Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

29
2014  06:36:07

自分の足で、てくてくと。霊峰剣山

7月20日(日)海の日3連休の中日。

3連休後半のお天気、北アルプス方面はやっぱぐずついていました。

四国九州地方のお天気が良好だな〜。これはそっちに行きなさいって神様の思し召しだね。

ってことで、我が家は海を渡って、今年国定公園50周年を迎えた剣山に登って参りました。

"つるぎ"といえば、剱岳が有名ですが、あっちは我が家には永遠の憧れですよ!

んなことわかってるって?(笑)

20140720剣山blog053
少しガスのかかった登山道が神秘的〜

剣山、Pinkがおんぶされずに登った、初の日本百名山となりました。


続き〜の前に、ポチッと応援よろしくです!
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!



20140720剣山blog001
朝6時、Blueはサッカーの遠征に。
今日は三重県だって。えらい遠くに試合に行くもんだね。
向こうでホームステイさせてもらうんだって。


Redも友達と約束があるから〜ってお留守番。
夕食は隣のじいちゃんばあちゃんにお願いしましたが、のんびり一人の休日を満喫するプランらしい。
結局Pinkと夫婦の3人でのお出かけです。
このパターンが増えてくるんでしょうね。



20140720剣山blog001_
Blueを送り出した私たちは山陽道を倉敷から瀬戸中央道を南下します。


瀬戸大橋を渡りきって、坂出ICで降りるとすぐに視界に飛び込んでくるのは、ぽっこーんと美しい山容。
20140720剣山blog002
飯野山
別名"讃岐富士"
421.7mと小柄ながらもいつか登ってみたい素敵な姿ですね〜

昔から歌にも詠まれているそうで。
「讃岐にはこれをば富士といいの山朝げ煙たたぬ日はなし」 西行
「稲むしろあり飯の山あり昔今」 高浜虚子
「暁に駒をとどめて見渡せば讃岐の富士に雲ぞかかれる」 昭和天皇

歌も風流ですが、おなかが鳴ります。讃岐うどん食べたいな〜


おっと、今日の目的地に向かって進まねば。
飯野山の脇を南北に走る国道438号線をひたすら南下して、香川県から徳島県に入り、
吉野川を越えたあたりが坂出ICから45km。
さらに40kmは超クネクネ、すれ違い不能の箇所が多い山道を進んで、
見ノ越の剣山登山口に9時半に到着しました。




剣山観光センターロードマップでは登山口の右、
map_003.gif
2階建ての駐車場があることは確認していたのですが、、、


アチャー!(||| ̄▽)/ 満車です。スペース外にも車があふれていました。
20140720剣山blog003 20140720剣山blog005
案内の方に第2駐車場方面に下ってください〜って案内され、
路肩のスペースの車両の途切れたところに駐車。さあ、出発〜!

でも、舗装道路の登り坂で始まる登山なんて、、、最初からついてない、、(-_~-)

てくてく歩くこと、30分と少し。
20140720剣山blog007 20140720剣山blog008
10時15分、やっと登山口まで戻ってきたよ。

登山口の階段、、、ここから始まる登山道ですが、もちろん? スルー。

我が家、まだまだこちらのMなご家族のようには登り坂を楽しめません〜(笑)
行程を参考にさせていただきましたが、階段はマネしません(笑)

今日は登山リフトで楽チンします♪(´▽`)♪

娘が山登り嫌い〜って言うようになるとマズイし〜ってことにしておこう。



剣山観光リフト駐車場到着。
20140720剣山blog009
もちろんリフト前の駐車場もすごいことになっています。

実は今日は劔山本宮山頂大祭。
ものすごい人出は夏祭りのせいですから、普段ならこっちに車を停められるのでしょうね。


リフト乗り場横に剣山バッジ売ってますが、山頂で買おうね。

剣山観光登山リフトで1420mから1750mまで一気に行くよ〜♪

20140720剣山blog010・営業期間:4月中旬〜11月末日

・平常運転:
始発 見ノ越 9:00〜16:30 最終
始発 西 島 9:00〜16:45 最終

・夏期運転(7月23日〜8月28日):
始発 見ノ越 8:00〜17:30 最終
始発 西 島 8:00〜17:45 最終

大人往復:1,860円 小人往復:870円
大人片道:1,030円 小人片道:510円

斜距離830m。登山道なら50分の所を15分間で。


20140720剣山blog011
1人で乗るのが不安な幼児チャンの場合、保護者が抱っこで。


20140720剣山blog012 20140720剣山blog013
途中登山道との交差点、登山道はトンネルでリフトの下をくぐります。

やあ残念残念、本当は歩いて上がりたかったんですけどね〜(ウソ笑)




20140720剣山blog014
テント泊装備のザックの場合、本当なら胸側にザックを抱っこして乗るのがリフトの正しい乗り方ですが、娘を抱っこしないといけないので、背中にザックは背負ったまま。

これが徐々に苦しくなって来ました。

背もたれがザックと背中の間に食い込んできて、姿勢が厳しい〜〜〜!


20140720剣山blog015
あとちょっとの辛抱〜


20140720剣山blog016 20140720剣山blog017 20140720剣山blog018 20140720剣山blog019 20140720剣山blog021
西島駅のリフト係員さんにPinkをおろしてもらい、厳しい姿勢から脱出しました。
はーくたびれた。
今回は結構最初からくたびれることが多いお山のようです。


西島駅横の、つるぎさんてくてくマップを確認。
20140720剣山blog022
西島駅から900m約40分の尾根道で早速出発!


20140720剣山blog023 20140720剣山blog024
って思ったが、4m上っただけで断念。西島駅に戻ります(笑)
最初から階段が当面続く尾根コースはちょっとしんどいねってことで、早々の軌道修正(爆)

大劔神社を経由する1200m約1時間の大劔道に変更です。

こちらは西島駅横まで戻って、茶屋西島
20140720剣山blog025
営業していないのかな?


20140720剣山blog027
西島駅すぐ下の登山道沿いにある、無料の西島野営場。

水場はテント場にあるようですが確認していません。
トイレは茶屋西島隣のトイレを使うようです。

なかなか感じの良い野営場ですね。
計画当初はここにテントを張ることも考えましたが、もう少し先に張らないと山頂周辺の散策に余裕がないなーと考え、西島野営場泊は流れました。


20140720剣山blog029
さて、もう一度コース確認。

20140720剣山blog030
まずは大劔道を、鳥居に向かって行こう!


20140720剣山blog028
気分も乗ってきたようだし。


20140720剣山blog031
11時 茶屋西島前の鳥居をくぐって、やっと登山スタートです。


20140720剣山blog032 20140720剣山blog034
20140720剣山blog035 20140720剣山blog037
20140720剣山blog039 20140720剣山blog038 20140720剣山blog040
大劔神社の鳥居をくぐって、よく整備された登山道を進みます。
遠くはガスがかかっていますが、ガスガスというほどもなく、直射日光も程よく遮られて心地よい夏のお山。


20140720剣山blog041
振り返ると西島駅と野営場がよく見えました。




20140720剣山blog044
もう少し進んで、木々の間から石灰岩の大岩が見えてくると、




20140720剣山blog045
11時27分 大劔神社到着



20140720剣山blog046 20140720剣山blog047
お賽銭を入れて、ニ礼二拍手一礼

しまった。

厄除けのお神酒、ご自由に、、、頂くのを忘れてしまいました。

次回の宿題です(笑)

皆様はお忘れなきよう〜!


20140720剣山blog048
名水百選にも選ばれている御神水(おしきみず)が汲める水場は、ここから90m下ったところ。

できたら帰りに寄りましょう。



20140720剣山blog049
とりあえず山頂目指して先に進みます!

20140720剣山blog050 20140720剣山blog051
トゲアザミ、本当に痛かった〜。大劔神社上の大岩、奇妙な形でそそられます。

20140720剣山blog052
少しガスった空気と苔むした白い幹肌が、幽玄の世界へ誘ってくれる感じ。

この空気感が大好きな私、ここは、もーっと超広角レンズで切り取りたかった〜



もう少し進むと、


20140720剣山blog054
向かう方向の空に屋根のシルエットが見えた〜!



20140720剣山blog056 20140720剣山blog057
左から尾根道が合流して、劔山本宮へ!


20140720剣山blog058 20140720剣山blog059
20140720剣山blog060 20140720剣山blog061
11時55分 頂上ヒュッテ、劔山本宮到着です。


20140720剣山blog062
ここでもニ礼二拍手一礼

今シーズンの安全登山を祈願いたしました。



20140720剣山blog06320140720剣山blog064
頂上ヒュッテの中も大勢休憩されています。




途中で出会ったお花たち

20140720剣山blog066
シコクフウロ(四国風露)フウロソウ科 フウロソウ属wiki
昨年覚えたハクサンフウロ以外にも沢山あるんですね〜




20140720剣山blog068
ナンゴククガイソウ(南国九蓋草、南国九階草)オオバコ科
400mほど標高が低いリフトの途中では咲いていましたが、山頂ではもう少し先ですね。
オオバコ科だけにかなりシソっぽいです。




20140720剣山blog067
ヒメキリンソウ(麒麟草)ベンケイソウ科
環境省によりレッドリストの絶滅危惧種(絶滅危惧IB類・EN)に指定されている四国山地固有種。

こうやって調べてみると、地域の固有種って沢山あるんですね。
外来種を持ち込んだり、固有種を持ち去ったりしないように気をつけたいものです。







20140720剣山blog069 20140720剣山blog070
頂上ヒュッテと本宮の間の階段をのぼって行くと、、

20140720剣山blog072
山頂にも沢山の人が。



残念ながら視界はありませんが、


20140720剣山blog073
御神輿がどーんと据えられていて、本格的夏祭り、真っ最中でした。


剣を手に、演舞を納める宮司さん。
20140720剣山blog074
下界で舞ったらものすごい汗でしょうが、ここは涼しい1995mの平家の馬場。


そう、剣山は平家伝説の地ですね。
1184年、屋島壇ノ浦の戦いに敗れた平家一門、平国盛率いる30名の残党が、讃岐山脈を経て、阿波へと入り、現在の徳島県東みよし町から三好市井川地区にかけての一帯に住んだが、追手に脅かされ、祖谷に住んだと伝わる。阿佐集落に、平家の末裔と言われる阿佐氏が居住し、平家屋敷や、平家のものと伝えられる赤旗(軍旗)が数百年前から現存する。この東祖谷阿佐の平家落人伝説は、遺物が残っていることから学界の注目を集めており、松永伍一や角田文衛が論考を発表している。角田によれば、平家の赤旗は古過ぎて年代比定が出来ず、少なくとも平国盛が屋島の戦い以降消息不明であり、九条兼実『玉葉』では逃亡したと記されていることから、他の平家落人伝承より注目度が高いとしている。(Wikipediaより抜粋)

安徳天皇伝説
阿波国祖谷山(現在の徳島県三好市)に逃れて隠れ住み、同地で崩御したとする説。
平盛国が祖谷を平定し、麻植郡に逃れていた安徳帝を迎えたという。天皇一行が山間を行く際に樹木が鬱蒼としていたので鉾を傾けて歩いたという事に由来する「鉾伏」、谷を渡る際に栗の枝を切って橋を作った事に由来する「栗枝渡」等、安徳天皇に由来すると伝わる地名がある。安徳帝はこの地に隠れ住み、16歳で崩御し栗枝渡八幡神社の境内で火葬されたという(『美馬郡誌』)。(Wikipediaより抜粋)

天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ):三種の神器のひとつで、別名:草薙の剣。
平家滅亡の折に、平時子(二位の尼)が腰に差して入水しそのまま上がっていない。『吾妻鏡』の壇ノ浦の戦いの元暦2年(1185年)3月24日の条で「二位ノ尼は宝剣(天叢雲剣)を持って、按察の局は先帝(安徳天皇)を抱き奉って、共に海底に没する」とあり(Wikipediaより抜粋)

しかし、祖谷に落ち着いた盛国と壇ノ浦を生き抜いた安徳天皇は、平氏の再興を願ってその宝剣を剣山に納め、剣山山頂の 「平家の馬場」と呼ばれる草原では、平氏の武者たちが源氏との戦いに備えて、馬乗りや、武術の稽古をしたといわれているんだそうです。この辺りは完全に伝説って感じですが。

この平盛国、国盛と書かれていたりして、どちらが正しいのかわかりません。
この時代の伝説、事実と空想、言い伝えが混在していて、ロマンがありますね。
剣山と日本を代表する宝剣のミステリー、知っているとお祭りが楽しめます。

平家末裔と語り継がれている我が家、偶然だけどナイスなタイミングで登ったものだ。




今日は視界が悪いけど、明日はお天気回復しそう。
だから、山頂は明日でいいんだけど、、
20140720剣山blog075
今日の幕営地の一の森に進む東のテラスへの木道がお祭り混雑中〜(笑)


しょうがない。山頂行ってみますか!

木道を山頂へ進みます。やっぱ木道って歩きにくい。歩幅が合わないんですよね。
20140720剣山blog076 20140720剣山blog077
進んでいくと、東のテラスと周囲の平家の馬場で開催されているお祭り全容が見えました。
あれだけ人が登ってたら、駐車場も無くなる訳だ。


そして12時10分、1995mの山頂へ到着!
20140720剣山blog078
お疲れさん!

さて、三角点タッチを!


うわさ通り、三角点はロープで近づけないようにしてありましたから、

三角点には手が届きませんが、レンズの錯覚を利用すれば〜


20140720剣山blog079
三角点タッチ完了〜!(笑)


さて、ここでお昼にしましょう。
20140720剣山blog080 20140720剣山blog081
お昼は昨年の夏、雲ノ平に持って行って、余った行動食。
消費期限切れですが、ノープロブレム。
今年の夏の行動食も集めておかねば。


20140720剣山blog082
12時40分 そろそろ先に進めるかな。


20140720剣山blog083 20140720剣山blog084
山頂から頂上ヒュッテ方面に降りてくると、先ほどの宮司さんたちが、お祓いをしてくださっています。

行っていいのかな?いいよね? それいけ〜


20140720剣山blog085 20140720剣山blog086
ニコニコ顔の宮司さんが宝剣で邪気を祓ってくださいました。

20140720剣山blog087
銃砲刀剣類登録証!本物の文化財です(笑)
ちなみに種別:わきざし、長さ:46.7cm、反り:0.9cmでした。


20140720剣山blog088 20140720剣山blog089
さあ、東のテラスが通れる程度、お祭りも落ち着いたので、一の森に向かいましょう。
でもたくさんの方が何か待ってます、、。

黄色い樽の中に入っている、お餅が宙に撒かれるの待ってるんですね〜。
テン場で焼いて食べたら美味しいだろうな。
欲しいけど、、進みます。

20140720剣山blog090
まだガスっている山道、ここからはいよいよ静かな山歩きかな。

一の森方面に向けて、出発!





関連記事

 登山・トレッキング 2014年7月 剣山・一の森・次郎笈

 剣山 夏祭り

8 Comments

ぴょんたん  

でかザック背負って、ピンクちゃんをお膝に乗っけてのリフトは大変そうです~。

まぁ。標高を上げてもらうんだから仕方ないかー(笑)

さすが3連休。このお山も賑わってますね♪

2014/07/29 (Tue) 08:08 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

ザック背負って、こんなに高いところで
にぎやかな夏祭りに遭遇できるなんて、いいですね~♪♪

涼しげな白い景色はとっても親しみを感じる!!(笑)

ママさんのザックが大きい~~(^Ш^)

2014/07/29 (Tue) 12:35 | EDIT | REPLY |   

タッキー  

お疲れ様で~す!
ほんとあの日の剣山の混雑ぶりには参りましたね~(;´Д`)
あの小さいリフトに子供とリュック背負ってあがってたとはヤリますね…
ちなみに讃岐富士こと飯野山!
ぼくのホームグラウンドですよ~(^^)v

2014/07/29 (Tue) 12:45 | EDIT | REPLY |   

M  

おはようございます!(^^)!

自力百名山1座目おめでとうございます(#^.^#)

やっぱり地元から攻めていくのが一番かと思います♪


そうか~触れない三角点はこうすればいいのか~学びました(笑)

2014/07/30 (Wed) 07:30 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたんさん

おはよう〜

リフト乗り場に電話して確認した前情報では、幼児を抱っこする大人のザックだけをリフト座面に乗せルカら大丈夫っていわれてたんですが、現場では背負ってください~^^って。

着駅で速やかにおろさないといけないから、リフトに紐で縛る訳にもいかないし、落ちやしないかとハラハラ見ているのもいやだし〜(笑)

実際は、厳しい姿勢に我慢〜でしたが、娘が最初の300mの登りでベソをかくリスクを下げられたので結果OKでした。

山頂から先は、予想通り賑やかすぎず、寂しすぎずの静かなお山が待っておりました〜

2014/07/30 (Wed) 08:38 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさん

本当に、ほとんど2000mの山頂とは思えない賑やかさですよね。

これで山頂が狭かったら危ないかもってほどの人口でした(笑)

涼しげな白い景色、、ここまでならいいくらいだよね。

ガスガス雨雨だったらお祭りどうなってたんでしょうね〜

2014/07/30 (Wed) 08:42 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

タッキーさんおはようございます。

飯野山、ホームグラウンドでしたかー。
私も高松に住んでいた時期がございまして、、
いつも飯野山の姿は眺めていましたが、その後山登らーになるとは当時は思わなかったです。
20年も昔の話です。

2014/07/30 (Wed) 08:44 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

Mさん、はじめま

してじゃなかった(笑)
あそこの山に行こうーっと思ってググると必ずMさんのレポが上位に(笑)
参考になるんですよねーこれが、ネタの種も巻いてくださってるから、ちゃんと収穫しないとだめかなーって現場に何年か遅れで向かうのです。
三角点タッチ攻略法はMさんのレポのおかげでございます。
1粒で何倍も美味しい。ブログの醍醐味♪♪
これからもよろしくお願いします。

2014/07/30 (Wed) 08:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment