Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

25
2013  05:36:01

家族で主峰久住山へ

2013年7月13日から15日の海の日3連休

今季最初のファミリーバックパックキャンプは九州は阿蘇くじゅう国立公園に行ってきました!


其の1:13日AM 長者原の駐車場から坊ガツルまではこちら
其の2:13日PM 坊ガツルでのんびりはこちら

2日目の朝だ〜! ο(>∀<ο)!!!


20130714MtKujyu006.jpg

みんな起きろ〜!!



ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜




坊ガツルのテント場で迎えた14日 日曜日の朝です。

3時過ぎに早立ちの山口県の高校生たち(高校ワンゲルか登山部)の朝食と撤収の気配で覚醒しました。

高校生達は女子部員と男子部員のテントそれぞれ統率がとれていて、前日の設営時なんてテントの4隅同時にかけ声とともにペグ打ちしてる様子なんてかっこ良かったですよ。

で、高校生たちは4時頃には出発して行ったかな、、。

本当は我が家も来月のお山の早立ち訓練したかったけど、、無理だね〜。



20130714MtKujyu001.jpg

4時30分、私も行動開始です。

まず、ツエルトの内部確認、結露はゼロ!

finetrackのツエルトⅡロング、高い透湿性があるとのことです。

ほかのツエルトと比べた訳ではないので何ともいえませんが、結露がないのは気持ちがよい!





20130714MtKujyu002.jpg

外に出ましたが、北アルプスと違ってここは早朝出発する方は、爽やかに去っていった高校生たち以外ほとんどいないようです。



20130714MtKujyu003.jpg

5時10分にはさらに明るくなって、皆さんそろそろ起き出してこられていますが、、、



20130714MtKujyu004.jpg

寝坊助の我が家はまだお休み中!

そろそろ起きてよ〜


20130714MtKujyu005.jpg

スガモリ越方面が焼けてるぞ〜

また見れたね〜 坊ガツルからのモルゲンロート!!

前回5月のモルゲンロートより赤い気がする!



20130714MtKujyu007.jpg

5時30分 奥様レインウェアを着込んで登場。寒い〜って。


20130714MtKujyu008.jpg20130714MtKujyu009.jpg20130714MtKujyu010.jpg20130714MtKujyu011.jpg

朝食に取りかかります。次は早起き次男のBlue。Blueは料理も好きなんです。

はい!今日はキノコのミートソースでフェットチーネです。


20130714MtKujyu012.jpg

シュラフを襟巻きにしたらあったかーい!


20130714MtKujyu013.jpg

7時頃から出発準備開始


20130714MtKujyu014.jpg

Pinkお気に入りのサングラスは山っぽくないですけど、、好きなものを身につけるのが一番ってことで。



20130714MtKujyu015.jpg

7時40分 標高1235mのテン場を出発!

さあ、今日のmorpheus、
歩荷はMaxで娘+おんぶザック+水+レインウェアと行動食で15kgってところですが、登山靴じゃなくても大丈夫でしょうか???




テン場から法華院温泉山荘に進み、その裏から始まる登山道を進みます。

20130714MtKujyu016.jpg20130714MtKujyu017.jpg20130714MtKujyu019.jpg

さっき真っ赤な朝日に照らされていたスガモリ越と北千里浜を経由して、まずは主峰久住山を目指すよ。



20130714MtKujyu018.jpg

途中兄ちゃんの手を借りながら登っていくPink。

そろそろ樹林帯を抜けるんですけど、

20130714MtKujyu020.jpg

Pinkには段差が大きくて登れない道になってきたってことで、、



20130714MtKujyu021.jpg

私の背中に乗り込んでもらいます。


しかし今日は100m歩いてもいつもの
ねえねえ、わたしつかれてきちゃった〜 がなかったね。

多分坊ガツルの標高1235mから150mは自力で上がったんじゃないかな。

岩道の段差さえ大きくなければ標高1500mのスガモリ越まで行けたのかもしれません。

だんだん歩けるようになってきているPinkです。




20130714MtKujyu022.jpg

三俣山が近づくにつれて険しい岩の壁が大きく見えるようになります。


20130714MtKujyu023.jpg

振り返って坊ガツルを見下ろすよ。テン場が遠いね〜。

20130714MtKujyu024.jpg20130714MtKujyu025.jpg20130714MtKujyu026.jpg20130714MtKujyu028.jpg

20130714MtKujyu027.jpg岩ゴロゴロの道を登る〜20130714MtKujyu029.jpgポール二刀流!





20130714MtKujyu031.jpg

標高1500m弱、大船山方面はこの標高で雲がかかっています。局地的天気が心配です。

下は晴れていても山頂はガスってこと多いですもんねえ。



20130714MtKujyu030.jpg

でもあの黄色い道標で、、


20130714MtKujyu032.jpg

来ましたよ!



20130714MtKujyu033.jpg

8時55分 北千里浜! 標高1500m

なんでこんなところに浜が???って感じの白砂の波打ち際のようなフラットな道!

ここからはBlueが指している硫黄山の方向に進みます。



20130714MtKujyu034.jpg

予想はしていましたが、結構風が強くて、Pinkは写真とるよって言っても顔も出せません(笑)

お〜い、坂道じゃないよ〜。
ここで歩かなかったらいつ歩くの?って聞いても、今でしょ!って返事は返ってきません(笑)
このまま背中ですか〜。



20130714MtKujyu035.jpg

兄ちゃんたちは楽々と進みます。


20130714MtKujyu036.jpg

9時12分 スガモリ越分岐



20130714MtKujyu037.jpg

硫黄山がガスに隠れそうです。

風も強くて、小さな砂が飛んでくるのでサングラス必携。

太陽光を遮る以外にも用途があるんですね〜。



20130714MtKujyu038.jpg

硫黄山付近。

背中からくさっ!(笑)ってPinkのお言葉が耳元に届きます。

起きているのね。

当然だよ。火山だもん。温泉のいいにおいじゃないかい。



20130714MtKujyu039.jpg

硫黄山を通り越し、登りにかかります。



20130714MtKujyu040.jpg

最初の緩やかな傾斜は奥様がPinkを歩荷!



20130714MtKujyu041.jpg

カメラマンの私は身軽になってパーティーの前に後ろに回って激写!

この辺りで早朝早立ちした高校山岳部のパーティーが下山してこられましたが、、、

早い!九州新幹線かと思ったよ。




20130714MtKujyu042.jpg

この辺りの黒々とした岩の道は段差が大きい急坂で、私が5月に登った際にも一番しんどかったところ。

娘を背負っての奥様は大腿四頭筋の最大稼働能力を超える力を要求されたようでここでGive Up!

元々ここから交代の予定ではありましたのでPinkは私の背中に。


20130714Kujyu1.jpg

さて、さらに岩岩の急坂をえっちらおっちら登って参ります。



20130714MtKujyu043.jpg

ガスが稜線から降りてきて、そろそろ飲み込まれそう。



20130714Kujyu2.jpg

そして稜線を上りきって、、



20130714MtKujyu044.jpg

やっとここで一息つけるのが


20130714MtKujyu045.jpg

10時20分 標高1700m 久住分かれ!



20130714MtKujyu046.jpg

登ってきた北千里浜をバックに!

残念!ガスガスですね〜



20130714MtKujyu047.jpg20130714MtKujyu048.jpg20130714MtKujyu049.jpg20130714MtKujyu050.jpg
さあ!あと100m弱で山頂! 進め〜 途中、ここちょうど寝られる〜って1人くつろぐRed(笑)、、おい!




20130714MtKujyu051.jpg

そして、、、


20130714MtKujyu052.jpg

11時20分 標高1786.5m 主峰久住山に登頂しました!

何も見えんが〜








続きは次回です〜
関連記事

 登山・トレッキング 2013年7月 坊ガツル・久住山

 久住山 硫黄山 北千里浜

- 14 Comments

りんpapa  

久住山ファミリー登頂おめでとうございます\(^o^)/

北千里トレック楽しまれたみたいで^^
もう少し距離が長ければ!って人多いみたいですね

アタックザック活躍してますね~
いい感じでしたか?


2013/07/25 (Thu) 18:12 | EDIT | REPLY |   

まぁかつ  

こんにちわ。

Pinkちゃんを背負っての登山ご苦労様です。
なかなかハードな所ばかりですね。
山頂のガスガス残念でした^^;

つづきも楽しみにしてますねー(^^♪

2013/07/25 (Thu) 18:55 | EDIT | REPLY |   

rara  

久住山登頂おめでとう

登頂できたのかな?と思っていました。
すごいすごい\(◎o◎)/!。
結構ハードな所があるのですね。
トレーニングしとかなくちゃ登れないかもねー。

2013/07/25 (Thu) 22:46 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

登頂おめでとうございます♪
みんないい顔してますね!!

いいんです。
ガスだって!!
ここへ立った人にしかわからない感動がありますから(^皿^)

すんごい急登ですが、見下ろすといい景色ですね~~♪♪
morpheusさん足大丈夫でしたか?!

2013/07/25 (Thu) 23:09 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

登頂おめでとうですー^^

ピンクちゃん担いで、お父さん。。。
ホントいいトレーニングですね(笑)

動画・・・迫力満点です。

2013/07/25 (Thu) 23:39 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

りんpapaさんおはようございます

>北千里トレック楽しまれたみたいで^^
面白くて不思議な光景でしたね〜。
どうやって出来たんですかね。

>もう少し距離が長ければ!
うんうん。同感。
水平だから歩くのも楽で、確かにもう少し距離があってもいいと感じますね。

アタックザックは防水ってところがこれはよかったですよ。
雨が降っても気にしなくていいので、気が楽でした。

2013/07/26 (Fri) 06:52 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

まぁかつさんおはようございます

5月にsoloで行った時とはまた別の感じになっていて、やはり天気や季節でかわるところが自然の面白いところですね〜。

Pink背負っての山歩きはいつまでできるのだろう??
おんぶザックの許容体重限界に近づいている気がします。
そろそろ歩けるようになってくれないと困りますね〜。

2013/07/26 (Fri) 06:57 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

raraさんおはようございます。

ありがと〜!

蔵王山でトレーニングしてください〜。

急なところも距離は短いので、raraさんならいけると思いますよ^^

2013/07/26 (Fri) 07:00 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんおはようございます

登頂できてよかったよ〜
実は風がきつくてね〜
Pinkの機嫌が、(ノ_・、)、って感じで。
あんまりひどかったら帰ろうと思っていたのですけど何とかなりました。

足ね、、ふふふ
足のことは次回また(笑)

2013/07/26 (Fri) 07:05 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたんさんおはようございます!

ありがとう〜。

忍者がジャンプのトレーニングする草?竹?あるでしょ。
だんだん高くなる、、まさにそれね。だんだん重くなる(笑)

でもそろそろmontbellのおんぶザックの限界のような印象。
ウエストベルトが比較的華奢なのでちょっと背負い心地がね〜。
4歳にしてPinkは13kgとおちびちゃん。まだベビーキャリア【適応体重】の16kg以下。
来年も「実際いつまで背負えるかレポ」になるかも????

動画シリーズ続きます〜!
手ぶれが大敵ですね〜

2013/07/26 (Fri) 07:16 | EDIT | REPLY |   

koba*  

朝焼けの色

morpheusさん!おはよ(^o^)/

快晴で気持のいい朝ですね

山頂のガスは残念でしたが

家族で登山憧れるな~

2013/07/26 (Fri) 08:10 | EDIT | REPLY |   

genzo  

こんにちは(^.^)

家族皆で一つの目標(^^
イイっすねー私はいつになることやら(^^ゞ
私もこんな山にチャレンジしたいです
そっかーサングラスは必要なんですね φ(..)

2013/07/26 (Fri) 13:16 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

koba*さんおはよう!

朝焼けは期待大だったんですけどね〜
山は雨風があるものですからまあしょうがないね。
たくさん登れば晴れの日もあるはず。
すごい景色にであってしまうともう中毒になっちゃうのが山〜
キャンプと同じ〜
一番楽なのは家でゴロゴロ、、。
人間って変な生き物^^!

2013/07/27 (Sat) 03:50 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんおはよう!

そう!風にまぎれて飛んでくる砂は大敵だったのです。

歩くといちいち目が痛い〜ってなってると、撤退(チ〜ン)間違いなしです。

>私もこんな山にチャレンジしたいです
やっぱ今でしょ!(笑)

2013/07/27 (Sat) 03:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。