Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

22
2016  07:03:17

合戦尾根登ります♪o(^^*)♪


皆様こんにちは。

土曜のアマオケの練習では、めっちゃ現代曲っぽいヨクワカラン曲で ヽ(*´Д`*)ノ
そいつの初合わせ直前で、ソワソワシテタシ(笑)
定演本番が終わったのにまだまだ気が抜けず、、なかなか山レポ書く気になれず、、
も一つ山から降りてずっと気になっていた、24日締め切りの仕事のめどがやっと付きましたよ
ああ大変だった (^^)v

何はともあれ、早速我が家の夏山レポに取り掛かろうと思います。



さて今年はオリンピックイヤー
陸上400mリレー日本銀メダルの感動や、サッカーブラジル代表初優勝の興奮がまだまだ冷めません。

そのブラジルに、地元のサッカーチームに所属する次男が3週間も(ウラヤマ〜)遠征することになり、
当然我が家の山行の時期と重なるため、当然携帯電話の繋がらない山は却下、、~_~;
まあ事故の連絡を受けても、距離的にどうしようもないんだけれどね。
尚、我が家の山行の下山数日後に無事帰ってきましたが、宿題はまだまだ終わってないらしい(笑)

おまけに部活と塾で長男も不参加、高校に入ってから俄然剣道にやる気が出たようで、真面目に汗を流しています。
歩荷力期待してたのに~残念(・ε・ˇ)


ということで今回も3人パーティーとなったmorファミリー、
沢山の魅力的な山の中から、今年は燕岳を選びました。

昨年9月に常念岳と蝶ヶ岳(レポはこちら)には登ったので、
今回は燕岳から常念岳まで南下して常念山脈メジャールート制覇だよね!(((o(*゚▽゚*)o)))





8月7日 定期演奏会の打ち上げで大いに盛り上がりつつ、体調を考えてビールだけで我慢( ^ω^ )

8月8日 朝から元気に最終パッキング。

当初しゃくなげ荘駐車場に駐車してタクシーで中房温泉まで行こうと計画
登山者慣れてる系タクシー会社2社に予約の電話を入れたところ、繁忙期で早朝は無理と。

それではバスで登山口まで行こうと考えました。
でも結構登山者が多いなら、始発に近いところから乗ったほうが間違いないんでは?
ということで、穂高駐車場に決定です。

17時に自宅を出発して、600kmの道のりをビューン! 🚙=3=3=3=3=3

8月9日1時ころに穂高駐車場に到着〜 ここまでめっちゃ順調です!



朝4時20分

20160809中房温泉から燕山荘 - 1_

始発バスに間に合うよう支度を開始
程なく、登山客を拾いに営業に来られたタクシーさんに声をかけてもらい、
お2人組の登山者さんと相乗りで中房温泉に向かうことになりました。

4時40分いざ出発~!



ご存知の通り、めちゃ長レポです。ご自宅のWIFIでおヒマな時にどうぞ!

続きの前に、ポチッと応援よろしくです!
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!







20160809中房温泉から燕山荘 - 2_

中房温泉到着は5時40分頃

途中の道は結構クネクネで道も狭く、バスだと揺れてしんどかったかも

タクシーで来れてラッキーです

ちなみに折半で4000円をお支払いしました。

バスだと穂高駐車場から中房温泉で大人1700円(子供半額)なので合計4250円かかったはず♪


20160809中房温泉から燕山荘 - 3_

さて、標高は1462mからのスタート!

登山届をささっと書いて提出



20160809中房温泉から燕山荘 - 4_

6時です、予定時間きっちり

では行ってきまーす!


20160809中房温泉から燕山荘 - 5_

さっそく登山口から登り!



20160809中房温泉から燕山荘 - 6_

いい調子~

どんどん標高を稼ぐぞ~




20160809中房温泉から燕山荘 - 7_

まだまだ!



だけど容赦無いね、、、(ー ー;)

20160809中房温泉から燕山荘 - 8_

う~ん、まだ登り? 

カメラ持って見上げる首が辛い(笑)



今日のルート「合戦尾根」は「剱岳の早月尾根」「烏帽子岳のブナ立尾根」と並び、「北アルプス三大急登」と名高い急な尾根道

もっときつい坂はたくさんあるんでしょうけど、一般素人登山者が行ける範囲では結構な急坂ってことですよね〜

それにしてもキビシイな~ 早くもおしりと太ももに来てます(笑)

おしりが悲鳴を上げ始めたら山に来た〜って実感しますけどね♡



20160809中房温泉から燕山荘 - 9_

それにしても、ちょっとザック重量しぼればよかったかな、、、

今回出発前のザックは合計19kg 

水とカメラその他足して合計21kgか、、、

甘く考えてたかも ( ;´Д`)

ちなみに奥様は14kgらしい






20160809中房温泉から燕山荘 - 10_

とりあえずドライフルーツパインで気持ちの切り替え中



そのうちに、、



20160809中房温泉から燕山荘 - 11_

第一ベンチ 標高1670m付近

到着は6時47分

や~なかなか大変だね



でもまあいつものんびり鈍行登山だからいいでしょう、、

20160809中房温泉から燕山荘 - 12_

5分の休憩の後出発します

まだ序の口だしね!

がんば!




20160809中房温泉から燕山荘 - 13_

つかれた~

ねむい~

のぼりきらい~ (´・_・`)

まあいつものお約束(笑)




20160809中房温泉から燕山荘 - 14_

第2ベンチ 1820m付近

7時28分着

20160809中房温泉から燕山荘 - 15_ 20160809中房温泉から燕山荘 - 16_

朝に飲めなかったジュースを飲んで荷物軽量化中

12分の休憩ののち、出発です

休みすぎずに頑張ります





20160809中房温泉から燕山荘 - 17_

登って





20160809中房温泉から燕山荘 - 18_

大好物の男梅で休憩して、、


20160809中房温泉から燕山荘 - 19_

また登って、、、



それにしても登りが半端ない~

娘を応援する元気も萎え萎えで、こっちがやばくなってきた~(笑)




なんとか登って行くと、

20160809中房温泉から燕山荘 - 20_

空が見えてきました (^^)

青空でよかった~。

雨だったらと思うとゾーッとします(笑)



8時25分 第3ベンチ到着

標高2000m付近

20160809中房温泉から燕山荘 - 21_

結構本気でしんどいです

うーん、昨年の一の沢~常念乗越、まだまだOKって印象だったので、

同じ標高差1200m程度なら大丈夫かなーと思ったけど、、、全然OKじゃないです



よく考えてみたら昨年秋は私13kg、奥様10kgのザック重量だった(笑)

それに今日は猛暑の中、、額からの汗でカメラが濡れる濡れる(笑)






20160809中房温泉から燕山荘 - 22_

まだまだ出てくる食べ物が重い(笑)

朝ごはんの残りのメロンパンを食べて軽量化進行中!



20160809中房温泉から燕山荘 - 23_

変化の乏しい登りが続く、、、

変化が乏しい、、ってのは余裕がなくて気付かないだけなんでしょうけどね

汗ポタポタ、足の動きも鈍くなってます


20160809中房温泉から燕山荘 - 24_

ここらで今日の行程のやっと半分くらいなんですけどね

手も使って、4本足じゃないと厳しい、、

最近はカメラを優先するために、久しく使わなくなっているトレッキングポール

持ってくればよかった(笑)




20160809中房温泉から燕山荘 - 25_

どうやらあそこが次のベンチか、、

ややボーッと(笑)


いつかは表銀座縦走コースで槍ヶ岳行くぞーって、今回は下見を兼ねて来たつもりでしたが、、、

2度とこの尾根登りたくない、、って思ってしまった(笑)



20160809中房温泉から燕山荘 - 26_

標高 2200m付近 富士見ベンチでしたが、もう富士山を探す余裕なし

登山口からまだ3.1kmかいな、、残りは2,4km、、、ああ神様、、(笑)

目が怖いし(笑)



20160809中房温泉から燕山荘 - 27_

気をとり直して、ドライフルーツの本命いちご食べながら休憩です♪




20160809中房温泉から燕山荘 - 28_

ちょっと進んで、、、


20160809中房温泉から燕山荘 - 30_

登山道の質感が変わってきました。

風化した花崗岩ってやつかな?





20160809中房温泉から燕山荘 - 29_

面白い岩だから休憩してもいいよね〜♪






20160809中房温泉から燕山荘 - 31_

木々の間から大天井岳が見えます



20160809中房温泉から燕山荘 - 32_

大天荘も見えた!


20160809中房温泉から燕山荘 - 33_

ところで、今回の娘のザック

娘の2つ目の小さな山ザックですが、昨年は背負わずに登ったことを考えれば成長しました

500ml程度の水と、レインウェアとお菓子♡、防寒着が入っています♪

1kg程度だけど、大きな進歩!




富士見ベンチ辺りで貴重な家族写真を撮ってもらいました

20160809中房温泉から燕山荘 - 34_

良い瞬間を切り取ってもらいましたね

ありがとうございました(^^)



さて、たらたらと歩いてきましたが、やっと大休憩ポイントが近づいてきたよ

20160809中房温泉から燕山荘 - 35_

合戦小屋まで→10分





20160809中房温泉から燕山荘 - 36_

合戦小屋まで5分

この辺りで私完全に遅れてます(笑)


いかに写真撮りながらって言っても、疲労が溜まってきたよ




20160809中房温泉から燕山荘 - 37_

もう少し!

自分にがんば〜

間違いなく、morの人生でこんなに体力使って頑張ったの初めてです(笑)

ええ。私の人生遡るほどインドア派だったんで(笑)




ああ〜見えてきた。

10時25分 2370m

20160809中房温泉から燕山荘 - 38_

ヤッホ〜 合戦小屋到着~

こんなにうれしい休憩ポイント今までになかった!(笑)





20160809中房温泉から燕山荘 - 38-_

3時間のコースタイムを4時間25分かかりましたけどね

最高に辛楽しかった〜♪

ここでしばらく大休憩にします!


続きます〜

関連記事

 登山・トレッキング 2016年8月 燕岳・大天井岳

11 Comments

ぴょんたん  

ふふふ。日頃の運動不足を実感ですね。笑
ガンバー!

ゆっくりスイカ休憩して下さい♪

2016/08/22 (Mon) 16:43 | EDIT | REPLY |   

みわりん  

北アは燕だったんですね~♪
確かに同じ日にイン(笑)

急登の合戦尾根は大したことないはず・・・
あ、ザックが20kgオーバーじゃなぁ(笑)

山の日を前にテン場が大丈夫だったのか心配です(^皿^)

2016/08/22 (Mon) 17:08 | EDIT | REPLY |   

mor  

ぴょんたんさんこんばんは

5月くらいから体を作ろうと頑張ってたのは山を初めて数年目までかな、、
その後はな〜んにもせずに突入するもんで、毎年ナマッております(笑)

次はスイカ休憩。
もちろんね!
これが染み渡ったよ(笑)

2016/08/23 (Tue) 00:12 | EDIT | REPLY |   

mor  

みわりんさんこんばんは

いやいや、ザックの重量が-5kgだったとしても、多分結果は大差ない(笑)
2013年夏も双六まで行けなかったから(笑)
結局暑いのがダメなんだな、、。

みわりんさんのひとり岳沢とかすごいなあと尊敬だよ。本当。
そうテン場事情、ワカってらっしゃるね!
この頃すでに焦ってました(笑)

2016/08/23 (Tue) 00:17 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/23 (Tue) 09:32 | EDIT | REPLY |   

ゲル  

No title

今送ったコメント、シークレットで送っちゃった.
別にシークレットではありませんからぁm(_ _)m

2016/08/23 (Tue) 09:33 | EDIT | REPLY |   

mor  

ゲルさん

間違って鍵コメでコメントしちゃうことってありますよね。
ではでは、コメント引用して返信させていただきます。

> おお、燕だ.
> うぅん、合戦尾根、そこまでしんどかったですか….でも20kgオーバーを背負っていらっしゃるし、確かに暑かったかたら、ということで.テントですから仕方ないですかね.
> 昨年シルバーウィークで登った時は涼しかったからもあるのでしょうか、へっ?こんなもんって(^O^).

私がまあまあの感じで背負える重さは20kg弱までなんですよね。
それを超えるとグンとヘバリやすくなってしまいます。
もうだめ苦し〜ってのも楽しんでましたけど(笑)
登山ってそこが快感ですよね、、私だけ?(笑)



> 合戦小屋のスイカは美味しいですよねー.
> それにしてもメガネのせい?だけではないと思うのですが、兄妹みたいなご夫婦ですね.似たもの夫婦ですか?

そうですねえ。やっぱ夫婦って似てくるんでしょうか。
もう人生の半分以上一緒にいますもんね。
嬉しいような怖いような(笑)


> 続きのレポ楽しみにしてます.私もモニター問題が解決したら一気にアップしますよ.発色悪くて、写真のレタッチができないでいるんです(;´・ω・)
色マッチングの良いモニターが早くてに入ると良いですね!

2016/08/23 (Tue) 09:49 | EDIT | REPLY |   

しょもな  

こんばんは!
レポ始まりましたね。楽しみにしてましたよ。
たしかにきつかったような・・・
僕は一人で初めてだったんで、無我夢中で覚えていません(笑
でも20kg装備はしんどいでしょうね〜
家族登山、楽しそうです。

2016/08/24 (Wed) 00:49 | EDIT | REPLY |   

アルペン猫  

こんばんは!
morさんの山歩きレポのお写真では、娘さんの笑顔が一番好きです^^
小さな身体で頑張って歩いてる姿を見ると、毎回元気をもらえます!
それにしてもザック20キロ越えにびっくりです(汗)。
私、その3分の1くらいの重さのザックでも、お花撮影の時に後ろにひっくり返りそうになったこと何度かありますが、そういうことのないようにお気を付けくださいね←ひっくり返るのは私くらいかもですが・・・(汗)。

2016/08/24 (Wed) 04:05 | EDIT | REPLY |   

mor  

しょもなさん

おはようございます。
しょもなさんも登られた合戦尾根、行ってきました!
見た目だけでは重さはわかりませんけど、結構大きなザックを背負った方々が沢山おられますよね。
やっぱ家族登山のパパ達は頑張っているようです。
時々ママさんがすごいの担いでおられたりして、、(笑)

2016/08/24 (Wed) 04:16 | EDIT | REPLY |   

mor  

アルペン猫さん

おはようございます。
アルペン猫さんの別世界のようなドイツの山々の記事、いつもで楽しませていただいています。
うちのはめっちゃファミリー記事ですが、楽しんでいただけてるようで嬉しいです。
今回は結構無くても良い物まで持って行きました。
あると便利なものをどこまでそぎ落とせるかって観点からは荷物を選ばなかったので(笑)
おかげで豊かな山生活でしたけどね〜。
危険箇所のある山登りの時は、セレクトすると思いますよ。
でもそういうところには今のところ行く予定がないです(笑)

2016/08/24 (Wed) 04:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment