Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

26
2014  07:02:21

雪の烏帽子山・比婆山へGo!

3連休も終わって季節はさらに春めいて来ておりますね。

3月25日、広島市の桜も開花宣言。

そろそろ花見の用意をせねば、、って思う今日この頃です。

春分の日の3連休キャンプレポの写真整理が追いつかないので、鮮度が落ちる前にこの記事をアップだ!

3月16日(日)まだ雪深い、烏帽子山・比婆山を目指して。
20140316比婆山25

今回は登りごたえがありました。

雪面を登る楽しさ、下る楽しさと怖さを初めて経験したよ〜y(o^-^o)y


ポチッ   ポチッ   にほんブログ村 アウトドアブログへ ポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします~


20140316比婆山01

今回はお子様たちはお留守番。

奥様と二人で、自宅を8時に出発し、広島県民の森に向かいます。

数日前も県北では降雪があった広島県。

まだまだ雪があるはずと予想しましたが、アプローチはノーマルタイヤでも大丈夫っぽい。

逆に雪大丈夫か??って心配。



県民の森到着は10時。やっぱり2時間かかるんだな。

20140316比婆山02

尾道松江道が開通したらもっと早く来れるようになるんじゃないかな〜

次年度の開通が楽しみだよ。



さすがこの季節、ロビーにはレンタル用スノーシューがありました。

20140316比婆山03

DOPPELGANGER®ですねー。これはリフターなしで、急斜面のハイクアップは苦手かな?



一つだけEVO™ ASCENTもありました。
20140316比婆山04

これも多分レンタルできるんでしょうね。これならリフター付きで安心。

次期息子たちと来たときはぜひこちらをレンタルしたいですね。




そしてこれまた一つだけワカンもありました、、、、?

アルミじゃないよ。竹と紐製だもの。
20140316比婆山05

まさかレンタル用じゃないよね(笑)






20140316比婆山06
さて、10時10分、標高800mの公園センターから出発です。



20140316比婆山07
最初は出雲峠を目指して。



20140316比婆山09
出雲峠までは緩斜面。


20140316比婆山10
数日前の降雪後、トレースもたくさんついていて迷いようがないですね。

夏道と同じだし。

夏の景色と基本は一緒で安心。




20140316比婆山11

まだツボアシで進む。


20140316比婆山12

この辺りは標高900m、雪も締まっていて、踏み抜くことはほとんどありません。



20140316比婆山13

樹林帯の中を、青空を見上げながら進みます。


20140316比婆山15
積雪は80cm程度でしょうか。


20140316比婆山19

11時、出雲峠の避難小屋到着。

中では男性2人談話中でした。



20140316比婆山21

いい天気に恵まれて、最高!



20140316比婆山20

でも暑い〜

レイヤリング着込みすぎの雪山初心者であります。

汗かくと冷えるからマズイなーと思いながらめっちゃ汗かいて進みます。






20140316比婆山23

標高980m地点で私もスノーシュー装着



20140316比婆山24

寒がりの奥様もさすがに暑かったようで、綿入りのソフトシェルを脱いで、レインウェアにアウターを変更。

さあ、ここからは急斜面尾直登開始なのです。



20140316比婆山26

リフターも上げて、ガシガシ登るぞ。



20140316比婆山27

振り返ると林の向こうに毛無山



20140316比婆山28

夏道ならジグザグに進むのですが、冬は稜線の直登。

道は前情報を確認していたけど、、斜度は体験してみないと分からないもの。

ちなみに夏道の様子はこんな感じでした〜。


20140316比婆山29

結構きています。

大腿四頭筋がんばれ!


20140316比婆山30

大臀筋がんばれ!



20140316比婆山33

もう少しで山頂!

お茶しよう!

そろそろ休む間がない筋力が限界ーって思っていたら、、、


20140316比婆山35 20140316比婆山34

フラットな山頂エリアに到着だ!(+^ー^+)ゝ



20140316比婆山36

えーでも風キツイ!

寒い〜。

まあ予想通りともいう(笑)




12時、標高1225mの烏帽子山山頂到着!

20140316比婆山38

ベンチはかろうじて見える状態。

山頂の積雪は40cm程度かな。

でも遮るもののない山頂の寒さは、とても休憩しようという気になれず。(=。=|||)



20140316比婆山39 20140316比婆山40 20140316比婆山41

烏帽子山の名称の元となった烏帽子岩の陰は風はどう?ってやってきたけど、やっぱ寒いので進みます。

このあたり、夏の様子は以前Pinkと一緒に登った際のこちらのレポでどうぞ!

20140316比婆山37

でも、さすがに山頂は雪もまだサラッとしていて、新雪を踏む感覚は最高〜!

アドベンチャーだ!って感覚を味わって進むのだ。



平地はPMなんとかで非常に透視度が悪かったせいもあり、この日は大山方向は眺望なし。

昼から曇りの予報通り、上空は青空なしになってきましたが、

20140316比婆山43
向かいの吾妻山には光が射していて、きれいでした。





さて、進むか戻るか?

14時頃には下山完了したいなと考えております。

ここまでの登りで2時間経過。

さっきの急登を下りたくないし、この先のトレースもしっかりしているし、、、、

比婆山から下山だ!

20140316比婆山44

ってことで、進みます。



数十m下って登り返し。

20140316比婆山45

山頂を踏んだ後、下って再度の登り返しはまた気持ちがブルーになる。

夏には見事なブナ純林に感動したこの道、雪で別の場所のように見えます。


登り返した頂上は、標高1264mの比婆山

20140316比婆山46

比婆山御陵のイチイの大木

下半分近くがまだ雪ノ下に埋まっていました。



20140316比婆山47

さて、ここから下山。

夏道は無視して、自由に下れるのが面白い。

トレースも、スキーやボードやワカンやスノーシューなどそれぞれのギアが思い思いのルートを下っています。



20140316比婆山48

沢に降りすぎないように気をつけて、時々GPSで現在位置を確かめながら下っていきます。




20140316比婆山51

この夏には近寄れない場所にあるブナの大木、見事な幹周りに感激。

そしてモフモフの緩斜面を気分よく下っていくスノーシューのある着心地にまた感激!

面白いね〜来てよかったな〜って何度口にしたか。



20140316比婆山52

コース取りを失敗すると、時々ひと山越えねばなりませんが、ここは皆そうしているようで、トレースしっかりありました。


20140316比婆山53

最後は杉林の中を進みますが、これまたルートを選び損ねて足運びを慎重にせざるを得ない狭い急坂ではスノーシューの取り回しの悪さを痛感。

数カ所はヒヤヒヤしました。



20140316比婆山54

それでも、ウサギの足跡を発見したりしながら進んで進んで、



20140316比婆山56

13時37分 林道まで下山。



20140316比婆山59

せっかくなので、スキー場の状況も確認。



20140316比婆山60

あのてっぺんから降りてきたんだねー

まあ初心者としては頑張ったじゃん!






13時45分スキー場で下山記念の1枚です。

20140316比婆山61

ってことで、雪山偵察の烏帽子山・比婆山スノーハイクレポでした。

これはハマりそう!

ゲレンデスキーはあまり食指が動かなくなった私も、スキー担いで登りたくなっちゃいました。

次回は来シーズンですね。

 登山・トレッキング 2014年3月 雪の烏帽子山・比婆山

 比婆山 烏帽子山 スノーシューハイク

10 Comments

genzo  

こんにちは^ - ^

楽しそうだけどキツそうだー^^;
モルペウスさんでも足に来る登り、雪の大変さに読んでいてめげそうでした(笑)

山頂でピンクちゃんに負けないダンスが
見たかったなぁー(笑)

2014/03/26 (Wed) 09:16 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんこんにちは!

一緒にめげそうになってくれてありがとう〜(^.^)

で、山頂でダンス?
そうか、その手があったか!(笑)

でも、寒ーい反応が怖くて踊れないっすヨ(^^;;

2014/03/26 (Wed) 12:28 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

奥様とのラブラブ登山いいですね~♪
この眺めと雰囲気にうっとりです(*^-^*)
いいポーズいっぱいで奥様もテンション高いですね~~♪

季節を変えて同じ山に登ると楽しいですよね♪
新しい発見とか見えなかったものが見えたりして
それぞれ違う感動を味わえるのが楽しいですね(^-^)

2014/03/26 (Wed) 12:34 | EDIT | REPLY |   

ぴょんたん  

がんばれキンニクンーっ!笑

そうそう。
雪山の面白さのひとつに夏では通れない場所を歩けるってのがあるよね^^♪
なんか得した気分になっちゃうよね~^^


2014/03/26 (Wed) 15:33 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんこんばんは

そう?ラブラブ?
もえここさんちには敵わないけどねー。
テンション高かったよ。
なんせ雪山初めてだもんね。
登ってみないとわからない感覚がたくさんで、また行きたくなるんだね。
山は依存性あり、注意ですね〜!

2014/03/26 (Wed) 19:37 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたんさん

ありがとー。本当キンニク欲しいよ。

やっぱ霜降り焼き肉はほどほどにしないとね。

夏には通れない道ね、、。

ぴょんちゃんのレポで雪斜面の直登は大変そうだなーって見てたけど、今回は本当参った参った。

山頂がもう少し高かったらもう少しブログ的には盛り上がっていたかもしれないよ。

2人して山頂直下で大休憩の足けいれんしてたかもねー。

2014/03/26 (Wed) 19:52 | EDIT | REPLY |   

sana-papa  

いよいよ本格的に始動のスノーシュー、満喫されたようですね〜♪
ラブラブ登山が羨ましい!二人して体力作りから必要な我が家は…今年はどうなるんでしょうか?(笑)

2014/03/26 (Wed) 22:11 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

sana-papaさん

おはようございます。
今回でかなり楽しさに目覚めてしまった私たち。
次期はエリアを広げてみたいな〜と思っております。
sana-papaさんちの今年はわかってるよ〜。
あそこでしょ〜。
体力作り、キンニクンだって。
お互いにがんば!

2014/03/27 (Thu) 08:55 | EDIT | REPLY |   

piyosuke-papa  

こんちは(#^.^#)

面白いね〜来てよかったな~・・・・そういいながら歩けたら最高ですよね~♪


私は、平日の仕事のストレスが一気に解消されるのがこの瞬間です(笑)

2014/03/27 (Thu) 09:37 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

piyosuke-papaさん〜

平日のストレスを大自然で解消するって、贅沢ですよねー

これで我が家も真冬のストレス解消アクティビティが増えた訳ですが、、、

その分ガシガシ働けよーって上司の顔が浮かんでしまったよー (||| ̄▽ ̄)/ーー(笑)

2014/03/27 (Thu) 13:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment