Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

28
2015  22:52:59

New ヴァイオリン♪♪

ちょっと前の出来事です。

20150928新しいVn - 1

我が家にやってきました。

Newですが、実は中古(笑)



続きの前に、ポチッと応援よろしくです!
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!





20150928新しいVn - 2

クロネコさんの配達でやってきたその箱の中には、



20150928新しいVn - 3

ビニールで包まれた紺色のケース。



20150928新しいVn - 4

駒を保護してるスポンジを外しましょう〜


20150928新しいVn - 5

娘の新しい楽器です。



少し前のレッスン、

1/8はご自宅にありませんか?

先生から楽器のサイズアップを勧められていましたが、、

あったかな、、、?


うーん、我が家に1/8はなかったようです。


子供達が使った分数楽器最小の1/32は、親の楽器を触りたがるのでしょうがなく買った壁掛けオブジェみたいなヴァイオリン(笑)

14年前にこちらで購入したVasile Gliga 2001でした。


練習のために購入した1/10も同じサイトで購入したChristian Gliga 2003です。

兄ちゃんたちは1/10から直接1/4にサイズアップしたので、1/8は今まで必要なかったんですね。

ちなみに1/4は私が大昔に使っていた、1980年のSuzuki No.220です。

只今6歳110cmの娘には1/4は大き過ぎ、かといってこれからも1/10のままでは指の練習にならず、サイズアップの時期になってしまいました。


レッスンを受けている間にiphoneでサーチサーチ!

お、なんかこれ良さそう、、って見つけたのがこれ。




先生と少し相談。

鈴木ヴァイオリンNo.220は現行にはないモデルですが、現行ならおおよそ6万円前後のグレード。

それにこの楽器は1991年モデル。

この後同価格帯のSuzukiは中国からの輸入後に仕上げ調整なしで流通に回るようになったらしく、この時期のNo.220なら、状態と価格のバランスが良ければ買いだそうです。

新品の半額以下だし、これだね!って即ポチして数日後には到着したのでした。



ちなみにサイズの違いはこんな感じです。

20150928新しいVn - 12

左からSuzuki No.220 1980 1/4、今回購入したSuzuki No.220 1991 1/8、今まで娘が使っていたChristian Gliga 2003 1/10です。

微妙な違いですね〜。






20150928新しいVn - 6 20150928新しいVn - 7

購入した中古のSuzukiの1/8、綺麗に使われています。

小傷はあるものの、全く問題なし。



20150928新しいVn - 8

私の1/4と同じく、スクロールの中心部分はプラスチックか何かの樹脂製。

手のかかる工程を省いてコストを下げてあります。

色を合わせて着色してあるので、気がつかない方も多いと思いますが、近い将来?アマチュア楽器職人になりたいなんて夢を持っている私としては、隅々まで見てしまいます。




20150928新しいVn - 9

1991年モデルは、テールピースに組み込み型アジャスターが付いていて便利ですね。

これはSuzukiNo.220 1/4 1980年モデルと異なるところ。

1980年モデルはアジャスターなしのテールピースでした。



20150928新しいVn - 11

新品のKunタイプ肩当てと松脂、使わないけど調弦用GDAEの笛も付いていました。

弓の毛は新品ですね。

弓本体もへたってなくて十分使えます。

良い買い物でした。


音も今までの楽器より大きいだけに、響きもよろしいです♪


20150928新しいVn - 13

あとは練習してくれれば言うことなしだよ〜(笑)



関連記事

 音楽と楽器

 分数ヴァイオリン 鈴木ヴァイオリン Suzuki Gliga

2 Comments

吉瀬 弥恵子  

こんばんは♪

小さい楽器かわいいです(*´∇`*)

見るとつい弾きたくなって、すんごく苦労して
小さな楽器で今練習中の曲を弾いてみたくなります。

16分の1で重音は、さすがに無理でした(笑)

2015/10/29 (Thu) 00:04 | EDIT | REPLY |   

mor  

吉瀬さん

思い出しました。
吉瀬さんも記事にされていた、篠崎さんの「小さな楽器でチェールダッシュ」(笑)
あの演奏会、2002年頃にコンサートホールで私見たんですよ。
分数楽器がバラバラに!!って仕込みもあって、めっちゃ楽しめました。
上手い人は楽器を選ばないのでしょうけど、、
重音は難しい、、、なるほど!

2015/10/30 (Fri) 09:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment