Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

15
2013  05:38:31

中蒜山 娘を背負ってゆっくりトレッキング 下山編

昼食が終わったので、中蒜山の頂上を少し散策

といっても広くはないのですけど。


20130505NakahiruzenTozan060.jpg

山頂の西端に行ってみると上蒜山が一望できます。

あ〜ちょうどあそこだよね、、。


ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜




20130505NakahiruzenTozan057.jpg

あそこ、ちょうどBlueの頭の右の辺り、

昨年2012年のGW前半、上蒜山登山口からアクセスして、標高1000m弱で撤退したんだよね。

上蒜山登山道もなかなかの急坂だったのですよ。

あの頃はまだ子供たちは山登りの経験が本当に乏しかったですからね。

登山開始のときから気分的に負けてたような気がします。



今年は去年よりは明らかにレベルアップしてるな。

20130505NakahiruzenTozan061.jpg

13:10 じゃあ下ろうか!


20130505NakahiruzenTozan063.jpg

中蒜山山頂からの南方向の眺め。

気持ちのよい笹の斜面と蒜山高原、中国山地の山々が遠望できます。

青空と、カラッとした空気で最高〜!

肉眼では中蒜山オートキャンプ場の私たちのサイトも見えました〜。

中蒜山から上蒜山の縦走路はカタクリの花が咲いているようです。

見に行きたかったけどPinkもいるので今回はパス。



20130505NakahiruzenTozan064.jpg

わたし歩いて降りる〜

みんなに見守られて歩くPinkですが、、。


20130505NakahiruzenTozan065.jpg

この先からきついからそろそろキャリアに乗ったら?

諭されちゃってます。



下蒜山と塩釜冷泉の分岐で南に進み、塩釜冷泉方向に下ります。

20130505NakahiruzenTozan066.jpg

それでも いや〜!歩く〜!

というので、スリングで簡易ハーネスもどきを作って確保しました。

輪が締まらないようにはなっていますが、あまり美しくないですね、、



20130505NakahiruzenTozan067.jpg

でもね〜9合目から7合目のこの辺りは君には無理だよ。


20130505NakahiruzenTozan068.jpg

ベビーキャリーに乗ってくれた方がありがたいんだけど、、

や〜だよ〜、あかんべ〜 だって


20130505NakahiruzenTozan069.jpg

でもさすがにまだ無理だと悟ったようで、この後 のる〜 って。

ここで?、水平で安全な足場ないんですけど〜、、(ー_ーゞ 、、、

少し苦労してなんとかキャリアに収容しました。



20130505NakahiruzenTozan071.jpg

昨年10月の大山の下りは膝周りの腱を痛めたので、今回はダブルストックで膝へのショックを軽減するよう気をつけて下っていきます。



20130505NakahiruzenTozan070.jpg

写真係はRedがしてくれています。

登りもPinkを背負ってくれたり、下りの写真係など、いろいろ助けてくれるようになったものだ。




20130505NakahiruzenTozan072.jpg

3合目を過ぎたあたりで奥様とPinkのキャリア係を交代


20130505NakahiruzenTozan073.jpg

沢に沿って下っていきます。




20130505NakahiruzenTozan075.jpg

そろそろ平坦な道に降りたのでPinkを放出しようか。


20130505NakahiruzenTozan078.jpg

やっと下ろしてもらって、歩けるのがうれしいのでポーズをとる娘。


20130505NakahiruzenTozan080.jpg

我が家の小さなモデルさんです。





20130505NakahiruzenTozan082.jpg

奥様のカメラはOLYMPUS OM-D。

この辺りジオラマで撮ってた訳ね。なかなかいい感じの絵だね。




20130505NakahiruzenTozan083.jpg

やれやれ、膝は大丈夫だったけど、ふくらはぎが疲れたよ。

まだまだ歩き方が鍛錬できてないですね。



20130505NakahiruzenTozan084.jpg

15:20 1合目まで降りてきました。




20130505NakahiruzenTozan086.jpg

ねえねえおなかがすいちゃった〜 早く帰ろー


20130505NakahiruzenTozan087.jpg

のどかな田園風景が気持ちよい蒜山高原の遊歩道。




20130505NakahiruzenTozan088.jpg

そろそろ太陽も西に傾きかけてます。





20130505NakahiruzenTozan090.jpg

木立で分かりにくいと思いますが、登山道の最後は塩釜の冷泉を右手に見下ろしながら下ります。

塩釜の冷泉
中蒜山登山口に位置し東西12m、南北5m、約60㎡、最深1.9mの瓢箪形の小池から水温11度、湧水量300ℓ/秒の地下水が湧出している。池の中にはモノアラガイや寒冷地に育つ藻類も確認されている。湧出地は立ち入り禁止だが、下流には取水場、キャンプ場、養魚場、釣り堀、飲食店があり、蒜山高原の観光スポットの一つになっている。(wikipediaより)



ほどなく登山口に帰還

20130505NakahiruzenTozan091.jpg

さすがに今回は、8年前の撤退を再現せずに登頂できました。



20130505NakahiruzenTozan092.jpg

15:35 登山口看板前、兄弟妹でパチり。







距離 6.57 km
速度 (Max 6.1 km/h) 1.1 km/h
標高差 618 m
累積上昇 628 m
累積下降 628 m
上昇継続時間 2:21'35.0
下降継続時間 1:55'00.0
水平移動時間 1:38'44.7
最大高度 1123 m
最低高度 505 m
温度 (Max 36 °C) 26 °C
最低温度 23 °C



蒜山三座で我が家が上っていない頂上は、昨年撤退した上蒜山を残すのみとなりました。

今年中に登りたいな。縦走なんて全くイメージできないから一つずつ。



しかし振り返ってみると、数年前までは撤退が多かったなあ。


とりあえずみんなお疲れ!

今回のキャンプの大目標達成だね!


下山後のゆったりサイトに続きます。
関連記事

 登山・トレッキング 2013年5月 中蒜山

 中蒜山 登山 ジオラマ

14 Comments

genzo  

こんにちは(^.^)

山頂からの景色は最高ですねー(^^
みんな良い顔してますね

標高差618m想像がつかない世界です
私も登ってみたくなりましたが
ハイキングから挑戦ですかね(^^ゞ

2013/05/15 (Wed) 17:03 | EDIT | REPLY |   

まぁかつ  

こんばんわ。

Pinkちゃんの”歩けるのがうれしいポーズ”
ほんとかわいいですね♪

ほんとに歩けるのが待ち遠しかったんでしょうね^^
とてもうれしいーって感じが伝わってきます。

でも、皆さんすごくタフですね(^^♪

2013/05/15 (Wed) 19:51 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

こんばんは~^^

急坂の下山、お疲れさまでしたー。
今度は上蒜山ですか♪
で、中蒜山でキャンプ?
そのときは声掛けてくださ~い♪♪

2013/05/15 (Wed) 20:17 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんへ

いいお天気に恵まれて本当に気持ちよかったです♪

下山後しばらくは軽い筋肉痛でしたが、今はそれもとれちゃってなんだか寂しい感じ。

どこも痛めることなく、いい感じで下山できたのでよかったです(^^)

キャンプ&ハイキング!ぜひ!

2013/05/16 (Thu) 00:04 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

まぁかつさんへ

そうですね〜。娘は結構歩くの好きみたいで、登山もうれしいようです。

まだ4歳前なので、登山中は厳しいところが多いのですけどこれから徐々に歩けるようになればいいなあ。

実は私たち、そんなにタフじゃないので、、ゆっくり登ってゆっくり降りてます。

登山時間は標準コースタイムの倍(笑)くらいかけてるんじゃないかな?

2013/05/16 (Thu) 00:10 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたんさんへ

どうもです!

上蒜山はいつになるんだろう、、。でも、本当に今年中に行きたいなー。

そのときにはさらっと声かけますよ〜。
中学生の行事などこれからなかなか先が読めない部分もありますけどね^^

我が家が上蒜山ピストンしている間に、ぴょんたん家は上蒜山から下蒜山までぴょんたん家の蒜山3座縦走と逆コースで縦走して、それから中蒜山にいらっしゃったら、我が家と夕食がそろうんじゃない?(笑)
タクシー使わなくても下蒜山登山口まで車で迎えにいきますよ〜。

2013/05/16 (Thu) 00:23 | EDIT | REPLY |   

みわりん  

お子ちゃま背負ってがんばってますね~!

しかもRedくんも背負ってるじゃないですか!
ホントすごいです!
頼もしい♪

Pinkちゃんもきっと頼もしい山ガールになるでしょうね(^艸^)

2013/05/16 (Thu) 12:40 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

みわりんさんこんばんは〜

Redが自発的に「背負う!」って申し出るとは思っていなかったのでうれしかったですよ。

それに1合半歩荷して、途中で音を上げなかったには驚きました。

親から見ると頼りないことの連続なのですけど、皆さんにいただくコメントを読むと、まんざらでもないのかな〜っていう気になってきます。

子供たち、みわりんさんちもうちも、徐々に成長しているのですものね〜。

2013/05/16 (Thu) 21:30 | EDIT | REPLY |   

ケーちゃん  

こんばんは。おじゃまします。
コメント、ありがとうございました!

息子さんたち、頼もしいですね~。
娘さんがまだ小さくても、ご両親も安心では!?

キャンプ+登山。時間フル活用で充実しますよね。
山用テントも各自お持ちのようで!これからが楽しみですね。
個人的にはイスのレポが気になってます(笑)

今後ともよろしくお願いします!

2013/05/16 (Thu) 23:36 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

こんばんは(^0^)w

奥様の写真も素敵ですね~♪
とってもいい雰囲気が伝わってきます(*^-^*)

Pinkちゃん、しっかり確保してもらって安心ですね~♪
まだまだ頭の方が重いですもんね~
でも、自分の足で歩いたことはきっと次回また
プラスになってますね(^0^)v

お疲れ様でした~♪

2013/05/16 (Thu) 23:37 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ケーちゃんさんへ

ようこそ!

>娘さんがまだ小さくても、ご両親も安心では!?
確かに、、私が怪我したときには息子たちも助けてくれるかもですね〜。
日頃はぜんぜんそんな感じじゃあないですけどね。

山も行きたいし、オートキャンプもしたいし、家族で合同の休みは少なくなるし、、、
これから7月までは悶々と過ごします(笑)

ヘリノックスは持っていこうと思えば山にも持っていけますね〜。
小学生なら座っていてこけることもないですよ〜。
4歳前の娘は無理でしたね。
あ!酔っぱらったら親の方がこけるかも(爆)

同じ広島県、今後ともよろしくお願いします!

2013/05/17 (Fri) 06:39 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんお早うございます♪

そうそう、頭の方が重い、ドラえもん!

いや願わくはドラミちゃんであってほしい(笑)

私はカメラであまりエフェクト使わないのですけど、アートフィルター使うのも面白いですね。

いまのところうちの中で娘がいちばんの生え抜きキャンパー。
歩くのも徐々にタフになってくれればいいな〜。

2013/05/17 (Fri) 06:44 | EDIT | REPLY |   

koba*  

がんばったね

morpheusさん!(^o^)/
ピンクちゃん頑張ったじゃないですか~(*'-')b OK!

きっと最高の思い出ですね~(^^)ニコ

2013/05/18 (Sat) 15:48 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

koba* さんこんにちは!

山は将来もありますもんね。

Pinkが大人になったら子供を連れて蒜山にいくことがあるでしょう。

その時に自分の体験と重ね合わせて家族の登山を思い出してくれるかな?

来月4歳、記憶は微妙でしょうけどね。(*^_^*)

2013/05/18 (Sat) 19:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment