Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

23
2014  11:31:59

上って下りて、登って降りて、もう一度のぼって山頂!

みなさんこんにちは。風邪の治ったmorでございます。

が、我が家のご家族さんは今ひとつすっきりしない体調の方もいるようです。


今朝は、長野県上田市の菅平高原で(アメダスの設置点は標高1253メートル)
午前5時40分頃に気温が氷点下0度1分まで下がりました。
富士山山頂を除いて、全国で今シーズン初めての「冬日」です。
(冬日とは日最低気温が0度未満になった日のこと)  (日本気象協会 tenki.jpより)

これからさらに冷え込む日々になるんでしょうね。

明け方の冷え込みには気をつけて参りましょう。



今年の紅葉はどうでしょうか?

真夏に水切れで葉が枯れているってことはないのでしょうけど、今後が気になるところです。



さてさて、ゆっくり進んでいる娘との秋の山登りの続きであります。


20140914大善原池ノ段往復060

2日目も登りました。

父の成果ではありません。

Pink専属応援団に、ただただ感謝!



第1話:吾妻山ロッジから山頂まではこちら
第2話:テン場焚き火〜♪でほっこりはこちら



ポチッと応援よろしくです!
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!


20140914大善原池ノ段往復001

夜間は雨でしたが、朝はガスが降りてきていて、朝霧に包まれておりました。


20140914大善原池ノ段往復003 20140914大善原池ノ段往復004
8時、ガスが切れてきて朝日が射し始めました。撤収し出発されるベテランさんたちにご挨拶するPink

20140914大善原池ノ段往復005
昨夜はありがとうございました。たき火楽しかったですね〜!

たくさん山登りして上手に歩けるようになってね!って声をかけていただきました。

お世話になりました。



20140914大善原池ノ段往復008

樹々の間から差し込んでくる朝日がキラキラとテン場に光を落としています。


20140914大善原池ノ段往復006 20140914大善原池ノ段往復007

爽やかな青空が広がってきています。

もう1日このまま宿泊するつもりですので、食料の温度に配慮して日陰の場所にテントを張りましたが、日向にあるテントの朝露はどんどん乾いているでしょうね。




>今日はどうする? 昨日下りて来た方じゃなくて、逆側向かいの山に登ってみようよ。

20140914大善原池ノ段往復009

え〜登りは嫌いなんだよな〜

ってPinkは登る気なし。

20140914大善原池ノ段往復011 20140914大善原池ノ段往復010
いよいよさわやかな青空が広がって、白い月もきれいに見えているんですけどね〜。

今日はここで昼寝三昧かな。



まあ今日の水を確保しに行こうーって向かった水場で、長さ10cm、太さ大人の親指サイズの

20140914大善原池ノ段往復012

に遭遇(笑)

家の庭にいるやつとは種類も違うんでしょうけど、豊かな森ですね。




テント場に残るオレンジのテントは昨夜の爽やかデュオのお兄さんお姉さんのテント。

20140914大善原池ノ段往復013

撤収前にPinkは遊んでもらっています。

お邪魔してすみませんでした。


またまたお兄さんお姉さんに遊んでもらうPinkです。



気を利かせてくれたお2人に大感謝(笑)

20140914大善原池ノ段往復014

さて、今日はどこまで行けるでしょうか。

10時35分 大膳原出発!

20140914大善原池ノ段往復015

大膳原野営場(標高1020m)から樹々のトンネルを抜けて広い原っぱに出ます。

20140914大善原池ノ段往復017
まず向かうは烏帽子山。

ここからは200mほどの登りですが、2年前に来たときの記憶ではこれがなかなかの急坂だった印象。



20140914大善原池ノ段往復016
振り返ると昨日降りてきた吾妻山。

よしよし。Pinkも↑↑やる気の表情(笑)


20140914大善原池ノ段往復018 20140914大善原池ノ段往復019
お花(これはツリガネニンジン)を見たり、石ころを蹴ったりしながら進んでおります。


20140914大善原池ノ段往復020

最初は横田別れまで少し下っていくのですが、


20140914大善原池ノ段往復022
道に水たまりや小さな流れがありました。

やっぱり次回は高山じゃなくても登山靴持って来ようね。


20140914大善原池ノ段往復021
このお花は?



20140914大善原池ノ段往復023
登り、やっぱりなかなかキュートな登りであります。


まあ今日の私の荷物はこれですから
全然平気なのですけど。

Pinkにとっては割としんどいはず。

200mとか標高差もまだイメージできないでしょうしね。

お姉さん効果がないと絶対ぐずったんじゃないかと思う訳ですが、
20140914大善原池ノ段往復024
見事に笑顔キープちゃんです。


20140914大善原池ノ段往復025
お兄さんにも応援してもらって、登っております。

日頃すれ違いで褒めていただいて、しばらくその効果は続きますが、

今日は専属応援団がついているようなもの。

どこまでも行けちゃうんじゃない?(笑)



20140914大善原池ノ段往復026
御陵近道の分岐を通過

20140914大善原池ノ段往復027
まだ結構な坂が続きます。

お兄さん元気です。

お姉さんの荷物も沢山持ってあげてるんでしょうね。

カッコいい!

私も独身時代に山したかった〜、ちがうか、、(笑)


20140914大善原池ノ段往復028
Pinkの指令で撮影した朝露de蜘蛛の巣。

面白いと感じたのか、きれいと感じたのか。

心にぴーんときたことは確か。

はい。約束通り載せましたよ!



20140914大善原池ノ段往復029 20140914大善原池ノ段往復030
ここでつづら折りも終わりかな?

最後の登り!


20140914大善原池ノ段往復031
烏帽子山山頂〜!

11時30分 標高1225mであります。


烏帽子山ではいつものあの岩に〜


20140914大善原池ノ段往復032
烏帽子岩

20140914大善原池ノ段往復033 20140914大善原池ノ段往復034
烏帽子岩の中段には自力で上れるようになったPinkですが、お兄さんはSummitに!
え〜すご〜って驚嘆のPink。
まだまだマネはしなくていいよ〜


20140914大善原池ノ段往復035
こちらの岩も上ってみよう〜

よいしょこらしょって。




20140914大善原池ノ段往復036

岩の上からは吾妻山がよく見えました。


20140914大善原池ノ段往復037 20140914大善原池ノ段往復038 20140914大善原池ノ段往復039

条溝岩の上で今日も歌ったり、笑ったりして、大満足したら、先に進みます。





秋と言えば、きのこ。
20140914大善原池ノ段往復040 20140914大善原池ノ段往復041 20140914大善原池ノ段往復042

食用可能かどうかってことは全くわかりません。

うちの子たちはしめじも椎茸もエリンギも嫌いなんですけどね。


1度下って上り直すと、ほどなく
20140914大善原池ノ段往復043 20140914大善原池ノ段往復044
12時20分 標高1264m 比婆山御陵到着。

諸説あるようですが、比婆山(ひばやま)は、日本神話においてイザナミが葬られたと記される地だそうです。

「古事記」に登場する、国生みの女神イザナミノミコトが葬られた「比婆之山」との説がある比婆山。ブナ林の中に開けた山頂の円丘の中央には、イザナミノミコトの陵墓と伝えられる苔むした巨石が横たわっています。一帯は「比婆山伝説地」として広島県史跡に指定されています。(ひろしま観光ナビより)

伝説のある山って歩いていて楽しいですね。


20140914大善原池ノ段往復045
休憩されていた登山者さんに、写真を撮っていただきました。



20140914大善原池ノ段往復046
伊邪那美命の御陵と伝えられる苔むした巨石の前にある、お社にお参り。



何を祈願したのかな?

20140914大善原池ノ段往復047 20140914大善原池ノ段往復048
え?もっちろ〜ん!

忍者になれますように!だって(笑)


20140914大善原池ノ段往復050

さて、どうしようか。

この先の池ノ段は、芝の広場が広がって展望がすごくいいんだけど、行けるかな?

実は御陵からは140mの下り、その後、155mの登りなんですが、そのことは秘密(笑)


20140914大善原池ノ段往復049 20140914大善原池ノ段往復051 20140914大善原池ノ段往復052

国指定天然記念物のブナ純林の中を下って、越原越(おっぱらごえ)から登り返します。

樹のトンネルを抜けたら、、

20140914大善原池ノ段往復053

いい天気!


20140914大善原池ノ段往復054

池ノ段の山頂手前、空に向かって突き抜けるような登山道では、いつもわくわくする。


20140914大善原池ノ段往復055 20140914大善原池ノ段往復056
坂を上りきると、


20140914大善原池ノ段往復057
ゴール!

13時24分 標高1279m 池ノ段到着です。



20140914大善原池ノ段往復059
やったー!



帰路は次回!
関連記事

 登山・トレッキング 2014年9月 吾妻山・烏帽子山・御陵・池ノ段

 大膳原 烏帽子山 御陵 比婆山 池ノ段

10 Comments

piyosuke-papa  

こんばんは!(^^)!

専属応援団付の登山か~いいな~楽しそう♪

そうそうツリガネニンジン・・先週登った山で沢山さいておりました
可愛い花ですよね~名前調べずに済みました(笑)

2014/09/23 (Tue) 18:59 | EDIT | REPLY |   

mor  

piyosuke-papaさん

>専属応援団付の登山
いやー最高でした。

お菓子の出番がほとんどなかった(笑)

それと、体力的にはこのくらいのお山なら娘も十分登れることもわかりました。

体力の限界>気力・気分の限界 が幼児なんですね〜

2014/09/23 (Tue) 20:08 | EDIT | REPLY |   

sana-papa  

すご〜い!
ちゃんと3点確保できてる♪
次のお誕生日プレゼントは、チョークバッグですね。(笑)

2014/09/23 (Tue) 23:20 | EDIT | REPLY |   

てりー  

応援団より

朝の編集から写真まで上手で見惚れてました…もちろんピンクちゃんにも。
また山で会った時は応援団としてついていきます。
おつかれさまでしたー

2014/09/23 (Tue) 23:37 | EDIT | REPLY |   

mor  

sana-papaさんこんばんは〜

>3点確保、、

できてたっけ? 動画もう一回見てみよ〜っと(笑)

剣岳に登頂されたsana-papaさんに認定していただいたので間違いないんでしょうけど。

私も剣に連れてって〜ちゃんと3点固定するから(笑)

2014/09/23 (Tue) 23:44 | EDIT | REPLY |   

mor  

てりーさんこんばんは!

訪問&コメントありがとうございます!

予定通り池ノ段まで行けたのはお2人のおかげですよ。

感謝感謝!本当にありがとうございました。

娘も楽しくてしょうがなかったようです。

もしよろしければ「morpheusへの直接メール」からメールいただければ沢山写させていただいた写真をお送りしますよ〜。

2014/09/24 (Wed) 00:08 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

応援団♪
ありがたや~ですね^^

2014/09/24 (Wed) 16:36 | EDIT | REPLY |   

mor  

ぴょんたんさん

応援団、子供が小さいと本当にありがたいです。

でも、

ぴょんたんファミリーなんて、山では応援団ばっかりでしょう?

うっかり夫婦喧嘩もできないね〜(笑)

ラブラブだから、けんかしないか。

2014/09/24 (Wed) 19:32 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

ふふふ♪
応援団のお兄さんお姉さんとの記念写真。。。
若いパパ&ママさんと娘、あ~~んどお山の先生の図!!!
あ、言っちゃった(笑)

Pinkちゃんもやる気全開大成功♪♪
いい笑顔~~(*^-^*)

2014/09/24 (Wed) 22:34 | EDIT | REPLY |   

mor  

もえここさん。

なぬ?
お兄さんの方が登山キャリアは上だよ。
だから〜、ちょっと白髪のパパ&若いママとお転婆な娘、あ〜〜んどお山インストラクターのお兄さんの図の誤植でしょうか?(無理がある、、笑)

2014/09/24 (Wed) 22:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment