Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

06
2013  05:07:19

紅葉の槍ヶ岳 2日目 後半

2012年10月4日 わさび平からえっちらおっちら登ってきました。

鏡平で昼食です。



1日目 新穂高からわさび平まではこちら
2日目 わさび平から鏡平まではこちら


MtYari44.jpg




ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜


MtYari43.jpg

昼食、牛丼ですよ牛丼。

並の牛丼ではありませんよ。

標高2,300mの鏡平で牛丼です。

なんてありがたい。

リーダーは山小屋で昼食したの今回が初めてだって。

学生時代からずっと毎回米炊いてたって強者。

まあ社会人なのだから、そこのところは計量化・時間の節約も兼ねて昼食は小屋食としました。

MtYari45.jpg

11時10分に双六小屋のテン場に向けて出発です。

鏡平で槍の眺望がなかったのは残念だったけど、こちらの登山ファミリーの鏡平のようにガスが濃かったわけではないからまあいいや。


MtYari45_1.jpg

しばらく木道で整備されていますが、ここから登りになります。

まるで応援してくれるような紅葉の紅です。



MtYari46.jpg

この辺りは弓折乗越直下ですね。

もう少しで弓折乗越なのだけど、リーダーは規則正しく休憩を入れます。

疲労を溜めないコツなのだろう。

私だったらもう少し行こうかなんて無理しちゃうんだろうな。

勉強勉強。


MtYari47.jpg

弓折乗越です。

標高2,560m付近

MtYari49.jpg

休憩してたら晴れてきたよ。弓折岳山頂まで行く?

今回はスルーだそうです。

はい!従います。

じゃあ先に少しあがって上から撮るよ。

MtYari48.jpg

稜線にあがってみると、西側はすっきり晴れている。

MtYari50.jpg

稜線の東側はガスが溜まっている。

はあ、風か、、なるほど

山の天気は本当に地形に左右されるのですねえ。


MtYari51.jpg

少し進むと双六岳が見えてきました。


MtYari52.jpg

遥か彼方に双六小屋発見。


MtYari53.jpg

この日唯一の小雨模様の中を進みます。


MtYari54.jpg

ガスの間から日が射したり、パラパラ降ったりする中を下ります。

父は自分の歩きをちゃんと守ってます。

下りで膝を壊さないように、下りの方がゆっくり。

この自制心はすごいね。

父にとって初めてのダブルストックも使いこなしているよ。




MtYari55.jpg

双六谷の紅葉に日光が射しています。



MtYari56_1.jpg

上の写真の中でも少し開けたところはまるで庭園のように見えます。

あの美しさを私の写真では全然表現できてなくて残念。




MtYari56.jpg

双六小屋は見えてからがなかなか近づいて来ない。



MtYari57.jpg

でもゆっくりゆっくり進んで進んで、、



MtYari58.jpg

15時30分 テン場に到着しました。


MtYari59.jpg

テントを張って、


MtYari60.jpg

小屋に水を補給しに行きます。

MtYari61.jpg

おおーなんだか冷えてきたね。

止まると風で体温が奪われます。


MtYari62.jpg

テントに戻ってレモネードで体を温めました。


MtYari63.jpg

夕暮れは刻々と空の色が変わります。

MtYari64.jpg

この夜の冷え込みが想定外でした。

ダウンシュラフの外に化繊のキルトをかぶせて2重にしたため、シュラフの中は暖かかったのですが、
外はゴーゴー風がすごいことになってるよ。

夜半から幕をたたく雨の音も始まって。

明日はどうなるだろうと思いながら1日の疲れの中で睡眠に落ちていくのでした。

3日目に続きます。
関連記事

 登山・トレッキング 2012年10月 槍ヶ岳

 槍ヶ岳 紅葉 鏡平 双六小屋

2 Comments

ぴょんたん  

こんにちはー^^

双六谷の紅葉がめっちゃきれい~♪

頼もしいリーダーもいてペース配分もばっちりですね^^

リンクありがとうございます~。
下りはガス&雨だったけど、登りは槍が見えたんだからねー(笑)

2013/03/06 (Wed) 18:06 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ぴょんたんさんへ

めっちゃきれい〜♪ のコメントありがとう!
追加で鏡平からの登り開始部の紅葉写真と双六谷紅葉のアップ写真を追加しました。

同じ山でも本当にいろいろな表情を見せてくれるものですねー。

今年、ぴょんたん一家はどこに行くのかな?

うちも子供と北アルプス、なんとなく計画中です。

2013/03/06 (Wed) 21:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment