Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

18
2013  13:18:46

2013年 夏山は北アルプスの奥の奥へ!

2013年8月9日(金)から14日(水) 5泊6日の山登り。

今年の夏のメインイベントであります!

暑ーい中国地方を脱出して北アルプスの奥地、日本最後の秘境への山旅!

6日間を合計した記録はこんな感じ。
合計行動時間:47時間7分
合計距離: 68km
累積標高: 3970m
おーこれってもしかして海岸から富士山登って降りた感じ??

しかしまーあ〜歩いた歩いた!Morpheus家の体験した最も長ーい夏の山でした。

20130809Shinhotaka_Kagamidaira33_.jpg
初日の作品:レゲエの雪だるま(笑)by Blue


ちょっと長いレポですが、おつきあいいただければ光栄です。

それでは、まずは其の1:入山前から初日8月9日 のはじまりはじまり〜


ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜






今年の夏はどこ行く?

去年の涸沢が良かった!でも宿題が多いから行けるかな〜。ってRed

北穂高から見た槍ヶ岳登りたい。でもサッカーの試合もあるし、、。ってBlue

やま〜(笑)Pink


確かにRedは中学校最初の夏休みで、部活や登校日の予定など全然読めません。

でも親の休みは数ヶ月以上前から計画しておかないと取れないし、奥様の所属するアマチュアオーケストラの定期演奏会の予定とも重なってはまずいし、、

ってことで今年はお盆の週にしか家族全員の予定が合わず、、お盆前半に出撃することになりました。

でもお盆の山は混雑するよね。

テント場もすごいことになるかも。

1日でも早めに行こう、、ってことで8月9日金曜日から入山することに。

ちょっとでも早くテント場に着かないと張る場所無くなる?

ってことで、昼も歩くぞ〜。ストーブ使わずに行動食だー!

20130809Shinhotaka_Kagamidaira01_.jpg

予備日を含めて7日分の昼食を行動食で揃えましたが、、これがそうとう重い!まとめると、粘土入ってますか?って感じの充実感なのです。

でも今回は息子たちも昨年より逞しくなっている(はず)なので彼らの希望通りのザックの重さに調節するためのウェイトとして各々のザックに分散してパッキングしました!

20130809Shinhotaka_Kagamidaira01.jpg
パッキングは水曜日にほぼ出来上がっております。

左からMorpheus19kg、奥様15kg、Red13kg、Blue7.5kg これにそれぞれ水が1L程度加わる予定。

Pinkはザックなし? いえいえ。

4歳になったばかりのPinkと一緒に行けるアルプスのお山も考えてみたのですが、あまり詳しくないMorpheusに名案は思い浮かばず。
来年からは兄ちゃんたちもさらに忙しくなって1週間程度の山行にいけるかどうかも分からないので、今年はなるべく奥地まで行きたい!でも7月の海の日キャンプで行った九重連山でのPinkの寒がり様を考えると、今年のPinkは3000m級の登山ではつらい思いをするかもしれないと考えました。

よってPinkは私の実家で、じいちゃんばあちゃんとお留守番です。
Pink Smileはこのたびありませ〜ん。(笑)






さてさて、8日木曜日の昼から休みを取って夕方まで仮眠。

17時過ぎに家を出発し、ワンたちも馴染みのペットホテルにチェックイン。

高速道路に入ったのが18時。

それから約560kmを走って走って、、仮眠していたので快調に進みます。

何度も走って知っている道はそれほど苦痛もなく、ひるがの高原SAで9日の朝ご飯を買い込みました。



新穂高、深山荘横の登山者用無料駐車場に到着したのはAM1時過ぎ。

この時点で駐車スペースは10台程度あいていたようです。

警備の方がもう一つ上にもスペースがありますよって誘導してくださいました。




AM2時、そろそろ起きようよ。3時出発ね。

今日の山行計画、新穂高から双六のテン場まで標高差1600mを登ろう!

山と高原の地図によるコースタイムでは
新穂高~60分~中崎橋~10~笠新道分岐~10~わさび平小屋(水場)~20~小池新道口~70~秩父沢(水場)~90~シシウドヶ原~70~鏡平山荘~60~弓折乗越~70~双六小屋テン場(水場)着
コースタイムの歩行時間は7時間40分となります。

我が家は余裕をプラスして、
新穂高3:00発~4:10中崎橋~4:25笠新道分岐~4:40わさび平小屋(水場)~5:10小池新道口~6:50秩父沢(水場)~8:50シシウドヶ原~10:30鏡平山荘11:00~12:20弓折乗越~14:00双六小屋テン場(水場)着
予想最長行動時間(歩行時間+休憩)11時間と計画を立てました。


50分歩いて10分休憩するパターンで行けるかな?


20130809Shinhotaka_Kagamidaira02.jpg

AM2時45分、最終パッキングと調整中。

3時ジャストに標高1060mの駐車場を出発し、最近も出現したという熊にすこしビビって大声を出しながら登山口に進みます。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira03.jpg

3時40分 登山口、ここから先は許可車両しか通れない林道。多分ここで既に40分遅れてるってことですね。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira04.jpg

4時20分 お助け風穴で涼んでいます。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira05.jpg

だんだん明るくなってきて、この後ヘッデンを消灯。

20130809Shinhotaka_Kagamidaira06.jpg

4時46分 中崎橋通過


20130809Shinhotaka_Kagamidaira07.jpg

あー遅いです。進みません。

体がまだまだ起きてない感じ。

それに私は大腿の付け根に軽い痛みというか、違和感というか、、

なんだかおかしい感じ。、、うーん困った。

平地で鈍ったからだがわさび平まで動かないのは昨年10月の西鎌尾根経由槍ヶ岳山行でも同じだった記憶が、、、。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira08.jpg

5時10分 標高1400mのわさび平に到着。

すでに30分計画より遅れていて、リーダーとしてはすでに焦っています。

が、今から思えば駐車場から登山口までの40分を計画に入れてなかったのでこれはしょうがないかな。



20130809Shinhotaka_Kagamidaira09.jpg

わさび平は小休憩のみの予定でしたが、ひるがの高原で買っておいた朝ご飯となりました。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira10.jpg

一度座ってしまうとあっという間に時間が経つのです。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira11.jpg

本格的休憩になって、、



20130809Shinhotaka_Kagamidaira13.jpg

朝の弱い成長期のRedはZzzzzzzzzzzzzz!


20130809Shinhotaka_Kagamidaira12.jpg

わさび平の木舟の水槽に早朝から浮かんでる果物です。

お猿が盗って行ったりしないのでしょうか。



20130809Shinhotaka_Kagamidaira14.jpg

5時40分 わさび平を後にします。既に60分遅れ。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira15.jpg

私も含めて、たったかたったか歩けませんね〜

ザックが重い。小池新道までは緩やかな登りなのにね。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira16.jpg

6時11分 やっと標高1470m小池新道口。 ここから登りの始まり。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira18.jpg

石がきれいに積まれた歩きやすい階段を登っています。



20130809Shinhotaka_Kagamidaira17.jpg

あれ? もう休憩?

ちょうど小池新道の道標が見えるのね。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira19.jpg

7時30分 穂高や槍の稜線から朝日が登山道を照らすようになりました。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira20.jpg

標高は1600m程度。気温は20度少しだったかな。

でも直射日光が当たると、当然暑い〜。

すでに汗だくでございます。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira21.jpg

7時40分 標高1720m 秩父沢

20130809Shinhotaka_Kagamidaira22.jpg

冷え冷えの空気とマイナスイオンに包まれた秩父沢!

登山者たちの格好の休憩ポイントです。



20130809Shinhotaka_Kagamidaira23.jpg

ここでザックから取り出したのは、、


20130809Shinhotaka_Kagamidaira24.jpg

500ccペットボトルに詰めたユスラウメシロップ。

6月に実家の庭で穫れたユスラウメを砂糖漬けしたジュース用シロップ。

先日母親からのお裾分けを持ってきました。

500ccですが、砂糖とユスラウメの重さが加わって持った感じ700gくらいの重さ!

結構重かったよ。でもこれでパワー復活すればよいのです。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira25.jpg

しかし登山者達の喉を潤す秩父沢の水の冷たくて旨いこと!

水だけで甘い!ってBlueもゴクゴク!


20130809Shinhotaka_Kagamidaira26.jpg

この沢水で割ったユスラウメシロップ


20130809Shinhotaka_Kagamidaira27.jpg

なんて表現したらいいか!

生き返る〜!エネルギー充填!って感じです。



20130809Shinhotaka_Kagamidaira28.jpg

本当あの雪渓からの雪解け水は最高の贈り物。

初日の朝に既に最高!っていいながら大休憩。



20130809Shinhotaka_Kagamidaira29.jpg

もうすでに動きたくない、、、。

この後どうなる? 大丈夫かMorpheus家!


とは言っても進まなければ!

20130809Shinhotaka_Kagamidaira30.jpg

8時24分 標高1800m チボ岩

この大岩の上をひょいひょいって渡って行けるチボ岩の雰囲気、私は好きですね〜。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira31.jpg

9時05分 イタドリヶ原

この頃には私の足の違和感は消えていましたが、疲れは順調に溜まっています(笑)


20130809Shinhotaka_Kagamidaira32.jpg

10時00分 標高2090m シシウドヶ原の雪渓に先に到着して遊ぶBlue


20130809Shinhotaka_Kagamidaira34.jpg

シシウドヶ原で休憩ですが、Blueの持ってきているのは、、


20130809Shinhotaka_Kagamidaira33.jpg

雪団子を2つ


20130809Shinhotaka_Kagamidaira33_.jpg

レゲエの雪だるま!

夏っぽい頭でカリブ海の空が似合いそう?

この坂を登った直後に遊ぶ元気が残っているのだから子供ってすごい。


20130809Shinhotaka_Kagamidaira35.jpg

兄ちゃんは時間があったら寝ています。

この辺りは大人的なのか。

しかし、私ももうしんどー。

こんなはずじゃあなかったのに!

大丈夫かMorpheus家!行けるのか?双六!


9日後半は次回
関連記事

 登山・トレッキング 2013年8月 新穂高〜雲ノ平

 新穂高 わさび平 小池新道 秩父沢 シシウドヶ原

16 Comments

piyo-papa  

こんばんは(#^.^#)

おーいよいよスタートですね(#^.^#)


この濃密なプランはわくわくします♪

やっぱり早発は大切ですね~我が家がこの方面にいったときは・・
確か・わさび平お昼ご飯食べたかも((笑)

2013/08/18 (Sun) 18:16 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

うんうん。
双六までの登りはしんどいよねぇ。
ガンバレガンバレ!

レポの続きもがんばれ~~(笑)

2013/08/18 (Sun) 18:37 | EDIT | REPLY |   

sana-papa東海北陸道南下ちゅう〜  

あそこを登ったんですか〜?!
…まさに今日、同じルートを下りてきましたが足パンパンです!(笑)
あまりの暑さにわさび平でリンゴいっちゃいました。
最奥、何処まで入るかな〜続きを楽しみにしております♪

2013/08/18 (Sun) 20:08 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

piyo-papaさんこんばんは!

早発できたのは我が家にとって奇跡的!

子供たちも奥様も頑張ったと思うのですよ〜。

でもね〜、、、暑くてあつくて、、やー参りました。

ガス恋し〜。

少しガスヲでもいいかな〜(笑)って登りでしたー。

2013/08/18 (Sun) 20:39 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたんさんこんばんは!

双六までの登り!

この時期ここまでとは全く予想してなくて、、バテました!!

でもね、バテたおかげで後々いいこともあってね〜!

レポ頑張るよ〜って、、、あれれ?下山したの?

それとも衛星電話?

2013/08/18 (Sun) 20:43 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

sana-papaさん東海北陸道南下気をつけて!

おかえり〜。暑いあつい下界へ〜(笑)

暑さの種類が違うよね〜。

歩荷してなければカラッと過ごしやすい森林限界と平地は別世界。

降りてきたくなかったでしょ〜。

小池新道下りがsana-papaさんのふくらはぎに来るのは明日かな明後日かな?

重なるコースだからレポも楽しみにしてますよ〜。

とりあえずはお疲れ様。よく休んで下さいね〜!

2013/08/18 (Sun) 20:50 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

うわぁ~~~!!
2時起きの3時出発~~~素晴らしい♪♪
その時間、私が無理~~~(笑)

でも、遮るものがなくなった登山道で
一番暑い時間を歩いた時。。。
早出の本当の大切さを感じますよね~~(*^-^*)

双六への道。。。
続きも参考にさせていただきます!!

2013/08/18 (Sun) 23:02 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんこんばんは!

今年は最初の最初のスタートはばっちりだったんですよ~。

でも結局そのあとはやっぱり大変だった(笑)

積乱雲が怖くて早出したんだけど、、、結局発達しなかったし、、。

次回は参考にしちゃあいけない山行かもしれないけど頑張ってレポします~。

よろしくね~

2013/08/19 (Mon) 03:14 | EDIT | REPLY |   

genzo  

こんにちは(^.^)

ス、スゴイ!!
なんちゅう山登りの計画なんですか!
読みながらドキドキしちゃいます
極めればこんなこと出来るんですねー
憧れます(^^
続き楽しみ~(*^^*)

2013/08/19 (Mon) 09:52 | EDIT | REPLY |   

まぁかつ  

こんにちわ。

おっ!待ってました。
レポ楽しみにしてましたよー^^

でもすごいスケジュールですね!
ぐうたら生活をしている自分には無理です(笑
つづきも楽しみにしてますねー
それと、沢水で割った
ユスラウメシロップおいしそー(^^♪

2013/08/19 (Mon) 12:30 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんこんばんは。

実際はゆっくりゆっくり登っているので、後ろから来られた登山者に道を譲るのはうまくなりましたよ~。

全然極めてないので~!恥ずかしいから言わないで~。

続きはこれから書きますが、、明日朝の上がりかな~。

2013/08/19 (Mon) 19:16 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

まぁかつさんこんばんは。

3000m弱のお山で涼しい登山を~なんて考えていた私が甘かったのですけど、、まあ、ばてましたよ~

その極みが次回になりそうです。

秩父沢の水で割ったユスラウメシロップは最高でしたー^^

赤いシロップで3倍の速度で登ることはできませんでしたけど~。

2013/08/19 (Mon) 19:20 | EDIT | REPLY |   

rara  

写真を見て\(◎o◎)/!

皆さん頑張よく登っていらしゃいますね。
スゴイ記録になりますね。
写真を撮りながらだと疲れも倍になるでしょ?

2013/08/21 (Wed) 23:46 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

raraさんへ

そうですね〜
先頭を登って振り返って家族を撮るのはあまりにもしんどいので、、最後をついていって少し離れた距離で写真とるのですが、これももたもたしているとあっという間に置いていかれるので写真を撮りながらはテンポの安定した良い歩き方ではないですね〜。
まあ今のところ何とかなっているけど、そのうち写真係も子供たちかな?

2013/08/22 (Thu) 03:14 | EDIT | REPLY |   

koba*  

読みごたえあり

morpheusさん!(^o^)/

スミマセンやっと読み始めました

大作ですね



睡眠時間1時間ですよね、運転されていて

体力ありますね 

今回の行程の中で一番元気そうだし

あわてない、あわてない、ノンビリ行きましょ

て感じでしょうかね(^^)ニコ

2013/08/22 (Thu) 21:00 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

koba* さんへ

昼から4時間程度寝ていたので大丈夫だったんですよ〜。

登山者用無料駐車場が満車にならない時間帯に滑り込むために頑張りました!

それから一気に1500m稼ぐつもりだったので早朝出発のためにね。

これはあえなく1200mで中断でしたがねー。

すごくゆっくり歩いております。

焦らずゆっくりね〜。

2013/08/22 (Thu) 23:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment