Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

19
2013  06:19:00

家族で紅葉の伯耆大山 前半

これまた昨年のことですが、
2012年10月27日(土)

家族で紅葉の伯耆大山に登りました。

当ブログとしては書いておかねばならない大事件が発生した記念すべき登山でした。


20121027daisen21.jpg


ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜



8時30分 夏山登山口から出発です。

20121027daisen13a1.jpg


ピンクは今日も全身Myカラーを身にまとってご機嫌です。

子供たちのお母様(うちの奥様ともいう)はザックとウエストポーチをmacpacでそろえてますねー。



20121027daisen15a.jpg

私はfinetrackのニューモラップ・フーディーを防風用に羽織っています。
ファスナー全開にしてますがこのとき暑かったのではありません。
実はファスナーの蝶棒が壊れて無くなっている!
だからスライダーが上がんな〜い !無理してあげてもすぐに外れてしまう!(>_<。)

下山の駐車場で身支度をしていたときに気付いたのでした。
おそらく10月初めの北アルプス山行時にザックのウエストバックルとの干渉で破損してしまったのですね。
これには参りました。風で寒いし、買い替えるっていっても結構いい値段ですしねー。


----------------------------------------------------------
ところが、後日談! いつも行くoutdoorショップのアシーズブリッジ
asseslogomiddle.gif
でファスナー修理見積もりをお願いしたところ、何と!finetrack
finetracklogo.jpg
が保証期間内ということで無償修理(ファスナー交換)してくれることになったのです!
ショップもメーカーも素晴らしいアフターサービスです。ありがとう!

でもアウトドアアパレルの破損保証なんて初めて。
何千円かの出費は覚悟していただけに感激しました。
応援してます。日本の繊維産業!

私も勉強になりました。
日帰り大山だから寒かっただけだけど、3000mでは低体温症になりかねない。
「ファスナー破損対策に山では安全ピン1つ用意を。わずか0.5gの重量増で安心感倍増!」はい
----------------------------------------------------------


さて、次男のブルーと長女のピンクが元気よく登り始めました。
20121027daisen14a.jpg

大山の夏山登山道は延々と続く階段。

よく整備されていますが、この階段がしんどいのですよね。

20121027daisen16a_1.jpg


「わたし歩けるからねー、みてて。ほら歩けるでしょ〜。」

と自信たっぷりのピンク


20121027daisen19.jpg

長男のレッドはそろそろ写真も照れ笑いか、緊張した顔か、、難しい年頃になってきています。


登山開始からしばらくすると、
「ねえねえ、つかれちゃったー!」

ええっと、何分歩いたっけ? わずか5分だよ。
「だってもうあるけないんだも〜ん (`ε´)」

そんな、逆ギレですか ┐( ̄~ ̄)┌

20121027daisen18a.jpg

ということで、予定通りモンベルのベビーキャリアに収容しました。

モンベルのベビーキャリアは「適応体重16kg以下。生後9ヶ月くらいから3歳くらいまでのお子さまを背負うことができます。」ということですが、このときピンクは3歳と4ヶ月。しかし体重は16kgまでまだまだ余裕があるおちびちゃんです。


20121027daisen22.jpg

茂みで何かを見つけたようだけど、何だったの?


20121027daisen23.jpg

ブナ林に朝日が差し込みます。



20121027daisen26.jpg

わたし「ピース」したいんだけど「三歳」になってしまうのよね〜。

20121027daisen20_1.jpg

余裕だぜ!

20121027daisen28a.jpg

樹林帯のなかは風もなく、穏やかです。


20121027daisen25.jpg

標高1300m通過



20121027daisen30a.jpg

険しい山肌が印象的な大山北壁


20121027daisen31a.jpg

10時20分 標高1350m 6合目避難小屋前で休憩


20121027daisen32a.jpg

たくさんの登山者が休憩中。


20121027daisen33a.jpg

ねえねえにいちゃん。
おやつちょうだい!


小休憩後、登山再開

20121027daisen39a.jpg

標高1400m


20121027daisen42a.jpg

山頂を目指す登山者で渋滞しています。

20121027daisen36.jpg

黄葉と空のコントラストが清々しい。

20121027daisen44a.jpg

樹林帯を抜けると急に風がきつくなります。

20121027daisen45a.jpg

おおー。やっぱ寒くなってきたなー。太陽がまぶしー。

20121027daisen40a.jpg

もうすぐ山頂


20121027daisen41a.jpg

眺めがいい!
美保湾と中海が見えます。

20121027daisen46.jpg

急勾配が終わると山頂に続く木道でしたが、風で体が冷えるため、急いで山頂の小屋に向かいました。


20121027daisen51a.jpg

11時50分 山小屋の中は予想通り大混雑。

ここでその事件が起こったのです!

その事件の真相は、、後半で!

 登山・トレッキング .2012年10月 伯耆大山 27日 紅葉を楽しみながら

 大山 紅葉

2 Comments

ぴょんたん  

こんにちは~。

長女ちゃん担いで夏山登山道はすごいですー。

ぶな林も北壁もきれい。
やっぱり大山はいい山ですねー^^

2013/02/19 (Tue) 08:26 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたんさんへ

いやー。
のんのんちゃんとぴょんたんさんの登山スピードの方がすごいですよ〜。
大山、私は約35年ぶりだったのですが、、大変な山ですね。
でも10月はブナの黄色がきれいで、本当よかったですね。

2013/02/19 (Tue) 22:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment