Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

02
2017  23:56:38

祝 槍ヶ岳登頂!


少し涼しくなってきた9月最初の週末、皆様いかがお過ごしでしょうか。

我が家は風邪が流行っておりまして、今日はダ〜ラダラと過ごしました。

明日は日帰り出張の日曜日なので、本日少し話を進めておこうと思います。

前回の続きは8/10、テン場到着からでございます。

20170810Natsuyama2017 - 23_th

ヘルメットやザイル、スリングとカラビナを用意して、いよいよ家族で槍の穂先へ!!!!



これまでの記事はこちらからどうぞ。
その1) 2017年 夏山 帰還報告
その2) 8月8日 夏山2017 槍ヶ岳に出発! <上高地から横尾編>
その3) 8月8日 台風の残り雨、5kmの登りがきつかった〜 (; ̄д ̄) <横尾からババ平編>
その4) 8月9日 青空に槍ヶ岳キタ~♪─O(≧∇≦)O─♪ <ババ平から殺生編>
その5) 8月9日 殺生の午後 シエスタで槍ヶ岳鑑賞〜♪ <殺生でまったり編>
その6) 8月10日 ついに槍の肩へ! <殺生からの200mの登り、ただそれだけ(笑)>








20170810Natsuyama2017 - 24_th

20mm×90cmのチューブスリング2本を使用した簡易ハーネスで娘を確保しました。

ザイルは15m。両端をカラビナに繫ぐために処理するので有効長は13m。

下調べによると、最後のハシゴが約9mなのでこれで足りるはずです。




20170810Natsuyama2017 - 25_th

只今の時刻は8時。

夏の槍ヶ岳は穂先の渋滞が有名ですが、、、



20170810Natsuyama2017 - 26_th

まだまだゆったりしたものでした。



槍の穂先往復のときだけは、私のカメラを長男に託しています。

流石にここだけは娘の安全確保に専念しないとね。

20170810Natsuyama2017 - 27_th

少し上がったところから長男が撮影した氷河公園。

この後ガスがかかったので、奥穂がきれいに見える写真はこれくらいでした。




さて、120cm8歳の岩登りですが、

20170810Natsuyama2017 - 28_th

このあたりは余裕。



20170810Natsuyama2017 - 29_th

このあたりも3点支持で果敢に攻めていましたよ。

登りは問題ないのかな?



20170810Natsuyama2017 - 30_th

1つめのハシゴです。

私が先に登ってセルフビレイしてから娘を登らせます。



20170810Natsuyama2017 - 31_th

ひゅ〜!

上から見ると結構な高度感ですな〜。

ゾクゾク(笑)




20170810Natsuyama2017 - 32_th

2連のハシゴの1本目。

この日は落石や悲鳴もなく、静かな登山道でしたが、長男も次男もスリルを満喫していたみたい。

「これやべ〜!」とかなんとか言いながら、ひょいひょいと(笑)




20170810Natsuyama2017 - 35_th

2連のハシゴの2本目を登る娘。

つまりこれを登れば頂上ってハシゴ。



20170810Natsuyama2017 - 34_th

ここもセルフビレイして作業。

そうじゃなくっちゃ、怖すぎます(笑)





20170810Natsuyama2017 - 33_th

登りはなんともスムーズ。



20170810Natsuyama2017 - 36_th

無事娘と次男も登頂〜。


20170810Natsuyama2017 - 37_th

8時28分 怖かったーって登ってきた奥様。

いやいや全然余裕に見えましたよ。

高所恐怖症のメンバーはいなかったようで、良かった良かった。

コースタイムの30分弱で登ることが出来ました。





20170810Natsuyama2017 - 38_th

それにしても混んでない山頂。

Lucky〜!

祠の前に進む前に、、、


20170810Natsuyama2017 - 39_th

恒例の三角点にタッチ♪



そして、

20170810Natsuyama2017 - 44_th

♪───☆*:.。. \(..◜ᴗ◝..)/\(*゚▽゚*)/\(^з^)-♪/\ (๑˃̵ᴗ˂̵)و\( ´ u ` )/ .。.:*☆☆*:.。.────♪

家族で登頂記念の図。




オマケで娘と2人で。

20170810Natsuyama2017 - 45_th

とんがりコーンは持ってくるの忘れました(笑)



しばらく山頂の時間を楽しみます。



槍ヶ岳山頂中央部から、

20170810Natsuyama2017 - 40_th

北の眺め

ひとり次男は何を思う(笑)



20170810Natsuyama2017 - 41_th

東は大天井山と常念岳の眺め

昨年はあっちから槍ヶ岳の絶景を眺めましたね〜。

20160810燕岳から大天井岳 - 133
大天井岳からの夕日(2016年8月10日)


20170810Natsuyama2017 - 42_th

南は、今回諦めた南岳から槍ヶ岳の縦走路の先に穂高の峰々。



20170810Natsuyama2017 - 43_th

西は西鎌尾根と雲の掛かった双六岳、画面両端には笠ヶ岳や鷲羽岳、雲ノ平、水晶岳も見えています。

また行きたいなあ。雲ノ平

次があれば水晶岳にもぜひ行きたい。

登りたい山がまだまだあります。




20170810Natsuyama2017 - 46_th

娘も私も

20170810Natsuyama2017 - 47_th

それぞれ好き好きにパシャリパシャリと撮影中。



20170810Natsuyama2017 - 48_th 20170810Natsuyama2017 - 49_th 20170810Natsuyama2017 - 50_th

しばらくのんびり過ごしました。




20170810Natsuyama2017 - 51_th

10分程すると流石に混んできましたので、、、


20170810Natsuyama2017 - 52_th

8時50分 下山開始とします〜



20170810Natsuyama2017 - 53_th

下りもしっかり確保します!



20170810Natsuyama2017 - 54_th

でも下りのほうが怖いんだよね。




20170810Natsuyama2017 - 55_th

高度感も然ることながら、ちびっこには足を置くところが見えないのがネックでした。




20170810Natsuyama2017 - 56_th

流石にだんだんへこんだ表情が増えてます(笑)






20170810Natsuyama2017 - 57_th

ガンバ!



20170810Natsuyama2017 - 58_th

でも流石に疲れてきたか。

言葉でアシストすれば問題なく降りられるんだけど、見えないってのは怖いですよね。

無理もないと思いました。

が、しっかり確保してるので、親は怖くない(笑)




20170810Natsuyama2017 - 59_th

今回はザイルを持ってきて大正解でしたね。





20170810Natsuyama2017 - 60_th

先に降りた2人がこちらを見上げて待ってますが、

慌てず降りましょう。




20170810Natsuyama2017 - 61_th

程なく残り3人も穂先からの下山を無事完了!

もう大丈夫って気の緩みが顔に出てる私と、お疲れで腰が引けてる娘の図(笑)


20170810Natsuyama2017 - 66_th

時刻は9時26分

登りは28分、下りは36分。

事故無く降りることが出来て良かったです。

次回に続きます〜!





本日の行程
出発時刻/高度: 06:30 / 2860m (殺生テン場)
到着時刻/高度: 09:33 / 3080m (槍ヶ岳テン場)
合計時間: 3時間2分
合計距離: 1.6km
最高点の標高: 3180m (槍ヶ岳山頂)
最低点の標高: 2860m (殺生テン場)
累積標高(上り): 320m
累積標高(下り): 100m
気温14.0-22.3℃


関連記事

 登山・トレッキング 2017年8月 槍ヶ岳

 槍ヶ岳 穂先 ザイル スリング カラビナ ヘルメット

12 Comments

アルペン猫  

こんにちは

槍ヶ岳の最後はこんな風になってるんですね!
そしてハーネス装着とはいえやり遂げた娘さん、すごいです。
私はこういうところは下り時、特に次の足をどこに置いていいか分からなくなって焦ることもあるので、こんなに小さな子だとどうやって・・・??と、ただもうびっくりです。
下り時の様子は見てて本当にドキドキしてしまいました(^^;
山頂からの素晴らしい眺めも伝えてくださってありがとうございます!

2017/09/04 (Mon) 06:43 | EDIT | REPLY |   

mor  

アルペン猫さん

こんにちは。
槍の穂先、取り付いてしまうと全容は当然見えませんが、登りきると特別な嬉しさがこみ上げましたよ〜!
8歳で初登頂っていうのは記憶に残るギリギリかな?
私も初の日本アルプスが8歳頃でした。
こんな尖った山ではありませんでしたが、車山や霧ヶ峰のニッコウキスゲが一面に咲く様子に感動した思い出があります。
娘もなにか感じてくれたら嬉しいなと。
アルペン猫さんも来日された際に是非どうぞ〜。

2017/09/04 (Mon) 18:32 | EDIT | REPLY |   

くるママ  

登頂おめでとうございます!

娘ちゃん頑張りましたね~!!流石です!

いい天気でほんとに良かったですね(^ω^)

今回はmorさんの写真写り率が高く、それもまたいつもと違ってて面白かったです。

カメラ持ってると自分ってなかなか映らないですよね(笑)

私もたまにはパパに持ってもらおうかな(*´艸`)

2017/09/04 (Mon) 21:24 | EDIT | REPLY |   

rara  

No title

登頂おめでとう!
無事登頂出来て本当に良かったですね~。。
写真が臨場感あふれていて、頂上アタックの様子がよくわかります。
子どもでなくても、下りは足元を見ざるをえないので、
ゾクゾク、ドキドキ、足がすくんでしまいますよね~。
8歳でよく頑張りましたね。
登頂記念写真、槍ヶ岳頂上からの素晴らしい写真見せていただいて有難う。

2017/09/05 (Tue) 21:49 | EDIT | REPLY |   

しょもな  

無事登頂おめでとうございます。
家族で登る時の参考になりますよ。
ウチは家族で行くことはないでしょうけど(笑
それにしても、すばらしい景色です。
すごい達成感でしょうね。

2017/09/06 (Wed) 02:25 | EDIT | REPLY |   

mor  

くるママさん

こんにちは!
娘頑張りました〜。下りで(笑)
台風と一緒に始まった今回の登山ですが、槍ヶ岳山頂でのお天気にすべてを掛けて行程を修正したって感じです。
確かに私の登場率高いですね(笑)
くるママさんちもぜひ皆さんで撮りっこしてください。
特に、子供の撮る写真って面白いですよ。

2017/09/06 (Wed) 09:15 | EDIT | REPLY |   

mor  

raraさん

ありがとうございます。
8歳の娘が行けると見込んだのも、昨年までの毎年の成長を見てきたからですね。
文句を言わずに歩ける性格もありますが、体力も随分ついたと思います。
今から思えばもっと沢山の山頂での家族写真を撮りたかったなあと思います。
一生に一度の思い出になりました!

2017/09/06 (Wed) 09:19 | EDIT | REPLY |   

mor  

しょもなさん

こんにちは〜
ありがとうございます。
5年前に父親と弟の三人で秋の槍ヶ岳に登ってから、このチャンスをずーっとものにしようと狙ってきた甲斐がありました。
実は昨年夏、小学生になった娘の記念に家族で富士山も考えてみたことがあったのですが、自分が未経験なもので、家族を連れて行くのは難しいなと断念。
子供たちも何度も遠くから見てきた槍ヶ岳なら、、と挑んだ次第です。
本当晴れてよかった〜

2017/09/06 (Wed) 09:23 | EDIT | REPLY |   

ゲル  

No title

ピンクちゃんやりましたねー.
正直言ってリーチが短いからまだ無理じゃないかと思ってたんです.
梯子を見上げるピンクちゃん、上からザイルを保持するお父さん.
あれは奥さんが写したのでしょうか?息子さんでしょうか?
素晴らしい構図だと思いました.

それにしてもmorさんって、セルフビレイもお出来になるとは.
山岳部だったんですか?
いつか機会があれば教えてほしいです.

2017/09/06 (Wed) 12:24 | EDIT | REPLY |   

風邪引きぴょんたん  

家族みんなで槍ヶ岳!
願い叶って良かったです。
しかも、お天気最高ー♪
山頂の家族写真。
これも、年賀状だね。笑

2017/09/06 (Wed) 15:58 | EDIT | REPLY |   

mor  

ゲルさん

ありがとうございます。
その写真、たしかに物語感が出てますよね。
奥様のショットです。
このときは登りが長男先行、奥様が最後尾でした。
ザイルの扱い方やセルフビレイは、アシーズブリッジで相談しながら教えてもらいました。
頼れる店が近くにあると助かります!

2017/09/07 (Thu) 06:25 | EDIT | REPLY |   

mor  

風邪引きぴょんたん

おはよう〜
ずっと言い続けてた家族で槍、叶いました〜。
春にも私、飲みながら話してたよね。
今年はずーっと晴れって天気じゃなかったから、タイミングを考えて考えて、、
素人がいくら考えても外れるときは外れるのが山だけど、本当によかったよ。

2017/09/07 (Thu) 06:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment