Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

28
2014  06:39:21

再会の春キャンプ

プリマヴェーラ! プリマヴェーラ!

なんだこの急な暖かさ!

先週まで平地で雪が舞ったとは思えない陽気です。

あたたかな春の雨で、ついに桜も咲き出しましたね〜♪


春といえば、15年の昔、新婚旅行先で見たこの絵に、今回はキャンプ先で再会。

20140321じゃのひれキャンプ01
プリマヴェーラ:Primavera

『プリマヴェーラ』(伊、英: Primavera)は、ルネサンス期のイタリア人画家サンドロ・ボッティチェッリが1482年頃に描いた、フィレンツェのウフィツィ美術館所蔵の絵画。日本ではイタリア語からの訳語である『春』や、『春(プリマヴェーラ)』、『プリマヴェーラ(春)』などとも呼ばれる。(wikipediaより)


季節の中で、少し寒いくらいのこの時期が好きなmorpheusです。


そして再会といえば、morpheusがブログを始めるきっかけを作ってくれたあのご家族との再会を兼ねて、2014年の春分の日3連休は再会の春キャンプに出かけてきました。


ポチッ   ポチッ   にほんブログ村 アウトドアブログへ ポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします~



20140321じゃのひれキャンプ02
3月21日、我が家は瀬戸大橋を渡って、


20140321じゃのひれキャンプ03
瀬戸内海の多島美を楽しみながら進みます。


20140321じゃのひれキャンプ06

待ち合わせの駐車場で9時に合流し、各国の国旗のはためくこちらへ。

20140321じゃのひれキャンプ07
大塚国際美術館

大塚国際美術館ロゴ






以前から気になっていた美術館ですが、今まで機会に恵まれず、今回初めて訪れることができました。

大塚国際美術館は世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する古代壁画から現代絵画まで至宝の西洋名画1,000余点が原寸大に複製された「陶板名画美術館」。約2,000年以上にわたってそのままの色と姿で残る陶板名画は、これからの 文化財の記録保存のあり方に大いに貢献するものだそうです。

偶然にもこの日が開館記念日で、開館して16年目とのこと。
節目の日に訪れることができました。



さて、今回ご一緒したのは、
20140321じゃのひれキャンプ08

Pinkを抱っこしてくれているこちらの娘さん







20140321じゃのひれキャンプ09

お久しぶり〜。

ぴょんたんさんのところの、のんのんちゃん。

すっかりお姉ちゃんになっちゃって。

偶然出会った2012年10月の伯耆大山がついこの前のように感じるのですが、あれから約1年半も経ったんですね。



20140321じゃのひれキャンプ11
美術館のエントランスホールから、最初にあるのがシスティーナ礼拝堂

早速Pinkがてけてけ進んでいきます。


20140321じゃのひれキャンプ10

ぴょんたんさんご夫婦と、奥に進んで行きます。

なんだかすごい空間だね。



20140321じゃのひれキャンプ12
システィーナ礼拝堂はローマ教皇の公邸であるバチカン宮殿にある礼拝堂。サン・ピエトロ大聖堂北隣に位置するその建物とともに、ミケランジェロ、ボッティチェッリ、ペルジーノ、ピントゥリッキオら、盛期ルネサンスを代表する芸術家たちが内装に描いた数々の装飾絵画作品で世界的に有名な礼拝堂である。とくにローマ教皇ユリウス2世の注文でミケランジェロが1508年から1512年にかけて描いた天井画と、ローマ教皇クレメンス7世が注文し、ローマ教皇パウルス3世が完成を命じた、1535年から1541年にかけて描いた『最後の審判』はミケランジェロの絵画作品の頂点とされている。(wikipediaより)


へー!


ボランティアガイドさんに解説してもらいながら2時間コースで館内の主な絵画を見て回りました。

古代の西洋絵画がキリスト教中心のテーマで、キリストを裏切ったユダは必ず他の使徒と異なるように書いてあることなどお勉強。

20140321じゃのひれキャンプ13 20140321じゃのひれキャンプ14 20140321じゃのひれキャンプ15
何枚も絵を解説してもらううちに、Pinkでもどの人物がユダがわかるようになりましたよ。
この絵では光輪のぼやけた前列左端の人物がユダだね。

ほー!わかるんじゃん。



こちらは大流行したフェルメール
20140321じゃのひれキャンプ17
青いターバンの少女(真珠の耳飾りの少女)
どことなくオリエンタルな出で立ち。当時も流行があったんでしょうか。
瞳や耳飾りのハイライトがキラキラしていて、透き通るような肌の感じもすごく素敵ですねー。


ルネッサンスからバロックのフロア

こちらは受胎告知の間で、数々の画家の受胎告知の絵画が並んでいますが、表情の違いを比べられて面白い。
20140321じゃのひれキャンプ18
こちらは、「のんのんから受胎告知を受けるぴょんたんを写真に撮るパパさん」の図。長っ!(笑)

立体絵画だね〜。Good idea ! (^-^)g"




20140321じゃのひれキャンプ19
微笑むのんちゃんとPinkが鑑賞中の絵は、2人の目指すところ?

20140321じゃのひれキャンプ20
ビーナスの誕生

ウフィツィ美術館では長蛇の列に並んで、離れてしか眺められないこの名画。

目の前でディテールを鑑賞できるのはありがたいね。






こちらは最後の晩餐
20140321じゃのひれキャンプ22
修復前と修復後の大壁画が向かい合わせで展示してありました。こちらは修復前ですね。


ほかにも教科書で見た有名な絵画が沢山。
20140321じゃのひれキャンプ24
あったー!ゴッホ!


おっと、待った!
20140321じゃのひれキャンプ23
絵には手を触れないように!

って子供(特に幼児)を叱らなくてよいのがこの美術館のいいところ。

ここでは作品に優しく手を触れても良いのです。

気に入ったものには、つい手を触れてみたくなるのが人間の本能ですもんね。


20140321じゃのひれキャンプ25
でもこっちはあんまり近寄りたくないですねー

キリスト教布教のアイテムから人間の内面を映し出すものに進化してきた西洋絵画の変遷を楽しむことができました。



ちなみに、私が気になったのはこちら。
20140321じゃのひれキャンプ26
北穂山頂から大キレット側に少し降りた辺りからの、大キレット越の南岳、遠方に槍ヶ岳!w(゚o゚)w
画面左側には鷲羽や水晶岳まで!(☆。☆)
日本の名峰は当時から西洋でも有名だった、、、、ん?違うの?(笑)


ということで、絵画芸術ブログは無理があるね。

そろそろアウトドアブログに戻らなければ。




20140321じゃのひれキャンプ27

ちなみに、ミュージアムショップで娘が選んだのはこちらのノート。




え!?まさか???

20140321じゃのひれキャンプ28
おさる?(笑)

なんでこれよ?って聞いたら、「だってかわいくないから!」だって。

なんじゃそりゃ。

20140321じゃのひれキャンプ21
でもレオナルド・ダ・ヴィンチモナ・リザはしっかり印象に残ったようです。


さて、1日いても楽しめただろう美術館でしたが、おなかが減ったので、そろそろ次行ってみよう!
20140321じゃのひれキャンプ29
万国旗に別れを告げて向かった先は、、

20140321じゃのひれキャンプ30
徳島ラーメンが全国に知られるようになったきっかけを作った、「中華そば いのたに」
美術館から近い鳴門店


20140321じゃのひれキャンプ31 20140321じゃのひれキャンプ32 20140321じゃのひれキャンプ33
肉と生卵をトッピングするのが徳島流。もちろん両方のせて、いただきました。
食べ物を上手に表現できる表現力はないのですが、本当に長い伝統の中で生き残ってきた徳島の味。
大変美味しくいただきました。

さすがに人気店。入れ替わり立ち替わり、お客さんが絶えないようでした。


お昼をすませてやっとフィールドに。
20140321じゃのひれキャンプ34 20140321じゃのひれキャンプ35 20140321じゃのひれキャンプ36
大鳴門橋を渡って向かった先は、淡路じゃのひれオートキャンプ場

到着は14時50分。我が家のお子たちはお昼寝中。

こうなるとしばらく起きないので、夫婦で設営開始。



20140321じゃのひれキャンプ37 20140321じゃのひれキャンプ38 20140321じゃのひれキャンプ39
結構な風が吹き、軽ーく雪が降ったりする中の設営。

海風も強いので、設営中も風に持っていかれそうでしたが、張り綱もSolid Stakeに固定して抜かりなく。



map-2kai.jpg
まだ寒いこの時期、ホカペぬくぬくの電源サイトに設営完了です



20140321じゃのひれキャンプ46
Pinkはさっそく凧揚げ。

これだけ風が吹いていれば何もしなくてもグングン上がっていくゲーラカイト!

天まで届け〜!


20140321じゃのひれキャンプ47 20140321じゃのひれキャンプ41 20140321じゃのひれキャンプ44
おーいPink〜!のんのんちゃんに負担かけないように!今回は捻挫で静養中?なんだからー(笑)

あーぴょんたん〜、代わりに飛び跳ねながらの凧揚げありがと〜(笑)


風が強くて寒かったこの日は、我が家のランドロック内で夕食タイムに。

20140321じゃのひれキャンプ48

プロフ書いたり。学校の様子を話したり、子供たちの話って聞いてて面白い。

男の子は学校での様子を話してくれないから日頃は想像もできないけれど、少しだけ学校での様子を垣間みることができました。


18時過ぎ、のんのんパパの音頭で乾杯!
20140321じゃのひれキャンプ49 20140321じゃのひれキャンプ50 20140321じゃのひれキャンプ51
今日は体が温まる鍋。

2つの鍋で旨旨ホカホカはいつもの倍でした。



夜は更けていき、鍋料理モルさんからBar Morpheusに模様替え!

20140321じゃのひれキャンプ52

そしてランタンタイムに突入〜



お腹いっぱい食べた後は、
20140321じゃのひれキャンプ53 20140321じゃのひれキャンプ54 20140321じゃのひれキャンプ55
インナーテントでカードゲーム大会。


20140321じゃのひれキャンプ58
かなり冷え込んだので、武井君×2馬力で幕内を暖めつつ、


20140321じゃのひれキャンプ57 20140321じゃのひれキャンプ56 20140321じゃのひれキャンプ59
体にも燃料補給〜〜

ぴょんたんさんのお土産の鳥取産20世紀梨チューハイも、ベルギービールもどんどんつぎ込んで暖まりました。

明日はこんな大きなアサリをこの辺でゲットしてくるよーってぴょんたん。

そんな大きなアサリってあるの?

ああだこうだ大笑いしながら楽しいおしゃべりは続く〜



いい感じに回ってるなーって奥様たちを見ると〜〜〜

20140321じゃのひれキャンプ16
おっと間違えた。こちらは酒の神バッカスだ(笑)


20140321じゃのひれキャンプ60
こちらが両家のバッカス(爆)

おっと間違えた。夫たちより酒に強くて、やさしい奥様達。f(^_^;


20140321じゃのひれキャンプ61

そんな感じで夜は更けていくのでした。

2日目に続きます。
関連記事

 オートキャンプ場:AC 2014年3月 淡路じゃのひれAC

 淡路じゃのひれオートキャンプ場 大塚国際美術館

14 Comments

genzo  

こんにちは^ - ^

キャンプレポ待ってました!^^
しかも、絵画芸術ブログまで!
流石、モルペウスさん!幅広いですねー^^
ピンクちゃんの選んだ絵、ツボでした(笑)

バッカス降臨で寝ずに宴会?(笑)

2014/03/28 (Fri) 09:00 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

こんにちは(^-^)w

すご~~い♪
キャンプの前にしっかり芸術に触れて感性を磨くなんて~~
さすが英才教育の両家プランです(*^-^*)

morpheusさんの奥様もお酒いけるタイプでしたか~♪
それは楽しくって盛り上がりますね~(^ш^)

2014/03/28 (Fri) 12:48 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

その節はお世話になりましたー^^

レポ、始まりましたね~。
うー・・・。
まだ一行も進んでいない自分に焦るわー(笑)

設営時の風の強さは大変でしたねー><
シェルが凧にならなくて良かった~♪

2014/03/28 (Fri) 16:46 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんこんばんは

絵は守備範囲外なんですけど、意外と面白かったですよ。

しかし、あのモナ・リザはすごいよねー

インパクとあり過ぎ(笑)

それもシリーズであったから(爆笑)

いかが?

2014/03/28 (Fri) 18:42 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんこんばんは〜

感性を磨くね。うんうん分かってくれた?

今回はかなり背伸びしてみたのよ。

美術館なんて家族で行ったことないから、こんなアウトドアな恰好で行っていいのかな?って(笑)

お昼になっておなか減っても、まだまだ見たい〜って粘ってたのはのんちゃんだけ。

あとの7人の頭の中には、見事なラーメンが描かれておりました〜(爆)

2014/03/28 (Fri) 18:50 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたん♪

おはよ〜
初日は風がきつかったですね。

あの風の中、シェルで凧揚げ、、、恐ろしい絵だなーそれ。
2012年3月の「さようなら、リビングシェル ~中蒜山雪中キャンプ~」の思い出を聞いた後では笑えん(といいつつ、笑)

忙しい年度末、レポはゆっくりどうぞ〜

P.S. あれ? 「コラッー!私たちがバッカスですって?」ってくるかと思ったのに、そこは反論なしでスルー?(笑)

2014/03/29 (Sat) 07:01 | EDIT | REPLY |   

piyosuke‐papa  

こんにちわ~!

ぴょんたんファミリーとご一緒でしたか~お酒が進んだでしょう~?(笑)

こちらのキャンプ場は私は知りませんでした~広々した雰囲気で気持ち良さげですね~(*^o^*)

2014/03/30 (Sun) 12:24 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

piyosuke‐papaさんおはようございます。

お酒?進んだ進んだ〜。バッカスだからねー(笑)

わいわいがやがや美味しかったです。

区画サイトは12m×12mで、広々気持ちよいサイトでしたよ〜。

2014/03/31 (Mon) 07:04 | EDIT | REPLY |   

tanaka  

いいですね~ キャンプ!
うちもそろそろ始動します!

徳島ラーメンは、プラス白ご飯ですよ♪

2014/03/31 (Mon) 20:48 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

tanakaさんこんばんは!

徳島ラーメンは、プラス白ご飯でしたかー。

じゃあ次回はラーメンライスだな。

ついでにビールも行っちゃうと、すごいカロリーになりそうですね。

2014/03/31 (Mon) 23:14 | EDIT | REPLY |   

ピョンニー  

おはようございます^^
美術館→ラーメン→キャンプイン~素敵なコースですね。
徳島ラーメンは食べたことがありますが本場のはもっと
美味しいんでしょうね☆
いつかこのコース参考にさせて頂きますね!

風が強くてキャンプを諦めた3連休・・・皆さんのレポを
見ていると行けば良かったと後悔(笑)

両家のバッカスさん、盛りあがったんでしょうね♪♪

2014/04/01 (Tue) 09:48 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ピョンニーさんこんばんは

うちの職場の徳島ラー麺通によると、やっぱり本場はクオリティーが違うとのことです。
基本的に何でも美味しく食べられる幸せな私には微妙な違いはわかりませんが(笑)
おなじ店でもお店ごとにスープの調子が違うんだって。すごいね〜

風きつかったですね〜
設営時はペグ打ちながらの設営でしたし、その後もゴーバサバサ〜で、初日は海風が寒かったですよ。

でも幕の中は温かでしたからね。
オープンタープで盛り上がっている若者グループががんばってましたが、ちょっとマネできないなー(軟弱ですから。)
若いっていいな〜。でも寒いからシェルターの中で温々の飲んべえおじさんでいいや(笑)

2014/04/01 (Tue) 22:18 | EDIT | REPLY |   

sana-papa  

盛り上がったようですね〜♪年越しの楽しいひと時が思い出されます。
バッカス様のお相手お疲れ様〜。我が家のバッカスも面倒見てやって下さい。(笑)

2014/04/04 (Fri) 19:27 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

sana-papaさん

年越し楽しかったですねー

そうかそうか、sana-papaさんちもね、ふふふ。

来年はバッカス三姉妹結成か?

恐〜、いやいや飲んだくれても夫婦円満。

2014/04/04 (Fri) 19:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment