Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

30
2016  23:58:01

燕から大天井へ 稜線の縦走路が気持ち良すぎ〜♪の巻



皆様こんにちは。

迷走台風第10号が東北方面に上陸した8月30日夜、テレビはニュースで注意喚起を促し続けています。
ネットでも「大型の台風第10号は日本海に抜けましたが、北日本では引き続き31日にかけて暴風や高波、土砂災害、河川の増水やはん濫、低い土地の浸水、高潮に厳重に警戒してください。」って気象庁からの台風情報。

普段は穏やかな瀬戸内ですが、この辺りでも6月には福山市の芦田川の支流の堤防が決壊して広範囲に冠水したことを思い出します。

今回の台風被害が少なくて済みますように。






さて、ゆっくり進んでいる今年の夏山レポですが、ゆっくりもゆっくり。

5本目にしてまだ2日目の朝です。

20160810燕岳から大天井岳_ - 48_

写真を選んで貼り付けながら、これは何時かな〜何喋ったっけ?って思い出しながらのブログ書き。

ゆっくり楽しみながら書いております。

1年前はどんな記事書いてたかな〜って昨年の山記事を見だしたら、ついつい手が止まってしまうんだよね。

まあとにかく、燕山荘を出発したところから再開致します。

8月10日の8時半。

燕山荘を過ぎたあたりから〜



    夏山2016の記事一覧
   8月9日
  1:合戦尾根登ります♪o(^^*)♪はこちら
  2:やっと燕山荘♪我が家も金メダルだよ(笑)はこちら
  3:燕山荘テン場でブラブラ編 (^з^)-♪はこちら
   8月10日
  4:やっと燕岳であります o(^u^;)oはこちら



続きの前に、ポチッと応援よろしくです!
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!








20160810燕岳から大天井岳_ - 49_

前後に登山者さんはポツポツおられますが、大きなパーティーはすでに相当先に進まれていますので静かな登山道です。

パーティー専属カメラマンとしては、写真に変化をつけようと頑張ってます!

奥様と娘と距離を取って、望遠で槍ヶ岳と絡めてみたり、、、


20160810燕岳から大天井岳_ - 50_

広角遠景で自然の雄大さを切り取ったり、、

最後尾で背中を追いながら、遊んでますよ。





20160810燕岳から大天井岳_ - 52_

そのうち、ズボン暑い〜と言い出した娘。

やる気アップの山スカートバージョンに変身(笑)

テンションアップで転けても大丈夫なよう、ヘルメットも装着〜




20160810燕岳から大天井岳_ - 53_

それにしても気持ちの良い登山道だねえ!

流石、表銀座って言われるだけのことはある。

どこまで歩いても槍の雄姿が素晴らしいのです。

それも、歩くごとに槍が近づいて来る!



20160810燕岳から大天井岳_ - 54_

何やら談笑しながら進む父娘。

どんなこと喋ってたかは忘れちゃいまいましたが、、すごく楽しそう♪





20160810燕岳から大天井岳_ - 55_

9時18分なんとかって岩の門、、そうだ蛙(げえろ)岩だよね。でもなぜ蛙?



蛙岩を過ぎると下りになります。

20160810燕岳から大天井岳_ - 56_

転倒したわけじゃあないけど、ヘルメット着用してて良かった。

昨年の常念岳から蝶ヶ岳への下りでヘルメットを持ってこなかったことをちと後悔しましたので、今回はちゃんと持参。

安全のために、持ってるものは使わなきゃ!

でも持って来すぎると重くなりすぎちゃうバランスが難しいです。

今回はヘルメットしてるおかげで何度か「これから槍ですね!頑張って!」って応援を頂きました。

ははは、向う先は大天井岳ですけどね(笑)




20160810燕岳から大天井岳_ - 57_ 20160810燕岳から大天井岳_ - 58_

9時40分 大下りの頭



20160810燕岳から大天井岳_ - 59_

さらに下りま〜す。

大天井岳全貌が望めますよ!



途中出会った高山蝶達
20160810燕岳から大天井岳_ - 60_ 20160810燕岳から大天井岳_ - 61_

ʚïɞ ベニヒカゲとミヤマモンキチョウ ʚïɞ

昨年秋の蝶ヶ岳では見ることが出来なかったので、満足♪




20160810燕岳から大天井岳_ - 62_

さて、しっかり下った後は、、


当然


20160810燕岳から大天井岳_ - 63_

登りが待っています。


この辺りから少し稜線の東側(安曇野側)を通りますが、東側が無風の樹林帯で暑い〜 <(^ー^ι)

汗ダーダー(笑)




そんな中、てくてくタフな歩きですれ違って行かれた親子パーティー

20160810燕岳から大天井岳_ - 64_

うちの娘より小さな登山者さん。

レインはオソロですね。

PETZLの軽量ヘルメットが本格派!

ガンバレ〜!

って応援するこっちの余裕はさほどないのであるが、やっぱ声かけしちゃう(笑)






20160810燕岳から大天井岳_ - 65_

この辺りで娘に結構応援をもらいました。

おとうさん頑張れ〜!

ありがとさん♪ 

まあ昨日とは違って、とってもキビシイわけじゃあないのよ。

高低差も昨日より全然楽だし、こっちは大人、この先を読む力はあるしね!





ほ〜ら

稜線の西側に出た!


20160810燕岳から大天井岳_ - 66_

ひゃっほーい!

風だ〜〜 涼し〜!ヾ(´∇`)ノ゙




20160810燕岳から大天井岳_ - 67_

さっきまでの私とは打って変わって楽勝で歩いてる感じ、伝わるでしょ?

なに? 伝わらないっと(笑)





20160810燕岳から大天井岳_ - 68_

まあとにかくだな、、進んでも進んでも槍ヶ岳のトンガリが前方にあるわけで、
こんなに素晴らしい道は2012年秋の西鎌尾根(レポはこちら)以来だね。



20160810燕岳から大天井岳_ - 69_

槍ヶ岳の写真を撮影する上での西鎌との大きな違いは、太陽の位置。
午前中順光になる東からの槍ヶ岳の写真は、空を青く撮影できます。
午前中に太陽を背にした逆光の槍ヶ岳を写真に収めることになる西鎌尾根の場合、どうしても空は白く写りやすくなりますよね。



20160810燕岳から大天井岳_ - 70_





さて、次の2枚の写真。

家を出る前にイメージしていたカット。

20160810燕岳から大天井岳_ - 71_

望遠レンズの圧縮効果で、槍ヶ岳のすぐ前を歩いているような。

このために望遠系ズームを一本持って行きました。



20160810燕岳から大天井岳_ - 72_

広角ではこれが撮れないんですよね。

2枚目の方はもう少し引きで撮ればよかったと後悔もありますが、被写体はどんどん動いて待ってくれないので、これが限界でした。

まだまだ精進して腕を磨きます!







20160810燕岳から大天井岳_ - 73_

ゆっくり歩いているうちにだんだん大天井岳が近づいてきて、



20160810燕岳から大天井岳_ - 74_

11時25分 今回唯一のクサリ場、切通岩のハシゴを通過していきます。



20160810燕岳から大天井岳_ - 75_

降りたら直ぐ目の前に喜作レリーフ


20160810燕岳から大天井岳_ - 76_

そしてまたすぐにハシゴの登りが続きます。


ここからは最後まで登り!

遠方から見た傾斜はかなり急!

表銀座(槍ヶ岳と大天井ヒュッテ方面)との分かれ道までまだまだなんだろうなあと覚悟していたのですが、

20160810燕岳から大天井岳_ - 77_

11時33分と案外早く分岐を越えました。(*´О`*)ホッ!

ここからは表銀座に別れを告げて大天荘に進みます。



そしてカウントダウン開始〜

20160810燕岳から大天井岳_ - 78_
11時38分 大天荘まで500m

20160810燕岳から大天井岳_ - 79_
11時46分 400m

20160810燕岳から大天井岳_ - 80_
11時53分 300m

つまり100mを7〜8分ペース。
それって1分で14m(笑)
10秒で2m程度のスローな歩みでした(笑)


20160810燕岳から大天井岳_ - 81_

やっぱ女子は早いし(笑)




20160810燕岳から大天井岳_ - 82_

ついに画面から消えちゃった(笑)

只今12時ジャスト、残り200m!



俺はいいから先に行ってくれ〜って、まあ言ったわけではないけど(笑)

最後はやっぱりテン場が気になりましてね、昨日もギリギリだったし。

妻よ、先着して受付を頼む!


20160810燕岳から大天井岳_ - 83_

重要任務を奥様に託した途端、眼下に安曇野が美しく見えまして、、。

ああ今回の最高地点に近づいてるんだな〜としみじみ、、、、休憩(笑)




の後、最後の力を大げさに奮い立たせて、、、

20160810燕岳から大天井岳_ - 84_

追いついたった(笑)

だったら最初からがんばれよって独りツッコミ(笑)

今回ほとほとヘタレだってよくわかりました(爆)




そして、パンパカパーン

20160810燕岳から大天井岳_ - 85_

12時10分 大天荘着いたよ〜。(*⌒ー⌒)ο∠☆:


20160810燕岳から大天井岳_ - 86_

結局奥様と娘がテン場受付(笑)



目の前にはこんな絶景が!

20160810燕岳から大天井岳_ - 87_

ひょ〜 (〃゚O゚)スゲ~!

素晴らしい!



あまりに見とれちゃって、テン場の現状写真に収めるの忘れましたが、、、






テン場の混み具合は、、、、










びっくりの2着(笑)

え〜? (*゚с゚*)??



何と、大天荘のテン場が混みだすのは14時ころからだそうです。

多くのテン泊登山者が中房温泉から直にここまで来られるのだそうで、、うちには絶対無理だけど(笑)

な〜んだ。

もっとゆっくり歩けばよかった也

リサーチ不足(笑)



でも、最高のテン場確保できましたよ。

20160810燕岳から大天井岳_ - 88_

槍ヶ岳と穂高の峰々が目の前の最高特等席!

(^皿^)v ヤッタネ!



20160810燕岳から大天井岳_ - 89_

奥様もガッツポーズお喜びよう(笑)





そしてテン場には、

20160810燕岳から大天井岳_ - 90_

めっちゃいい風が吹いてました!

ここに住みたい♪(v^_^)v





今日はここまで。

次回に続きます。




関連記事

 登山・トレッキング 2016年8月 燕岳・大天井岳

8 Comments

アルペン猫  

こんにちは

今回もうっとりしながらお写真を拝見させていただきました。
私は日本での山歩きの経験は学校の遠足でしかないので、日本にもこんなに素晴らしい山があるんだなと今回も実感させていただきました。
稜線歩き、気持ちいいですよね。私もここを歩いてみたいなあ。
小さなお子さんたちはこちらでもとても元気です^^
あの身軽さがいつも羨ましくなります(笑)。
今回も素晴らしい景色のお写真、ありがとうございます!

事後報告になってしまいますが、勝手ながらブログをリンクさせていただきました(*- -)(*_ _)

2016/08/31 (Wed) 20:45 | EDIT | REPLY |   

mor  

アルペン猫さん

ドイツ時間でそろそろグーテンナハト(笑)
只今こちらは0時35分ですけど。

いつもブログ作者がうっとりさせてもらえるコメントありがとうございます(笑)
ちっちゃな子供、本当に、ついていけないほど元気ですよね。
気まぐれで集中力はないけど、体力は大人を凌ぐお子様たちですよね。

リンクありがとうございます。
私もさせていただきたいなと思っていたところでした。
早速これからリンク作業に入ります!

2016/09/01 (Thu) 00:39 | EDIT | REPLY |   

しょもな  

こんばんは!
ここ、ここ、歩きたかったんですよね〜
本当タイトル通り、気持ち良すぎ〜♪でしょうね。
今度は娘たちも連れてぜったい行きたいと思っています。
ちゃんと、お泊まりでね(笑
ウチも、いい風感じたいです。
それにしても大天荘まで、そのまま行く人が多いんですか。
僕にはちょっと無理かも・・・
娘を連れてならMorさんと一緒のパターンがいいなぁと想像してます。
続きも見て参考にします!

2016/09/01 (Thu) 01:04 | EDIT | REPLY |   

くるママ  

今回もいい写真がいっぱいでうっとり

です😄
pinkちゃんすごいですよねぇ😓我が家

の娘は多分厳しいかも…😰

pinkちゃん高山病の気配とかは無いですか?

我が家もそろそろ大きなザックを買お

うかなと悩んでいます。ちなみに奥さ

んは何リットル担がれてるんでしょ

う?教えてくださ~い😁

2016/09/01 (Thu) 15:11 | EDIT | REPLY |   

ピョンニー  

こんにちは!
景色も笑顔もばっちりのベストショット
がいっぱいですね〜〜(*^^*)
2着ってことは〜銀メダルですね☆(笑)

まだまだ続く絶景写真楽しみにしていますねー♪

2016/09/01 (Thu) 15:34 | EDIT | REPLY |   

mor  

しょもなさん

おはようございます。
ほんとうに素敵な道で、ずーっと楽しめました。、
アップダウンも大きくなくて、いいですよ〜。
ぜひ娘さんたちと一緒に!

2016/09/02 (Fri) 06:24 | EDIT | REPLY |   

mor  

くるママさん

ありがとうございます〜♪
娘ははっきりとした高山病は無かったです。
でも足が痛い-とか頭が痛いーとかは言ってました。
足の痛みは疲労だと思います。
遊んでいるときは平気そうでしたし、テント内で優しく優しく(笑)撫でていると気持ちよさそうでしたし♪
頭の痛みも休憩中は消えてましたね
軽い高山病は否定できませんが、行動に支障となる程ではなかったですよ。

尚奥様のザックは50Lです。

2016/09/02 (Fri) 06:28 | EDIT | REPLY |   

mor  

ピョンニーさん

やったー!
またメダル獲得。
それも今回は温情メダルじゃなく、実際に2着。
嬉しいじゃないですか(*^^*) /
この日の夕方が感動の風景ですよ。
続き書かなきゃ、、💦

2016/09/02 (Fri) 06:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment