Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

31
2014  04:28:26

さあ、一の森へ出発!

今日で7月も終わりですね。

全国の小中学生の皆さん、宿題はどれだけ進んだかな〜?(笑)

夏休みの宿題、これさえなければ最高なのにね〜って思いはみんなが体験してきた夏の思い出。

まだ終わってない人はお盆までに出来るだけやっつけちゃいましょう。

その方が安心して遊べるぞ〜

特に自由研究とか工作とか、頭使うものはお早めに!


私の宿題、、、

7月の山登りは7月中にレポ完了しておきたかったけど、無理でした><。

海の日の剣山登山その2。山頂からテン場までの巻であります。

20140720剣山blog098

次郎さんも見えた!


その1:登山口から剣山山頂まではこちら〜


続き〜の前に、ポチッと応援よろしくです!
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!


20140720剣山blog091
12時50分 東のテラスを後にして、


20140720剣山blog092
一ノ森に向かって緩やかに下って行きます。


20140720剣山blog093
下ると晴れるの法則はまたしても大正解〜


20140720剣山blog094
雲の間から青空が!あー夏山。いよいよ夏本番だよ。


20140720剣山blog095 20140720剣山blog096
イブキトラノオ やっぱり晴れると気持ちいい。笹の道っていいよね!



20140720剣山blog097
この日初めて剣山から続く隣の山、次郎笈(じろうぎゅう)が見えました。

次郎笈(じろうぎゅう)は、四国山地東部の剣山地に属する山である。山名は太郎笈と呼ばれる剣山に対峙することによる。(wikipediaより)

山頂から見えたら良かったんだけど、ガスってて全然見えなかったね。

剣山からの笹の稜線が素晴らしいんだって、ぜひ行ってみたい!

明日行けるかな?

Pinkの調子次第です。



うさちゃんになったの〜って
20140720剣山blog099_
今のところ、この通り調子はばっちりですがね。


20140720剣山blog100
ありの〜ままの〜姿見せるのよ〜♪(*^о^*)ゞ

さらにテンション上がって、歌いながら歩くときは絶好調〜。

2012年の北穂高登山では、息子達もイナズマイレブン♪〜って歌いながら登ってたな。



20140720剣山blog101
登ったり下ったりを繰り返しながら、基本は下り坂ですが、軽い登りもありました。


20140720剣山blog102
13時25分 二ノ森到着。



20140720剣山blog103
ここからは下りだね



20140720剣山blog104

結構な下り坂だな。

そう長くないはずですが、、。





20140720剣山blog105

お〜い、まだ下るか!

もう下りは終わってくれ〜

明日戻るときに登り返さなきゃいけないもんね。




フラットになって来たところで道標
20140720剣山blog106
一ノ森まで13分!


20140720剣山blog107
最後の登りが見えてきました。

20140720剣山blog109
お花畑への分岐の登山道の看板

もうここまで来たよ。

もうすぐ到着!


看板の後ろに殉難碑が立っていました。
20140720剣山blog108

ん?新田次郎?

この殉難碑、作家新田次郎による追悼文。

1965(昭和40)年3月16日、通信施設の復旧作業中に雪崩で遭難した剣山測候所技官、大谷好徳氏(当時37歳)を弔う殉難碑だそうです。


20140720剣山blog110 20140720剣山blog111
最後の分岐、山頂は後のお楽しみとして、まずはヒュッテに向かいます。

しばらくすると前方に避難小屋が見えてきました。

20140720剣山blog112 20140720剣山blog113
13時51分 一の森ヒュッテ、到着です!

剣山山頂から一の森までコースタームで50分ってところですから、60分での到着は、ゆったり〜のうちの子としては立派なコースタイムです。

よくがんばったね!



20140720剣山blog114
早速、予約していたテン場の受付に。

剣山に予定を決めて、テン場のリサーチを始めたのが7月17日

西島野営場と頂上ヒュッテ前、一の森ヒュッテの3カ所のテン場があることがわかりましたが、頂上ヒュッテはお祭りで落ち着かないんではないかと考えて一の森ヒュッテのテン場に決定。

一の森ヒュッテに電話して状況を確認したところ、テン場は予約ができるとのこと。

5張り程度の小さなテン場ですから、満員御礼になってしまうと困るのです。

歩くのが遅い子連れにとって予約可能は本当にありがたかったですね。

早速予約して、20日は安心して、ゆったりと山歩きを楽しみました。

20140720剣山blog115
にこやかに出迎えてくださった管理人さん。

料金は大人2人分。500円×2で1000円をお支払いします。

テント以外のご宿泊料金はこちら。
20140720剣山blog147
その他:時価 ってのが気になりますが(笑)

どんな裏メニューが隠れているのでしょうか?


20140720剣山blog116 20140720剣山blog117
早速テン場に向かいます。

ヒュッテの前はテーブルのある広場。

テン場は立て札が示す左奥に50mほど進んだところ。



20140720剣山blog118
既に到着された方の2組のテントが張られていました。

早速、雨が降る前に設営を!



今回のテント、久々の登場です。

20140720剣山blog119 20140720剣山blog120

っていうか、ブログには出てきたことが無いかも。


我が家が初めてバックパックキャンプで使用したテント。

まだ家族全員5人が1つの山テントで寝ることができていた5年ほど前に使っていた、
プロモンテ(PROMONTE) VL44
20140720剣山blog121 20140720剣山blog122
もう廃盤でしょうか。
これからテントを購入される方の参考にはなりませんが、記録としてスペックを残しておきましょう。


素材:
 フライシート/20Dポリエステルリップ(ポリウレタン防水加工)
 インナーテント/20Dポリエステルリップ(通気撥水加工)
 グランドシート/30Dポリエステルタフタ(ポリエステル防水加工)
 ポール/DAC-7001S、張り綱/テクノーラ(アラミド)
付属品:収納袋、ペグ、張り綱、フライシート袋 サイズ:210×180×105cm(間口×奥行×高さ)
収納サイズ:本体25×Φ18.5cm、ポール/37×Φ6.2cm
重量:約2.05kg
※重量表記はインナーテント+フライシート+ポールの実重量。付属品の重量は約150g。
商品コード:VL44


奥行きが180cmもありますから、奥行き方向に寝転べば、左右が200cmとるわけです。

200cmの幅があれば、当時小さかった息子たちも含めて5人全員が寝ることができました。

最近は小さなテン場でのリスク(早着じゃないとスペース確保が難しいんですよね〜)もあって、2人用テント2張りで山行することが増えましたが、軽くて丈夫で乾燥しやすく、いいテントです。

現行バージョンはこちら


1人用

4人用はやっぱり無いようですね。



20140720剣山blog123
赤黄青、信号機のようなテン場の完成〜(笑)

本当に5張りほどで満員御礼状態になりそうな、こじんまりしたテント場でした。


20140720剣山blog124
設営完了にて、トイレを経由して一の森山頂へ!



20140720剣山blog125
Pinkは早速サンダルでリラックスモードにはいっているようです。

20140720剣山blog126

市営 一の森ヒュッテ
 剣山(つるぎさん)から東に連なる一の森(標高1,879m)に、美しい山小屋風の美馬市営「一の森ヒュッテ」があります。
 一の森ヒュッテは、1937年(昭和12年)頂上付近の樹木で丸太小屋を建てたことに始まり、1974年(昭和49年)現在の建物に改築し木屋平村(当時)営となりました。
 西日本で最も古く歴史あるヒュッテです。(美馬市HPより)




20140720剣山blog127 20140720剣山blog128 20140720剣山blog129
トイレと水は小屋の中の土間にあります。



20140720剣山blog130 20140720剣山blog131 20140720剣山blog132
ここでもお花をと自然の庭園を眺めながら、ヒュッテの横を通って一の森の山頂へ!

20140720剣山blog133
山頂?

20140720剣山blog134 20140720剣山blog135
じゃなかった!南へ200m〜

20140720剣山blog137 20140720剣山blog136
ここでは直接三角点タッチ!ちょっと待って!お父さんも一緒に〜!


20140720剣山blog138 20140720剣山blog139
笹の葉で遊びながら、山頂から帰ります。

20140720剣山blog140 20140720剣山blog141 20140720剣山blog142
途中稜線の下にナイスな絶景ポイントを発見。

20140720剣山blog143
気持ちいいね〜。でも周囲が切り立っていて、お尻がゾクゾク〜!(笑)


20140720剣山blog144 20140720剣山blog145 20140720剣山blog146

ヒュッテに戻って今日の仕込みを。ビール500円なり。

スーパードライを2本買いました。

20140720剣山blog148
水を張って、飲み物を冷やしておくのに便利な、SEA TO SUMMITのウルトラSIL キッチン シンク。

ALL-FREEは明日のピークでの乾杯用に担いできたもの。

瓶のスパークリングワインは今晩のデザート用に持って参りました。




ウルトラSIL素材を使った超軽量シンク。コンパクトで強度も高い優れもの。

自立するので便利です。

サイズ: φ37×10cm、(収納サイズ)φ11.5×1.5cm
重量: 約49g
容量: 約10ℓ
素材: 30DウルトラSIL®ナイロン
・フルシーム加工
※スタッフサック付き






20140720剣山blog149 20140720剣山blog150
Pinkは保冷剤代わりに凍らせて保冷バッグに忍ばせてきた、ぷるんぷるんQooピーチで乾杯〜


20140720剣山blog151 20140720剣山blog152 20140720剣山blog153
乾杯が済むと遊びだしたPink。
お隣のテントのお兄ちゃんも一緒になって何か作っています。

何作ってるの?

えーとね。ホテル!一の森ホテルよ〜。ってPink

ホテルか〜。テン場にすごいもん建てるね。営業妨害じゃん(笑)


発想がすごいな。子供は思いもよらないことを考えております。

山小屋に泊まってみたいのかな〜。Pinkはたしか山小屋未体験であります。


20140720剣山blog154 20140720剣山blog155
やさしいお兄ちゃんに遊んでもらって、あっという間に懐いたPinkでした。

どこからか鹿の角ひろって来てるし〜



20140720剣山blog156 20140720剣山blog157 20140720剣山blog158
今日の御馳走。ちょっとリッチな大人むけのパスタです。

"オマール海老のトマトソース"っていいでしょ!


20140720剣山blog159 20140720剣山blog160 20140720剣山blog161
生ハムとルッコラとズッキーニのサラダは絶品でした。毎回これでもいい!

グラスで飲むワインはやっぱりいいね。

アクリル製で割れないので登山にもってこいでございます。



20140720剣山blog164
今日はイタリアンで完成!

山でも食事にこだわりたくなってきた、我が家。

乾燥フードばっかりじゃ物足りない。

数少ない楽しみである食事の充実、今年はちょこっとこだわってみようかと思うようになっています。


20140720剣山blog162
もう一回、カンパーイ!


20140720剣山blog166 20140720剣山blog167 20140720剣山blog168
お天気晴れたり曇ったり。それでも外で遊べる幸せ。テント泊っていいね。ずーっと自然の中。


20140720剣山blog165 20140720剣山blog169
チーズも食べて、ワインも飲み干して、、

食後のコーヒータイムで締めとなりました。

あーいい時間〜

テン場でのんびり〜って隙を見せると来るんだよね!


夕立||||||;〜(>ω<)~;||||||

20140720剣山blog170 20140720剣山blog172 20140720剣山blog171
幕を叩く音がすごいのなんの。

小振りになった時間を狙って外に出て遊ぶPinkでしたが、夕暮れ後も降り続き、就寝時間となりました。


20140720剣山blog173
20時 雨は上がるもまだ霧の中。



zzzzzzzzzzzzzzzzzzz


仮眠を取った後、23時にテントから出てみてびっくり。




20140720剣山blog174

満天の夜空(ノ´▽`)ノ!♪

明日は晴れますように!

おやすみなさい!





本日の歩み〜

出発時刻/高度:10:56 / 1700m
到着時刻/高度:13:57 / 1848m
上昇継続時間:1時間18分
下降継続時間:0時間48分
水平移動時間:0時間54分
合計時間:3時間0分
合計距離:4.58km
最高点の標高:1995m
最低点の標高:1700m
累積標高(上り):377m
累積標高(下り):241m
速度:1.6km/h (最大 7.9km/h )
移動中の気温:25.5°C (22.9 - 27.4°C )





その3に続きます。
関連記事

 登山・トレッキング 2014年7月 剣山・一の森・次郎笈

 剣山 一の森

10 Comments

もえここ  

こんにちは(^-~)w

こりゃ~~ザックが大きいわけだ~~♪
こんなに豪華な食卓、ワイングラスまで出てきて
山の上とは思えない~~素敵(^Ш^)

水色の屋根に白い壁。。。
妖精が出てきそうな可愛らしい小屋ですね~(*^-^*)
Pinkちゃん、今年の夏は小屋泊体験しちゃって~~♪
もっとお山が好きになっちゃうよ~~(^-^)b

2014/07/31 (Thu) 12:41 | EDIT | REPLY |   

ピョンニー  

楽しそうな山歩きですね^^
Pinkちゃんの笑顔があれば少々大変でも乗り越えられそうですね♪

お食事も充実~
我が家のキャンプご飯よりも豪華(笑)
"オマール海老のトマトソース"私も好きです☆

2014/07/31 (Thu) 16:59 | EDIT | REPLY |   

りんpapa  

時価?もしかしてVIPルームなんぞあったりして(爆)

山飯とは思えない豪華なイタリアンですね
あ~ウマそう。
次はフレンチ?中華?和食?楽しみが増えますね~
自分は以前、山焼肉 山鍋はありますよ
ただ鉄板が重くて。。。たぶんもうないかとww

あ~自分も今月くらいは山行計画せねば!

2014/07/31 (Thu) 18:55 | EDIT | REPLY |   

タッキー  

お疲れ様です(^^)/

うちの子もpinkちゃんと遊んだのがすごく楽しかったみたいで、絵日記にその事を書いてましたよ~♬

それにしてもほんとに満天の星空だったんですね(゚ロ゚)
そうともしらず親子で朝まで爆睡、トホホです…

2014/07/31 (Thu) 21:05 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

ワインにグラス~~?!
なんだかオサレキャンプみたいー!
(みたい・・・なんて 失礼な??笑)

3人で(しかも一人はピンクちゃんだし)4人用のテントなら広々ですねー。
快適そうで羨ましいー♪

2014/07/31 (Thu) 21:46 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさん

おはようございます。
そう。奥様のザックに入れておいたアクリルワイングラス。
元はオートキャンプ用に買ったものだけど、山でも使えるなーって、久々の登場です。
Pinkの小屋泊体験はいつのことになるかな〜
それはそれで楽しみですが、疲れてほとんど寝てしまってる〜って感じになるのかな(笑)

2014/08/01 (Fri) 06:46 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ピョンニーさん

"オマール海老のトマトソース"、昨年夏用に購入していたパスタソースですが、重いので使用していなかったもの。
1泊2日の厳しくない行程なので、重い食材でも平気〜。
食べ物が充実すると、気分も上がりますね!

2014/08/01 (Fri) 06:50 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

りんpapaさん

VIPルーム?それはすごい。どうすごいんだか(笑)
山焼き肉はやりますよ。
でも鉄板は持って上がれん。
学生ならやりそうですが。
土鍋かついで山登りしてるグループ見たことあります(笑)。

2014/08/01 (Fri) 06:53 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

タッキーさんおはようございます

絵日記ですかー。
楽しそうですね。
私とグリーンのテントのソロの男性2人は外で満点星空に感動していました。
息子さんと2人で星空観察、きっといい思い出になりますよ。
次回はぜひ。

2014/08/01 (Fri) 06:56 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたんさんおはようございます。

オサレだもんしょうがないじゃん〜!

もちろんぴょんちゃんも次回担ぐでしょ?

ビールジョッキ2こ(笑)

2014/08/01 (Fri) 06:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment