Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

14
2015  06:13:51

蝶槍へ

こんにちは。

10月の3連休は、運動会と楽器のメンテナンス、休日出勤と盛りだくさんでした。

平日体制に戻りまして、お山記事も再開といたします。

山行記事は1日を2回に分けて記事にすることの多いうちのblogですが、この度は写真の都合上、短く区切っての進行。

というのが、予告していた常念岳山頂からのパノラマと動画もありますし。

この日の夕刻がまた素晴らしかった、、.゚+.(・∀・)゚+.

ですから、今回の記事は常念岳から蝶槍までの4時間の道のりです。

20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 54

槍の字のちょうど上、ポッチになっているところが蝶槍です。

ここからは槍っていうほどのトンガリには見えませんね(笑)



ポチッと応援よろしくです!
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!




早速ですが、常念岳からのパノラマ写真です。

山頂西側の休憩ポイントからの360°であります。

20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 34
画像クリックで拡大表示されると思います。

写真右端と左端が繋がってます。 ぐるっと360°パノラマですからね。

写真切り張りのパノラマ合成は空のトーンを自然に揃えるのが難しいですね。

太陽の近くの空は特に難しくて、私の技術ではどうしても斑ができてしまってますが、まあこんなもんでしょう。



それから動画ですが、手持ち動画でパノラマも撮影したんですが、とても優秀なOM-Dの5軸手ぶれ補正でも、鑑賞に耐えるぐるっと360度の動画でひとまわりは実現できず、あとうちの編集環境では動画だとぼかしも入れられないので、静止画を加工したパノラマ動画をアップしました。

それでは、どうぞ!



山のセレクトは独断と偏見です。

遠くの山でも登った山はよく見えるし、近くの山でも登ってない山はスルーしちゃってます(笑)





20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 44
いつまでも見ていたい大パノラマですが、そろそろ出発。

8:35です。

20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 45

蝶ヶ岳は左奥。


20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 47
もちろん下り。

山頂からの出発ですから。


どこまで行くって?

20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 46

あの雲のかかっている辺り(笑)

遠いねえ。



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 48

どんどん下りましょう。



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 49
眺めが素晴らしい登山道です。

20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 50

穂高の峰々が正面ですから、最高♪



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 51 20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 52

そうそう。この辺りはヘルメット持って来ればよかったって、反省したところですね。

20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 53

特別危険、ってわけではないけれど、浮石を踏んだり、バランスを崩して転べば、打撲は必至。

でも岩の下りが好きな娘はひょいひょいと降りて行きます。



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 55

平坦な道になったね、、、


って思ったら、


20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 56

また激下り。


20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 57

振り返ると降りてきた道。

だいぶ降りたんじゃない?



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 58 20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 59

岩を乗り越えたり、ケルン積んだり。




20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 60

やっと400m降りて、この辺りは標高約2460m。

一番下まで降りたってことはもちろん、、



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 61

また登りなわけ(笑)



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 62

でも一つ目のピークは2512m。

大きな標高差はなく、到着です。

20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 63

はい!

10:10 2512mピーク。

常念岳山頂からここまで、標準コースタイムで30分って地図には書いてあるけど、うちは1時間35分かかりましたよ。

ありえん(笑)


コースタイムおかしいんじゃない?って思いました。







20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 64

2512mピークを過ぎると更に下って、、、




20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 65

久々に木々に囲まれます。

景色の見えない樹林帯歩きはなんだかねえ、、、

って思ったら、、





20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 66

意外に紅葉で楽しかった ヽ(≧∀≦)ノ



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 67 20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 68
林の中を、ぬかるんだ道を、進みます。


この辺りで発見してしまった、、、

写真はないけど。

娘の登山靴、つま先のほころびが広がって、見事に(笑)

防水性ゼロです。(;д;)


ぬかるんだ道は娘を小脇に抱えて通過(笑)

随分重くなったけど、まだ大丈夫。



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 69

地図で「草地、常念岳が見える」とある場所ですね。


20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 70

振り返ると半分ガスった常念岳でした。

あの山頂から2時間。

ここまで来たぞ。



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 71 20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 72

再び登り。



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 73

11:00 2592mピークは樹林帯の中で休憩。

朝の炊き込みおこわの残りを食べてます。



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 74

11:10 再出発。

ここから130m降りま〜す。


20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 75

11:18 地図にある、「池」を通過

20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 76

お!前方に蝶ヶ岳シルエット発見。

20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 77

蝶槍もポチッとありますね。

もうこれ以上降りずに直接あそこに行きたいんだけど、、、


20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 78

まだ降りろってさ(笑)



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 79

11:34 やっと2462m最低地点まで降りました。

ここは休憩せず、スルーで頑張ります。

娘、おじさまたちから応援いただきました!

ありがとうございます!



ここから200mの登り返し。

20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 80

最初ははしご。

この先はどうなんかな〜。



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 81

頑張って歩いてます。

いい調子ですね。



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 82

苔を撮る余裕もあったってことは、さほどの辛さもなく、私も快調だったらしい(笑)




20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 84

11:55 再び森林限界越えたよ。

森から出てみると、空は雲だらけ。

想定内ですけどね。


20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 85

ここまでくれば、もう一息!

って油断したんだよね。


20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 86


気を抜いたらおいてかれました(笑)


20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 87

蝶槍が正面です。


20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 88

この岩を登って、、、


20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 89

はい蝶槍到着!v(o゚∀゚o)v

12:25であります。



20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 90

あっちの元祖槍、、、見えない(笑)

指してる方向がちょっと違うけど気にしない(笑)


20150921常念岳&蝶ヶ岳 - 91

代わりに槍ポーズ!



いやー見事に曇りましたね。

やっぱお昼にはガスが出るのが山のお天気。

常念岳から蝶ヶ岳のコースにしてよかったよかった。

常念岳からのパノラマは素晴らしい思い出になりました。




ここでちょっと役に立つ?かもしれない情報を。

惑わせる情報かもしれませんので半分程度にして読んでね(笑)

コースタイムを検証します♪

山と高原の地図2015
常念岳山頂→0:30→2512mのピーク→1:20→2592mのピーク→1:30→蝶槍
標準コースタイムだと合計3:20のコース

我が家の今回の山行
常念岳山頂→1:35→2512mのピーク→0:50→2592mのピーク→1:25→蝶槍
今回は合計3:50(休憩込み)で歩きました。


2512mピークまでの1時間超の遅れを取り戻せるほど、それ以降を頑張ったわけではありません。
我が家のマイペースでゆっくり進んだのです。
ってことは、なんか変ですね。
常念岳山頂→2512mのピークまでの標準コースタイムと、2512mのピーク→2592mのピークまでの標準コースタイムは逆?


ってつぶやきは置いといて、、、


この後は、ほぼ水平な蝶ヶ岳の稜線をテント場のある蝶ヶ岳ヒュッテに向かいます。

この日の夕景がまた忘れられない光景でしたが、それはまた次回に!




関連記事

 登山・トレッキング 2015年9月 常念岳・蝶ヶ岳

 常念岳 パノラマ 蝶槍

6 Comments

ゲル  

「頑張って歩いてます」の写真、さりげない一枚ですが、実はとても躍動感あって、立体的で素敵な写真ですね.
蝶槍のピンクちゃん?の表情、良いですねぇ(^.^)
それにしても、時間をおいてのレポート、そのときの感動をよくお忘れにならないで書けますね.感心してしまいます(^^;

2015/10/14 (Wed) 11:02 | EDIT | REPLY |   

もなしょ  

こんにちは!
山、いい色してきてますね・・・
それにしても、ホント素晴らしい景色です。
morさんの写真で、空気感や楽しさが伝わってきますよ。
でも生で見たい!
『やはり、ここは行かなアカンな』と思いました(笑
来年ね。
夕景も見事なんでしょうね。

2015/10/14 (Wed) 11:45 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

ご無沙汰しております(^-^;;

見事な青空と穂高の眺め~~
からの白い景色。。。
そうそう♪
それも山にいるって実感できるってことで(笑)

それにしても、Pinkちゃんしっかり歩けて
頼もしくなりましたね~素敵♪♪

2015/10/14 (Wed) 12:36 | EDIT | REPLY |   

mor  

ゲルさん

「頑張って歩いてます」
うんうん。改めて見ると、奥行き、娘の足の運びなど躍動感!
確かに(笑)

確かに、もう1ヶ月近く前のことなんですよね。
その時考えていたことは、写真とセットで思い出されます。
だから記録も兼ねて、どんどん撮ります。
デジタルだからこそできる写真の活用法。
写真って面白いですよね。

2015/10/15 (Thu) 00:01 | EDIT | REPLY |   

mor  

もなしょさん

是非是非来年行ってみてください。
生で見ないといけません!
こんな素敵なコースはなかなかありません。
登山ってその山に登ると、その山が見えなくなっちゃうんですよね。
槍ヶ岳でさえ、穂先に取り付くと、尖ってないもの(笑)
素晴らしい山々が常に見えてるこのコース、我が家のお気に入りのコースになりました♪

2015/10/15 (Thu) 00:05 | EDIT | REPLY |   

mor  

もえここさん

どうも〜♪

見事な景色からの真っ白も、真っ白からの超青空も。
That's 山ですよね。

おかげさまで、バッタリお会いできた立山の昨年からは随分レベルアップしたようです。
まだまだココちゃんの経験を分けていただきたいけど。
空身の子供って元気ですよね。
次回こそは担がせてやろうって(笑)

2015/10/15 (Thu) 00:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment