Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

25
2019  11:43:56

小池新道から ヤッホ〜!



皆様こんにちは。

次の週末に開催される弦楽合奏団の定期演奏会練習
これに加えて、臨時結成の祝祭管弦楽団の練習で土日連続で半日合奏とか長スギダヨ、、、
学生じゃないんだから、、、

体力と集中力、左前腕が真面目にシンドイ週末を送っておりますmorでございます。

筆もなかなか進みませんが、忘れる前に山記事も書いておかねば。



2019年夏山記事一覧
1)下山報告:令和元年夏山は水晶岳に向かってはこちら
2)8月3日:新穂高からわさび平はこちら


2019年8月は雲ノ平に行ってきました。

2013年以来6年ぶりの、あのコースです。

そう、前回双六まで登れず、道半ばの鏡平で小屋泊となった小池新道。

map_wasaidaira_sugoroku_th.jpg

前年2012年10月、紅葉の西鎌から槍ヶ岳の登山ではわさび平から双六まで登れたもんだから、超早朝の3時に駐車場を出れば8月でも新穂高から一気に双六まで行けちゃうだろうと高を括っていたところ、暑さにやられて打ちのめされた2013年の小池新道でありました。



さて8月4日、登山2日目の朝から。

P8040096_th.jpg

パッキングを済ませて小屋の水場

何と現在の時刻は4時ちょうど。

我が家の早立ちでは最も早いスタート時刻にできそう。

起床は3時。

割合すっと起きられる体質のようではあるけれど、娘さんよく頑張りました。

今年の作戦!「とにかく涼しいうちになるべく高くまで登る!」

6年前の二の舞にならないよう、とにかく早く出る!ってことで。



P8040099_th.jpg

4時7分 わさび平(1400m)スタート。

(2013年の夏山小池新道では、この時点でまだお助け風穴あたりを歩いていました。記事はこちら

P8040100_th.jpg

しばらくは林道。

熊が怖いかもって思いながらではあるけど、すぐ明るくなってきて、、



P8040113_th.jpg P8040112_th.jpg

4時38分小池新道登山口(1470m)に到着

舗装された橋ではなく、画面左方向に進みますよ。



P8040117_th.jpg

岩で整備された小池新道の登り始め。



P8040128_th.jpg

奥様は2回目、娘は初めてですが、私は3回目なので流石に登山道のイメージが体に入っていて、いい感じで進んでいます。




P8040130_th.jpg

5時半。左手には槍の穂先。

望遠レンズでは山頂に多くの人影が。



P8040134_th.jpg

5時27分 秩父沢が見えるこのポイント、まだ日陰です。



偶然同じ構図で2013年にも撮影していました。
20130809Shinhotaka_Kagamidaira20.jpg
6年前はこの時点で7時30分過ぎてます。日差しがすでに厳しい!





P8040135_th.jpg

5時32分秩父沢(1720m)



P8040139_th.jpg P8040142_th.jpg

10分ほど休憩して



P8040144_th.jpg

また登っていきました。

登山を始めた頃と違って今回は休憩時間が短いです。

休憩を必要以上に長く取ってしまうのと、ゆっくりでも歩き続けると1日では随分違うものだなと感じます。



P8040146_th.jpg

5時58分チボ岩



P8040149_th.jpg

だいぶ登ってきましたね。


P8040151_th.jpg P8040153_th.jpg

6時21分 イタドリヶ原(1916m)

見上げると青空。でもまだ登山道は日陰の中で、ありがたい。





P8040157__th.jpg

7時5分、シシウドヶ原(2090m)に到着

ついに殺人光線が登山道に照りつけ始めました〜!

この光線でバテバテになるんだよね〜



P8040170_th.jpg

でもまだ時刻は7時15分。

ここから先は少しなだらかになるし、200m上がれば鏡平で大休憩!

がんばろ〜。



P8040172_th.jpg

大ノマ岳方向

断崖絶壁と緑、残雪の風景に、ああ高山に来たなあといつも思うタイミング。

ヤッホ〜!


P8040173_th.jpg

7時過ぎから下山の登山者とすれ違うようになってきました。

まだ娘は応援の声をかけてもらえるお年頃です。






P8040179_th.jpg

平坦で特徴的な景色、見覚えがあるね。


P8040182_th.jpg

ほら、熊のおどり場

只今7時41分

想定以上にいい調子じゃない?


P8040184_th.jpg P8040186_th.jpg

鏡平まで500m


P8040190_th.jpg

今年もコバイケイソウが応援してくれてるし!



P8040188_th.jpg

この登りを越えれば、、、



じゃーん

P8040218_th.jpg

鏡池到着!

なんと8時ジャスト!っておい本当?

すごくない?

2013年の鏡池到着は12時でした(笑)

今回コースタイム3時間45分の登りを、ここまで休憩込み4時間で登ったって、我が家では信じられない快挙だね。

さざなみで逆さ槍は撮影できなかったけど、気分はアゲアゲです。



P8040212_th.jpg

軽量化、早立ち、殺人光線への暴露を避ける、ダラダラ休憩しないって作戦はここまで大成功。


P8040223__th.jpg

ルンルン気分で小屋に!


P8040229_th.jpg

ヤッホ〜かき氷!!!

今年はまだまだ行けちゃうよ!?


8月4日後半に続きます。




関連記事

 登山・トレッキング 2019年8月 雲ノ平〜水晶岳

 小池新道 わさび平 イタドリヶ原 シシウドヶ原 鏡平

2 Comments

sana-papa  

鏡平のかき氷、懐かしいなァ…
筆の進み具合も頗る快調ですね♫😁

2019/08/25 (Sun) 22:29 | EDIT | REPLY |   

mor  

sana-papaさん

かき氷〜♪ かき氷〜♪ かき氷〜♪

ここの氷は特別。

鏡平にかき氷がなかったら本当寂しいですよね!

また食べに行ってくださいな。

2019/08/26 (Mon) 20:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment