Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

29
2013  06:51:12

ただいま〜 長者原!

2013年7月13日から15日の海の日3連休

今季最初のファミリーバックパックキャンプは九州は阿蘇くじゅう国立公園に行ってきました!


其の1:13日AM 長者原の駐車場から坊ガツルまではこちら
其の2:13日PM 坊ガツルでのんびりはこちら
其の3:14日AM 坊ガツルから久住山山頂まではこちら
其の4:14日PM 久住山山頂からの下山はこちら



15日、今日は下山の日。

20130715Bougatsuru-Chojyabaru75.jpg

Pinkが走っているのは15日の正午を過ぎたタデ原湿原の木道です。

この日の夜明けから始まる、あの山の向こう側から帰ってくる最終行程のレポにしばしお付き合い下さい!



ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜




20130715Bougatsuru-Chojyabaru01.jpg

5時です。

今朝は結構曇っています。

昨日の夕焼けはすごかったのにね。


20130715Bougatsuru-Chojyabaru02.jpg20130715Bougatsuru-Chojyabaru03.jpg20130715Bougatsuru-Chojyabaru04.jpg

それぞれが撤収の準備。Pinkは最後に簡単撤収できるツエルトに移動してまだ寝ています。

Pink以外は朝食を摂って、パッキング、、


20130715Bougatsuru-Chojyabaru05.jpg

6時を過ぎて、Pinkも起きてきました。

仕事が速いBlueは既に完了ですか?

シュラフなんて昨日からしまっていたもんね。

朝はさささっと用意をしていたので感心感心!

来た時よりきれいにして帰ろうね。



20130715Bougatsuru-Chojyabaru06.jpg20130715Bougatsuru-Chojyabaru08.jpg20130715Bougatsuru-Chojyabaru07.jpg

6時30分 標高1230m 坊ガツルから出発します。


20130715Bougatsuru-Chojyabaru09.jpg

少し進むと雲の間から光が差し込んできました。


20130715Bougatsuru-Chojyabaru10.jpg20130715Bougatsuru-Chojyabaru11.jpg20130715Bougatsuru-Chojyabaru12.jpg

玖珠川の源流、鳴子川を渡って進みます。


20130715Bougatsuru-Chojyabaru13.jpg

お化けの木のトンネルを抜けて進むうちに太陽はまた雲の中に隠れたようです。



20130715Bougatsuru-Chojyabaru14.jpg

最後の坊ガツルビューポイントで休憩。



20130715Bougatsuru-Chojyabaru15.jpg

7時30分 まだ朝食をしていなかったPinkがクリフバーを喜んで食べています。

ちょっと味見したけど思っていたよりいけます。

シリアルとソフトチョコクッキーが混ざった感じで、穀物系の噛みごたえが空腹感も紛らわせてくれそう。






しかしここで幼児のお約束!

ポロ、、ボトッ、、、、あっ、、、っというまに泥だらけっ、、

20130715Bougatsuru-Chojyabaru16.jpg

 ゚゚。(;>□<;)。゚゚ (笑)




20130715Bougatsuru-Chojyabaru17.jpg

しょうがないので予備の行動食パワーバーをちぎって分け分け。




これは兄ちゃんたちにも好評で、追加購入決定です。


20130715Bougatsuru-Chojyabaru18.jpg

空腹も満たされて泣き止んだので、、進みますよ。



20130715Bougatsuru-Chojyabaru19.jpg20130715Bougatsuru-Chojyabaru20.jpg20130715Bougatsuru-Chojyabaru21.jpg

まだあまり元気が出ないので、ゆっくりゆっくり進んで行きます。すれ違う方々に応援をもらって少しずつ元気になって。


20130715Bougatsuru-Chojyabaru24.jpg

木道に出たと思ったら



20130715Bougatsuru-Chojyabaru23.jpg

エンジンがかかったようで、ぴゅ〜んと先に行ってしまった〜(笑)

本当子供は気分次第だ〜



20130715Bougatsuru-Chojyabaru22.jpg20130715Bougatsuru-Chojyabaru25.jpg

マアザミやウラギンヒョウモンが夏を謳歌しています。

20130715Bougatsuru-Chojyabaru26.jpg

やっと追いついた。



20130715Bougatsuru-Chojyabaru27.jpg20130715Bougatsuru-Chojyabaru28.jpg20130715Bougatsuru-Chojyabaru29.jpg

さらに進んでいき、、8時に長者原の見下ろせる案内板のある休憩ポイントを通過。




20130715Bougatsuru-Chojyabaru30.jpg

このあたりが幼児にはちょっときつい下りですが、歩いてますね。


20130715Bougatsuru-Chojyabaru31.jpg

階段も一人で。


20130715Bougatsuru-Chojyabaru32.jpg

少しは歩き慣れてきたかな。


20130715Bougatsuru-Chojyabaru33.jpg20130715Bougatsuru-Chojyabaru34.jpg

9時 登りでもしっかり休憩したポイントです。

ここから先はもう本当に歩きやすいなだらかな下り坂なんですけど、、

何の話の流れかRedが背負うことになったようです。



20130715Bougatsuru-Chojyabaru35.jpg

頼もしいじゃん。


20130715Bougatsuru-Chojyabaru36.jpg

清々しい森の道をぐんぐん進んで行こう!




20130715Bougatsuru-Chojyabaru38.jpg

きれいな苔!



20130715Bougatsuru-Chojyabaru37.jpg20130715Bougatsuru-Chojyabaru39.jpg

登山道入り口を過ぎ、



20130715Bougatsuru-Chojyabaru40.jpg

林道を進んで、、




20130715Bougatsuru-Chojyabaru44.jpg20130715Bougatsuru-Chojyabaru45.jpg

タデ原湿原に戻ってきました。

20130715Bougatsuru-Chojyabaru43.jpg

キスゲのつぼみが開きかけています。

青空がもう少し広ければ、+白と緑に黄色の組み合わせって完璧な美しさでしょうね!



20130715Bougatsuru-Chojyabaru46.jpg

この広い湿原がいつまでも美しく保たれるよう、大切にしていきたいと素直に感じます。



そして



20130715Bougatsuru-Chojyabaru47.jpg

9時40分 長者原登山口到着!

高原の夏の青空と白い雲が最高の記念品です。

標高1000m 平治号の前で今年最初のファミリーバックパックキャンプ終了の一枚!!







今回背負ったザック
Redは入山時14kg→下山時11kg
Blueは入山時8.5kg→下山時6.5kg
結構食料が重いもんですね〜。




北アルプスと九州のお天気を比べて、悩みに悩んだ2013年海の日登山でした。

山頂での眺望には恵まれなかったけど高原の空気と温泉とビールを満喫した久住高原。

私の登山靴忘れ!というポカはあったけど、雑に歩かないように気をつけて歩くと意外と大丈夫でしたよ。

Pinkもぼちぼち歩けるようになってきましたが、まだまだ寒さに弱いので無理はさせられないな〜。

でもここは幼児からシルバーまでそれぞれのリズムで無理なく歩けて、本当ファミリー登山にオススメですね!

また紅葉やミヤマキリシマ満開の時期に家族で来たいな〜と思える素晴らしい九州の山でした!

これにて本編終了!


皆様 お付き合いいただき、ありがとうございました〜。







本編終了ですが、次回は番外編(そこのあなた!いつ終わるの?今でしょ!って言わないで f(^_^; )

長者原ヘルスセンターの温泉と食事レポ & 子供たちの旧友との再会(これが決め手で子供たちは九州遠征を支持したので、思い出的にはここが重要!)です。
関連記事

 登山・トレッキング 2013年7月 坊ガツル・久住山

 坊ガツル 長者原

- 12 Comments

genzo  

こんにちは(^.^)

お疲れさまでしたー(^^
雲の間から差し込む日差しの写真がメチャ格好いい!!
ドキドキしちゃいます(○態ですかね?)
クリフバーをポトッ。ピンクちゃんには一大事だもんね(笑
モルペウスさんのブログ見ると
いつも兄妹っていいなぁーって思います(^^
レッド君、頼もしいねー(^^

2013/07/29 (Mon) 09:15 | EDIT | REPLY |   

FREELIGHT TAKAHASHI  

ご家族でフィールドライフ!  お写真からも楽しさがにじみ出てきますね!
ちっちゃなハイカーは将来どんな山を歩くんでしょうね~~

楽しみですww

コメントいただいていたのに・・すみません 最近凄い数の発送で
なかなか時間が作れなくなってきてしまい 申し訳ございません!

と言っても秋になれば少しは落ち着くはずです 是非こちらにこられた時には
お店に顔を出してくださいね! お待ちしております<(_ _)>

2013/07/29 (Mon) 11:46 | EDIT | REPLY |   

tanaka  

皆で登山、うらやましい!
今我が家で行くと、二人担がないと… と思うのでもっと大きくなってからかな♪

2013/07/29 (Mon) 12:36 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

お疲れ様でした♪
二話続けて読ませていただきました(*^-^*)
バランス感覚に優れたmorpheusさんだからこそ
足元大丈夫だったんでしょうね~!!

Pinkちゃん笑顔で頑張りましたね♪
体全体使って一番お山満喫しちゃったんでしょうね~(^0^)
Redくんは、頼りになるしっかりしたお兄ちゃんだし
Blueくんは、きちんと自分のことは自分でできるしっかり者だし
morpheusさんファミリー、今シーズンも楽しみいっぱいですね♪

最後の写真、とっても素敵です♪♪

2013/07/29 (Mon) 22:03 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんおはようございます!

雲の間から差し込む日差し、、山って本当に光が生き物のように変わって、すごいな〜と感じます。

いつもしょうもない喧嘩してギャーギャーうるさい子供たちですが、、
こうやって写真撮ってみるとなんだかいい感じ。
あ、写真はギャーギャーうるさくないからだな(笑)

兄ちゃんたちは重いものや妹も担げるってことに価値を感じるようになってきたようで、今後が楽しみ!親は軽くしたい一方だからね〜。

2013/07/30 (Tue) 06:29 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

FREELIGHT TAKAHASHIさん!

いつもありがとうございます。

トレッキングポールのバスケットもカーバイトチップラバーも新品で、心地よくFIZAN使っていますよ〜。

お忙しいようで何よりです。
FREELIGHTさんのアウトドアギア開発、今後も楽しみにしています!

2013/07/30 (Tue) 06:34 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

tanakaさんおはよう!

確かに2人おんぶとなるときついよね〜
だって夫婦の背中が子供になるとテン泊道具運べないもんね。
あ!そうか!tanakaさんが2人おんぶして、奥様にギア歩荷してもらったらいいじゃん!
幼児2人用のベビーキャリアってあったでしょ、、海外ブランドの、、たしか、、、ないか(笑)

でも欧米の、山のような大男のpapaさんはすごいザック背負うもんね。
奥様と子供は手ぶらでハイク、男は肉体だ〜って感じの家族道具すべて背負っているpapaさんを以前見かけたことがあります。

そんなpapaに幼児2人用ベビーキャリアが開発されたら面白いな〜
tanakaさん買う?

2013/07/30 (Tue) 06:41 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんお早う♪

バランス感覚?いいのかな?
そういわれると悪い気はしないね〜っていうかうれしいけど!

でも足に集中しながら先を見て歩くって大事だね〜。今回はいい経験でした。
でも疲れてクタクタになっていたらそんな余裕なくて、足首横にクネって捻ったりしちゃうだろうな。

頼りになりそう?Red喜ぶかも!でも見かけ倒しにならないようプレッシャーかけてとくよ〜

各地で夏の降雨災害がニュースになり始めましたが、この夏はこの後どうなるだろうね!
お互い家族に怪我なく楽しみましょ〜

2013/07/30 (Tue) 06:53 | EDIT | REPLY |   

まぁかつ  

こんにちわ。

妹ちゃんを背負ったんですかぁ。
Redくん、すごい^^

そのスリムな体のどこから
そんなパワーが出てくるんですかねー
めっちゃ頼もしいですよねー
モルペウスさん、これからはPinkちゃんを
任せられますよねー
実はお父さんより背負われ感が良かったりして(笑

番外編も楽しみにしてますねー(^^♪

2013/07/30 (Tue) 13:00 | EDIT | REPLY |   

rara  

良い登山になりましたね

皆さんよく歩かれましたね~。パチパチ…拍手(^-^)
pinkちゃんをおんぶしてredくん頼もしくなったね~。
Blueくんも思いやりがあって二人とも素敵なお兄ちゃん。
pinkちゃんの笑顔は本当に可愛い(^○^)。
家族でしっかりと向き合って一緒に過ごす山行の思い出は
一生の宝物になる事でしょうね。
久住山に行ったことのない私も楽しませて頂いています。

2013/07/31 (Wed) 00:49 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

まぁかつさんおはようございます

大人と子供の中間のRed、だいぶ力は出てきましたね。
力の使い方はまだ気分次第で、親としてはまだまだ辛口の評価を付けちゃうことが多いのです。
でもいざとなると頼りになるのかな~という微妙なところですよ。

2013/07/31 (Wed) 06:05 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

raraさんおはようございます

日頃の生活ではなかなかゆっくりできないのですけど、山では向かうところが同じにできるのでいいものです。
特別教えたというわけでもないのに子供たちも徐々にできることが増えてきて、親が抜かれるところがそろそろ出てきそう。
総合力では負けませんがー。
本当宝になればいいですね。

2013/07/31 (Wed) 06:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。