Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

04
2015  23:19:50

いざ!奥穂高岳へ〜

が家の夏の山旅2015、ぼちぼち更新しながら、今回は第5話となります。

前日の8月11日に涸沢に到着して一泊。

奥穂高岳登頂用に用意した日程は2日間。

8月12日と13日のどちらか天候の良い日に登頂を計画していました。

今年のお盆のお天気は下り坂。

20150812夏山3日目 - 1

13日は崩れること間違い無しでしたので、12日にアタックです。



これまでのお話はこちらからどうぞ〜。
1: 初日はフラットなHikingから はこちら
2: テン場のお楽しみ (ノ゚∀゚)ノ♪ はこちら
3: ここでバテました~(´∇)ノ~ф゛はこちら
4: まったり涸沢編 ♪ はこちら


ポチッと応援よろしく〜!
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!


20150812夏山3日目 - 2

8月12日 5時18分、西の空はまずまずですね。けど、赤くない〜 -.-。

モルゲンロートは残念賞。

20150812夏山3日目 - 3

東の空に雲がかかってるんだな。

光る雲もこれはこれで綺麗ですけどね。



20150812夏山3日目 - 4 20150812夏山3日目 - 5

取り急ぎ、朝は棒ラーメンで体を温めます。

( ^o^)ホッ=3



食後のティータイム

20150812夏山3日目 - 7 20150812夏山3日目 - 8

ドリップコーヒーやティーバックはゴミが増えるので、最近はパウダーコーヒーや紅茶、ココアを愛用。

子供達はココアがお気に入りでしたが、今回奮発して用意した高級カフェモカは本格派の苦みが不評(笑)

まだまだ味覚はお子様(笑)




お茶が終わったら出発準備です。


今回雨蓋裏返しに収納できるアタックザックを新調しました。

20150812夏山3日目 - 9 20150812夏山3日目 - 10 20150812夏山3日目 - 11

憧れのザックブランドグレゴリー。

ベルテ25は黄色廃盤のため、アシーズブリッジで3割引のお買い得。


ベルテ25は遠征先での頼れるタフでコンパクトなアルパインパック。

雨蓋に本体全てが収納可能な構造により、大型パックへの携帯が可能。

短時間のアタック時に利用することもできます。

数グラムでも重量を削りたい場面では、フォーム製フレームシートおよびウエストベルトのウェビングを取り外すことにより、よりスリムにすることができます。





さて、出発!

20150812夏山3日目 - 12 20150812夏山3日目 - 13

ん?

あなた両方に写って無邪気に笑ってるけど、今回はお留守番ですよ!

元気だけど6歳の年長さんで小柄なPink。

涸沢より上部をどうしようかと考えたのですが、この度は涸沢でのんびり奥様と遊んでいただくことにしました。

私自身奥穂方向は初めてですからね。

娘と奥様とは、数年後?にチャレンジしますよ。

そのためにも状況視察も含めて、写真多めで行ってきます!


20150812夏山3日目 - 14

7時18分 じゃあね〜!




今回のルート、奥穂高岳へは涸沢ヒュッテ前を通って登って行くコースもありますが、テン場から直接登って行く涸沢パノラマコースで進みました。

少し歩行距離は伸びますが、お花畑を横切って行ってみよう〜

20150812夏山3日目 - 15

雪渓を越えて、

20150812夏山3日目 - 16

チングルマのお花畑と巨石ゴロゴロの道を吊尾根方向へ。



まずまず快調に進んでいるアタック隊を、テン場の奥様がカメラに収めてくれてました。

「わー。よく見えるわ。あの黄色いザック。」って。

20150812夏山3日目 - 17

どーこだ?

って一瞬ですね(笑)









20150812夏山3日目 - 19

道は涸沢槍方向へ。



アタック隊を探せ!第二弾!

今度の写真は高難度(笑)

20150812夏山3日目 - 20
Red,Blue,Morを探せ!

わっかるかな?(笑)





奥様の視線はそのまま上に。

20150812夏山3日目 - 21
奥穂高山荘の立つ白出のコル(標高2983m)

今飛んでいければ晴れてるんだけどな。




20150812夏山3日目 - 22

こっちは曇ってますが、上の方が晴れてるってのは希望があっていいですね。

ガスの中に突入して行くより、テンションを維持しやすいのです(^^)






えっちらほい〜。

屏風のコルとほぼ同じ高さまで登りました。

20150812夏山3日目 - 24

今から20年と少し前、学生時代の9月の連休は台風一過で見事な晴天。

私と私の両親、弟4人で登った涸沢からの帰路、

屏風のコル辺りから見た涸沢カールの紅葉は実に見事だったなーと思い出しました。

当時私は写真機など持ってなかったのですが、父親の一眼レフによる全紙の作品が、今も実家の壁に飾られています。




20150812夏山3日目 - 25

道は北穂高岳南陵に向かって進みます。





20150812夏山3日目 - 26

最後の雪渓を渡って、



涸沢小屋からの道と合流すると、

20150812夏山3日目 - 27

いよいよザイテングラート取り付き点が真正面に。






20150812夏山3日目 - 28

ケルンを積んで、安全を祈願?






20150812夏山3日目 - 29

8時18分 出発から1時間経過しました。





20150812夏山3日目 - 30

8時30分 ザイテングラート取り付き点到着。

コースタイム1時間半のところ、1時間12分で到着なので、ここまでは順調。







20150812夏山3日目 - 31

ここでトランシーバーでベースキャンプに連絡しました。

mor「今からザイテングラート入りまーす。どうぞ!」

奥様「気をつけて〜、どうぞ!」

1回やってみたかったんだよね、この交信(笑)




20150812夏山3日目 - 32 20150812夏山3日目 - 33 20150812夏山3日目 - 34

取り付き点で10分休憩。

こう見ると、長男Redに追いつけ追い越せと、次男Blueもすらっと背が伸びたもんです。




20150812夏山3日目 - 35

8時40分 ザイテン突入!

といっても、慌てず、焦らず、安全に登っていきましょう。





この日は渋滞もなく、穏やかな日差しに恵まれてました。

20150812夏山3日目 - 36

何て素敵なザイテングラート!

ハイマツの間から雷鳥さん出てきてくれないかな〜

この地面や岩の間の穴、、オコジョちゃん住んでないのかな〜

って思いながら進んで行きます。


いまだ雷鳥さんを近くで観察する機会に恵まれていない我が家。

昨年の立山では別山でそれらしい鳥さんに遭遇しましたが、霧が濃くって、よく見えず。


でも一昨年、オコジョを見たのはちょっと自慢。

Blueが発見して、人だかりができました。

Redがカメラを取りにテントにダッシュしてくれたおかげで奥様が撮影に成功したオコジョちゃん。

可愛かった〜

その時の記事はこちら




20150812夏山3日目 - 37

だいぶ登ってきたね。

この高さまで上がると、常念も蝶槍もよく見えます。



20150812夏山3日目 - 38

8時53分 休憩中。

一昨日久々に見たにっぽん百名山「奥穂高岳」で、ザイテン上のおすすめ休憩適地ポイントと同じ場所でした。

あの岩の急坂(壁?)の下で休憩すると、落石の危険がありますので、休憩は落石に見舞われる可能性の少ない場所で取りましょう〜ってことでしたね。




20150812夏山3日目 - 39

9時6分 落石注意の道を登っていきます。

浮き石に注意して!って声かけは、もう無用になってきました。

子供達は平坦な道よりも全身を使って登る岩の道が好きな様で。


登りで見かけたお花たち。

20150812夏山3日目 - 40 20150812夏山3日目 - 41 20150812夏山3日目 - 43 20150812夏山3日目 - 44

名前は、、、後で調べて追記します〜。


ここにお花の名前が入る予定(笑)




鎖、ハシゴを数個越えて、

20150812夏山3日目 - 45

よいしょこらせ!よじよじ登る。



20150812夏山3日目 - 46

9時23分「ホタカ小屋20分」ってマーク発見。

もうすぐ!





20150812夏山3日目 - 47

山荘の直下、雪渓の向こうに!



20150812夏山3日目 - 48

9時47分 白出のコル(標高2983m)到着!


穂高岳山荘前で30分の大休憩タイムとしました。



20150812夏山3日目 - 49

まだまだお昼には早いのですが、テン場でお湯を入れて担いで来た尾西の赤飯を早弁(笑)

コーラは景気づけに山荘でお買い上げです。

ビールひとつ〜っ!って言いかけて我慢しました(笑)

なんせ命がけですから(笑)

まだまだ気を抜いてはいけませんゾ!



今回の山行の核心部。

写真も多くなって、一気に山頂まで行けませんでしたが、

まあブログは滞っても危険はないことだし、続きは次回とさせてください。





続く写真を一枚だけ

20150812夏山3日目 - 50

10時14分 いよいよ山頂へ〜!


関連記事

 登山・トレッキング 2015年8月 涸沢 奥穂高岳

 奥穂高岳 涸沢 ザイテングラート

6 Comments

吉瀬 弥恵子  

こんばんは♪

なんて美しい風景(*´∇`*)

空も緑も素晴らしいです!!

楽しい気分をありがとうございますm(__)m

2015/09/05 (Sat) 00:01 | EDIT | REPLY |   

piyosuke-papa  

こんちは(#^.^#)

いい空ですね~やはり穂高の空の色はちょっと他とは違う♪

トランシーバー・・こういう使い方してみたいですよね~
でも我が家の場合は私がベースキャンプってことになりそうですけど(笑)

奥穂アタックたのしみ~!(^^)!

2015/09/05 (Sat) 14:12 | EDIT | REPLY |   

mor  

吉瀬さんおはようございます。

ここ、本当に素晴らしい景色ですよね。

ヨーロッパに負けない山岳風景。

大好きな山です。

空気も美味しかったですよ〜

2015/09/06 (Sun) 08:58 | EDIT | REPLY |   

mor  

piyosuke-papaさん

piyo-papaさんがベースキャンプですか?

確かにpiyo家だと、みんながアタック隊。こういうトランシーバーの使い方は難しいですよね〜

奥穂アタック、次回をお楽しみに!

2015/09/06 (Sun) 09:00 | EDIT | REPLY |   

sana-papa  

みんなザイテンを軽々と…頼もしいですね♪
あと一息〜核心の登りをmorさんのカメラワークがどう切り取るのか?楽しみです‼︎

2015/09/06 (Sun) 21:51 | EDIT | REPLY |   

mor  

sana-papaさん

そう、この直後の核心の登り、、、、

カメラワークで切り取れるのかどうかが問題(笑)

っていうか、撮影自体が、、、!(爆)

2015/09/06 (Sun) 22:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment