Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

03
2015  17:40:31

秋山は常念と蝶へ!その1 一ノ沢から常念乗越へ

皆様こんにちは。

今年のSilverweekは何年かに一度の長期秋休み。

9月19日20日の土日、21日は敬老の日、22日は国民の祝日、23日は秋分の日のお休みが一般的かな?

24日25日を休んで連続9連休の方もおられましたね。

我が家は今回のSW、登山に使えるのは9月20日、21日、22日の3日間。

セレクトメンバーで登山してきました。

20150920秋山は常念&蝶へ - 1

中学生の兄さん達を隣の両親にお願いして、うちの女子達と一緒に夏山のアレを挽回しに。

Let's go!


ご存知の通り、めちゃ長レポです。ご自宅のWIFIでおヒマな時にどうぞ!



続きの前に、ポチッと応援よろしくです!
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!






8月終わり頃から今回のSWにどこに行こうかと考えましたが、奥様には行きたい山がありました。

横尾で買ったバッヂのお山にちゃんと登って、
正々堂々気持ち良くバッヂを眺めたいのよね〜。

確かに、ʚïɞ.•*¨*•.¸¸♬ が可愛くて買っちゃった、、、蝶ヶ岳バッヂ(笑)

20150810夏山初日 - 99
記事はこちら

まだ登ってないんだよね〜という訳で、今回の山は蝶ヶ岳決定(笑)

でも、蝶ヶ岳だけっていうのもね〜

地図を見ながら、セットで登れる山とコースを確認。

安曇野側からアクセスすれば、日本百名山の常念岳も合わせて3日で行ける!

ってことで、ルートは一ノ沢登山口から常念岳から蝶ヶ岳から三股登山口、またはその逆のコースだね。

三股から入るのと、一の沢から入るのと、どっちがいいだろう、、

どちらも登山口の標高は1300m程度。

一ノ沢登山口から入った場合、初日のテン場の常念乗越までは標高差約1200m、距離約6km

三股の登山口から入った場合、初日のテン場の蝶ヶ岳ヒュッテまでは、標高差約1400m、距離約5.6km

これは、、、一ノ沢の方が勾配も標高差も楽だよねきっと。



それに、2日目の予定の蝶ヶ岳と常念乗越の間の稜線歩きは、今回のコースで最も長い行程。

常念乗越からだと標準コースタイムで5時間10分。蝶ヶ岳からだと同5時間20分。

蝶ヶ岳からだと、コースのほぼ最後に常念岳がどーんとそびえてるんだよね。

正直最後が厳しいのはちょっと、、。

それに常念岳山頂からの眺めは朝の方が良いはず!

ってことで、一ノ沢入りの三股下山に決定しました。




自宅から8時間、600kmの道のりを走って、19日の20時、一ノ沢到着。

駐車場が空いてなかったら、穂高駅の登山者用駐車場まで戻らないといけないと思っていましたが、さすがにこの時間だと駐車場まだまだありますね。
とは言っても、入山中の車が沢山駐車してありましたから、空きスペースは2割程度だったでしょうか。

いつもは0時過ぎから3時頃に新穂高や平湯の登山口の駐車場に到着することの多い我が家ですが、今回はSWの大混雑を予想して頑張りました〜 v(o゚∀゚o)v

朝まで車中泊です。




さて、6時出発予定でしたが、6時少し過ぎに車を這い出して、登山口に。

20150920秋山は常念&蝶へ - 2

6時24分 一ノ沢登山口。

登山相談所で指導員のおじさんが、カード出してくださいよ〜。

ネットで提出してきたんですけど、、と私。

ネットではここには届かないよ〜。

なるほど了解!現場の情報大事ですね。



20150920秋山は常念&蝶へ - 3_

娘が撮ってくれました。

ぶれずに撮れてます。

ナイス!


20150920秋山は常念&蝶へ - 5

6:44 出発です!



20150920秋山は常念&蝶へ - 6

しばらくは心地よい森を歩きます。


20150920秋山は常念&蝶へ - 7

苔の緑が優しい感じ。


20150920秋山は常念&蝶へ - 8

6:58 山ノ神の祠前は道が小川になってました。

さすが水が豊富って噂の一ノ沢です。

20150920秋山は常念&蝶へ - 9

いくつかの美しい沢を越えて進みます。



20150920秋山は常念&蝶へ - 10

橋を渡るのってなんだかウキウキしませんか?

私だけ?(笑)



20150920秋山は常念&蝶へ - 11

我が家、黙々と歩くっていう感じではないですね。

起きている間はお喋りが続く娘と一緒の山登りは、いつもヘンテコな会話をしながら。

どうして山があるの〜?

もし小川に熱帯魚がいたらどうする〜?

人魚だったらいいのに〜。

私人魚になって泳いでみたい〜
とかなんとか。



20150920秋山は常念&蝶へ - 12 20150920秋山は常念&蝶へ - 13

水があったら必ず手をつけたくなるようで、油断すると足が止まります。

まあ幼児ってそんなものだよね。



20150920秋山は常念&蝶へ - 14


にいちゃんたちが小さかった頃は子供がこんなに歩けるって知らなかったですね。

娘はよく歩ける方なのかな。




20150920秋山は常念&蝶へ - 15

休憩ポイント。

20150920秋山は常念&蝶へ - 16 20150920秋山は常念&蝶へ - 18

夏なら流れに足を漬けたくなるような気持ちの良い河原でした。

20150920秋山は常念&蝶へ - 17

10分休憩して、


20150920秋山は常念&蝶へ - 19

再び進みます。




20150920秋山は常念&蝶へ - 20

8:00 大滝 標高1610m

1時間15分で300m程登ってきました。

コースタイム通りのいいペース。

このペースならテント張る場所はあるでしょう。



20150920秋山は常念&蝶へ - 21 20150920秋山は常念&蝶へ - 22

さらにえっちらおっちら。

よいしょこらしょ。

ゆっくり、でも休まず。



20150920秋山は常念&蝶へ - 23

8:35 距離的には中間地点のエボシ沢

このあたりで10分休憩しました。

中間地点だけど、標高差はこれからの方がめっちゃ大きいですね。

この先は急登か〜∑(´□`;)〜




20150920秋山は常念&蝶へ - 24 20150920秋山は常念&蝶へ - 25

エボシ沢からは早速ハシゴで標高稼ぎます(笑)




20150920秋山は常念&蝶へ - 26

深い森だった登山道に光が射し出しました。

青空が見えると、気分↑↑



20150920秋山は常念&蝶へ - 27

さらに進むと、



20150920秋山は常念&蝶へ - 28

お〜!


20150920秋山は常念&蝶へ - 29

待ってました〜 (((o(*゚▽゚*)o)))

青空〜!




20150920秋山は常念&蝶へ - 30

あそこ!目的地かな?

そうそう!常念乗越!たぶんね。

目的地が見えると気分も↑↑

同じ距離でも見えると見えないとでは大違い(笑)




20150920秋山は常念&蝶へ - 31

9:12 笠原沢 標高1900mです。

やっと標高の中間地点。

まだまだここから先は長い〜





20150920秋山は常念&蝶へ - 32

沢沿いに進むので、右岸に渡ったり、左岸に戻ったりしながら。




涼しくなって来ました。

20150920秋山は常念&蝶へ - 33

標高2000m程度です。



ん?

葉っぱの色が変わった。

20150920秋山は常念&蝶へ - 34

いよいよ紅葉ゾーンに突入ですね。




20150920秋山は常念&蝶へ - 35

ガスの中に入って、しっとりと濡れた登山道。

真夏と違って紅葉が綺麗なので楽しみながら登れます。



20150920秋山は常念&蝶へ - 36

9:38 沢沿いの休憩ポイント。

少しづつ疲れが出てきて、20分の大休憩。

20150920秋山は常念&蝶へ - 37 20150920秋山は常念&蝶へ - 38 20150920秋山は常念&蝶へ - 39

娘は残していた朝食のおにぎりと🍓ドライいちご🍓でチャージしました。





20150920秋山は常念&蝶へ - 40

さて、又進みますよ!


20150920秋山は常念&蝶へ - 41

徐々に険しくなってくる道。

岩の乗り越えが増えてきました。





20150920秋山は常念&蝶へ - 42

10:09 胸突八丁

ここからハシゴハシゴだそうですが、、







20150920秋山は常念&蝶へ - 43

うまく撮れませんでしたが、ハシゴが長いのよここ。

ハシゴが割と寝てたりする所もあるので、足を踏み外さないように、ちょっと注意です!



20150920秋山は常念&蝶へ - 44

おかげでどんどん標高稼げるんですが、下りだとこれは怖いよね〜



ハシゴを大方登り切ると、こんな表示が。

20150920秋山は常念&蝶へ - 45

はいはい。

そうでしょうね。



横を見れば、
20150920秋山は常念&蝶へ - 46
さっき胸突八丁のハシゴが始まったポイントが真下に見えるし、 ((((;゚Д゚)))))))



前を見ても、
20150920秋山は常念&蝶へ - 47
横は落ちたら即アウトの高巻き道です。

振り返りざまにフラつかないように気をつけて〜!



20150920秋山は常念&蝶へ - 48
よいしょ!こらしょ!

20150920秋山は常念&蝶へ - 49

娘さん、今日はいつになく快調

初めから背負わせてないのが正解のよう。

子供は歩荷力は低いけれど、自分の体重だけなら結構登れます。

驚き。

だって、そろそろ私疲れてきました。


マズイです(笑)

20150920秋山は常念&蝶へ - 50

快調に進む奥様と娘。

元気だな〜



20150920秋山は常念&蝶へ - 51

左は切れ落ちた崖ですから、皆様ご注意ください。


うーん。

スピード落ちてきました。

お尻の筋肉が少し存在を主張し出してます(笑)

またか〜

夏山より大幅にザック重量減らしたんですけどね。




今回の山行では、私13kg、奥様10kgのザック重量。

奥様は、今季次男が使用したKITRA PACK 40 SHORTを使用しました。

バーナーも鍋も、食器も絞って、かなりストイックにしてきたんですけどねえ。




20150920秋山は常念&蝶へ - 52

後ろだと置いていかれて寂しいので、先頭を交代。



20150920秋山は常念&蝶へ - 53 20150920秋山は常念&蝶へ - 54

10:39 最終水場。

あと200mだ〜。


そろそろいい感じにクタビレテきました〜(笑)




君は疲れてないの?

20150920秋山は常念&蝶へ - 55

ぜーんぜん♪ (o‘∀‘o)*:◦♪


何故に??(笑)



20150920秋山は常念&蝶へ - 56

5分休憩の後、出発。




私、もうダメ、疲れた、足が動かんかも、そんな気持ちを写真に残しておきたいって時、

足を撮ります(笑)

20150920秋山は常念&蝶へ - 57

この手の写真見たら、相当辛かったな〜と思い返せるのです。

のど元過ぎると辛いことは忘れる楽天的性格なので、こうでもしておかないとね。



登山はいつもしんどさと素晴らしい気持ちが交互にやってくる。

人生みたいなもんだから、次は期待できるよなって思っていたら案の定(笑)

20150920秋山は常念&蝶へ - 58

樹々の間から再び青空!



20150920秋山は常念&蝶へ - 59

常念乗越にようこそ!って迎えてくれているよう!!!




もう少しで到着なんだろうなって大人は思いながら登っていきますが、ここに来て娘が少しお疲れ。

20150920秋山は常念&蝶へ - 60

往路のSAで買っておいた京都の生八つ橋でリチャージ完了!


20150920秋山は常念&蝶へ - 61

最後の登りも

20150920秋山は常念&蝶へ - 62

元気よく!


20150920秋山は常念&蝶へ - 63

その先を曲がったら?


20150920秋山は常念&蝶へ - 64

あそこ〜!


20150920秋山は常念&蝶へ - 65

12:05 常念乗越到着〜!




20150920秋山は常念&蝶へ - 66

☆⌒(*^∇゜)V ドヤッ!(笑)



娘初の標高差1000m越え!

おめでと!(*⌒ー⌒)ο∠☆:





今回は標高グラフと地図が連動して再生できるルートラボを使ってみました。

2015年9月20日 6:16 JST
距離: 6.0 km
所要時間: 5 時間 53 分 41 秒
平均速度: 毎時 1.0 km
最小標高: 1280 m
最大標高: 2455 m
累積標高(登り): 1186 m
累積標高(下り): 11 m
上昇継続時間: 4:12'21
下降継続時間: 0:04'37
水平移動時間: 1:16'09.2
温度: 15.2°C (11.0 -22.0 )




次回、常念乗越でプ〜ラプラ編に続きます。




関連記事

 登山・トレッキング 2015年9月 常念岳・蝶ヶ岳

 一ノ沢 常念乗越 秋山 登山

10 Comments

もなしょ  

こんばんは!
Pinkちゃん、よく頑張りましたね〜
景色すばらしいんでしょうね。
次も楽しみです。

2015/10/04 (Sun) 00:42 | EDIT | REPLY |   

ゲル  

登山あるある満載のレポート楽しいです.
苦しい時に自分の足元を写しておく、よぉく分かります(^.^).
私は滑落しそうな断崖で、かつ気持ちの余裕があるときに写してます.でも背景ボカシができないので高度感が出ないんですが.
娘さん、pinkちゃんっておっしゃるんですか、素晴らしい登坂力.お父さんが撮る写真のアングル、撮影設定も躍動感があって素晴らしいです.
次回レポート早く見たいです.

2015/10/04 (Sun) 08:59 | EDIT | REPLY |   

くっきー  

すごーい!

pinkちゃん頑張りましたね~!
青空のお出迎えなんて最高。
もう標高差1200m登れちゃうなんて
いままでの山登りの成果でしょうか?

ウチもあと5~6年後にそのくらい歩いてくれたら
いろんなとこ行けるなぁ♪

蝶が岳のバッヂってかわいいんですね!
登ったころはバッヂに興味なくて
見もしなかったですー(T_T)
ワタシもまたいかなくっちゃ。

2015/10/04 (Sun) 13:52 | EDIT | REPLY |   

mor  

もなしょさん

今回の山登り、景色が素晴らしかった〜。

2日目が朝からすごくって、感動しっぱなしでしたよ。

次の次のレポになりますので、しばしのお待ちを!



2015/10/04 (Sun) 15:24 | EDIT | REPLY |   

mor  

ゲルさん

こんにちは〜
苦しいときの足元写真、分かって貰えて嬉しいです。
後でしんどかったところが自分でわかるので、実は便利なんですよね。
自分で笑えるし(笑)
娘の登山も随分安心して見ていられるようになってきました。
私たちも経験しないとわからないことが沢山ですね。
レポ続き頑張ります!

2015/10/04 (Sun) 15:30 | EDIT | REPLY |   

mor  

くっきーさん〜

標高差1200m、行けると踏んだのが1ヶ月前の夏の涸沢。
横尾から涸沢はまだまだ余裕な感じでしたからね。
こっちは20kgザックでヒーヒーでしたが(笑)

きっとぺこちゃんも、あっという間に歩くようになりますよ〜。
うちのはチビですが、ぺこちゃんはきっと逞しい年長さんになるでしょう?
ママ早く!って言われないようにしないと(笑)
その頃にはビールも飲めるしね!

2015/10/04 (Sun) 15:36 | EDIT | REPLY |   

くるママ  

morさんこんにちは(^ω^)

pinkちゃんほんと頑張りましたね~!!

すごい!

難所がある方がやっぱり燃えるのかな??

うちの娘だけ?

続き楽しみにしてます~(^O^)

2015/10/05 (Mon) 11:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/05 (Mon) 11:22 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/05 (Mon) 11:26 | EDIT | REPLY |   

mor  

くるママさんこんにちは!

そうなんですよね〜。

子供って単調な道より、少しアップダウンがあったり、岩登りがあっても、
チャレンジコースの方が楽しめるみたい。

うちの兄ちゃんたちも、初めて登った北穂高の涸沢からの岩登りがすごく良い思い出になってます♪


2015/10/05 (Mon) 13:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment