Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

20
2014  17:12:10

焚き火のできるお山テン場って〜最高!

山陽地方も明け方はしっかり冷えるようになってきました。

トレンドに乗って、しっかり風邪引いてしまったmorです。

昨日から鼻水ジュルーでしたが、今日はとにかく眠い、、(Θ_Θ)°゚…

皆様、お気をつけ下さい。



さてさて、ブログの方は吾妻山山頂から今日の宿泊地に進まねばなりません。

半分寝ながら書いたレポの続きでございます。

20140913吾妻山56

気持ちのよい森林歩きでした。


第1話:吾妻山ロッジから山頂まではこちら




ポチッと応援よろしくです!
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!





20140913吾妻山43

15時 吾妻山山頂でお友達にお分かれした後、今日の宿泊予定地のあちらのテント場まで下って参ります!

中国地方で我が家が一番よく利用している山テン場、大膳原野営場。


お花の写真を撮りながら進みます。

20140913吾妻山45
キュウシュウコゴメグサ

山の季節は秋も冬も先取りで、お花なんて少ししか咲いてないのかと思っていましたが、まだまだお花が一杯でした。

20140913吾妻山46 20140913吾妻山47 20140913吾妻山48
20140913吾妻山49
山頂から少し降りたところで、ベテランのおじさまおばさまたちに囲まれたPink、トンボの手作りピンバッチを頂きました。

ちょうどススキの野原に飛ぶトンボを見つけてそーっと忍び寄るのですが、逃げられちゃうことを繰り返していたところでした。

ありがとうございました。


20140913吾妻山50 20140913吾妻山51
山頂を少し降りたところから分岐した道は、両側から笹が茂っていて、足下が見えにくいので、気をつけて下りましょう。


20140913吾妻山53
ホソバノヤマハハコ


20140913吾妻山52
まだ15時過ぎなのですが、太陽の輝きが夕刻のよう。

まさに秋の日は釣瓶落とし。



20140913吾妻山54
しばらく進むと森の中。

20140913吾妻山55

虫も少なく、気分よく歩けるいい季節です。


20140913吾妻山57

15時30分 下り坂をほぼ降りきって、広い草原、大膳原に到着。

正面のピークは左が烏帽子山、右は比婆山(御陵)。


20140913吾妻山58
リンドウ


20140913吾妻山59 20140913吾妻山61
吾妻山山頂から降りてきて、そろそろ休憩したくなったPinkが少しグズり出しましたが、

20140913吾妻山62 20140913吾妻山63
樹々のトンネルを抜けたらすぐに到着です。


20140913吾妻山64

到着後、前回5月と同じ場所に設営。

20140913吾妻山65

完了〜!



20140913吾妻山66

こちらのキャンプ場、利用料はなんと無料でございます。

奥の方には高床の板の上にテントを張れるスペースもありますが、私はいつも入り口の草地の広場に、テントを張っております。

柔らかな草地のフリーサイトはなんとも気持ちがよいですよ。


大変立派な山小屋もあって、シュラフ持参で小屋泊される登山者もたくさん。

管理人は不在で、皆さん自主的に節度ある利用をされています。

小屋の中の様子は15日に帰る前に写真を撮ったので、後日アップの予定〜





それにしても今回の私のザック重量、24kg!なんでこんなに重かったんだろう??

今まで大膳原で泊まる際には必要な水を担ぎ上げて来ていたのですが、数回の大膳原泊を経験して、ついに水場に信頼を寄せましたので、今回は初めて宿泊用の水は現地調達することにしたのです。
それだけでも2泊2人分の水が軽くなってるはずですよね。

それなのに重かった訳、、、
ご想像の通り、水を担がなかった分、ビールやジュースが加わっておりましたとさ(笑)


まあその水を確保しに行きます。

はい。テン場の奥にある水場です。

20140913吾妻山67

今回もちゃんと出てました。


島根県のHP:大膳原の案内ページはこちら


山行直前にパッキングしながら水と飲料のどちらを選ぶか迷って島根県奥出雲町に電話で確認しました。

「今年の夏は例年の3倍の降水量を記録しましたから、最近確認はしていませんが、取水場からのホースが落ち葉などで詰まってなければ、水はあるはずです。」

「万が一水が出てなければ取水場の貯水槽のふたを開けていただいて、直接水を汲み取っていただければ水は確保できると思われますよ。」って教えていただきました。




こちらのお水は山水。飲用する場合は煮沸して利用を!って注意が水場に表示されています。

平気なのかもしれませんが、臆病な私、持ってるアイテムは使っておこうと、こちらを利用してみました。

20140913吾妻山68 20140913吾妻山69 20140913吾妻山70

seychelle サバイバルプラス。

私のボトルは最新型ではありませんが、シカはしょっちゅう。クマも時には出没する噂のこの辺りですから、安心が違います。

性能に関してはハイカーズデポのこちらのページに詳しく報告されています。





20140913吾妻山71
16時半 テントに戻って早速夕食。



20140913吾妻山75
まずは担いできたプレモルとQooで乾杯〜



20140913吾妻山74

今日はハーブチキンのサラダ。

もちろん途中のスーパーで買った真空パック製品ですよ〜。

野菜は今回もルッコラとズッキーニ。

野菜の組み合わせはこれがクセになっております。




20140913吾妻山72 20140913吾妻山73

Pinkのパスタはカルボナーラ。


20140913吾妻山78
もちろんコショウ抜き(笑)

コショウ(カーボン)抜きでもカルボナーラなんでしょうか??






20140913吾妻山76 20140913吾妻山77

私のパスタは大人むけのパスタ。きのこのチーズクリームポルチーニ仕立て。

高級感漂う〜(笑)

分けてあげようか?って言ってもきのこの苦手なうちの子供たちは遠慮してくれますので遠慮なく(笑)





食事が終わったら、Pinkに外に引っ張り出されました。

20140913吾妻山79

こんな可愛いヤマボタルフクロが咲いているっていうのに、それには目もくれず、


打ち込んで〜!ってマジですか!?

20140913吾妻山80

忍者の修行〜!!

最近プリキュアから忍者に将来の夢が変わったPink。

でも正義の味方であることは変わってないようです(笑)



少し暗くなってきたところで、山小屋の中でゆったりされていたベテランさんたちが広場に出てこられました。

このテン場の中央には焚き火用の土間?が設営してあります。

20140913吾妻山81 20140913吾妻山83
こちらに来たときは、たき火できるテン場なんだなーと思いながら、自分では火を燃やしたことはなかったのです。でもベテランさんたちが焚き火を始められて、テント泊のソロの男性お2人と、デュオのカップルさん、うちもお誘いいただきまして、参加させていただきました。

不思議ですね〜。火とアルコールがあると、集まっちゃうんですね〜。

ベテランさんの山のお話、昔と今の大山、雪山の話、北アルプスのあちらこちらの坂の話。参考になりました〜。


20140913吾妻山84 20140913吾妻山85

Pinkはお誘いがあろうとなかろうと、面白そうなところには近寄って行きます。

困っちゃうほど物怖じしないPinkでございます。



20140913吾妻山82

山ガールのお姉さんが大好きなPink。

もちろん引っ張り回しております。独占禁止法に抵触しております(笑)


20140913吾妻山86 20140913吾妻山87
ディズニーは得意だよ〜ってお兄さん♪ Pinkとデュエットしてハートまで作ってくれました!


歌ってたのはこちらの曲


神田沙也加×津田英佑 『とびら開けて』(MUSIC FAIR) ♪ 【HD... 投稿者 hoshipi324


熱唱につき合ってもらってありがとうございました〜。



どんどん馴染んでいって、仕舞いにはお姉さんをママ〜って呼んでるし(笑)

20140913吾妻山88
ねえねえ、私忍者になりたいの〜。 じゃあ練習してみる?

20140913吾妻山89 20140913吾妻山90
お姉さんは元体操部だったとのこと。

忍者になりたいならバク転でしょ〜!って修行してくれたよ〜

20140913吾妻山91 20140913吾妻山92 20140913吾妻山93

どうだ〜! また一歩、忍者に近づきました!(笑)

20140913吾妻山94
初めましての皆さんと、こんなに和気あいあいな山テン場は初めて。

たき火で暖めた焼酎のお湯割り、おいしかったです。

穏やかな山容の吾妻山・大膳原、出会いもあって最高でした。


20140913吾妻山95 20140913吾妻山96
20時、火の後始末も水をかけて完了。お開きとなりました。

空は雲って星は見えませんでしたが、楽しい時を過ごしました〜


お休みなさい。



9月13日の行程
20140913吾妻山98

休暇村吾妻山ロッジ13:04−14:20吾妻山15:00−15:44大膳原野営場

20140913吾妻山97

出発時刻/高度: 13:04 / 997m
到着時刻/高度: 15:44 / 1021m
合計時間: 2時間40分
合計距離: 2.67km
最高点の標高: 1238m
最低点の標高: 997m
累積標高(上り): 237m
累積標高(下り): 209m
関連記事

 登山・トレッキング 2014年9月 吾妻山・烏帽子山・御陵・池ノ段

 吾妻山 大膳原

16 Comments

rara  

素晴らしい登山とキャンプだったのですね

吾妻山 いい山ですね。

綺麗なお花と赤とんぼがいっぱいだったことでしょう。

コロコロと元気で面白そうなところに近寄っていき物怖じしないpinkちゃん

morさんの子供のころとそっくり。皆さんに可愛がってもらっていました。

キャンプファイヤーに参加出来てよかったですね。





2014/09/20 (Sat) 22:45 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

直火できるとは貴重なキャンプ場ですね~^^


我が家からも行ける距離だな~。

焚火が恋しくなるころに行ってみたいですー♪

2014/09/20 (Sat) 23:33 | EDIT | REPLY |   

mor  

raraさんおはようございます。

私の遺伝ですか。ははは(^ ^;)

まあそうなんでしょうね〜。

怖いもの知らずでしたね。

2014/09/21 (Sun) 08:24 | EDIT | REPLY |   

mor  

ぴょんたんさん

ここのところの乾燥で、たき火よく燃えましたよ〜

山小屋にバケツもあるし、安全な焚き火のための道具は揃ってました。

あとは燃やすもの。

明るいうちに探しておけば、倒木や枝は沢山ありましたし、

最後は人間の燃料、、、担いで行きますか〜。

2014/09/21 (Sun) 08:30 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

風邪は大丈夫ですか~?
朝晩、こちらでもだいぶ冷えてきて、お山は一気に色づいてきそうですね♪

テン場で焚き火、初めまして~の距離も縮まる
素敵な時間ですね(*^-^*)

Pinkちゃんにいっぱい遊んでもらった私。。。
山ガール認定されたかな~?(笑)

2014/09/21 (Sun) 09:40 | EDIT | REPLY |   

きゃらぼく  

こんにちは。

ソロテン泊していた者です。いつもは芸北域に出没してます。

8月に大膳原利用した際は大雨・雷で避難小屋泊となりました。
で、今回は纏わりつく虫やブヨもいなくなり、快適なキャンプができました。
仰せの通り、炎はイイですね。ホッコリします。これを楽しむためにキャンプやってるようなもんです。

今度は満天の星を見るためと焚き火するために大膳原の利用を予定しています。
お会いした際もヨロシクです。

2014/09/21 (Sun) 15:37 | EDIT | REPLY |   

もなしょ  

morさん、こんばんは!
お〜、いい所ですね。ますます行きたくなりました。
天気良ければ、星も最高に見れるんでしょうね・・・
普段は、空いているんでしょうか?

2014/09/22 (Mon) 00:29 | EDIT | REPLY |   

mor  

もえここさん

昨日までの眠さとだるさ、半端なかった〜
山登りの日じゃなくてよかったよかった(笑)

Pinkがまとわりつくお相手、昔から山ガールと決まってますから、もえここさんも間違いなく山ガールの薫りがしたんでしょう〜(笑)

その節はお世話になりっぱなしでありがとうございました!

2014/09/22 (Mon) 11:05 | EDIT | REPLY |   

mor  

きゃらぼくさん

大雨だと、草地が湿地帯というか、池になって、テント浮いちゃうでしょうから、避難小屋泊が正解ですよね〜。

たき火を囲むとどんどん打ち解けていくもんですね〜
次回は蒸留酒を持ち込もうかなーと思います。

今度お会いしたときもよろしくお願いします!

2014/09/22 (Mon) 11:07 | EDIT | REPLY |   

mor  

もなしょさん

お天気よければ天の川ですよ〜

これからのシーズン空気も澄んで、きれいに見えるでしょうね。

テント場は普段も3連休も空いてますよ。

いつも数張りのテントです。

小屋は板間で結構広いですよ〜

2014/09/22 (Mon) 11:10 | EDIT | REPLY |   

koba*  

ごぶさたです

モルさん!(^o^)/

おひさしブリーチ 久しぶりのカキコミです
楽しそうな事してますね
テン場で焚火って憧れますね
やってみたい
そのまえに20kg overのザック背負って登れるようにならなきゃ

お山はもう秋ですね

2014/09/22 (Mon) 22:12 | EDIT | REPLY |   

mor  

koba* さん

おはようございます。

テン場でたき火、山ではなかなかできないことなので、楽しめました〜

koba* さんのお好きな滝巡りシリーズ、今以上に冷えてくると厳しくなってきますが、夏の人出が落ち着いたこの時期なんてよいのではないでしょうか。

涼しくなってきましたね。

2014/09/23 (Tue) 06:32 | EDIT | REPLY |   

piyosuke-papa  

こんばんは(#^.^#)

風邪でしばらくブログから離れておりました~一気読みでごめんなさい(^_^.)

山のテント場でたき火・・いいですよね~

お酒とたき火・・・最高のコミュニュケーションツールになりますよね~!(^^)!

あーキャンプ行きたいかも((笑)

2014/09/23 (Tue) 18:47 | EDIT | REPLY |   

mor  

piyosuke-papaさん

山でたき火って禁止されてないことがありがたい。

それだけしっかり風向きや水の用意など、火の番責任重大ですね。

お酒とたき火で初めての皆さんとこんなに楽しめるのは、私初体験でした。

キャンプが恋しくなる季節になりましたね〜

2014/09/23 (Tue) 20:04 | EDIT | REPLY |   

sana-papa  

山歩きの楽しさとキャンプで焚火の醍醐味と…なんとも贅沢なシチュエーション!
PINKチャンばっかり楽しめていいな〜私も連れてって♪ …ちゃんとしっかり歩くから。(笑)

2014/09/23 (Tue) 23:12 | EDIT | REPLY |   

mor  

sana-papaさんこんばんは〜

私も連れてって♪ …ちゃんとしっかり歩くから。(笑)

1回言われてみたいな。

あ、女性にね(笑)

2014/09/23 (Tue) 23:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment