Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

21
2013  06:13:09

初めて登頂した蒜山の頂は、、

昨日からカラッと晴れてる中国地方ですが、

先週末は雨や曇りでぐずつきましたね。

そろそろ6月、梅雨が近いなー。

先日のGWに登った中蒜山は清々しい晴天に恵まれましたが、、

雨といえば、、、昨年7月の下蒜山を思い出します。



20120708ShimohiruzenTozan10.jpg

登山口からいきなり川を遡るサケの気持ちになった登山道でした。

1年近く前の登山ですが、我が家のアウトドア記録でもあるこのブログ、忘れる前にこの登山も書いておきます。


ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜





2012年7月8日

20120708ShimohiruzenTozan09_1.jpg

8時50分 犬挟峠の登山口は標高520m


20120708ShimohiruzenTozan12.jpg

早速Pinkは背中に乗っております。

登山口では霧雨でしたが、断続的に降り続く雨により、登山道が川になっていたからでした。



20120708ShimohiruzenTozan13.jpg

それでも少し進むとサケの遡上状態からは脱却した道となり、、

この辺り、最初こそなだらかな登山道ですが、


20120708ShimohiruzenTozan14.jpg

10分も歩けば急登の始まり。


20120708ShimohiruzenTozan15.jpg

ガスも増え、雨も少し強くなってきたのでベビーキャリーをエマージェンシーシートで包みました。


20120708ShimohiruzenTozan16.jpg

鎖場はご覧の通り、滑りやすい粘土質の土と岩のオンパレードだったので、慎重に通過。


20120708ShimohiruzenTozan17.jpg

しかし樹林帯を抜けると、そこには青々と清々しい笹野原と雲の間からのぞく青空がが待っていた、、、、なんてドラマは都合よく展開しません。

はい!予想の通りガスガスです。


20120708ShimohiruzenTozan18.jpg

トレッキングポールの先にカメラを固定して自分達撮り。

Pinkは王様とか、ウルトラキングのマントのようだね。


20120708ShimohiruzenTozan22.jpg

兄ちゃんたちは結構早く登るようになりました。

夏休みの遠征登山の予行でもある下蒜山雨登山。



20120708ShimohiruzenTozan23.jpg

あっという間に先をいく息子2人です。

これならこの夏北アルプスに行けるかな〜って考えながら登っていました。

20120708ShimohiruzenTozan26.jpg

こっちの3人はゆっくり登っています。


20120708ShimohiruzenTozan27.jpg

昼食は奥様のザックに。



20120708ShimohiruzenTozan28.jpg

雲居平までの稜線?

だんだん見えてきましたね〜。


20120708ShimohiruzenTozan29.jpg

雨に濡れたアザミもしっとり


20120708ShimohiruzenTozan30.jpg

稜線を進んでいきます。


20120708ShimohiruzenTozan31.jpg

そろそろPinkが背負われるのに飽きたようで、「降りる〜 歩く〜」と言い出しました。

降りたらしばらくは歩いてよ〜。



20120708ShimohiruzenTozan33.jpg

しかーし3歳になりたてのPinkは日頃歩いている訳ではないので、まだまだ歩けませんね〜


20120708ShimohiruzenTozan34.jpg

風は強くないのですが、雲やガスがどんどん流れていきます。



20120708ShimohiruzenTozan35.jpg

10時39分 雲居平到着!

少し休憩して進みます。


20120708ShimohiruzenTozan36.jpg

やっと歩く気になったPinkは、写真で見ると元気よく歩いているように見えますね。

実際は結構ふらふらして危なっかしいです。膝も汚れてますね〜



そして11時40分に偽ピークにがっくりしながら、さらに進み、、



20120708ShimohiruzenTozan37.jpg

12時00分 標高1100mの下蒜山山頂に到着

Pinkは寝ちゃってますね^^

お昼用に作ってきたおにぎりを食べました。

この日はあいにくの雨模様だったので登山者は少なかったのですが、それでも山頂は2グループと、ソロの登山者も数名おられました。

20120708ShimohiruzenTozan43.jpg

長男は奥様のザックを担いでますが、、、、背面長が全然足りてないよ〜。



20120708ShimohiruzenTozan45.jpg

ヤッホー!って叫ぶ声もまだ小さな3歳。

しっかり食べて、早く立派な山ガールになるんだぜ〜!



多くの登山者が中蒜山縦走路に向かわれる中、私たちは当然犬挟峠に向けて下山します。

20120708ShimohiruzenTozan21.jpg

眺望のほとんどない下蒜山でしたが、2回の撤退を経験して初めて登頂した蒜山だったのでみんなうれしかったね。

登山口に下山したのは15時40分




ここで雨の中の標高差600mのピストンを経験したことが、その2週間後の子供2人との涸沢・北穂高岳男山旅に向けたホップ・ステップになったのでした。

 登山・トレッキング 2012年7月 下蒜山

 下蒜山 雲居平

8 Comments

まぁかつ  

こんにちわ。

雨の登山もいいな~と思うけど
実際は大変そうですね~

そうですね~
もうすぐ、6月ですね。
梅雨の季節がはじまりますね~
今のうちに、キャンプ行っとこ(^^♪

2013/05/21 (Tue) 17:22 | EDIT | REPLY |   

koba*  

素敵なことやってますね

morpheusさん!(^o^)/

家族で楽しんでますね

レッド兄が一番楽しそうだな~

面倒見のいいにいちゃんだ!

雨の登山は中々大変でしたでしょ

頂上に到達するとうれしいんだよね

いい思い出いっぱい作ってますね

2013/05/21 (Tue) 17:31 | EDIT | REPLY |   

genzo  

こんばんは。(^^

かっこいいなぁ~みんなすごい。
山ってすばらしいって感じます。(^^
娘さんもスゴイ経験を積んでいるとおもいます。
きっと、立派な山ガールになるに違いないですね。(^^

日曜日にウェアーとザック買いましたよ~
何時になるか分からんですが山デビューしたいなぁ。(^^

2013/05/21 (Tue) 20:42 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

こんばんは(^0^)w

残念なお天気の中
みんな頑張りましたね~♪

澄み渡る青空の中で歩けるに越したことはないけれど。。。
縦走ともなると、こういったお天気に遭遇する率も高くなりますしね。
悪天候の中のトレッキングもいい経験になりますよね(^0^)b

一年経ってさらにパワーアップした
今年の夏山はどちらに行かれるのか
楽しみにしております♪♪

2013/05/21 (Tue) 23:58 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

まぁかつさんへ

7月ともなると中国地方の1000mは暑いのですが、雨の登山は涼しかったですよ。

でも足場が厳しいので気を使いましたね^^。

梅雨に突入するとなかなかアウトドアする気になりませんよねえ。

確かに今のうちです!

2013/05/22 (Wed) 01:39 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

koba* さんへ

このときRedは確かにいい表情してますね。
今は思春期で気難しいのですけどね。

我が家としては厳しい条件で登ったので、今から考えればあのころよく登ったなあと自分たちのことながら感心してしまいます。

この数ヶ月前の4月末に暑ーい上蒜山で披露と水不足のために撤退しているので、
雨はむしろ気が楽だった面もあるのかも。

初めて割と標高差のあるお山だったので、家族皆うれしかったですよ〜。


2013/05/22 (Wed) 01:48 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんへ

子供たちで山が好きな順番は、Pink、Blue、Redの順ですね〜。
幼い頃から始めた方が良いのか、たまたまなのかは分かりませんけど。

Pinkは家にいるときでも「ねえねえ山いこー」って話しかけてきますよ。
多分かわいいアウトドアの服が欲しいという延長なのじゃないかな。

お〜っっっ!ウェアとザックお買いになられましたか!
いよいよですねえ。レポ楽しみにしてます!

2013/05/22 (Wed) 01:54 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんへ

縦走ともなると雨はほぼ降りますよねえ。
たしかに山は雨がつきものですもんねえ。

ちょっとずつ慣れていけばよかったのですが、この下蒜山の次が上高地から横尾の大雨だったので、子供たちは初め渋ってましたね〜。

それでも北穂に登ったのは相当うれしかったようなので、そのつらさと喜びのギャップが経験値を増すんでしょうねえ。

もえここ家を見習って今年もがんばりますよ〜。
どこ行こうかな、、、。

2013/05/22 (Wed) 02:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment