Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

10
2013  05:15:23

下りは岩場で大冒険?!

山頂に到着後の下り編です。

20130706MtZaoh48.jpg

この先の絶景ポイントで喜ぶPink。

ここに行くまでは4歳児にとっての大冒険が待っております〜

ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜




蔵王山の山頂は教室2つ分くらいの広さ。

20130706MtZaoh38.jpg

三角点の横にはケルンも積んであります。



20130706MtZaoh39.jpg

まだ新しい立派な東屋で休憩です。

新しいしっかりした屋根は安心感がありますね。

さすがに水場やテン場はないのですが、、不可でないのなら春秋の少し寒いくらいの時期はここで山テント泊すると夜が楽しいだろうな。



20130706MtZaoh40.jpg

表情控えめですが、人差し指1本。今日は1人で登ったもんね!

父さんは小学校中学年くらいに手前のピークまでは友達と登ったけれど、この山頂までは来たことがなかったから、立派なもんだよ。

立ち止まって固まったり、抱っこをせがんだりしなかったもんね。


12:18 さあ休憩済んだから、兄ちゃんが剣道から家に帰ってるかもしれないし、おなかも減ったし下山しよう!



さてさて、用意したスリングの簡易ハーネスと8mmのロープですが、ここから大活躍のはずです。

20130706MtZaoh41.jpg

山頂から東に降りるルートは結構な急坂で、大きな岩がありまして。

練習にはもってこいの山道。


20130706MtZaoh42.jpg

お!意外と上手に降りるね。



20130706MtZaoh43.jpg

ロープにテンションをいつでもかけられるようにして滑落転落防止です。



20130706MtZaoh44.jpg

でも岩場苦手じゃないんだね。



20130706MtZaoh45.jpg

どうやら登りは苦手なPink、下りは少々高くても平気らしい。

まてよ、これって危ないですよね。

小さな段差でジャンプとかするし、つんのめって前転、、なんてことはなかったけど、一歩一歩安全に降りるクセを付けておかないと必ず顔から転ぶだろうな。


20130706MtZaoh46.jpg

ここは大丈夫だろうってところで娘より下におりてみたけど、やっぱり常に上から確保しておかないといつ転んで落ちるかわからない。

気をつけておこう。



20130706MtZaoh47.jpg

街を見下ろして、身を乗り出す。

やっぱり高いとこ嫌いじゃないんだな。



20130706MtZaoh48.jpg

はい!いつものPink Smile!



20130706MtZaoh49.jpg

兄ちゃんは岩の上をひょいひょい降りていきます。

この日は濡れてなかったけれど、水や小石・砂で滑る可能性も考えておくんだぞ〜



20130706MtZaoh51.jpg

その後も結構楽しそうに降りていきます。



20130706MtZaoh52.jpg

こんな感じで後ろから見守っています。


20130706MtZaoh53.jpg

12:33 中腹にある石槌神社の祠まで降りてきました。


20130706MtZaoh54.jpg

ここからは山頂に登った急坂の途中にトラバースする道を進みます。



20130706MtZaoh55.jpg

そして稜線歩きの風の道を進んで、、


20130706MtZaoh56.jpg

走ると危ないよ〜


20130706MtZaoh57.jpg

最近反抗期か素直な表情を出し惜しみするPink


20130706MtZaoh58.jpg

Blueは基本穏やかで優しい性格


20130706MtZaoh59.jpg

もしかして将来はPinkの方が強くなったりして。

なんやかや大人みたいな口調で喋りまくっているしね。


20130706MtZaoh60.jpg

こうやって見るといいコンビだね。



20130706MtZaoh61.jpg

さあ、駐車場までもう少し!



20130706MtZaoh63.jpg

ここにきてビシッとポーズを決めるようになったよ、、、そろそろ終わりなんですけど!


20130706MtZaoh64.jpg

走って行って、転ぶこと間違いなしの道なので、ここはテンション。



20130706MtZaoh65.jpg

大きな段差もなんのその!


20130706MtZaoh66.jpg

大きく腕を振って歩く歩く!



20130706MtZaoh67.jpg

見えたよ〜。

13:13 登山口とうちゃ〜く



20130706MtZaoh68.jpg

4歳最初の登山で初完歩できました!

おめでとう!


備忘録:今日のルート蔵王山
距離 2.77 km
速度 1.2 km/h (最大 6.1 km/h)
上昇 199 m
下降 199 m
上昇継続時間 0:52'26.0
下降継続時間 0:43'10.0
水平移動時間 0:42'24.6
最大高度 226 m
最低高度 100 m
温度 33 °C (31 - 34 °C)



コースタイム
登山口の西深津駐車場 10:50
狐平歩道入り口 10:56
憩いの森歩道 11:13
憩いの森広場 11:36
展望歩道 11:51
山頂 11:56~12:18
石槌神社 12:33
登山口の西深津駐車場 13:13
関連記事

 登山・トレッキング 2013年7月 蔵王山

 蔵王山

12 Comments

もえここ  

Pinkちゃん、初完歩おめでとう♪♪
しっかりとした足取りで表情も余裕ですね~(*^-^*)

ガレ場もなんのその~っといった雰囲気ですから
夏はどちらを狙われてるのかな~~
楽しみにしてますね~~♪♪

前記事のコメントですが。。。
我が家的に一番記念に残ってるのは、昨年の槍ヶ岳ですね~
お天気に恵まれなかったせいもありますが、みんなで頑張って
登頂できた感が強いお山でした(^-^)b
子供たちも槍ヶ岳にはまた登りたいと言っています~
Pinkちゃんはどこがいいかな~~♪♪

2013/07/10 (Wed) 12:44 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

ピンクちゃん、自分の足で登って下りて頑張りましたねー^^!

まだまだ行けそうなVサインですね♪

2013/07/10 (Wed) 16:31 | EDIT | REPLY |   

genzo  

こんにちは(^.^)

結構ハードな下りですねー!
私なら何度かコケてますよ(^^ゞ
4歳とは思えないです
まだ、余裕がありそうで
スゴい山ガールになりますよー(^^

2013/07/10 (Wed) 18:50 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんこんばんは

昨年の槍ヶ岳のkokoちゃんは5歳!?!?!?!
南岳新道!!我が家では10年経ってもありえ〜ん(笑)

でも南岳から槍の縦走路、晴れたら最高でしょうねえ。
南岳新道は下るより上った方が良さそうな急坂。
Pinkはまだまだ300mまでの標高差が限度でしょうね。
今年ですか?まだまだ修行が足りませぬ!
どうしましょ!!

2013/07/10 (Wed) 22:11 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたんさんこんばんは!

楽しい思いをさせないとね〜。
無理すると嫌いになっちゃうのが子供ですもんね。
うちはぼちぼちゆっくり進んでいきますよ〜

2013/07/10 (Wed) 22:13 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんこんばんは

Pinkは今のところ素直に山を楽しめるようですね。
今後は反抗期でわかりませんけどね。
あんまり凄い山ガールになったらついていけなくなるよ〜(笑)
ほどほどの山ガールに!

2013/07/10 (Wed) 23:51 | EDIT | REPLY |   

まぁかつ  

こんにちわ。

すごい下り坂~
こんなとこを降りる娘さんはすごい。
まだ、まだ余裕がありそうなブイサイン^^

将来が楽しみですね
morpheusさん(^^♪

2013/07/11 (Thu) 08:06 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

まぁかつさんおはようございます!

子供は気分屋ですからね〜。

当然この後コンビニでアイスを買って食べました〜。

頑張ったらいいことがあるってパターンを刷り込み刷り込み!(笑)

老後のアウトドアに向けて先行投資ですね〜(爆)

2013/07/11 (Thu) 08:30 | EDIT | REPLY |   

koba*  

山ファミリー

morpheusさん!(^o^)/

いい感じなハイクレポでした

凄い(ボク的には)岩場のあり、登山って感じします

近場にあるのはいいですねベースって感じで(^^)ニコ

2013/07/11 (Thu) 11:55 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

koba* さんへ

そうそう!我が家のベースお山です。

ピークは数箇所ですが、道がいろいろあるので登って降りて、登って降りてを何回か繰り返せばトレーニングになるのでしょうけど、、

登って降りて終了!っていうのがいつものパターンです。

テント場があると最高なのですがね〜。

2013/07/11 (Thu) 13:16 | EDIT | REPLY |   

りんpapa  

Pink Smile!
いつ見ても 癒されますね^^
ありがとうございます
こんなに素晴らしい笑顔の子はそういませんよ!

"駿足レモンパイ"うちの子にも良さそうです。
検討してもようかな^^

2013/07/11 (Thu) 15:20 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

りんpapaさんこんばんは!

いえいえどういたしまして。
Pinkの笑顔、、天然物です。
うなぎのようにRed data Bookに乗りそうにならなければいいのですけどね(笑)
駿足レモンパイ、こはるちゃんにもぴったりだと思いますよ〜。

2013/07/11 (Thu) 20:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment