Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

09
2013  02:56:00

秋の京都へ

11月最後の週末は出張でした。

本当は家族deキャンプしたかったのですけどね。

長男のテスト期間中でもあるし、仕事OFFの後、直帰せずにもう1日出張先に滞在。


里に紅葉が下りてきているこの時期、空き時間はじっとしていられませんしね。

山、、お寺に行こう!

20131129Kyoto28.jpg

見頃を迎えた紅葉ゲットの散策、スタート!

ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜




20131129Kyoto01.jpg

清水、、静岡ではありませんぞ。


20131129Kyoto03.jpg

京都でござる。

秋の京都、10年ぶりですね。

原付にシュラフ積んで、野宿しながら寺社仏閣を巡った京都1週間は学生時代の貧乏旅行の思い出。
なんとあれから20年も経ったのか!


20131129Kyoto_1.jpg

左から仁王門、西門と奥は三重塔

20131129Kyoto04.jpg

きれいな紅葉と清水寺を一緒におさめたいのですが、なかなか難しいですね。



今回のお寺歩きには、防塵防滴で心強い相棒をお供に。

ジャーン!
img_em.jpg

銀塩の頃から気になっていたOMでござる。

一眼レフといえばEOSって環境だった我が家。

でも世の中の多様化と同じく、昨年から私がSony NEX-6を、奥様がOM-D E-M5を使用するようになっていました。


NEX-6すごくきれいに撮れるんです。APS-Cサイズセンサーで、高感度耐性も良いです。

Sonyは最近すごい!

でもですね、霧、小雨、土埃、雪、、、アウトドアしてる時は少し心細いですね。

夏の雲ノ平はすばらしい天候でNo雨山行だったので良かったけど、雨ザーザーだったらNoフォト山行になりかねない。

フルサイズセンサーは必要としないMorpheですが、かといってマイクロフォーサーズセンサーは小さいなあと思いつつ、軽量防塵防滴のOMにどんどん惹かれていき、、

気がつくと最近全然使っていない重戦車EOS5Dと70-200mmf2.8Lや17-35mmf2.8L、50mmf1.4、85mmf1.8などなど下取りに出してOM-D E-M1と12-40mmf2.8Proが手元にやってきました。


ってことで進みますよ。

20131129Kyoto_2.jpg

随求堂、胎内めぐり、100円お支払いして階段を下りていきます。

、、

何もありません。

光もありません。

全くの闇。

視覚情報のすべてを絶たれた、心細い時間。

そうか、、完全に視力を失うってことはこういうことなのか。

これは深い。

絶たれて初めて分かる、光の世界のなんてすばらしいことか。

当たり前の世界のなんてありがたいことか。

光を断たれただけでこの不安。音や触覚、他者との関係や将来など、、、失うってことは恐ろしいこと、そして今それがあるってことはなんて幸せ!

たった100円で体験できるすごいアトラクション。

アトラクションって言ったら怒られるかもしれないけど、刺激満載で外に外に向かっていくアトラクションが当たり前のこの時代において、こんなに内面に向かうことができるアトラクションは珍しい。

20年前に来たときは入らなかったな、入っても感じるものは今と違っただろうな。

40過ぎて体験した私は大きな幸福を感じました。イチオシ!




さて、本堂に到着。

現在の本堂は、江戸時代初期に、再建されたとのこと。

20131129Kyoto05.jpg

お線香のいいにおい。

20131129Kyoto06.jpg

健康を願って煙に当たります。


20131129Kyoto07.jpg

すごい存在感で迫ってくる、本堂の柱。

400年立ち続けている、本堂の柱。

こんな材木が今、日本で手に入るのでしょうか?


20131129Kyoto08.jpg

阿弥陀堂辺りから見た本堂の屋根

紅葉は葉を透過光で撮るのがきれいだなーと思うのですが、その先になかなかお寺の建物が収まらず、難しいですね。

時間による太陽の位置も関係して、動き回るだけではなかなかいい構図が発見できません。


20131129Kyoto09.jpg

はい、清水の舞台の向こうに京都市内。

小学校の修学旅行でも来ましたね。

同じものを見ていてもあの頃とは別の感性で楽しみます。

20131129Kyoto10.jpg

奥の院から音羽の瀧辺りは、もうどうしちゃったの?って感じで、燃えるような紅葉の連続です。

ですが、真上から射す光だと、背景が難しいんですよね。



そして清水の舞台の高さはこんな感じ。

13mだそうですが。

20131129Kyoto11.jpg

「飛び降りたら命の保証がないことから、命がけで何かをすることのたとえになった」ってことですが、 江戸時代には本堂の観音様にお願い事をして、その満願の日に、この舞台から 飛び降りた人が実際にいたとの話でござる。
う〜む命がけ、、、考えてみると恐ろしい言葉であります。



さて、怖い話で緊張した後はおなかが減るもので、ゆばかな〜って歩いていたら。

20131129Kyoto12.jpg

お食事どころありました。

総本山?? ゆどうふの総本山ですよ。

予約ないと入れないかと思ったのですが、飛び込みOKでした。

でも私は臆病なので1人じゃ入れないね(笑)

まあこの日はきれいなお姉さんと一緒だったから大丈夫、、、ウソです。

同業のカッコいいお兄さん2人組で(爆)向かい合ってお食事。


20131129Kyoto13.jpg胡麻どうふ20131129Kyoto14.jpgとろろ汁
20131129Kyoto15.jpg木の芽田楽20131129Kyoto16.jpgゆどうふ2人前
20131129Kyoto17.jpgゆどうふ 20131129Kyoto18.jpg精進天ぷら

お昼はコース2種類です。
20131129Kyoto19.jpg
お好みで。


お昼の後は北に歩いて下っていきます。

20131129Kyoto21.jpg

この景色、町並み、外人さん喜ぶよねー。

私がみていてもうれしいもの。



20131129Kyoto22.jpg

太陽が少し落ちてきて、斜光になってきました。

さあ写真にいい時間。


20131129Kyoto23.jpg

和装のお似合いのカップルが人力車で、、絵になります。



テクテク歩いて、今日の中間地点

20131129Kyoto24.jpg

知恩院 国宝三門

20131129Kyoto_3.jpg

見よ!これが荘厳である。


20131129Kyoto_4.jpg

で、ここでアイタたた、、

奥の階段で足を痛めました。

ここの石階段、段差が超大きく、水平じゃないし、結構こたえます。

昔の日本人、背が小さかったんじゃないの?

この階段、短いからいいものの、長かったら上まであがれないかも。

本当に足が痛くなってしまった、、、。

普段履き慣れないスーツ用の革靴で歩くもんじゃありませんね。

登山靴必要です。



知恩院には紅葉とこちらを見にきました。

20131129Kyoto25.jpg

重要文化財 大鐘楼

高さ3.3メートル、直径2.8メートル、重さ約70トン。知恩院の釣鐘は、京都方広寺、奈良東大寺と並ぶ大鐘として知られています。
この大鐘は、寛永13年(1636)、知恩院第32世雄誉霊巌上人のときに鋳造されたものです。

また、この大鐘を支える鐘楼は延宝6年(1678)、知恩院第38世玄誉万無上人のときに造営されたもので、国内最大級の大鐘を支えるにふさわしく、静かななかにも堂々とした佇まいを見せています。

この大鐘が鳴らされるのは法然上人の御忌大会(4月)と大晦日の除夜の鐘、成人式(1月)の折だけですが、とりわけ除夜の鐘は親綱1人・子綱16人の17人で撞き、京都の冬の風物詩となっています。(知恩院HPより)


20131129Kyoto26.jpg

あと3週間で大晦日。

除夜の鐘が鳴り響くのももうすぐですね。



20131129Kyoto27.jpg

だいぶ太陽が低くなってきたので、輝く紅葉と背景を選びやすくなりました。



20131129Kyoto28.jpg

この日のベストショットですね。

バックの納骨堂と、しっとりとしたカラフルな紅葉の中に、黄色の生き生きとした葉が輝いておりました。

マイクロフォーサーズはセンサーサイズが小さくて被写界深度が深いので、背景がボケにくいのですが、この程度ボケてくれればよいでしょう。


この日最後の目的地はこちら。

20131129Kyoto29.jpg


青蓮院門跡

20131129Kyoto30.jpg

菊の紋です。


20131129Kyoto31.jpg

見事な庭園


20131129Kyoto32.jpg

同行の仲間に撮ってもらった珍しくアウトドア服じゃない私の背中。

しばらく座って風情を楽しみます。

って実は痛めた足が痛いのだ、、^^;


20131129Kyoto33.jpg

部屋を見て回りますが、、、すごいですね。

昔、天皇の仮御所だったこともあるって。

映画のセットですか?

貧弱な想像力で済みません。

これが本物ってことですね。

20131129Kyoto39.jpg

本堂の東裏に安置されている国宝の青不動。

見たことある。教科書かなにかで(笑)

こっちは複製だそうで。


20131129Kyoto34.jpg

夕日がコケ庭にきれいな陰を作り始めました。


20131129Kyoto35.jpg

立派な紅葉が大きな枝を広げています。


20131129Kyoto38.jpg

そろそろ日のあたる時間は終わりですね。


20131129Kyoto36.jpg

日が隠れると、急に冷え込むのがこの季節。


20131129Kyoto37.jpg

OM-D E-M1とM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの組み合わせは防塵防滴で、開放値も明るく、コンパクト。像もキリッとしていて、十分以上の性能です。

背景をしっかりボカシてポートレイト!って時は単焦点使いたくなるのですが、大概のものはこれで撮れてしまうんじゃないかな。

まだまだ設定や操作に慣れていませんので、体の一部になるように、当面これで遊び倒しますぞ。


清水寺、知恩院と歩いて、最後は青蓮院門跡の小山の上からお送りした秋の京都でした。
関連記事

 .カメラde散歩 2013年11月 秋の京都散策

 京都 紅葉 寺院 E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

8 Comments

koba*  

まさにベストショットだね

morpheusさん!おはよ(^o^)/

京都に出張ですか~うらやましい
平日なのかな?
人生の先輩パワーがすごそうですが
豆腐づくしといい、満喫されましたね

2013/12/09 (Mon) 07:27 | EDIT | REPLY |   

genzo  

こんにちは(^.^)

お寺に行う!新しい試みですね(笑
でも、いい感じ!
モルペウスさんの写真を見ると行きたくなります(^^
無の世界?闇の世界ですか
奥が深いですね
普段、当たり前に機能している感覚が働かないのは
かなりの恐怖が(^^ゞ

いいカメラ持ってますねー
最近、カメラの調子が悪くて(^^ゞ

2013/12/09 (Mon) 16:29 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

koba*さんお晩です。

京都に出張、10年に1度のことですが、この時期は宿が取れないんですね〜。
安宿がなかなかあいてなくって苦労しましたが、豆腐づくし、堪能しました。
実は幼少期にすんでいた京都ですが、大人になって歩くと別世界。
街全体が文化財って感じでよかったですよ。

2013/12/09 (Mon) 20:14 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんお晩です。

随求堂、胎内めぐり、いいですよ。
行ってみてください〜
入る前に説明があるのですが、聞いていても体験してみないとわからないことがありますよね。
あんな闇は初めてでしたが、暗順応する前に光が差し込みまして、救済されますよ〜。
完全な独りだと怖いかも。壁から手を離して数回回ると前後左右もわからなくなりそうです。
でも、見えないのですが、後ろから来られた方の声が聞こえ、ぶつかったりするので意外と楽しめました(^^)
そういえばカメラの話題も紅葉に射す光も、胎内巡りの暗闇も、今回のブログは光がテーマですね〜

2013/12/09 (Mon) 20:38 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

こんにちは(^0^)w

秋の京都いいですね!!

中学も高校も修学旅行は京都、奈良で
その頃は、退屈でしかたなかったのですが。。。

近頃、無性に京都を歩きたくて仕方ないです~~
歳かな??(笑)

2013/12/10 (Tue) 13:00 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんこんばんは!

中学も高校も京都奈良ですか〜。
それは確かに、、子供には厳しいヨね。
私は高校生の修学旅行は志賀高原で初めてのスキーでした〜。
ボーゲンでシュプールを描くなんて無理〜華麗にコケまくって楽しかったです。
京都を歩きたくなったなんて、さすがに永遠の20歳代も大人になったんですね^^;

2013/12/10 (Tue) 18:40 | EDIT | REPLY |   

まぁかつ  

morpheusさん
こんにちわ~

自宅から高速を使えば、あっという間ですが
最近、行けてません^^;
京都いいですね♪
morpheusさんのレポを見ていると、めっちゃ行きたくなりました(^^)/

清水寺
すごく懐かしいです。
ずいぶん前(嫁さんと結婚したころ)に行った覚えがあります^^

豆腐料理美味しそうですね(^^♪

2013/12/11 (Wed) 12:37 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

まぁかつさんどうもです!

京都、遠くはないんですよね。
北アルプスまでいくことを考えれば、、、我が家から、のぞみかさくらに乗れば日帰りだって出来てしまう。でもなかなか日頃行く機会はむしろ東京より少ないのです。
仕事出張は東京の方が多いので。
京都、お香の香りが好きな私としては、町を歩いていてにおいにつられてフラフラしちゃうのも楽しいいい場所でした。

2013/12/11 (Wed) 12:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment