!

もやがかかっているもの。




20130811Kumonodaira020.jpg

ここからは2つのコースで雲ノ平に進むことができますが、どちらにしても登り坂なのです。

黒部川源流をさらに登って祖父岳から雲ノ平に至るコースと、黒部川源流を渡って急坂を登るコースです。

地図を見た感じでは祖父岳経由の方が傾斜が緩やかそう。




でもまだ朝だし、十分休憩した我が家は体力も気力も十分!

20130811Kumonodaira021.jpg

黒部川を渡って急坂を登って日本庭園に向かうことにしました。


20130811Kumonodaira022.jpg

徒渉点に進みますが、、あれ?


渡っている静止画が記録にないな〜



と思ったら動画だけ撮っていました。

ってことで、徒渉だけですが、動画でお送りします。



こんな感じで子供たちが先に渡り、


201<br />30811Kumonodaira023.jpg

7時 徒渉完了!

だけど後ろを振り返りたくないな〜

そこにあるのは、、



20130811Kumonodaira024.jpg

激登り!


やあ、厳しい坂ですね〜ここ。

覗き込んだらさっきの源流が下に見えるような急坂。

息ギレ、ゼエゼエで登って行きます(笑)



20130811Kumonodaira025.jpg

そのうちBlueが発見!






槍ヶ岳の穂先の先の先が〜!


20130811Kumonodaira027.jpg

ほらね♪!



20130811Kumonodaira029.jpg

そうなるとルンルンで登っていけるんですね〜。



20130811Kumonodaira032.jpg

ようし!どんどん登って裾野まで見渡してやる!みたいな勢い!

(注)さすがに裾野は無理〜(笑)



20130811Kumonodaira031.jpg

でも登れば登るほどご褒美のように槍様の勇姿がしっかり見えるようになってきて、、。







20130811Kumonodaira033.jpg

おまけに登れば登るほどガスが去って青空までくっきりしてきたもんだから、もうですよ!



20130811Kumonodaira034.jpg

すごい景色だぜ〜!

よくここまで登ってきたよな〜!



20130811Kumonodaira035.jpg

見よ!この闘志あふれる若者の表情!




20130811Kumonodaira038.jpg

こっちはシブさで勝負だぜ!!(笑)



20130811Kumonodaira037.jpg

この空、合成用クロマキーの青幕じゃないもんね〜

なんて清々しい!




そして極めつけの絶景!!!!!!!!

20130811Kumonodaira041.jpg

おお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!槍殿〜ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!

登ってきてよかった〜

今日でよかった〜

神様ありがと〜!!




20130811Kumonodaira040.jpg

そろそろ急勾配も終わりで標高は2600m、こんな絶景の中なので足取りも軽軽なのです!!




20130811Kumonodaira042.jpg

急坂を上りきると、樹林帯に入ってすれ違い困難な狭い道を抜けます。


するとこれまた絶景!!

20130811Kumonodaira043.jpg

槍殿と三俣蓮華岳とチングルマの3重奏〜。



20130811Kumonodaira044.jpg20130811Kumonodaira045.jpg20130811Kumonodaira048.jpg

奥様も私も子供たちもここでこのすばらしい景色を堪能。




20130811Kumonodaira046.jpg

既に満足したんですけど、まだ8時半です。

今日はまだまだ長い〜。





20130811Kumonodaira047.jpg

そしてこの空の青!

まさに宇宙に続くそらの色!

吸い込まれそうなピュアな青!




子供たちはそれぞれのリラックススタイルで大自然を感じている様子。

20130811Kumonodaira049.jpg20130811Kumonodaira050.jpg20130811Kumonodaira051.jpg

おなかが減った私は行動食をポリポリかじっております。




さあ、8時40分

20130811Kumonodaira052.jpg

出発だね。



20130811Kumonodaira053.jpg

雪渓を楽しみにしていたBlueはこれを見逃すはずもなく、潜り込んでピース!

すごいねえ。

8月にこの残雪!




20130811Kumonodaira056.jpg

9時 ここ日本庭園かな?



20130811Kumonodaira057.jpg

祖父岳の裾野を進んでいき



20130811Kumonodaira058.jpg

薬師岳の手前に雲ノ平山荘発見!



20130811Kumonodaira059.jpg

進行方向には水晶岳!黒岳ともいうだけあって本当に黒いですね〜



20130811Kumonodaira060.jpg

そして9時30分、今日の宿、雲ノ平のテン場が見えました!


20130811Kumonodaira061.jpg20130811Kumonodaira062.jpg20130811Kumonodaira063.jpg

ここから雲ノ平のテン場に進んでいくのですが、これが遠い!

もう目の前にテン場が迫っているのに!


20130811Kumonodaira064.jpg

こちらの看板にあるとおり、直接下りる道が使用できませんから〜。

もう一踏ん張り!迂回だ〜!



20130811Kumonodaira065.jpg20130811Kumonodaira066.jpg20130811Kumonodaira067.jpg

この迂回路のおかげで水晶岳の裾野を見ることができたのはよかったんですけど、まだか〜!テン場は〜!って感じ。歩いてあるいてまだまだ歩いて!



20130811Kumonodaira068.jpg

テン場と山荘の分岐に到着したのが10時15分

あ〜疲れたよ〜。



20130811Kumonodaira069.jpg

テント設営は私と子供たちが担当することになり、奥様は山荘に受付に行きます。

その途中で奥様撮影の山荘の風景。

なんて素敵な光景!



20130811Kumonodaira070.jpg

男たちはテン場に向かって


10時25分標高2560mのテン場到着


20130811Kumonodaira071.jpg20130811Kumonodaira072.jpg20130811Kumonodaira073.jpg

手早く今日の寝床を設営!

早ーい到着だったので張る場所も選べました。

フラットで雨天時の水路になりにくそうな地面はそれほど多くない印象です。

う〜ん2日目に雲ノ平入りしていたら張る場所選べなかっただろうな〜。

これでよかったのかも!



20130811Kumonodaira074.jpg

テントの間にツエルトでタープ。

この後テント増えるでしょうから、一応タープ設営場所はゴロゴロ岩斜面のテントは無理でしょって場所を選んでおります。




20130811Kumonodaira076.jpgトイレはバイオトイレでしたよ〜。


20130811Kumonodaira075.jpg20130811Kumonodaira078.jpg20130811Kumonodaira079.jpg

水量豊富で冷たいテン場の水!
残っていたユスラウメシロップで最後のジュースをゴクゴク!
目的地到達を赤飯とおみそ汁でお祝いのお昼ご飯です!!!




20130811Kumonodaira080.jpg


長ーい盛りだくさんな11日はまだ続きます。



さあて、午後はどこへ?

午後は続きで。

関連記事

 登山・トレッキング 2013年8月 新穂高〜雲ノ平

 黒部川源流 雲ノ平

16 Comments

rara  

一緒に登っているように楽しいです

写真がきれいで、動画も臨場感があってコメントも楽しい!!
一緒に登山しているように楽しめています。
登らないと見ることができない景色や感動ありがとう。

2013/08/27 (Tue) 21:50 | EDIT | REPLY |   

genzo  

こんばんは。(^^

絶景!!凄い。
凄い迫力の写真です!!
CGのような綺麗さ。登った人しか見れない景色。ウットリです。(^^

皆さん、本当にタフですね。

兄貴!!、、、、シブいっす!!(笑

2013/08/27 (Tue) 22:07 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

ホント空の青が深いですね~~!!
お天気と眺望でこんなにもテンションが変わるのか~~という
気持ちよく分かります~~(*^-^*)

混雑期のテン場到着は、早い時間に設定するプランが
正解ですね~~♪
気持ちにゆとりもできるし、張る場所選べるって
ポイント高いです(^0^)b

奥様撮影の山荘の風景キレイ~~♪
ハイジ出てきそうですね(笑)

2013/08/27 (Tue) 22:07 | EDIT | REPLY |   

まぁかつ  

こんばんわ。

景色綺麗ですねー
どの写真を見ても最高ですね!
楽しませてもらってます^^
動画も感動^^

後、自分はキャンプなんですが
同じく早寝で何回も起きます。
自分も時間を確認したり
聞き耳を立てたりしてます!
なんかやることが一緒なんで
笑えてきました^^
みんなそういう感じなのかなぁ(笑

つづきも楽しみにしてますね^^

2013/08/27 (Tue) 22:27 | EDIT | REPLY |   

piyosuke‐papa  

こんちわ~♪

素晴らしい天気が羨ましい~(*^o^*)

我が家は雲の平はまさに名前の通りの雲の中(笑) 結構な雨に打たれてなかなかハードでした(笑)

テント泊は早着プランがよいですね~♪

2013/08/28 (Wed) 12:28 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

↑同じ時にいたので、よく分りますー(笑)

昨年は行きはよいよい、帰りは怖いーの雲ノ平でした。

水も豊富でよいテント場ですよね^^

PS:先日のコメント、ありがとう。
あの記事、スマホから投稿していたのですが、うまく反映しなかったのですぐに公開をやめたものです。にもかかわらず、翌日にコメント入ってびっくりでした。
どんな技を使ったの?(笑)

2013/08/28 (Wed) 23:02 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

raraさんこんばんは!

どういたしまして!
山の風景って不思議ですね。
同じ地域のちょっとしか離れていない山なのに、白かったり黒かったり赤かったり、個性があって楽しめます。
行って楽しい・ブログ書いて再体験してまた楽しい。
私自身が一番楽しんでおります^^。

2013/08/29 (Thu) 00:44 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんこんばんは!

平地ではちょっと歩くのでも嫌になってしまうのに、山って不思議ですね。
我が家はそんなにタフじゃないんですよ。
山の魔法で歩けちゃってる感じ。
お天気も良かったので魔法が強力だったんじゃないかな〜。

2013/08/29 (Thu) 00:48 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんこんばんは♪

今年は本当に天気よかったですね〜。

ガスが恋しいくらいの晴天で標高稼いでいるときは暑くて大変でしたが、水平トレッキングでは心地よくてね〜

ハイジね。
そう!出てきたのですよ。

次回少し触れますが、先の展開読まれちゃったな〜(笑)。
さすが!

2013/08/29 (Thu) 00:52 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

まぁかつさんこんばんは!

まあかつさんも早起きですか〜。

ブログ読んだ奥様のコメント「初回起きるのは3時よ」だって。

そんなによく寝てられますね〜。

私は睡眠リズムが年寄りなのかも(笑)。

いやいや寝ている時間がもったいないんですよね〜。

2013/08/29 (Thu) 00:57 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

piyosuke‐papaさんこんばんは〜

ちょうど1年前のpiyo家の雲ノ平レポ、もちろん参考にさせていただきましたよ。

昨年のお盆はお天気不安定で雲ノ平からガスレポでしたもんね〜。

当時はまだブログ始めてなかったこともあり、ただ読みさせていただいていただけでしたけど。

みなさんのレポでイメージが膨らんで家内と私は雨でも行く気満々でしたから、お天気でラッキーでした。

我が家のような鈍行登山でも何とかなるテン場の間隔。ありがたいコースでしたね〜^^。

2013/08/29 (Thu) 01:28 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたんさんこんばんは!

piyo家とぴょんたん家の雲ノ平バッタリ、私も読ませていただいていてビックリでした。

大御所2家族の大集結の翌日からの雨雨で大変だった昨年のお盆から1年ですね〜。

お天気で同じコースとは思えない光景や、疲れ具合・疲れなさ具合なのでしょう。

ゆったーりノロノロ歩きの我が家でも雲ノ平まで行けた奇跡に感謝なのです。

PS:先日のコメント、どういたしまして。
技は特になく、、普通に(笑)。鳥取から遠くないので回線が太いのでは?ってウソです。
タイミングの問題でしょうかね〜。ちなみに私のMacのSafariでは字が見えにくいってこともなかったですよ〜。

2013/08/29 (Thu) 01:47 | EDIT | REPLY |   

sana-papa  

ピークを踏まない山旅もまた良いですね〜目指すが雲ノ平ならなおのこと♪
去年は薬師から眺めて行きたいね〜っ♪と。今年は反対側から眺めて行って見たいよネ…っていつになるんだ我が家?!(笑)
…ハイジ出てくるの?娘が喜ぶな〜楽しみにしてます!

2013/08/29 (Thu) 01:47 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

sana-papaさんおはようございます!

ってまだあさじゃないか。

テン場ならそろそろ起きる時間ですが〜。

遅ーい(早ーい)時間にコメントありがとうございます!

今回雲ノ平に行ってみて、薬師のかっこよさにしびれちゃいましたから、今度は折立からぐるっとコースで宿題の水晶も含めて行けたらな〜。

息子たちもいろいろ忙しくなってきていつのことになるのやらって感じですけどね。

ハイジは2人(笑)ヤマレコで有名な、、びっくりでした。

2013/08/29 (Thu) 01:53 | EDIT | REPLY |   

koba*  

健脚

morpheusさん!(^o^)/

サスガ!いい調子で進みましたね
黒部川源流、すごいね~雪解け水がスタートなんだね~

祖父岳 じいだけって読むんだね
雲の平、到着お疲れ様~

派手なムービー大好きです(^^)ニコ

2013/09/17 (Tue) 10:42 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

koba* さんこんにちは!

今回の山行、初日で小屋泊して、以降は無理せず欲張らず進めたのが良かったみたいです。
黒部川の源流はちょっと感激ですよ〜。
子供より大人がね。
やっぱ地理や歴史を知ってると感慨深いものです。
派手派手ムービーでしょ!音楽の力って偉大ですよね〜。

2013/09/17 (Tue) 15:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment