Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

29
2014  07:15:57

てくてく歩いてお疲れさん!

全国的に気温が上昇して、初夏を感じさせるこの頃。

でも明け方はまだ寒くて、体がついていかないですね〜。

昨日は風邪気味で、頭痛薬飲みながらお仕事でした。

もうスッキリしたので感染症というより明け方に体が冷えたせいだったのでしょうかね。

体調を整えて、体力作り頑張ろう〜!




さて、前回のアップから5日も経過しておりますが、初の父娘デュオテン泊のお山レポを完成させねば。



5月17日〜18日、広島県と島根県境にある比婆山系の吾妻山と大膳原に行って参りました。

20140518大膳原−吾妻山ロッジ18


吾妻山(あづまやま)は広島県庄原市と島根県仁多郡奥出雲町との境にある標高1239mの山。比婆道後帝釈国定公園に属している。伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が比婆山に眠る妻の伊邪那美命(いざなみのみこと)を「ああ、吾が妻よ」と山頂に立って生前を偲んだことが山名の由来とされている。(wikipediaより抜粋)


今日は下山の日です!



これまでの経過
1、吾妻山山頂まで
2、大膳原テン場まで

Read Moreをクリックするその前に、ポチッと応援よろしくです!
にほんブログ村 ブログランキング
Many thanks!

20140518大膳原−吾妻山ロッジ01
5時、夜間は冷え込んで、かな〜り寒かった5月18日の大膳原野営場。気温は一桁でした。

明け方の白い月を眺めながら散策。



20140518大膳原−吾妻山ロッジ02 20140518大膳原−吾妻山ロッジ03
新緑の樹々が輝く中、吾妻山の朝焼けを眺めてテントにもどりました。



20140518大膳原−吾妻山ロッジ04
 スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス
 
 最近はゴミ減量のため、

 ドリップは山に滅多に持って来なくなりました。
 
 



20140518大膳原−吾妻山ロッジ05
鳥のさえずりの中の珈琲タイム。

日頃は得られない贅沢な時間です。


20140518大膳原−吾妻山ロッジ06
7時になって目覚めたPink。

おはようさん。

家では暑がりで、すぐに布団を蹴飛ばす娘もダウンジャケットにシュラフでちょうど良かったよう。



20140518大膳原−吾妻山ロッジ08

朝食はエスプレッソ・パスタ


20140518大膳原−吾妻山ロッジ07
娘が遊びに出かけてる間に用意します。


20140518大膳原−吾妻山ロッジ10
調理中。
なかなかパスタを水の中に漬け込むことができないのは、イータパックライトの鍋サイズが小さいから。

20140518大膳原−吾妻山ロッジ15 20140518大膳原−吾妻山ロッジ16
コンパクトに収納できるので重宝していますが、数名分の料理にはちょっと小さいと感じる今日この頃。



もう少し大きな高効率バーナーが欲しいな〜。

狙い目はこちら。

どなたか使用感レポしてないですかね。





それでもソロの時や、

軽量装備重視時など、

燃費の良さも相まってベストチョイスのイータパックライトです。




20140518大膳原−吾妻山ロッジ09 20140518大膳原−吾妻山ロッジ12 20140518大膳原−吾妻山ロッジ13
ソル・レオーネエスプレッソパスタ、袋に直接パスタと粉末スープが入っているんですね。
ちょっと驚きました。
早く火が通るように、パスタの中心に穴が開いております。


20140518大膳原−吾妻山ロッジ11

おなか減った〜。はらぺこ〜。って戻ってきて、


20140518大膳原−吾妻山ロッジ14

モリモリ朝食完了!

パスタやラーメンなら結構食べる量も増えてきた年中さんです。




さて、朝食が済んだので撤収を。



20140518大膳原−吾妻山ロッジ19
その前にセルフタイマーで記念写真


20140518大膳原−吾妻山ロッジ20

この日は乾燥撤収日和でした。

20140518大膳原−吾妻山ロッジ22 20140518大膳原−吾妻山ロッジ23 20140518大膳原−吾妻山ロッジ24

試しに娘にカメラを持たせてみると、意外にちゃんと撮れてますね。

少しトリミングすれば十分使える写真です!

成長したな〜と。

というか、カメラが優秀なのか。




20140518大膳原−吾妻山ロッジ25

9時半、心地よいお気に入りのテン場、大膳原とお別れです。



20140518大膳原−吾妻山ロッジ26 20140518大膳原−吾妻山ロッジ27

来た道を歩いて戻ります。



20140518大膳原−吾妻山ロッジ28

最初は登り。えっちらおっちら。

20140518大膳原−吾妻山ロッジ29 20140518大膳原−吾妻山ロッジ31

暑いですね〜ギラギラの太陽が照りつけて!

そのうち林に入るのですが、歩けーん!って気分が乗らない娘には、


20140518大膳原−吾妻山ロッジ30 20140518大膳原−吾妻山ロッジ33

この日も100円ショップのドライマンゴーでやる気チャージ。


帰路は水をほとんど歩荷してないので、昨日に比べてザック重量はマイナス5kg。

今日の私は余裕があります(笑)

やっぱ20kgまでが私の適正ザック重量ですね。


20140518大膳原−吾妻山ロッジ32

帰りは吾妻山には登らず、麓をぐるりと巻いて南ノ原に戻ります。


20140518大膳原−吾妻山ロッジ34
20140518大膳原−吾妻山ロッジ35 20140518大膳原−吾妻山ロッジ36
明るい林の中を進み、11時にほぼ到着。


20140518大膳原−吾妻山ロッジ37

清流のせせらぎに手をひたして「きゃ〜!つめた〜!」って大騒ぎして遊びます。


20140518大膳原−吾妻山ロッジ38
20140518大膳原−吾妻山ロッジ39_ 20140518大膳原−吾妻山ロッジ44
11時15分ロッジ裏に到着〜

20140518大膳原−吾妻山ロッジ39

「あー疲れた〜」って草っ原でゴロンと。

お疲れさん。




ミツガシワ
20140518大膳原−吾妻山ロッジ41 20140518大膳原−吾妻山ロッジ40
5月上旬~中旬に本館裏の池の畔に咲く白い花。
白いおひげが特徴的で1本の茎に花がたくさんのリッチマン。
冬には枯れるが地面の下の地下茎はどっこい生きているタフな奴。
広島県内では貴重な自生地なので見るだけで楽しんでください。(吾妻山ロッジHPより)



到着後、ロッジの中でぶらぶらしていたら、こんな張り紙が・・
20140518大膳原−吾妻山ロッジ45
もちろん応募しました。
女子限定ですから、娘を推薦。

20140518大膳原−吾妻山ロッジ46 20140518大膳原−吾妻山ロッジ47
1日お1人様限定の、本日の山ガ〜ル

20140518大膳原−吾妻山ロッジ48
頂いた吾妻山登山ピンバッチは、Pinkが初めて自分で登って手に入れた山バッジになりました〜
おめでとう!



20140518大膳原−吾妻山ロッジ42 20140518大膳原−吾妻山ロッジ43
久しぶりにゆっくり眺めた、タンポポの綿帽子。

命ってすごいなって感じたのでした。



20140518大膳原−吾妻山ロッジ49

自分でちゃんと歩いたご褒美に、休暇村で買ってたシャボン玉を追いかけて遊ぶの図。

全然疲れた様子じゃないじゃん。歩いてるときはダラダラ〜だったのにね(笑)

まだまだ気分屋のお子ちゃまですので、歩くことが長続きするような工夫を考えねばなりませんね。


20140518大膳原−吾妻山ロッジ51


今回の登山どうだった?

「うーん楽しかったよ。登り坂は嫌いだけどね。お花があったからよかったし〜。山のお水が流れてたのと、テントに泊まったのが良かった〜。」だそうです。



広島県の幼児と一緒の山登りでは、しばしばお勧めの山とされている吾妻山。

娘とデュオのテント泊山登り、最初のお山になりました。




これにてレポ完了でございます。

次はいつになるかな〜
関連記事

 登山・トレッキング 2014年5月 吾妻山−大膳原

 吾妻山 大善原 吾妻山ロッジ

6 Comments

りんpapa  

ステキな画に見入ってしまいました。
娘さんとのデュオBP羨ましいです
いつか私もできる日を夢見て・・・

最近さらに父娘似てきてませんか?^^

2014/05/29 (Thu) 18:44 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

りんpapaさんこんばんは!

瑞々しい新緑と幼児の画

それだけでエネルギーがほとばしる、、って感じですね。

写真を並べているだけでも楽しい〜

似てきてますか?やったー

はい!親バカです(笑)

2014/05/29 (Thu) 21:45 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

お疲れ様でした♪
新緑とたくさんのお花、気持ちのいい山歩きになりましたね~

父と娘のゆったりしたいい時間が流れているのが
素敵な写真からよく伝わってきますよ~(*^-^*)

年少さん、体力はどんどんアップしてくる頃ですが
親としては、モチベーションをどう維持していくか悩みどころですよね~~(^-^;;
Pinkちゃんいい笑顔♪よく頑張ったね~♪♪


2014/05/30 (Fri) 12:15 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんこんばんは

春の山はいいですね〜

太陽元気さは、もう初夏の気配もありましたけど。

娘の体力、果たしてどのくらいなのか、、、

まだまだ先は長いですが、頑張ります。

もえここさんありがとう〜!by Pink


2014/05/30 (Fri) 22:45 | EDIT | REPLY |   

ケーちゃん  

娘さんとデュオ。いいですね~!
こんなに気持ち良さそうなレポを見てたら、行かないわけにはいきませんよ。
やっぱりこのコースが一番、楽ですよね。(山頂への尾根コースも魅力的ですが・・・)
こういった山が(テン泊できる)もっとたくさんあるといいんですけどねぇ。

カメラが優秀?・・・耳が痛いです(笑)

2014/05/31 (Sat) 06:15 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ケーちゃんさんおはようございます。

このルート、ケーちゃんさんなら分かってもらえますね〜
中国山地にテン泊できるこんなコースがもう少しあると本当にいいですよね。

そうそう、カメラもレンズも偶然同じでしたね!
でもまだ子供には感性で負けませんよ(笑)
精進しませう!

2014/05/31 (Sat) 09:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment