Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

10
2016  08:44:23

大天井岳から常念乗越へ



9月8日木曜日は夕からの仕事で大分市に一泊。

中学校の修学旅行で高崎山のサルとにらめっこして以来の大分市です。

大分といえば温泉ですよね温泉♪

2013年に家族で行った久住山は坊ガツルの法華院温泉(レポはこちら)も良かったな〜。

今回も、JRおおいたシティーの”CITY SPAてんくう”で22時半から24時の終業時間まで、天然炭酸泉を堪能いたしました。



SPAからの素敵な夕景はこちら、、、。

撮影禁止の案内が貼ってありましたので、写真は借用です。

CITY SPAてんくう

CITY SPAてんくう CITY SPAてんくう

出典:http://www.tripadvisor.jp

実際の23時の空は真っ暗でしたが、こんな絶景見たかった〜。

高濃度炭酸泉って低めの温度なので長湯が出来て、温まりますね〜。


そんなこんなで少し山行記事アップが遅れておりますってのは、もちろんいい訳(笑)

毎年、勝手に大作でお届けしている夏の山行ですが、もう1ヶ月前のことなんですね。

ちょっと振り返ってみると、昨年も涸沢・奥穂レポを11回もかけて書いていて、最終話は9月17日完結でした。

なーんだまだ1週間あるじゃん(笑)





レポは8月11日の朝。

大天井岳のテン場から再開です。

20160811大天井岳から常念乗越 - 4_

4時半 朝の冷たい空気がピリッとしていて好きです。

ゆっくり静かに夜が明けていきます。

早立ちの方々はもう撤収開始していますね。




夏山2016の記事一覧
8月9日
  1:合戦尾根登ります♪o(^^*)♪はこちら
  2:やっと燕山荘♪我が家も金メダルだよ(笑)はこちら
  3:燕山荘テン場でブラブラ編 (^з^)-♪はこちら
8月10日
  4:やっと燕岳であります o(^u^;)oはこちら
  5:燕から大天井へ 稜線の縦走路が気持ち良すぎ〜♪の巻はこちら
  6:大天井岳山頂、目頭と胸がじわ~んって、、はこちら




続きの前に、ポチッと応援よろしくです!
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!






20160811大天井岳から常念乗越 - 2_

適度に風邪が吹いていて、テントの結露もなく心地よい朝です。





燕方面

雲海に浮かぶのは、頸城山塊(くびきさんかい)の高妻山、焼山、雨飾山、火打山、妙高山。

妙高は学生時代にスキーで行ったことがあります。

20160811大天井岳から常念乗越 - 3_−

優しい空の色、子供の頃によく遊んだ折り紙の色を思い出しました。

お気に入りの折り紙は使わず取っておく癖があって、この空の色はまさにお気に入りの折り紙を並べた感じです。

この朝のベストショットですな〜( ´∀`)





20160811大天井岳から常念乗越 - 1_

5時直前 多くの方々がご来光を見に集まっています。



20160811大天井岳から常念乗越 - 5_

5時7分 夜明け

雲が多くて、絶景はここまで。




20160811大天井岳から常念乗越 - 6_

さて、撤収に向けてテントに戻ります。




20160811大天井岳から常念乗越 - 7_ 20160811大天井岳から常念乗越 - 8_

大天荘のテン場、本当に眺めが良くってオススメです。




20160811大天井岳から常念乗越 - 10_ 20160811大天井岳から常念乗越 - 11_

朝食は今日も棒ラーメンで体を温めます。





20160811大天井岳から常念乗越 - 12_

おはよう!

寝起きが良いのが娘の良い所。

ホント山向きだよ(笑)


20160811大天井岳から常念乗越 - 13_ 20160811大天井岳から常念乗越 - 14_

ザックから出てきたおやつ。

7月末に仕事で行った名古屋で買ってきたおみやげ。

美味しかったので山に持ってきました。

平地で食べるのより、有り難みが格段にアップです。




さて、ゆっくり支度して撤収完了。

20160811大天井岳から常念乗越 - 15_

7時45分、出発です。

テン場から南下します。




振り返り見る大天井岳、大天荘と小屋前のテン場

20160811大天井岳から常念乗越 - 16__

うちのテントは↓のところでした。

すでにテン場にテントなし(笑)

またしんがりだね。

2番に張って、最後の撤収なら滞在時間は1位か(笑)

またゴールドメダルだよ。元は取った(笑)

頑張れ日本パラリンピック!


20160811大天井岳から常念乗越 - 17_

今日の行程はこの山行で最短。

常念乗越まで。

標準コースタイムは3時間の短いコース。

向かって正面には、、

20160811大天井岳から常念乗越 - 18_

富士山!

↑(^.^)↑テンション↑(^.^)↑

かっこいいねえ。

いつか登りたい!って毎年書いてるけどいつになることやら(笑)




20160811大天井岳から常念乗越 - 19_

後ろで写真撮ってる私がこの瞬間に撮影したのが次のパノラマ。


20160811大天井岳から常念乗越 - 20_

左に安曇野、右に前穂。

日常と山の狭間の道です。





20160811大天井岳から常念乗越 - 22_

20160811大天井岳から常念乗越 - 21_ 20160811大天井岳から常念乗越 - 23_

いつものようにてくてくのんびり歩きましょう。





途中、鳥さん発見〜!って奥様!

どこどこ?

20160811大天井岳から常念乗越 - 24_

この岩岩って模様的に雷鳥さんが隠れてそう!

どこにいるかわかるかな?





しかし残念〜、、、、雷鳥さんではありませんでした(笑)


我が家、未だに雷鳥さんとの決定的な遭遇を果たしておりません(泣)

なんでかな〜 ヾ(´□`∥)



20160811大天井岳から常念乗越 - 26_

代わりじゃないですけど、岩の上に掌大の○○○。

この大きさ、まさか熊?(笑)

カモシカでしょうかね。





20160811大天井岳から常念乗越 - 25_

天空の素敵な道



20160811大天井岳から常念乗越 - 27_

東大天井岳方向にえっちらおっちら


20160811大天井岳から常念乗越 - 28_

進んでいきます。

20160811大天井岳から常念乗越 - 29_ 20160811大天井岳から常念乗越 - 30_

8時44分 旧ニノ俣小屋跡




20160811大天井岳から常念乗越 - 31_

涸沢カールを見ながら。

今日は少し曇っていてアップダウンの少ない道ですが、


それでも喉がかわくんだよね。

20160811大天井岳から常念乗越 - 32_

兄ちゃんたちもそうでしたが、子供ってよく水飲みますよね。

そんなにたくさん飲んじゃって!途中でおしっこ〜!って言うんじゃああるまいな!

計画的に飲め〜ってお子様は無理だよね(笑)

お子様用の予備の水をプラティパスで運んでます

もちろんテン場でも定番のplatypus






20160811大天井岳から常念乗越 - 33_

横通岳へ向かう下り。

かな〜り気持ち良い〜(ノ゚∀゚)ノ




20160811大天井岳から常念乗越 - 34_

9時半 下りきってまた休憩。




20160811大天井岳から常念乗越 - 35_

しつこいようですが、右を向けばこの景色。




20160811大天井岳から常念乗越 - 36_

素敵な道だねえ。

まだまだ素敵な山がたくさんあるんだろうな。

(親が)歩けるうちに、いろんなところに行ってみたいね。





20160811大天井岳から常念乗越 - 37_

のんびり進みながらも、だいぶ歩いてきました。

左奥に見えてる小さな大天井岳からここまで2時間20分。




20160811大天井岳から常念乗越 - 38_

常念岳が目の前に大きく見えるようになってきたよ。


20160811大天井岳から常念乗越 - 39_

そろそろ下りが始まるはず。

槍ヶ岳の稜線も見えなくなるかな?






20160811大天井岳から常念乗越 - 40_

10時23分 常念小屋道標前



20160811大天井岳から常念乗越 - 41_

最後、300m程度の激下りの先に常念小屋が小さく見えます。





20160811大天井岳から常念乗越 - 42_

登りは大変だね〜(笑)

と余裕を見せながら、下りの早い方々に抜いて行ってもらってるうちのパーティー(笑)




砂の乗った岩には乗らないように、、、、

20160811大天井岳から常念乗越 - 43_

って言わんこっちゃない(笑)

そろそろお疲れか〜?




20160811大天井岳から常念乗越 - 44_

まあ短い行程とはいえ、下ってきたもんね。




20160811大天井岳から常念乗越 - 45_

最後はハイマツ帯に入って、


20160811大天井岳から常念乗越 - 46_

針葉樹の林を抜進んで、、




20160811大天井岳から常念乗越 - 47_

ここを抜けたら、、


20160811大天井岳から常念乗越 - 48_

今日のゴール!

ヾ(´∇`)ノ゙♪

常念小屋到着は10時55分

3時間10分での到着は我が家にしては上出来。



20160811大天井岳から常念乗越 - 49_

テン場受付はやっぱり奥様と娘にお願いして、


20160811大天井岳から常念乗越 - 50_

私は速攻でテント設営しました。

この時間なら下山の方々も多いでしょうけど、我が家は各駅停車の旅です。

ごく例外を除いて北アのテン場をスルーしたことないですね〜

すべてのテン場で張りますよ(笑)

ポリシーってわけでもないけどね。

まだまだ残ってる食事を食べてから下山するのである(笑)





続きます、、、

関連記事

 登山・トレッキング 2016年8月 燕岳・大天井岳

 大天井岳 常念小屋 常念乗越 横通岳 東大天井岳 旧ニノ俣小屋跡

8 Comments

ゲル  

美しいですなぁ

「9時半 下りきってまた休憩。」のお写真.
morさん、顔のぼかし、もはや効いてない.お顔オープンにされては…(^O^)?

パノラマ撮影、撮りたい景色のところでパノラマ撮影はするのですが、少なくともブログに張り付けると効果が薄いんですよねぇ.
モニターのサイズ、そんなに大きなサイズを持っている方おられませんものね.
やっぱ動画モードでパンして撮って、掲載するのが良いようですね.

2016/09/10 (Sat) 10:47 | EDIT | REPLY |   

mor  

ゲルさん

ぼかし、、確かに薄いですね。
その時の気分次第で適当にやってます(笑)
パノラマの処理、確かに動画にしちゃうのはアリですよね。
今度やってみようと思います!

2016/09/11 (Sun) 01:58 | EDIT | REPLY |   

アルペン猫  

こんにちは

大分の温泉、いいですよね!
私は九州の人間なので、温泉行く時は大分か熊本がほとんどでした^^

今回もまた素晴らしい眺めの連続ですね。
”素敵な道だねぇ”の娘さんの笑顔のお写真見て、こちらも思わずにっこりとしてしまいました^^
お時間が許すのなら、急いで下りずにこうやってテント泊を楽しんだ方がよさそう。
それにしても本当にたくさん担がれてるんですねぇ。
最後の方、morさんの横からのお写真のザックの大きさにただただ驚くばかりです。

2016/09/11 (Sun) 03:24 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

No title

槍穂を見ながらの歩けるのは常念山脈縦走路の魅了ですよね!

何回でもシャッターを押したくなります♪

2016/09/11 (Sun) 08:40 | EDIT | REPLY |   

mor  

アルペン猫 さん

こんにちは
九州のご出身でしたか。
今年はもう一度、長崎に行く予定がありますが、震災で大変な状況の熊本阿蘇も雄大で良いところですね。
この日もゆっくり歩ける幸せを感じながらの山旅でした。
来年は荷物を減らそうと目論んでいますけどねー笑

2016/09/11 (Sun) 09:35 | EDIT | REPLY |   

mor  

ぴょんたん

おはようございますぴょんたん。

常念山脈は本当に素晴らしい道で楽しめました。

将来?表銀座を縦走する時は荷物を減らして、燕まででバテないようにしないとね、、、、

体力をつけるより軽量化優先笑

写真は荷物が増えないのでシャッターは切り放題です。

2016/09/11 (Sun) 09:42 | EDIT | REPLY |   

しょもな  

こんばんは!
遅いコメントになりました。
ほれぼれする道ですね。それに写真もすばらしいです。
ホント、これなら何枚でも撮ってしまうでしょうね。

2016/09/12 (Mon) 01:42 | EDIT | REPLY |   

mor  

しょもなさん

おはようございます。
うちの今年の夏山は天気に恵まれて本当に気持ちのよい時間を過ごせました。
汗だくではありますが、カラッとした3000mの空気ですぐ乾きますしね。
写真、今回の山行の写真は約2500枚でした(笑)

2016/09/12 (Mon) 05:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment