Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

22
2013  06:15:35

坊ガツル到着後、さっそく頂上へ?それともまったり?

2013年7月13日から15日の海の日3連休、今季最初のファミリーバックパックキャンプは九州は阿蘇くじゅう国立公園に行ってきました!


前回:長者原の駐車場から坊ガツルまではこちら

林を抜けて、坊ガツルの広々とした湿原が広がったよ!

20130713Bougatsuru052.jpg

さあ!目指すテン場はもう目の前だ!

あそこまでいけばみんなザックを下ろせるぞ〜!


ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜




20130713Bougatsuru053.jpg

三俣山を坊ガツル側から振り返ります。



20130713Bougatsuru054.jpg

テン場に行くには玖珠川の源流、鳴子川を渡って進みます。



20130713Bougatsuru055.jpg

結構不安定な丸石の上をわたるのですが、、

そこでドボン!って



20130713Bougatsuru056.jpg

だれも転ばないね〜。



20130713Bougatsuru057.jpg

もう到着間近なのでトンボを帽子で追ったりしながら遊び遊び進んでいきます。



20130713Bougatsuru058.jpg

雲の間からこぼれ落ちる日の光の固まりが遠くの山からすーっとやってきては去っていく。

そういう天気です。

この明るいところが動いてくる早さで雲が動いてるんだなあ。早いなあ!とRed

うんうんそうだねえ。




そして

20130713Bougatsuru060.jpg

10時30分 坊ガツルのテン場に到着! この辺りは標高1220m。



20130713Bougatsuru061.jpg

テン場を写真に撮る私の様子に、さっさと基地を作って休憩したいと思ったのか、Redが設営に取りかかりました。

今までは何もかも親がしていたけれど、意外や意外!

特になにも指示しなくても、自分でできるんじゃないか。




20130713Bougatsuru062.jpg

奥様も今回実践初張りとなったDoma Dome Light 2を設営にかかっています。



ドマドームライトはかなりの人気商品のようで、今現在在庫は販売元にもないようですね。

我が家も購入を奥様から依頼された昨年夏からどこかのショップが在庫ありになるのを待っていて、今春偶然にも1張りだけアシーズブリッジに入荷したものをたまたま即買いしたのでした。

そのときの運命の出会いはこちらの記事で。




20130713Bougatsuru063.jpg

が、設営の簡単さはNemo Andi JPの勝ちですね。

シングルウォールだし、設営も迷いようがないシンプルさです。

奥様はまだ後ろでポールの入れ方を考えているようで、、雨が降ってたらずぶ濡れになるぞ〜。





20130713Bougatsuru064.jpg

どちらも無事立ったようなので、私もfinetrackのツエルトIIロングをタープ状に設営開始。



20130713Bougatsuru066.jpg

坊ガツルのテン場はペグも手で押し込めるほどの柔らかい土で、細引きも簡単に張ることができます。



20130713Bougatsuru065.jpg

で、ちょっと休憩してから山頂アタックだよね〜



20130713Bougatsuru067.jpg

子供たちも横になって休憩中かな??

って本格的にZzzzzzzzzzzzzだ〜!



20130713Bougatsuru068.jpg

あっちも奥様はzzzzzzzzzzって感じで、、今日の登山は難しいかなあ。



20130713Bougatsuru069.jpg

だけどさっきまでの雲がだんだん去って行って、いつの間にかすごい直射日光が降り注ぐ状態!

強烈な紫外線にもジリジリとやられちゃってる。

元気なのはPinkだけか?



20130713Bougatsuru070.jpg

テントの中はあっという間にコンベクションオーブン状態になり、たまらず出てきた奥様。



20130713Bougatsuru071.jpg

でも日差しもカラッと暑い〜

てことで、ツェルトに避難してきた女性軍。



20130713Bougatsuru072.jpg

幕内の温度上昇防止にシュラフをのせてみましたが、



20130713Bougatsuru073.jpg

ぐっしょり汗をかいてまたまたツェルトに避難してきた男性軍。

娘もいつの間にか寝ています。

家族5人でツェルトの下に避難しました。

ツェルトをタープにして四方を風が通るようにすると、さすがに高原の風が心地よい。

ぬぼ〜っとした寝起きのしんどさが伝わってくる表情ですね。

そのうち、お腹が空いた〜!って子供たちが騒ぎ出したので、



20130713Bougatsuru074.jpg

13時45分 遅めのお昼にしました。



20130713Bougatsuru075.jpg

この頃に寝起きのPinkはお昼を食べても元気が出ません。

表情筋もこわばったまんま。

暑いもんね〜。



よーし!じゃあ、あの炊事場の裏に行ってごらん!

20130713Bougatsuru077.jpg

きっと元気が出るぞ〜


テケテケ〜




炊事場の裏にはさっき渡ってきた鳴子川が流れていて、

20130713Bougatsuru078.jpg

川の流れにそって周りを木々がかこっている木陰が涼しくてクールダウン!最高!



20130713Bougatsuru080.jpg

Blueが流れの中に入って渡りますが、



20130713Bougatsuru081.jpg

痛い痛い!ちょー冷たい!凍て〜!足が〜!

そんな大げさな(笑)



20130713Bougatsuru082.jpg

雪渓から滲み出している氷水でもあるまいし、、、、

って私も水に浸かると、、



2秒で来ました!!







20130713Bougatsuru082_.jpg

!!〜、◯◆・?×▼〜!!!(笑)

失礼いたしました(自爆)

しかしおわかりいただけた?この冷たい超刺激!!

3秒ほど水につかっていると、陸にあがっても10秒は痛くて動けない冷たさでした。



20130713Bougatsuru083.jpg

様子を見ていたPinkは降りたくないって(笑)



20130713Bougatsuru084.jpg

緊張した面持ちで涼んでおります。



20130713Bougatsuru085.jpg

冷たい水で冷やされた川面



20130713Bougatsuru086.jpg

おとなしく川のほとりにいれば適度な冷たさで心地よいね〜



20130713Bougatsuru087.jpg 20130713Bougatsuru088.jpg 20130713Bougatsuru089.jpg

さて、元気も出たところで山荘にLet's go ! タッタカ タッタカ走る走って!やってきました法華院温泉山荘です!



20130713Bougatsuru090.jpg

Redが見ているのは手ぬぐい、、、剣道で頭に巻くのに欲しいんだって。




20130713Bougatsuru092.jpg 20130713Bougatsuru093.jpg

そして山で温泉! 気持ちいいよね〜。最高!





20130713Bougatsuru095.jpg

さっぱりしたところでテン場に戻ります。



20130713Bougatsuru094.jpg

はい、もちろん忘れずに!

山で飲める幸せ!



20130713Bougatsuru096.jpg

16時20分 今日の行程終了にかんぱ〜い!


しかしこの後、山のお約束、夕立!!!!

みんな自分のテントに避難です。

私はツェルトに避難しましたが、




20130713Bougatsuru097.jpg 20130713Bougatsuru098.jpg

ツェルトを叩く雨の振動ごとに、縫い目からボトッ!ボトボトッ!って雨が!

シームシールされてないと書いてあったのはこういうことなんですね。

ビバーク時にレインウェアを着込んでいればどうってことないのですけど、テント代わりに積極的に使おうというのならシームシールした方が安心。

特に今回雨水が落ちてきたツェルトの天井部分は帰ったらなんとかしよう。

これもいい経験。




20130713Bougatsuru100.jpg 20130713Bougatsuru101.jpg 20130713Bougatsuru102.jpg

そして夕立の後は青空が戻って来たので、また晴れたね〜!って喜んで夕食していると、、、





20130713Bougatsuru103.jpg

あれ?



20130713Bougatsuru104.jpg

あ〜っ!



20130713Bougatsuru105.jpg

虹が出たよ〜♪♪



20130713Bougatsuru106.jpg

夕暮れ時は朝に我が家と同じルートを歩いてこられて、お隣にテントを張った鹿児島のファミリーさんとお話ししました。

息子さんは小学校2年生、今日の午後は大船山に登ってこられたんですって。

我が家がグダグダしている間に!すごいですね〜。

霧島はご自宅から近いらしく、何度も登っておられるとのこと。

息子さんこの年にして「霧島は飽きた〜」だそうです。



20130713Bougatsuru107.jpg 20130713Bougatsuru108.jpg

ご家族お揃いのリラックスシューズがお洒落!

娘はいつまでもお邪魔してあれこれお喋りしておりました。

楽しいお話、ありがとうございました〜。





20130713Bougatsuru109.jpg

日没後



20130713Bougatsuru113.jpg

この夜は雨は降らないと踏んだ私、ツェルトで寝ることにしました。



20130713Bougatsuru111.jpg

20時 影絵を楽しみながらおやすみなさい!









2日目に続きます。
関連記事

 登山・トレッキング 2013年7月 坊ガツル・久住山

 坊ガツル

16 Comments

もえここ  

こんにちは(^0^)W

空がいい青ですね~~!!!
木のトンネルの下でクールダウンして、
温泉で汗流して~~~
何とも贅沢なテン場ライフだ~~♪♪

山での出会いいいですね♪♪
それにしても。。。Pinkちゃんかわいい(*^-^*)

2013/07/22 (Mon) 12:31 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

こんにちは~^^

やっぱりここはいいキャンプ場ですよねー。
川遊びできるのは暑い時期には嬉しいなぁ♪

ツェルト、大活躍ですね!

2013/07/22 (Mon) 16:19 | EDIT | REPLY |   

まぁかつ  

こんばんわ。

鳴子川の木陰いい雰囲気ですね。
写真を見てるこちらまで清涼感が伝わってきます^^

モルペウスさん、冷たい超刺激が
もうちょっとわかりづらかったので次の機会には
後、数十秒間ほど水に浸かった写真でお願いします(笑 m(__)m

つづきも楽しみにしてますね(^^♪

2013/07/22 (Mon) 19:17 | EDIT | REPLY |   

genzo  

こんばんは(^ー^)

綺麗な景色に虹のご褒美まで(^^
最高ですねー
私もこんな綺麗な山に行きたいですー!!
スーパードライの奥様、男前やわー(^^ゞ

テケテケ~スゴくイイ表現で (^^

2013/07/22 (Mon) 20:41 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんこんばんは♪

でしょ〜!
空も青く、温泉も心地よく、贅沢!
おまけに水もうまいんですよ〜
もえここファミリ〜もいかが?!
遠いけどね〜。

2013/07/22 (Mon) 21:45 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたんさんこんばんは!

ぴょんたんさんにお勧めされた理由がわかったよ〜
ビール確かに安かった!
お山価格じゃないよね〜。
でも琥珀恵比寿はなかったよ〜

ツエルトは本当大活躍。家族みんな私のツエルトタープにやって来たもんね。
ツエルト!あんたは偉い!(笑)

2013/07/22 (Mon) 21:56 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

まぁかつさん!厳し〜

それは冷たいを通り越して、、痛いを通り越して、、何も感じなくなるので危険です!(笑)
案外平気な顔で報告していたりして(笑)
やあでも山の流水の冷たさには恐れ入りました。
水温測ってみればよかったですね。
鳴子川のそばにテントを張ればよかったな〜涼しい風が吹いていたよ〜。

2013/07/22 (Mon) 22:01 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんこんばんは!

今回も虹が見えたので娘は喜んでいましたよ〜♪

う〜ん確かに奥様の男前なビールの銘柄選び、昔私よりビール強かった名残かな。

娘はいつもテケテケ走ったり、タッカタッカスキップしたり楽しそうですよ〜

2013/07/22 (Mon) 22:07 | EDIT | REPLY |   

sana-papa  

凄い!
この動画、どうやって作るんですか?
レポ読んだ後に視ると臨場感が一気に〜♪
素晴らしい構成です!

2013/07/22 (Mon) 23:21 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

sana-papaさんありがとうございます!

この動画はですね、Mac Book Airに標準でついてくるiMovieってアプリで作りました。
テンプレートに放り込んでいけばあっという間にできちゃうので簡単ですよ〜。
1分程度の動画って飽きる前に終わるのでスピード感が出ますよね。
静止画で情報を、動画で雰囲気を記録できれば良いなと思います。

2013/07/23 (Tue) 00:18 | EDIT | REPLY |   

koba*  

読みごたえあり

morpheusさん!おはよ(^o^)/

楽しそうだな~

ファミリー登山ならでは?

緑色が超~きれいで、これぞ夏山って感じで

いいな~

ビールは担いで行ったのでしょうか?

2013/07/23 (Tue) 06:21 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

koba*さんおっはよう!

担いで?まさか!
娘だけで十分です(笑)
ビールは法華院温泉山荘の風呂場入り口に自販機で売ってますよ〜。
前回5月の坊ガツルsolo記のビール自販機の写真はこっち!
http://mountaincaravan.blog.fc2.com/blog-category-67.html
九州は完全に夏山ですね〜
信越地方はどうですか〜??

2013/07/23 (Tue) 07:16 | EDIT | REPLY |   

piyosuke‐papa  

こんちわ~♪

お~坊がつるでしたか~♪

なんだか懐かしく読ませて頂きました~(*^o^*)

夕立はいやですが、綺麗な虹がみれたのは良かったですね~♪

山で飲める幸せを満喫できるのが坊がつるの魅力の一つでしょうか♪

2013/07/23 (Tue) 12:31 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

piyosuke‐papaさんへ〜

そうでしたね〜!
*2010年 秋の三連休 晴れ空を求めて 九州へ、、
piyoさんちの坊ガツル、以前見せてもらってたことを思い出しましたよ!
今見せていただいても楽しそ〜

そうかそうか、北アルプスと九州の天気を比べて天候が良さそうな方に出撃って知恵はどこかのブログからいただいたのでしたが、piyosuke‐papaさんとこの知恵だったんですね〜。

でもペグは忘れず持っていきましたよ!幕3張り分ね!
(靴は忘れたけど^^!)

2013/07/23 (Tue) 13:02 | EDIT | REPLY |   

りんpapa  

へぇ~鹿児島の方と^^
間違いなく私ではありません。

うちの嫁
モルペウスさんのブログ見て
坊がつる行きウズウズしてますよ
いい刺激です^^
秋には行きたいな~

って 靴!?(爆)

2013/07/24 (Wed) 16:10 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

りんpapaさんこんばんは!

坊ガツルいいところですね〜
秋の紅葉シーズンもいいでしょうね〜是非是非皆さんでトレッキングしてください!!
テント泊でも小屋泊でも選べるので大丈夫だと思いますよ〜。
奥さんぜひ!鹿児島からなら3時間くらいでしょ〜。

靴?そう靴なんです!
忘れていったんですよ登山靴!
この翌日登山靴なしでさらに上に登れたのかどうか、下れたのかどうか気になる??(笑)
続きは明日アップかな〜。

2013/07/24 (Wed) 17:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment