Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

02
2019  23:49:38

鏡平から双六へ


あっという間に9月になって、娘の新学期は今日から。

親は定期演奏会で、娘はバレエの発表会でともにお疲れさんな昨日の夜でしたが、なんとか週明けの滑り出し好調です。


ブログではまだまだ先の長い夏山の続きは、2日目の鏡平からですね。


2019年8月は、娘奥様と3人で雲ノ平・水晶岳ツアーに行ってまいりました。

2019年夏山記事一覧
1)下山報告:令和元年夏山は水晶岳に向かって はこちら
2)8月3日:新穂高からわさび平 はこちら
3)8月4日:小池新道からヤッホ〜 はこちら


8月4日(日)
本日の登山計画 コースタイムの1.5倍で計画
わさび平小屋(5:00)・・小池新道登山口(5:30)・・秩父沢出会(7:15)[休憩10分]・・シシウドが原(9;17)[休憩10分]・・鏡平山荘(10:57)[休憩40分昼食]・・弓折乗越(13:07)・・双六小屋(14:37)



予想外に早く、8時に鏡平に到着した我が家の3人

早速山荘に。

P8040241_th.jpg

定番のかき氷をいただきました。

娘はブルーハワイ。


IMG_0091.jpg IMG_0093.jpg

私も奮発して宇治金時の練乳がけを注文。



なんせ8時過ぎに鏡平に到着できるなんて完全に良い方の想定外。

うちのメンバーもやればできるじゃん。

ハイ!ご褒美(笑)

計画では鏡平到着を11時前と考えていたので、予定ではここでお昼ご飯でしたが、流石にまだお昼はしませんでした。



約50分の大休憩で英気を養った後、

P8040248_th.jpg

8時55分に出発。


ここから260mの登りで弓折乗越。

次の休憩ポイントまで頑張ろう。


IMG_0094.jpg


途中、ヘリが鏡池でホバリング。

レスキューかな?



P8040263_th.jpg

えっちらおっちら、1時間ごとに休憩しながら登っていきます。



IMG_0095.jpg

10時10分 弓折乗越(2560m)到着

P8040277_th.jpg

ipodで高山植物を撮影する娘さん。


よかった〜。

双六まで行けそうだ。

後は登ったり降りたりしながらの心地よい稜線歩きなはずです。

IMG_0096.jpg IMG_0097.jpg


私もやっと花を撮影する余裕が出てきたよ。

P8040279_th.jpg

10時半弓折乗越出発。



っと、?あれ?

おかしいな。

微かに左ひざ外側の腱が気になるぞ。

まあ今日はこの先激しい登りはないし、大丈夫か、、




P8040284_th.jpg

アップダウンしながら進む稜線の道。

気分が良いね〜



P8040287_th.jpg

少し進むと鏡平が見下ろせます。


何度見ても箱庭みたいで可愛です。


IMG_0098.jpg



娘お待ちかねの雪渓。

P8040294_th.jpg

当然休憩ですな。


IMG_0099.jpg IMG_0100.jpg


登山中の夏の雪っていいよねえ。


IMG_0101.jpg

今日の成果


P8040322_th.jpg

??(笑)


P8040324_th.jpg

以上花見平の雪渓でした。

IMG_0103.jpg




更に進むと

P8040330_th.jpg

鷲羽岳と双六小屋が見えてきた。


けれど脚がやっぱおかしい。

下りは特に痛みが顕著だな。

まだ2日目だというのに、困ったな、、

IMG_0104.jpg


登りは平気でしたが、下りは恐る恐るゆっくり脚を下ろして用心しながら進みます。


P8040336_th.jpg

始まったばかりの夏山2019、、、、まだここでアウトは早すぎる。

今晩ゆっくりすれば明日は何事もなかったように治るんじゃないかって希望をいだきつつ、、



P8040337_th.jpg

でもここ、クロユリ平横の下り道はキツかった、、、、

ここで確信。

やっちまった。痛めた。うん、痛めてしまったよ。下山予定まであと5日あるのに。

まだまだこれからなのに。




P8040342_th.jpg

それに比べて奥様と娘の歩みのスムーズなこと!

考えてみれば、年に一度ではあるけど娘の登山歴ももう約5年。

特に登山大好き!ってわけでもなく、どちらかといえば「登らない山とか登らないキャンプがいい〜」なんて言いますが、しっかり歩ける小学4年生になりましたね。


P8040355_th.jpg

もう少しで双六。

着いたらゆったりしよう!



P8040369_th.jpg

到着秒読み。



P8040376_th.jpg

ハイ到着! 12時14分。


8時間弱でわさび平から登ってきました。

我が家にしては快挙。

(私の脚のことを除いて)



IMG_0105.jpg IMG_0106.jpg

前回見逃したクロユリ群生も今回は見つける事ができました。



IMG_0107.jpg

テント設営後、小屋に。


P8040391_th.jpg

双六小屋前では鷲羽岳が間近に迫って見えます。

明日はあの麓を経由して雲ノ平に入れる、、、ハズ!




だから今日はご褒美!

IMG_0108.jpg

缶ビールと見せかけて、、








P8040395_th.jpg

生ビール(笑)

生き返った!




しばらくの昼寝の後

P8040398__th.jpg

15時半には夕食タイム開始。

IMG_0110.jpg IMG_0111.jpg

主食はクルルとクリームシチューで超簡単に。



IMG_0112.jpg IMG_0113.jpg

お楽しみはむしろこっち。

毎度大好評の真空パック鴨肉。

鴨の脂って超美味ですね。



P8040410_th.jpg

明朝の赤飯の用意も完了して、食後はまったり。


IMG_0114.jpg


学生さんたちもたくさんの双六のテン場。

いい時間です。皆さん明日はどちらに向かうのでしょう。

西鎌、三俣、鏡平方面への分岐点の双六は賑わっておりました。





P8040411__th.jpg

16時45分 トイレついでに石垣へ。

P8040426_th.jpg

いないねえ〜。

オコジョ。


2013年夏はここでオコジョを見つけたのですが、

20130813Sugoroku77_.jpg
このコ(記事はこちら

まあそう簡単には見られないですよね。

前回は相当ラッキーだったんだろうねえ。

ってそういえば、我が家まだ雷鳥見たことない(笑)

アンラッキーかも(笑)




IMG_0115.jpg IMG_0116.jpg


夏でも夕方には寒くなってきますので、ダウンジャケット必須の北アルプス。

P8040430_th.jpg

双六池まで少しお散歩して、


P8040437_th.jpg

只今19時14分。最終トイレタイム。

この後すぐ就寝しました。

明日がまた素晴らしい山日和でありますように!






出発時刻/高度: 04:07 / 1401m
到着時刻/高度: 12:20 / 2549m
合計時間: 8時間13分
合計距離: 13.53km
最高点の標高: 2615m
最低点の標高: 1401m
累積標高(上り): 1426m
累積標高(下り): 299m

行動中の気温
平均気温 27.7 °C
最低気温 21.0 °C
最高気温 38.0 °C




関連記事

 登山・トレッキング 2019年8月 雲ノ平〜水晶岳

 鏡平 かき氷 弓折乗越 双六 クロユリ

0 Comments

Leave a comment