Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

22
2014  09:49:23

津田の明神山でスノーなスローハイク

ソチオリンピックも明日で閉会。

メダルという結果がついてきた人も、残念ながらついては来なかった人も、完全燃焼できた選手の表情には清々しさが感じられますね。

四十路を過ぎた年のせいか、元から感激屋だからか、素晴らしいシーンを見ては目頭を熱くしちゃったりしています。

華麗に跳んだり、豪快に飛んだりする選手の皆さんを応援していて、ブログはしばらく更新していませんでしたが、ネタが古くなる前に最近の記事をアップいたしまっしょい!

2014年2月9日

20140209TsutaMyoujinyama18.jpg

今期のスノーハイクNo.2 ナイスビューをゲットしに行こう!

ポチッ   ポチッ   にほんブログ村 アウトドアブログへ ポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします~





金曜日から降り積もった雪は山陽地方としては数十年ぶりの大雪

土曜日は町の裏山蔵王山で初スノーハイクを経験し、翌日の9日日曜日となりました。

今日は比婆山で本格スノーハイクデビュー!って朝に出かけたのですが、東城に向かって国道182号線を北上して標高を稼ぐ途中の1本道で渋滞っていうか、全然動かない〜 (×。×)

対向車線も車おりてこないし、こりゃ前方で何かあったな? 残雪凍結でトラック脱輪か??

進むのを諦めてUターン。行き先変更。

手軽に登れそうな近郊のお山をiphoneで探して、瀬戸内側から尾道松江道で行ける現在の北端である世羅町にやって参りました。


20140209TsutaMyoujinyama07.jpg

登山道近くに駐車場があるって情報をキャッチしたけど、、、わからん。


津田の明神山 この辺りのランドマーク的お山。



周囲の標高400mから、200mほどポコンと突き出た面白い形状なのですが、遠景はいい絵が撮れず。



しかし駐車場を探す雪道で面白い看板みーっけ。

20140209TsutaMyoujinyama03.jpg

なんと、数十年前に玄武岩の溶岩が噴出してできたのだそう。

中国地方に火山??って、よく考えれば島根県の三瓶山や、鳥取県の大山など火山もないことはないけれど、割と近くにもあったんですね〜



20140209TsutaMyoujinyama06.jpg

断層も間近に見ることができて、プチ社会勉強でした。



結局駐車場は見つからず、雪の重みで垂れ下がった枝と道の細さに阻まれて、引き返し、逆側からアプローチすることに。

20140209TsutaMyoujinyama08.jpg

左奥が津田の明神山


20140209TsutaMyoujinyama09.jpg

進んだりバックしたりしながら、まあこの辺りかなって所に駐車させていただいて、やっと出発が11時50分でした。



20140209TsutaMyoujinyama10.jpg

ここからしばらく進んで、

20140209TsutaMyoujinyama12.jpg

登山口道標を確認しました。

山頂まで800m(楽勝か??)

20140209TsutaMyoujinyama11.jpg 20140209TsutaMyoujinyama13.jpg 20140209TsutaMyoujinyama14.jpg

この先車道から分かれる登山道側には踏み跡なさそう。

スノーシューをセットして


20140209TsutaMyoujinyama15.jpg

じゃあ行ってみよう!



20140209TsutaMyoujinyama19.jpg

最初は足の運びに慣れなくて、逆側のスノーシューを踏んだりしていましたが、



20140209TsutaMyoujinyama20.jpg

歩くごとに、徐々に慣れてきています。



20140209TsutaMyoujinyama21.jpg

特に奥様とBlueは鼻歌で楽しんでいますねー


20140209TsutaMyoujinyama22.jpg

Pinkは苦戦中〜

あー疲れたー(笑)って。



ところで、おかしいね。

全然斜面をあがっていかないよこの道、、、

って進んでいると、1時間ほど前に車でのアプローチをあきらめた車道の行き止まりに出てしまった、、ってことで、引き返しましたが、、、

面倒なので、赤テープを頼りに、、

20140209TsutaMyoujinyama25.jpg

直登〜


20140209TsutaMyoujinyama26.jpg

はい、ここが正規の登山道です!


20140209TsutaMyoujinyama28.jpg

踏み跡のない道を進むのってワクワクするね。



さて、我が家のスノーシューは現在3セット。

20140209TsutaMyoujinyama30.jpg 20140209TsutaMyoujinyama32.jpg 20140209TsutaMyoujinyama29.jpg

もちろん私がつぼ足です。

が、Blueの踏み跡を辿って歩くと楽チンですね。

土曜日に一旦緩んで、日曜朝に再度固まった雪なので、深く埋まることはありませんでした。


20140209TsutaMyoujinyama34.jpg

正午を過ぎて、北斜面にも日光が差し込みます。


20140209TsutaMyoujinyama35.jpg

ここから急な登り、お! リフターセット?!


20140209TsutaMyoujinyama36.jpg

そして、何故に、階段を行く???

それは逆にしんどいでしょ(笑)


20140209TsutaMyoujinyama37.jpg

リフター使うなら直登だよねってことで

20140209TsutaMyoujinyama38.jpg

つぼ足の私を残して進む3人。

でもPinkがダラダラしている間に階段経由で追いつく私。

20140209TsutaMyoujinyama39.jpg 20140209TsutaMyoujinyama40.jpg 20140209TsutaMyoujinyama33.jpg

ダラダラしてたんじゃないもん。

待っててあげたんです!って(笑)

20140209TsutaMyoujinyama41.jpg

さらに進むと、、、

20140209TsutaMyoujinyama42.jpg

実話でガンス・・・・・


20140209TsutaMyoujinyama44.jpg

お化けイヤーって少し進むのが早くなったよ。

ありがとー(笑)


20140209TsutaMyoujinyama45.jpg

新雪の斜面を踏んで登り、


20140209TsutaMyoujinyama46.jpg

最後は直線の斜面を一歩一歩。


20140209TsutaMyoujinyama47.jpg

Pinkがんばっております。


20140209TsutaMyoujinyama48.jpg

そして、空が開けた!

20140209TsutaMyoujinyama50.jpg

山頂〜!

13時40分、、、、200m登るのに2時間ですか、、雪山、、低山でもあなどれん、、、。






後半に続きます。
関連記事

 登山・トレッキング 2014年2月 津田の明神山

 津田明神山 世羅

0 Comments

Leave a comment