Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

22
2014  07:13:15

浄土山から行ってみよう!

皆さんお早うございます。

夏山レポをテンポ良く上げていくのってなかなか大変でございます。

歩きも遅いが断捨離が苦手なmor家。

写真沢山使うんで、話の展開も遅いのよね。

っていうことで、細切れレポで少しずつ進んで参ります。




立山(たてやま)は、飛騨山脈(北アルプス)北部の立山連峰に位置する山で、雄山(おやま、標高3,003 m)、大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m)の3つの峰の総称である。(wikipediaより)
これに浄土山、と別山を合わせて「立山三山」と呼びますよ。

今回の山旅の計画は立山三山縦走ですから、初日は室堂にザックをデポして浄土山を登り、一ノ越から室堂に戻ってザックを回収。その後雷鳥平にある雷鳥沢キャンプ場にテントを張る予定としました。

8月12日朝、もえここファミリーとお別れしてレインウェアを着込んだら、
空身で行ってみよう〜立山三山その1、浄土山!

20140812室堂浄土山雷鳥平058

その1:立山駅から室堂ターミナルはこちら


ポチッと応援よろしくおねがいします!
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!




20140812室堂浄土山雷鳥平059

あのピークが立山三山の最南端に位置する2831mの浄土山。

8時20分 浄土山に向かって登りだしました。



20140812室堂浄土山雷鳥平060

道はまず、標高約2450mの室堂山荘から真南に約1.5km、標高差220mの登り。


20140812室堂浄土山雷鳥平061 20140812室堂浄土山雷鳥平062 20140812室堂浄土山雷鳥平063
舗装されてるフラットな道が、徐々に坂に、階段になって最後はゴロゴロの登山道に。

Pinkの最初の試練です。


ザックは立山室堂にデポし、シートゥサミット ウルトラシル DRYデイパックに水と行動食など最小限の荷物を背負って、身軽に行動します。
デイパック自体が防水の優れもの!




今年の初雪渓、兄ちゃんたちは慣れたもんで、ひょいひょいと進んでいきます。

Pinkは雪渓初体験。

歩き方をよくわかってなくて危なっかしいのですが、それでも真夏の雪に目を輝かせておりました。

20140812室堂浄土山雷鳥平064
この雪渓から登山道は東に向きを変えて約400m、標高差180mの登りで山頂に着くはずなんですが、

20140812室堂浄土山雷鳥平066 20140812室堂浄土山雷鳥平068
ここからの勾配はすごかった!

めっちゃ岩岩登りだし。

小雨の中だし〜。

Pinkの足では上るのが大変な段差があったり。

冷たい雨で手が打たれるのが幼児には結構辛い様子。

そりゃあそうですよね。

気温も10℃ありませんでしたから、雨の冷たさに気が滅入ります。

今回Pinkの防水手袋を忘れてしまったのは失敗でした > < ;


でもこの条件でここを下りに使用するよりも、登りの方が安全.
ルートはこれで良かったのでしょうね。


20140812室堂浄土山雷鳥平065 20140812室堂浄土山雷鳥平075

登山道脇にはしっとりっていうか、冷え冷えのお花たちが見守っておりましたがゆっくり愛でる余裕もなく。


かなーりPinkをアシストしながら登って行き、

20140812室堂浄土山雷鳥平069
9時58分 浄土山北峰2831mに登頂!




20140812室堂浄土山雷鳥平070 20140812室堂浄土山雷鳥平071
さらに稜線を少し進んで、南峰に到着すると、


20140812室堂浄土山雷鳥平072
10時13分 浄土山南峰です。

五色ヶ原へ続く登山道沿いにある龍王岳(標高2872m)がなかなかの迫力で間近に見えました。

お天気ならあそこも上りたかったんですけど、もちろんパス(笑)


20140812室堂浄土山雷鳥平074
山頂からは、今日テントを張る雷鳥沢キャンプ場が初めて見えたぞ。

野営場の奥には新室堂乗越と、さらに奥には写真右方向にそびえる剣岳に伸びる長大な早月尾根が!

うおーカッコいい!って思ったのは帰宅後の写真を見ながらでして、、、


20140812室堂浄土山雷鳥平073 20140812室堂浄土山雷鳥平077 20140812室堂浄土山雷鳥平078
この辺り、何度も繰り返すようですが、冷たい雨でかなり気分的にギリギリ。

さっさと下って一ノ越まで到着。10時40分

浄土山から一ノ越までは坂も緩やかで岩っころも少ない、歩きやすい道でした。

一ノ越山荘の中では子供たちはホットココアで暖まりましたが、人人人〜すごい混雑。

まあこの天候ですからしょうがないですね。




20140812室堂浄土山雷鳥平080 20140812室堂浄土山雷鳥平081

11時10分 一ノ越から室堂下山開始ですが、Pinkは気分的にもう限界〜。

一気に標高差400mの登山はこれが初めてですもんね。

雨の日だったのでゆっくりダラダラ歩くこともできませんし、視界も不良の条件不良の中、よくがんばってここまできましたね。

ここはおんぶで室堂平に下山です。



20140812室堂浄土山雷鳥平083 20140812室堂浄土山雷鳥平084 20140812室堂浄土山雷鳥平085
室堂平下山後は、ザックを回収して、新しい立山室堂山荘でうどんを食べて休憩しました。
ストーブのあったかさで冷えた手を温めます。
あー生き返ったね。


日本最古の山小屋で、1980年代まで宿泊施設(山小屋)として実際に使用されていた立山室堂の中も見学させていただきました。
中は撮影禁止でしたので、写真はありませんけど。
国の重要文化財に指定されていて、現在の建物は1726年に再建されたものだそうです。
この厳しい気候の中、300年も風雪に耐えているなんて!
木造建築の強さを実感しました。
こちら、現在無料で見学できます。

20140812室堂浄土山雷鳥平086

12時50分 室堂山荘から出発。

さあ、残りの今日の行程はほぼ下りだけのはず。



20140812室堂浄土山雷鳥平089 20140812室堂浄土山雷鳥平088
室堂平を散策しながら雷鳥平の雷鳥沢野営場を目指します。

20140812室堂浄土山雷鳥平093
今日のPinkはよく登ったねえ。

すごかったね〜。

珍しく兄ちゃんがほめてくれて嬉しそう。

20140812室堂浄土山雷鳥平090 20140812室堂浄土山雷鳥平095
晴天なら青空が映り込んですばらしい光景になるだろうミドリガ池と立山です。



20140812室堂浄土山雷鳥平096 20140812室堂浄土山雷鳥平097
現在火山ガス濃度上昇で通行不能となっている地獄谷をエンマ台から眺めました。

温泉の硫化物の硫化物のにおいがかなり強いです。

奥様は喉が痛くなったって。

風向きに注意ですね。



20140812室堂浄土山雷鳥平098
右から雄山、真ん中に大汝山、左に富士の折立。

立山の主峰を正面に眺めながら標高を下げていきます。


20140812室堂浄土山雷鳥平099 20140812室堂浄土山雷鳥平100
こちらは血ノ池とリンドウ池

20140812室堂浄土山雷鳥平101
尾根道を下っていくと雷鳥沢キャンプ場(標高2280m)が見えました。
300張り可能な大きなキャンプ場です。
まだまだ張る場所はありそう。

この頃には少しずつお天気回復してテンションも回復♪♪

朝が雨でその後回復するってパターンもあるんですね。

直前の台風と低気圧の影響か。

少し浄土山登山開始を送らせたらよかったのかな?

山の天気は変化が早く、なかなか難しい判断ですね。


20140812室堂浄土山雷鳥平102 20140812室堂浄土山雷鳥平103
さて、最後の坂を下って、少し上ると、

20140812室堂浄土山雷鳥平104

13時50分 到着!

あこがれの雷鳥沢キャンプ場でございます!




今日8月12日の行程

20140812室堂浄土山雷鳥平135
室堂7:52-8:04立山室堂山荘8:08-9:57浄土山9:58-10:12浄土山南峰10:13-10:41一ノ越11:03-12:13立山室堂山荘12:45-13:12みくりが池温泉13:13-13:35雷鳥荘13:36-13:52雷鳥沢キャンプ場

20140812室堂浄土山雷鳥平136

出発時刻/高度: 07:52 / 2450m
到着時刻/高度: 13:52 / 2283m
合計時間: 6時間
合計距離: 6.81km
最高点の標高: 2831m
最低点の標高: 2275m
累積標高(上り): 427m
累積標高(下り): 590m




そろそろ出勤準備にて、今朝のレポ書き終了。

次回もまたよろしくおねがいします!


レポの続きはこちら
関連記事

 登山・トレッキング 2014年8月 立山三山縦走

 雷鳥沢キャンプ場 雷鳥沢野営場 浄土山 一ノ越 室堂

8 Comments

もえここ  

冷たい雨でしたね~。
風も出てましたし、あの天候の中、
Pinkちゃんよく頑張りました(*^-^*)

山での天気の判断って、難しいと改めて感じた今年の夏山。。。

雄山、大汝山、富士の折立へ向かって歩くみんなの姿、
上から見下ろす雷鳥沢の雄大な眺め。。。
どちらもいい写真ですね~♪♪

2014/08/22 (Fri) 12:54 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

悪天候の中お疲れ様でした。

ピンクちゃんもよく歩きましたね♪

お天気も少し回復で
憧れの雷鳥沢でよい景色に出会えるといいですねー(^^)♪

2014/08/22 (Fri) 16:59 | EDIT | REPLY |   

sana-papa  

我が家が登頂できなかった浄土山…いいなぁ〜!
あ、細切れレポ大歓迎〜♪追いつけなくなりますから。(笑)
ところで…13日?

2014/08/22 (Fri) 19:36 | EDIT | REPLY |   

piyosuke-papa  

こんばんは!(^^)!

冷たい雨の中、PINKちゃんほんと頑張りましたね!(^^)!

朝が雨で午後から晴れ・・・・こんなパターンもあるんですね(^_^.)


こまきれレポ・・我が家もそうなりそうですので、歩調合せてください((笑)

2014/08/22 (Fri) 22:27 | EDIT | REPLY |   

mor  

もえここさん

冷たい雨に急登、娘には厳しかったと思いますが、よく歩きました。

たぶんっていうか確実に、兄ちゃんたちの同じ時期より歩けるPinkです。

>雄山、大汝山、富士の折立へ向かって歩くみんなの姿、 上から見下ろす雷鳥沢の雄大な眺め。。。
私もこの写真好きなんです。

撮ってるときはピンと来てないんですけどね。

ありがとうございます。

2014/08/23 (Sat) 00:01 | EDIT | REPLY |   

mor  

ぴょんたんさん

お天気回復するならそう言ってくれればいいのにね。

平地の天気予報は昔に比べてよく当たるようになったけど、山の天気はまだまだ分からない。

そこが面白いところでもあるんでしょうけど。
意外な青空に恵まれたり♪

さあ、次回はあこがれの雷鳥沢キャンプ場です。
夏の雷鳥平をレポしますよ!

2014/08/23 (Sat) 00:05 | EDIT | REPLY |   

mor  

sana-papaさん

浄土山は登れませんでしたか。
確かにねえ。
登っても暴風雨でホワイトアウトだったかもしれませんね。
大丈夫!我が家もいっぱい宿題できました。

お!12日ですね。
ご指摘ありがとうございます。
こそっと直そーっと。

2014/08/23 (Sat) 00:07 | EDIT | REPLY |   

mor  

piyosuke-papaさん

普通は昼からの雷が恐いから早朝から行動!でしょ?

この日立山は朝が悪かった!

参りました。

こんな中でも一ノ越では、雄山山頂に沢山の方が登っておられました。

大変だったでしょうね〜

皆さんのレポ見ながら楽しく進めて参ります〜

2014/08/23 (Sat) 00:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment