Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

30
2015  13:07:03

ここでバテました~(´∇)ノ~ф゛



こんにちは。

うちの弦楽合奏団の定期演奏会が8月頭に終了して、最近の練習は来年の候補曲の初見大会。

昨日もドボルザークの"弦セレ"とかチャイコフスキーの"フィレンツェの思い出"、グリークの"なんとか"(笑)とか合わせてみましたが、「あれ〜?」「今どこ?」「Aに入ったら教えて〜(笑)」などなど笑いに包まれた合奏は、演奏会から遠く離れたこの時期だけ許された、のんびりお気楽モードの合奏です。

私にとっては苦手な初見の練習になって良いのです。
この歳になると図々しくて、弾けてなくても平然と溶け込むスキルは上達したかも(笑)

来年は何を演奏しますかね〜。候補曲の楽譜探しも進めていかねば。

イギリスの室内楽が気になっている私としては、ネットで楽譜探しもしたいのですが、こっちのレポもサクサクっと進まないので時間が足りません。




さて、夏山3話目は横尾からの登りです。

このコースは3年前にも登って知ってるから大丈夫〜のつもりでしたが、
どうも辛いことは忘れるタイプの人間のようです。

20150811夏山2日目 - 1


大丈夫じゃないよ。結構しんどいのぼりだね。

前日に飲んで食べて、結構軽量化したつもりだったんですけどねえ。



では続きもどうぞ!


これまでのお話はこちらからどうぞ〜。
1: 初日はフラットなHikingから はこちら
2: テン場のお楽しみ (ノ゚∀゚)ノ♪ はこちら



続きの前に、ポチッと応援よろしくです〜
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!







20150811夏山2日目 - 2

5時9分 明神のあたりの山のモルゲンロート!

今朝は涸沢も焼けたんだろうな。


朝食は尾西の"炊込みおこわ"でスピーディーに。
ひとつだけ半端な山菜おこわが混ざってます(笑)

20150811夏山2日目 - 3


なんと、炊込みおこわはカタログ落ちしていて売り切れ。アフィリ貼れず(笑)
おこわ系は赤飯と山菜おこわだけになったのかな。



20150811夏山2日目 - 4

7時15分に撤収完了。24分に出発なり!

20150811夏山2日目 - 5



20150811夏山2日目 - 6
横尾大橋で貴重な家族写真


20150811夏山2日目 - 7 20150811夏山2日目 - 8
横尾大橋を渡って、しばらく森の中を進みます。


20150811夏山2日目 - 9
横尾谷の河原に出ると、前方に国内最大級の岩場、屏風岩が見えてきます。




20150811夏山2日目 - 10

突如現れる岩の登り坂。

これから先の覚悟を問うような、みなさんご存知のポイントですが、長くは続きません。

10mくらいかな?


20150811夏山2日目 - 11

スタートしてまだ30分、余裕がある様子。




20150811夏山2日目 - 12
しばらくはなだらかに登って行って、、

20150811夏山2日目 - 13
屏風岩をバックに一枚。

すごいね。あそこを登る人間がいるなんて。


20150811夏山2日目 - 14 20150811夏山2日目 - 15

更に少し進むと、


20150811夏山2日目 - 16 20150811夏山2日目 - 17 20150811夏山2日目 - 19
20150811夏山2日目 - 18

8時53分 本谷橋到着

やはり今日はコースタイムでは登れないですな。

2.8km1時間のコースを1時間半かけてのんびり登ってまいりました。

残りは2.4kmと今までより短い、、、、けど傾斜はきついよ(笑)



なんとなく、流れでサブの橋を渡った我が家。

20150811夏山2日目 - 21

これぞ本谷橋!って吊り橋の方は帰りに渡りますかね(笑)



ここで大休憩。

20150811夏山2日目 - 22
ドライパイナップルが配給されてる図

20150811夏山2日目 - 23 20150811夏山2日目 - 24 20150811夏山2日目 - 25
横尾で遊んでいただいた小学校高学年のお姉さんを見つけてめっちゃご機嫌なPink。
兄ちゃんたちも思い思いの休憩時間を過ごしております。

水面があれば試みる水切り、、
20150811夏山2日目 - 26
ここではNo!
跳弾で誰かが怪我する可能性を考えましょう。



20150811夏山2日目 - 27

9時21分 休憩を終えて再出発。

岩の急な登りに備えて、Pinkはヘルメットを着用。



20150811夏山2日目 - 28

最初は岩の階段。


20150811夏山2日目 - 29

20分後には階段もなにもわからん岩道の登り。



20150811夏山2日目 - 30

はい休憩(笑)10時14分です。


今度はドライマンゴーでチャージです。

ドライフルーツは山の休憩でのお気に入り。

ポケットからサッと出して、家族で一切れづつ分けて終了の食べきりサイズです。





20150811夏山2日目 - 31

これは、、、食べられるのだろうか?




そんなこんなしながら登って登って、

10時46分 前方のモレーン上に涸沢ヒュッテが見えた〜!
20150811夏山2日目 - 32
(クリックで拡大、望遠写真になります)



ここまできたら先は、、ちかい?


20150811夏山2日目 - 36

わけなく、、、なかなかゴールに近づかず(笑)



BlueはPinkの集中力を高めようと、
「そろそろ雪渓があるはずだよ!雪の上を歩けるよ!」って言ってくれてるけど、
雪渓現れず(笑)

まあ3年前の涸沢(記事はこちら)は7月最終週だったからね

お盆の今回はすでに解けちゃってるんでしょう。



ってことで、

20150811夏山2日目 - 37

雪渓の雪解け水のせせらぎに遊びに行ったり、、(笑)



20150811夏山2日目 - 38

家族の写真を撮るふりをして立ち休憩したり、、、(汗)

疲れたかも、、、(´ε`)



そんな時にお助け女神様。

娘より1つ年上の山ガール降臨。

20150811夏山2日目 - 39

登山慣れしたベテランパパさんと一緒に登っていました。

同世代のお友達がいっしょだと、幼児の登山はいきなりスムーズになります。



だけどこっちは変わんないから(笑)

20150811夏山2日目 - 40

だんだん遅れを自覚してきた私。


20150811夏山2日目 - 41 20150811夏山2日目 - 42

お花の絵を撮ってみたりして、、、そんな余裕はないけど(汗)




私、この頃には下半身の筋肉の存在を感じるようになってきました。

じわりじわり大腿裏のハムストリングスと大臀筋に来てます来てます(笑)
20150811夏山2日目 - 43
こんな雄大なカールを見ても、

20150811夏山2日目 - 45
正面に奥穂を見据えても、



私の目には
20150811夏山2日目 - 44
ガビョーンな光景(笑)(;´Д`)'`ァ'`ァ

20150811夏山2日目 - 46
は〜まだかいな。

そこまでで終わるのはわかってるけど、それが長いのだ〜

何度休憩したことか(笑)



ジムに行ってもどうも上半身を優先してしまう習慣が祟ってしまいました。

もともと下半身が弱くて筋力バランス上>下だったのに、それが是正できないまま突入した今年の夏山。

大いに反省です。

なお、腹筋割る年始の目標は、触ればわかる(見ただけじゃ割れてない)程度に達成(爆)

下山後のトレーニングは下半身をしっかりしようと誓ったのでした。





20150811夏山2日目 - 47

いたって快調なPink

あー今日進むのは左ね。

涸沢ヒュッテの方に進んでくださいね〜 (´д`)ツカレター





同じ場所での3年前の懐かしの写真。
File_032.jpg
兄ちゃん達、可愛い♪(笑)





さて、現実に戻ります。

20150811夏山2日目 - 49 20150811夏山2日目 - 50

最後の10mでございます。




20150811夏山2日目 - 51

めっちゃ長い10mでした。




20150811夏山2日目 - 52

11時54分 涸沢ヒュッテ到着

~(´∇)ノ~ф゛

明日奥穂登れるんかいな、、、、、ちょっと弱気(笑)


レポまとめるのも疲れました。((((( ̄∀ ̄;)))))

テン場でのんびり〜編は次回にお届けします〜♪


20150811夏山2日目 - 109
20150811夏山2日目 - 110

2015年8月11日 7:24 JST
出発時刻/高度: 07:24 / 1626m
到着時刻/高度: 11:59 / 2295m
距離: 6.02 km
所要時間: 4 時間 34 分
平均速度: 毎時 1.3 km
累積標高(登り): 690 m
累積標高(下り): 6 m








私が以前から使用してきたカメラバッグ。

今回から奥様も使うようになりました。

夫婦仲良くおそろです(笑)






私の使っていたパスファインダーMはRedが使用しました。

iPod touchを入れたり、山バッジを入れたり。

結構気に入っています。






奥様の使っていた、THE NORTH FACE フロントアクセサリーポケット。

今回はBlueが使いました。

やっぱりiPod touchを入れたり、お菓子を入れたり。

すぐにアクセスできるポケットがあるって便利ですね。

関連記事

 登山・トレッキング 2015年8月 涸沢 奥穂高岳

 横尾 涸沢

10 Comments

くるママ  

morさんこんばんは(^ω^)

自分も一緒に登ってるみたいな感覚で読みました。つ・・疲れた(笑)

景色最高ですね。お天気もいい感じです。全員で登れるなんて素晴らしい!

気温はやっぱり涼しめだったんでしょうか?

とにかく、登りお疲れ様でした(^-^)

2015/08/30 (Sun) 21:46 | EDIT | REPLY |   

sana-papa  

本谷橋からの登り、見えてからが遠いヒュッテ、そして最後の10m…
ものすごくリアルに思い出しました!(笑)
そして、ドラマチックトーンはこんな時の表現に効果的なんだァ…上手く使いましたね‼︎

2015/08/31 (Mon) 00:03 | EDIT | REPLY |   

mor  

くるママさんこんにちは。

一緒に疲れていただいてありがとうございます(笑)

登りが雨だと辛いですもんね〜

GPSロガーに付属の気温計データによると、この日の気温はスタート時点が最低で21.4℃でした。

最高温度は2220m地点で、一番バテてたタイミングの29℃。

暑さも敵ですね〜

2015/08/31 (Mon) 12:29 | EDIT | REPLY |   

mor  

sana-papaさん

はい〜 その通り!

オリ機搭載のドラマティックトーンで悲壮感を表してみました(笑)

メジャーコースなのに結構しんどいですよね。

食べ物担ぐのはこれから子供達にお願いしようと(密かに)思ってます。

2015/08/31 (Mon) 12:40 | EDIT | REPLY |   

みわりん  

そうそう、あそこからがまた長いんですよねぇ(笑)

せめてバス降りて、横尾スタートだったらいいのに(^皿^)

でも涸沢到着できて良かった(^艸^)

さ~奥穂奥穂~(笑)

2015/08/31 (Mon) 16:43 | EDIT | REPLY |   

ピョンニー  

Pinkちゃんの軽やかな足取りを見ていると楽しそう
ですが…morさん目線だと辛そうですね(笑)

徳沢から先は未知の世界ですが臨場感たっぷりの
レポで行った気にさせてもらっています(*^^*)

続きも楽しみにしていますねー♪

2015/08/31 (Mon) 17:54 | EDIT | REPLY |   

Piyosuke-papa  

こんばんは♪

ここの登りはしんどく感じます

標高差にしたら700なのに、それ以上のつらさ感じます(笑)

奥穂高岳.、、どうなるのかわくわくです♪

2015/08/31 (Mon) 18:45 | EDIT | REPLY |   

mor  

みわりんさん

そうそう、思ったっていうか、今も思うよ。それ。

「次は終点、バスターミナルです。」って地下トンネルからドンと出てくると、横尾〜

誰か掘って!(笑)

2015/08/31 (Mon) 21:58 | EDIT | REPLY |   

mor  

ピョンニー さん

こんばんは〜

臨場感、伝わりました〜?

それはヨカッタヨカッタ(笑)

お尻の張った感じも伝わったかな〜

ぜひ登ってください〜

軽めの装備がオススメですよ〜

2015/08/31 (Mon) 22:01 | EDIT | REPLY |   

mor  

Piyosuke-papaさん

またまた〜。

Piyosuke-papaさん楽勝でしょう〜?

標高差700mなのになんででしょうねえ。

奥穂、、期待してください!

ソーセージは踊りませんでしたから♪(笑)

2015/08/31 (Mon) 22:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment