Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

09
2013  05:12:56

紅葉の槍ヶ岳 3日目 前半

10月5日 双六小屋のテン場で朝起きたら、結露してましたよ。
ナンガのダウンシュラフの外にかぶせた、キルトの内側に。

テント内も結構冷えたのですね。

でもキルトは化繊なので結露も想定内。
ダウンシュラフ内が湿気なければいいのだ。

それはそうと、雨です。嫌な感じ。

リーダーどうする?


1日目 新穂高からわさび平まではこちら
2日目 わさび平から鏡平まではこちら
2日目 鏡平から双六小屋まではこちら


MtYari76.jpg




ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜


ひどい雨なら1日ここで停滞しようかと話をしていましたが、

雨の勢いが弱くなった感じ。

じゃあ行ってみようということで撤収します。



MtYari66.jpg

6時10分 双六小屋前 水を調達して出発準備完了



MtYari65.jpg

黒部五郎、三俣、いつか行ってみたいなあ。

標高2550mの双六小屋から西鎌尾根に出発。



MtYari94.jpg

今日の最初の登りは樅沢岳



MtYari67.jpg

標高2755mの樅沢岳山頂。

結構風が吹いています。

ガスも多く、視界はありません。



MtYari68.jpg

樅沢岳からは一度下り、登り返しますが、この登りは山頂を踏まずに南斜面の巻き道で進みます。

西鎌尾根の縦走路がガスが晴れるに従って見えてきました。



MtYari69.jpg

さらに日が射してきて、紅葉が登山道に色を添えます。

このあたりからいい感じに晴れてきましたよ。


MtYari70.jpg

硫黄乗越で、赤岳、硫黄岳、南真砂岳や野口五郎岳を見ながら休憩休憩。



MtYari71.jpg

硫黄岳にはイタリア半島があると皆さん書かれているので探してみたら本当ブーツ発見!

あそこだけ綺麗に緑なのですねー。



MtYari72.jpg

まだガスが多く、進行方向、つまり槍ヶ岳方面は眺望がよくなかったのですが、この休憩中にガスが晴れてきて、ついに槍ヶ岳が姿を現しました。

昨日の鏡平でも眺望が得られなかったので、今回初めての槍の勇姿!

やっぱり心が沸き立ちます。



MtYari73.jpg

9時 ここからは槍に向かって、歩く。


MtYari74.jpg

まだまだ歩く!

って全然進んでない(笑)


MtYari75.jpg

西鎌尾根から見た鏡平。

紅葉した木々に囲まれて、箱庭のようなかわいらしいたたずまい。

昨日は眺望ゼロでしたが、今日は槍が池に逆さに映ってすばらしい眺めなんだろうな。



MtYari90_1.jpg

紅葉したチングルマがまさに真っ赤です。


MtYari77.jpg

西鎌尾根にもケルンがあるんですね。


MtYari78.jpg

またまたケルンの横で休憩


MtYari79.jpg

済みません。なかなか景色が変わりません。

槍ヶ岳を入れるとどうしてもこの構図。

歩いても歩いても槍は簡単には近づいてきませんね。

でも細かく見れば、最初そのシルエットだけだった槍ヶ岳は、
穂先の岩肌や北西斜面の紅葉の様子などが見えるようになってきました。




MtYari93_1.jpg


それにしてもずっと正面に槍を見据えながら徐々に近づいて行けるなんて!

素晴らしい稜線歩きです。

この時期涸沢は日本一の紅葉を求めて登山者でごった返していること間違いなし。

それに比べて西鎌尾根のなんと静かでゆったりしたことか!

今回西鎌尾根を選んでよかったねえと話しながら進みます。

雨でも出発してよかった!

本当気持ちいい!



紅葉の槍ヶ岳 3日目 後半に続きます。
関連記事

 登山・トレッキング 2012年10月 槍ヶ岳

 紅葉 槍ヶ岳 西鎌尾根 縦走

2 Comments

ぴょんたん  

こんにちは~^^

迫ってくる槍の景色がなんともよいですね~♪
それに加え、紅葉の時期っていうのも贅沢な感じです。

雨があがって良かったです^^!

2013/03/10 (Sun) 15:18 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたんさんへ

はい〜。迫ってくる槍ヶ岳、なんとも良かったですよー。

ぴょんたん家も行ってくださーい^^!

2013/03/11 (Mon) 04:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment