Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

03
2015  17:28:18

蝶ヶ岳最終日!

みなさま申し訳ございません。

11月になってしまいました。

1ヶ月以上前の宿題がまだ未提出。

9月のSW、秋の常念岳&蝶ヶ岳のレポ、完了してなかったですねσ(^_^;

9月21日蝶ヶ岳山頂からの夕日に満足して、最終日を放置してしまってました〜(爆)

あ〜自分がびっくりした(笑)



ってことで、早速開始。

今日は一気に、レポ1本で下山まで頑張るぞ(笑)

20150922下山日 - 1

9月22日、下山日の朝でございます。


続きの前に、ポチッと応援よろしくです!
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!





この日の夜明け前、私の中途覚醒の回数は、1、2、3、4、5、6回くらい?

もうちょっと起きたかな。

なぜって、、、、、、



寒い!

めっちゃ冷え込みました〜。

今回のシュラフはmontbellのダウンハガー#3と、ダウンハガー#1の2つ。

#3はR/ZIP、#1は L/ZIPを購入しているので、2つのシュラフは左右で連結可能です。

大きな袋にしてしまえば、両方ともスーパースパイラルでかなり伸びるし、真ん中に娘が入っても大丈夫に違いない!

2つのシュラフを3人で使用して軽量化だ!


なんて素敵なアイディアって思って実行しましたが、、、、、


見事に間違ってました(笑)

寝てても動き回る娘とシュラフの隙間からピューピュー寒風が入ってきました。やれやれ(笑)

しかし、奥様は#1側で、娘もほぼそっち側。

寒かったのは#3側の私だけだったらしい(笑)

まあ気持ちよく寝てくれている方がいいですけどね。

家族に寒くて眠れん〜!と言われた日にゃあ、、、(笑)

次回は重くなっても3人分のシュラフを持って上がろうと固く決意しましたとさ(笑)



娘のシュラフ、これかな、、

コンパクトで可愛い配色のレディースモデルに絶対釘付けでしょうね。

軽くて高品質の800フィルパワーのダウンシュラフ。

めっちゃ気持ち良さそう〜!

でも結露濡れに強い化繊のシュラフも魅力的なんだよね〜。

撥水ダウンが採用されたら完璧なんですけどね。

ポチろうかどうしようか考え中であります。







さて、朝になりました。

20150922下山日 - 2
5時22分、テントから出ると


20150922下山日 - 3

まさに雲海の海辺にいるような景色です。



夜明け前の富士山。

20150922下山日 - 4

今朝は雲海が高い位置にあって、富士山も上の方しか見えませんね。




20150922下山日 - 5

5:32 雲の下から太陽がそろそろ出ようか?って様子伺い中。


上がり出すと早いですよね。

20150922下山日 - 6

登山者みんなの顔が赤く染まりました。


ほら、

20150922下山日 - 7

ドーン!



20150922下山日 - 8

そ〜れ、ぐんぐん上がっていきますよ〜!



20150922下山日 - 9

富士山と南アルプスの山々。

甲斐駒ケ岳(2967m)・仙丈ヶ岳(3032.9m)・北岳(3193m)・間ノ岳(3189.5m)

たぶん(笑)

富士山と北岳以外はどれかわからんのです(笑)

どなたか教えてください♪





20150922下山日 - 11

蝶ヶ岳山頂から北方向、テン場越しに常念岳。

太陽光パワーで雲海が退いていきます。



20150922下山日 - 12

もちろん2677mの山頂からは穂高の峰々も。

今朝はすっぽんぽんですな。わっはっは。

こう筒抜けだと、全然神々しくないね〜(笑)


焼岳、乗鞍岳、遠く御嶽山もはっきり見えています。




20150922下山日 - 10

いやー雲上のテン場っていいですね〜。

また感激しました。


さて、テン場に戻りました。

20150922下山日 - 13

おはようさん♪

どう?朝の景色もすごかったね。


テントの結露でも落とそうか、、、

って、バリバリでした。

20150922下山日 - 14

フライ凍ってます。

通りで寒かったわけです。


20150922下山日 - 15

さて、朝ご飯にします。まずはコーヒーね。

20150922下山日 - 16 20150922下山日 - 17 20150922下山日 - 18
今回はα米山菜おこわとフリーズドライお味噌汁ですからあっという間に終了。




撤収作業中、テン場で出会った女の子と意気投合して遊んでました。

20150922下山日 - 19

焚き火するから〜

薪を集めてま〜す♪



上にお兄ちゃんお姉ちゃんが2人いて、年齢も同じ年長さん。

我が家と同じですね。

20150922下山日 - 20 20150922下山日 - 21

ここまで我が家と同じコースでこられたようです。

この後は長塀尾根を徳沢に下って、上高地からバスで一ノ沢に戻られるんだって。

岐阜のお住まいだと行程にゆとりがあっていいですね〜。

我が家は下山したら、8時間かけて帰宅する予定なのです(笑)うらやま〜。なんて立ち話。

この時はまだ、SW渋滞で帰宅に12時間かかることなど知る由もない我が家でした(笑)

では、お気をつけて!

さようなら〜!



20150922下山日 - 22

さて、三股下山口方向へ。


20150922下山日 - 23
8:20 出発〜!

Pinkは薪を小脇に抱えて(笑)

たったか〜た〜!


あ、出発前の最後のトイレタイムに蝶ヶ岳ヒュッテ周辺から安曇野のタクシー会社に三股までの迎車を予約しましたよ。

今回の下山ルート、山と高原の地図によるとコースタイムは3時間20分だそうです。





20150922下山日 - 24
今回初めて安曇野の街が見えました。


20150922下山日 - 25
まだ薪を運んでおります(笑)

将来は背中に背負子を担いでみますか〜(笑)



ここからどんどん下ります。

20150922下山日 - 26 20150922下山日 - 27
大滝山分岐と最終ベンチを過ぎ、

20150922下山日 - 28
秋の樹林帯に突入。


20150922下山日 - 30 20150922下山日 - 33

このコース、激下りです。

いたるところに小さなハシゴ。

20150922下山日 - 32

平均台のような道も、アスレチック感覚で。



20150922下山日 - 29

それでも足取りは軽い軽い。


20150922下山日 - 31 20150922下山日 - 34

目につく看板は全て撮って進みましたよ。


風車〜

20150922下山日 - 35

石に揺れる枝葉の影も、娘の目には特別です。




20150922下山日 - 36 20150922下山日 - 39 20150922下山日 - 37
少し休憩して。


20150922下山日 - 38

また歩く歩く。

20150922下山日 - 40

10:23 まめうち平に着きました。

標高は1916m

出発から2時間で、750m下りたよ。

ここまでのコースタイムは1時間40分なので、休憩を入れて2時間は立派立派!



さあ5分休憩してまた出発。

ここから激下りパート2です。



20150922下山日 - 42 20150922下山日 - 41

階段階段、、、延々と、、、

心底登りじゃなくてよかった、、(笑)

でもまめうち平から下は新しい階段。

コース上部のそれよりもしっかり整備されていて、歩きやすかったです。

登山道を整備してくださっているヒュッテや関係者の皆様に心から御礼申し上げたい。

感謝であります!




ところで気になった道標。

20150922下山日 - 43

三股へ2.0Kmぜよ!

なぜに土佐弁?(笑)



20150922下山日 - 44

でも見えてきましたよ。


20150922下山日 - 45

11:16 うわさのゴジさんです(笑)

20150922下山日 - 46
ええと、ゴジラって鼻先の上にトゲっていうか、角あったっけ、、、(笑)

これはゴジラじゃなくてケラトサウルスだと思いますよ〜(笑)
ケラトサウルスについてはこちら


これはいわゆる一つの蛇足ってやつですが、乗せたくなる気持ちはめっちゃわかる(笑)

まあゴジラみたいなだからいいのか(笑)

絶妙に尖った重い岩をゴジラの鼻先に乗せるために下から運んで来られた登山者に敬意を表します!


20150922下山日 - 47

ここで貴重な家族写真を撮っていただきました。


20150922下山日 - 48 20150922下山日 - 49 20150922下山日 - 50

この辺りの階段にとどめを刺されました。

恒例の、下肢疲労de踏ん張り力がた落ち〜(笑)

あと150m下ったら登山口ですからもう大丈夫でしょうけど。


娘が飲むのは、力水。
20150922下山日 - 52 20150922下山日 - 51

登りの方の最終水場です。


ここを登るのって我が家には厳しそうですね。

いや〜大変でした。

20150922下山日 - 54

ここからはなだらかで、水遊びしたり、

20150922下山日 - 53

スキップしたり。

20150922下山日 - 55

吊り橋を渡ってそろそろゴールが近いはず。

20150922下山日 - 56

心地よい森林walkingになりました。


20150922下山日 - 58 20150922下山日 - 59

前常念経由の常念岳コース分岐と橋を渡ると、、



20150922下山日 - 60

11:45 三股登山相談所着。

ここでトイレ休憩。


20150922下山日 - 61

夏の徳沢に引き続き、またやってます。

ザックに背負わされてるの図(笑)

よほど担ぎたいらしいねえ。

将来が楽しみ♪



20150922下山日 - 62

さあpink選手、先頭集団から独走態勢で最後のストレートです!


何とジャスト12:00

20150922下山日 - 63

三股登山口到着!

\(⌒∇⌒)/ \(^O^)/

奇跡的にタクシー配車予約時間ジャストの到着でしたよ。



数分後に到着したタクシーに乗り込み、道路脇の猿の群れを眺めながら車を駐めた一ノ沢まで戻りました。

三股から一ノ沢までは7200円でした。
こちらにこの辺りの登山者用のタクシー料金が詳しく出ています。

下りでストイック装備だとコースタイムで降りられるんだね〜。

少しは成長してきているのかもって嬉しかった最終日下山コースでした。





20150922下山日 - 57

6歳と3ヶ月の娘。

お天気最高だったっていう好条件ではありましたが、ビクともしない歩きっぷりはお見事!

今年のお山シーズンはこれでおしまいだけど、来年はどこに登ろうかねえ。

今から楽しみです。



20150922下山日 - 64
帰路の高速道路、梓川SAから今回登った山々が見えました。

安曇野って素敵な場所ですね。


槍穂の絶景をずっと望めた、素敵なコースでした。

また登りたいコースだね。

あ、最後に気づきましたが、蝶ヶ岳に登るきっかけになった横尾山荘の蝶ヶ岳バッヂ、裏に横尾山荘の名が入ってます。
ってことは横尾から蝶ヶ岳に登った記念にすべきバッヂですね。

てことはまた登らないといけないのか、、、今度は横尾から(笑)

次回は残雪期か???なんちゃって(笑)





2015年9月22日 8:19 JST
距離: 5.6 km
所要時間: 3 時間 41 分 3 秒
平均速度: 毎時 1.5 km
最小標高: 1289 m
最大標高: 2653 m
累積標高(登り): 19 m
累積標高(下り): 1383 m
上昇継続時間: 0:03'40
下降継続時間: 3:16'28
水平移動時間: 0:22'02.9
温度: 14.7°C(11.9 -19.9 )


おしまい、、、、




と見せかけて、、、











もう一本残ってたのを今思い出しました。

次回アップして、秋の常念岳&蝶ヶ岳は終了の予定です。

長々とスミマセン(´∀`*;)ゞ






関連記事

 登山・トレッキング 2015年9月 常念岳・蝶ヶ岳

 蝶ヶ岳 蝶ヶ岳ヒュッテ 日の出 奥穂高岳 北穂高岳 槍ヶ岳 大キレット

11 Comments

ぴょんたん  

見事な雲海ですねー^^
たったか歩けるピンクちゃん。
来年が楽しみではないですかー^^!

私もまだ9月山行の宿題が残っているぜよ。。。

2015/11/03 (Tue) 19:01 | EDIT | REPLY |   

アルペン猫  

景色が本当に素晴らしいですね!
あと、こちらでは山の上でこんなにたくさんのテントが立ち並んでる光景は
全く見ないので、そういうのもこっちとの違いだなあと興味深いです。
娘さんの元気な歩きにも本当に感心させられます。
将来がすごく楽しみですね^^

2015/11/04 (Wed) 17:24 | EDIT | REPLY |   

吉瀬 弥恵子  

こんばんは♪

雲の海と太陽が、素晴らしく感動的です!!!

神様が見る景色を幼い頃から見れるなんて
幸せですね~(*´∇`*)

森林の中も素敵です☆

2015/11/04 (Wed) 23:08 | EDIT | REPLY |   

mor  

ぴょんたんさん

綺麗な雲海、寒くて(笑)素敵な朝でした。

扉絵はぴょんたんちのブログの雲海写真を意識して撮影したよ。

宿題は忘れぬうちに、、(笑)

2015/11/05 (Thu) 04:49 | EDIT | REPLY |   

mor  

アルペン猫さん

あらら、やっぱり日本は人口密度だけじゃなくて、テントの密度も、、(笑)

南ドイツの光景にテント凝集は確かに似合わないですね〜。

日本はテント泊登山者が増えていますよ。

山道具のダウンサイジングで個人登山が気楽にできるようになったからでしょうね。

2015/11/05 (Thu) 04:52 | EDIT | REPLY |   

mor  

吉瀬さん

雨模様だと白一色の山登りですが、素晴らしいお天気に自然の全てが生き生きしていました。

特に朝夕の景色は本当に良かったですよ。

幼い娘は全てを覚えていることはできないでしょうけど、心身の成長の糧になればいいな。

身も心もリフレッシュして下山しました!

2015/11/05 (Thu) 04:57 | EDIT | REPLY |   

くるママ  

Pinkちゃんいい感じですね♪

お天気もとってもよくて、ブログ見てるだけ

で気分よくなります!

pinkちゃんの他にも子供さんが登られてるのを見ると勇気出ます(^-^)

あと一回あるんですね♪楽しみです!

2015/11/05 (Thu) 14:13 | EDIT | REPLY |   

くるママ  

Pinkちゃんいい感じですね♪

お天気もとってもよくて、ブログ見てるだけで気分よくなります!

pinkちゃんの他にも子供さんが登られてるのを見ると勇気出ます(^-^)

Kuruもいけるのかしら。あかんやろな~(笑)

あと一回あるんですね♪楽しみです!

2015/11/05 (Thu) 14:15 | EDIT | REPLY |   

管理人  

相互リンクのご連絡 お世話になります。貴サイト拝見しまして非常に良いコンテンツを配信されており勝手ながらリンク集に追加させていただきました。(以下URLのヘッダはスパム対策で外していますが、こちらです) konkatsuhack.website/ 相互リンク、ぜひご検討いただければ幸いです。管理人 

2015/11/05 (Thu) 20:01 | EDIT | REPLY |   

mor  

くるママさん

こんばんは。
お子様が少なかった今回の登山ですが、偶然にも同い年の女の子に出会いましたよ。
お友達ができるといい感じで盛り上がりますね。
Kuruちゃんファミリーも行けるといいですね〜!

2015/11/05 (Thu) 23:34 | EDIT | REPLY |   

mor  

管理人さん

こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます!
個人的趣味のサイトですので、お役に立てる内容ではございませんが、今後とも精進してまいります!

2015/11/05 (Thu) 23:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment