Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

13
2014  02:13:14

ミュージックキャンプ2014 岩国 その2

昨年は参加できなかったミュージックキャンプ in 岩国 

今年は参加できてよかったのですけど、プレイヤーの少ないヴィオラはあっちこっちの曲に呼んでいただき、morpheusは4曲の参加。

ヴァイオリンやピアノ、チェロの参加者さんに比べて出番が多くて済みません〜(笑)

出番が多いのはうれしいようで、練習がハードで遊ぶ時間が少ないのでつらいようで、、両方なのですが、

でもどっちかといえば嬉しいかな。

20140503_05ミュージックキャンプ36

たくさん指導していただいて、元は取ったぞ(笑)

ミュージックキャンプ2日目と演奏会の3日目レポいきます。

ミュージックキャンプ1日目の記事はこちら

ポチッ   ポチッ   にほんブログ村 アウトドアブログへ ポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします~





1日目も2日目も全プログラムのレッスンがありますが、このグループで演奏するのは、
20140503_05ミュージックキャンプ24
ボロディンの弦楽四重奏曲第2番

前から好きだったこの曲、先生からの「いかが?」って連絡に、「もちろんよろこんで!」



20140503_05ミュージックキャンプ25

ヴィオラはシンコペーションから始まるこの曲、どうもヴィオラは音の立ち上がりが遅くて遅れて聴こえる、っていうか、私の感じ方が遅くて遅れているのでしょうね。

来年までの課題がたくさん明らかになりました。


2日目のモーツアルトのフルートカルテットであります。
20140503_05ミュージックキャンプ26

モーツアルトの音楽、昔は聴くのもしんどい〜って思ってたけど、すばらしいなーって思えるようになりました。

そう思えるようになったのはヴァイオリンからヴィオラに持ち替えてからですね。

この天上の音楽を人間臭く(不完全に)弾くしか能がない私がヴァイオリンで弾くことに、恐怖を感じていたんですけど、ヴィオラにかわって少しは目立たなくて済んでるかな〜って逃げの姿勢(笑)

もちろんそんなに甘くはないことは分かっております。

オーケストラと違ってカルテットやトリオでは1人が1パート。

責任重大ですが、その分勉強になりますね〜。



さて、宏樹庵では、

20140503_05ミュージックキャンプ27

あっちこっちで練習する参加者の方々。

大人も子供も合奏は真剣、、、

音で会話できるようになれればいいなーって思います。



20140503_05ミュージックキャンプ32_
20140503_05ミュージックキャンプ30 20140503_05ミュージックキャンプ31 20140503_05ミュージックキャンプ32

食事は今日もアウトドアで、音楽は風の感じられる屋根の下で。


20140503_05ミュージックキャンプ29

年に1回会える友達たちもだんだん大きくなって、しっかりしてくる様子、楽器の技術も高くなっていくのをすごいなーと見守っている大人たちです。

子供と一緒に学べるって幸せですね。

知識や経験を次世代に託していくことができる、先に消えていく大人にとっても自分たちが生きた証が次につながっていくと思える、そういう幸せ。

教育(教えることで自分も育つ)って大事だなとつくづく感じます。

この辺りは山でもキャンプフィールドでも一緒ですね。


でしょ?
20140503_05ミュージックキャンプ33

うんうん^^


20140503_05ミュージックキャンプ34

今晩も子供たちのかがり火は

20140503_05ミュージックキャンプ35

勢いよく燃え続けるのでした。



いい感じで酔っぱらっていたら、、ボロディンの弦楽四重奏曲のヴィオラ抜き合奏が風に乗って聴こえてきて、、
20140503_05ミュージックキャンプ33_
ああ、私以外の3人で合わせてる〜。熱心ですな。

もう私は酔ったから無理です。

ここは潔くイメージトレーニングで明日の本番に備えることにします。

ゴメンネ。


20140503_05ミュージックキャンプ37 20140503_05ミュージックキャンプ38 20140503_05ミュージックキャンプ39

仲間の子供たちは外の宿泊所に帰っていき、最後に篝火の守となった我が家の子供たち。

さんざん火遊びしましたが、おねしょはしませんでした(笑)









さて、3日目。

演奏会当日です。


20140503_05ミュージックキャンプ40
会場到着は9時20分


20140503_05ミュージックキャンプ41
由宇文化会館

小さな町ですが、専用の照明設備もある本格的なホールです。


20140505ミュージックキャンプ

開演は14時、それまでにもやることはたくさん。


20140503_05ミュージックキャンプ42

ピアノの位置や照明などの調節と響きのチェックをして、ゲネプロを済ませてお昼休憩して、、。


14時!
20140503_05ミュージックキャンプ43
開演です。


今回の曲目はハイドン、モーツアルト、シューベルト、ヴィターリ、ベートーベン、ドボルザーク、ブラームス、ボロディン、ラヴェルなどなど20曲弱。

全17グループが入れ替わり立ち替わり演奏します。


20140503_05ミュージックキャンプ44
ボロディン 弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調から、1楽章
Alexander Porfir'evich Borodin String Quartet #2 In D Major: Allegro Moderato

単純な構造で主旋律と伴奏の役割がわかりやすいのですが、伴奏が空気を決めていくんだってことが勉強になりました。


20140503_05ミュージックキャンプ45
モーツアルト フルート四重奏曲 第1番 ニ長調K.285から、2楽章
Wolfgang Amadeus Mozart Flute Quartet in D major, K.285: Adagio

フルートのすばらしい音色に聞き惚れながらのピチカート



20140503_05ミュージックキャンプ46
続いて3楽章 Rondeau

ヴィオラがずーっと忙しく早弾してるこの曲、いつか軽々と弾けるようにならないかな、、基礎練しなきゃ。

これからも練習し続けようと思ったパッセージが沢山でした。


20140503_05ミュージックキャンプ47
ふう、客席に戻って他のグループの演奏を聴きます。

みんないいねえ〜音楽してるね〜。



休憩後の後半

20140503_05ミュージックキャンプ48
ラヴェル 弦楽四重奏曲 ヘ長調 1楽章
Joseph Maurice Ravel String Quartet In F Major: Allegro moderato. Très doux

難しかったです。でも、楽しかった。

最後の3小節(だけ)はプロ級の音を奏でた、、、、(笑)



プログラムの最後は先生方の演奏
20140503_05ミュージックキャンプ49
ピアノ三重奏曲第4番ホ短調 Op. 90 ドゥムキー 第6楽章
Dvorak: Piano Trio No.4. in E minor Op. 90 "Dumky"

ヴァイオリンは石井啓一郎先生
ピアノは石井啓子先生
チェロは元モンテカルロ交響楽団首席奏者の桜庭茂樹先生

さすがに3人のプロの演奏は圧巻。

魂が揺すぶられる。

そんなドゥムキーでした。




20140503_05ミュージックキャンプ50 さて、17時撤収〜

20140503_05ミュージックキャンプ51 すぐに帰路につく仲間に、またね〜って挨拶して



宏樹庵で打ち上げ開始なり!
20140503_05ミュージックキャンプ52

最初は外で、寒くなったら室内で。

20140503_05ミュージックキャンプ53

わいわいがやがや今日の演奏や来年の話、思い思いに語って食べて飲んで(笑)





20140503_05ミュージックキャンプ54

そして、演奏会に出てなかったちびっ子たちの合奏が始まり、、、

Pinkはヴァイオリンに飽きたのか・・・?

20140503_05ミュージックキャンプ55 チェロか〜し〜てーって。



20140503_05ミュージックキャンプ56
2歳年上のお姉ちゃんに教わっていました。


20140503_05ミュージックキャンプ57
音楽の楽しさ。

感じてくれたかな?


数年後にはツリーハウスも作るから、もっともっと子供たちが喜んで、楽しんで、、そういうミュージックキャンプになるぞーって石井先生とお話。

大人もツリーハウス楽しみにしてますから!また来年よろしくお願いします!

おしまい。
関連記事

 ミュージックキャンプ 2014年5月 Music Camp 2014

 ミュージックキャンプ Music Camp

12 Comments

genzo  

おはよーございます^ ^

音で会話!スゴく素敵なことですね。^ ^
何だかスゴく羨ましく思っちゃいました。
私もド下手なギターを弾きたくなっちゃいましたよ。^^;
クラッシックの事は全く分からないのですが
聴くのは大好き^ ^
音楽ってスゴく人を成長させるジャンルで
モルペウスさんが言ってることに共感しました。(*^^*)
火遊びにオネショ。
昔はよくいいましたよねー(笑)

2014/05/13 (Tue) 07:40 | EDIT | REPLY |   

koba*  

心に染みました

morpheusさんて…(^o^)/

文化人だったんですねw(゚o゚)w オオー!
御見それいたしました
格調高い会に最後まで圧倒されております
演奏された曲を今度じっくり聞いてみます
クラッシック音楽好きです

最後のチビちゃん達の演奏会が素晴らしく
知識や経験を次世代に託す

心に染みました

2014/05/13 (Tue) 07:53 | EDIT | REPLY |   

piyosuke-papa  

こんちは!(^^)!

大きなチェロを抱えるpinkちゃん可愛い~聞きたかったな~!(^^)!





2014/05/13 (Tue) 08:16 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

楽しみながら学ぶといっても。。。
とってもレベルが高いところでのお話で。。。
基礎ができた上での楽しみに感じます!!
素晴らしい♪♪

Pinkちゃんの年頃でこんなに本格的な楽器に
触れて演奏ができるっていい経験ですね~(*^-^*)
夢が膨らんで将来が楽しみだ~~♪♪

2014/05/13 (Tue) 12:46 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさん

音で会話なんて、、、できればかっこいいよね。
書いておいて、かっこ良すぎる。恥ずかし^^;って思ってしまいましたが。
ジャズなんかもアドリブで受けて返して、、自由にできる人素敵だなと。
そんなところまではとてもいきそうにないけど、できるようになりたいなーという思うだけでも楽しいですね。

2014/05/13 (Tue) 23:50 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

koba*さんこんばんは

現場を見たら、飲んで騒いでなんかふにゃふにゃ弦楽器弾いてる変な集団ですけど(笑)
格調?欲しい(爆)
唯一、チビたちの将来の無限の可能性だけは本物ですよね。

2014/05/13 (Tue) 23:53 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

piyosuke-papaさん

Pinkがチェロに触るのこのときが初めてだと思うのです。

他人の楽器がうらやましく見えるのでしょうね。

2歳年上のお姉ちゃんに教わっていますの図、妙にかっこ良く撮れてますね。
まるで弾けちゃってるみたいです(笑)

2014/05/13 (Tue) 23:56 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさん

少なくとも私は基礎が十分じゃないけど、まあ楽しんでる。

「素人に怖いもんはないでしょ!」は今回初参加でチェロ4年目のお言葉。

私も度胸力だけは伸びていっております。

Pinkはバレリーナやりたいとかプリキュアになりたいとか、シンデレラになるとか、夢あり過ぎ(笑)

2014/05/14 (Wed) 00:02 | EDIT | REPLY |   

ケーちゃん  

すごい!音楽一家だ!
家族で音楽を共有できるなんてすばらしいことですよね。
お子さんたちの純粋な笑顔に全て表れてるように思います。
羨ましいかぎりです!

2014/05/14 (Wed) 23:20 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ケーちゃんさん

楽器って合奏すると楽しいのだけど、地味ーな基礎練習はしんどいし、なかなか毎日は続けられないんです。

時々スパイスとしてこんなイベントがあると、よし!がんばるぞー。来年はパワーアップしてまた参加するぞーって思えるのですね。
って毎年結局あまり変わってない私なのですけど(笑)

でも子供たちにとっては親以上に友達の影響が大きくて、だから参加して見せる笑顔はうれしいですね〜。

2014/05/15 (Thu) 03:13 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

バイオリンって音を出すこと自体が難しいよね。
力加減というか、なんというか。
音楽一家の友人に触らせてもらったときに感じました。
音楽って本当に練習あるのみですよね。
どんな時も毎日3時間以上練習していたその友人を思い出しました。
彼女はヴァイオリニストに。弟君もチェリストに。
morpheusさんも猛練習して将来は音楽家なんてどう?笑

2014/05/15 (Thu) 17:54 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたんさん

1日休めば自分にわかり、2日休めば仲間にわかり、3日休めば聴衆にわかる。
じゃあうちらみんなにバレバレだよ(笑)
芸の道は厳しい〜

将来の本業は音楽家ね。それで副業が現在のお仕事って、それじゃあ山行けないし(泣)
いや、楽器かついでいけばいいのか(爆)

2014/05/15 (Thu) 18:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment