Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

17
2013  18:27:06

紅葉滑り込みセーフ!立烏帽子山・池の段 2013

みなさんこんにちは。

今朝もピカピカの朝だった広島県東部。先週の寒さはどこに行ったのだろう。

冬到来の中休みをアウトドアで楽しんでおられる方も多いんだろうな〜って考えながら、morpheusは昨日今日とインドアでお仕事でした。

さっき日が暮れて職場から出てみると、少し雨が降ったのかな。路面が濡れていましたよ。

コロコロ変わる秋の空ですね。



さて、10月27日の立烏帽子山レポ続きです。

20131027MtTateeboshi062.jpg

いつものことですが、ゆっくりゆっくり歩きます。

その1:駐車場から立烏帽子山山頂はこちら
その2:立烏帽子山山頂から池の段はこちら

ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜

池の段山頂から〜

20131027MtTateeboshi053.jpg

風で寒いので、ユニクロダウンジャケットを装着。

昨年の大山では奥様のダウンジャケットをブカブカに着ていましたが、今年はピッタリサイズを着こなせるようになりました。


20131027MtTateeboshi054.jpg

池の段は緩やかな稜線が広がっています。

池の段 標高:1279.2m 三角点がある「池の段」ピークは道標があるピークよりやや南ですが一般的には道標のある場所が「池の段」と呼ばれていて比婆山で最高の展望台です。<ヤマレコより>

先ほどの山頂標から三角点方向に進んで行きます。

っていうのが、休憩したいんですけど、、、寒い。

どこか風を避けられる岩陰木陰がないかな〜と彷徨う父娘(笑)



20131027MtTateeboshi055.jpg

カメラを向けると笑顔で応えてくれるものの、他の登山者がいなかったら本気で寒いかも。


20131027MtTateeboshi056.jpg

ササの道を進むPinkですが、中腰。

なにやってるの?

トトロ〜

風の通り道♪をイメージしてるのか?風をさけて進むのには確かに合理的^^



20131027MtTateeboshi057.jpg

でもなかなかないですね。風をよけられる場所。

10月末の中国山地でも稜線での防寒対策はしっかり必要ですね。


20131027MtTateeboshi058.jpg

まあしょうがない。

少し進んで森に入ってから休憩ね。


20131027MtTateeboshi059.jpg

山頂標のある池の段山頂から御陵方向に下っていきますが、この辺りで太陽が雲に隠れたり出たり。


20131027MtTateeboshi060.jpg

完全に曇りに入ると、なんて寒々とした光景でしょうか。



樹林帯に入るとピタッと風がなくなります。

20131027MtTateeboshi061.jpg

それに紅葉の木々も残っていて期待大。

光が当たればなおキレイ!


20131027MtTateeboshi062.jpg

ブナ林に入ると逆光に照らされた葉と木立のシルエットがピーンと張った空気感を伝えてくれますね。




20131027MtTateeboshi063.jpg


歩いたり止まったり。

娘のペースで進んでいきました。


20131027MtTateeboshi064.jpg

太陽が出ている瞬間と光が雲に隠れている時間では、別の山・別の日のようです。



20131027MtTateeboshi065.jpg

キラキラに輝くコントラストの強い山道も、曇りの柔らかい光でしっとりと色がにじみ出る光景もそれぞれに魅力的な秋の山道です。


20131027MtTateeboshi066.jpg

ここが好き^〜^

寒くないから。

明るいし。



20131027MtTateeboshi067.jpg

さらに緩やかに下って行きます。

20131027MtTateeboshi068.jpg

越原越の分岐、今日は御陵に進まず、私たちは竜王山方面に。


20131027MtTateeboshi069.jpg

すれ違う登山者さんたちにすごいね〜とか山ガール頑張れ〜とか、いろいろと声をかけていただきましたが〜

恥ずかし〜(笑)と顔を隠すPink

子供心にうれしさいっぱい。

ありがとうございました。



20131027MtTateeboshi070.jpg

が、手をどけた途端にあっかんべ〜(笑)

照れ隠しだね。


20131027MtTateeboshi071.jpg

みて〜

あの木〜 橋みたい〜


20131027MtTateeboshi072.jpg

沢を見つけて

20131027MtTateeboshi073.jpg20131027MtTateeboshi074.jpg20131027MtTateeboshi075.jpg

遊ぶよね〜。この冷たい水によく手を浸けられるものだな。
寒さに弱い?強い?
そういう大人の価値観でははかれない子供の世界なのでしょう。


20131027MtTateeboshi076.jpg

いろいろなものを見ながら、おしゃべりしながら歩いていくPink。

とりとめのない質問も、後で思い出したら懐かしい思いで。

今は立派に大きくなっている長男Redも次男Blueも、こんな時期があったな〜。

彼らの手を引いて歩いた思い出、当時の写真を見ると思い出しますね。


20131027MtTateeboshi077.jpg

さて、風もなくてすれ違う方もほとんどないので、持ってきたパンとホットドリンクで休憩タイム。


20131027MtTateeboshi078.jpg

何かいる?

リスさんとか〜?こびとさんとか〜?

立派な大木だったろうねえ。



20131027MtTateeboshi079.jpg

駐車場まであと900mですが、ちょっと疲れてきました。


20131027MtTateeboshi080.jpg

おうちにかえりたいな〜って。

帰ってるんだけどね。

どこでもドアは出せないので、じゃじゃじゃ〜ん。

これはどう?

20131027MtTateeboshi081.jpg

え〜冴えない顔(笑)

チョコ好きじゃないんだもん。

ソ、ソウダッタノ?シラナカッタヨ。


ゴソゴソ、ガサゴソ、、、、、

じゃあこっちは?

20131027MtTateeboshi082.jpg

グミは好き〜ってことでパワー復活^^


20131027MtTateeboshi083.jpg

そろそろラストスパートの数百メートルを歩いていきます。


途中きのこ採集をされているご夫婦にお会いしました。

20131027MtTateeboshi084.jpg

これなんだ?


サルノコシカケだそうです。

20131027MtTateeboshi085.jpg

食べよ〜

いや〜食べない食べない。

煎じて漢方的に利用するのだとか。




20131027MtTateeboshi086.jpg

ほかにもツキヨタケ(月夜茸)も教えてもらいました。

紫褐色または黄褐色のかさで、柄は短く、つば状の突起がある。新鮮なものはツキヨタケ中に含まれる成分であるランプテロフラビンの効果によって、暗闇で白色のひだが青白から蛍光緑に発光するが、熟成が進むと発光しない場合もある。柄を裂くと、紫褐色のシミがあるので他の食用キノコと見分けられるが、まれにシミのないものもあるので注意が必要である。色が地味で肉厚なので、おいしそうに見えることから、食用キノコと間違い誤食し中毒に至ることが多い。日本での毒キノコ中毒例の半数以上がツキヨタケによるものといわれるほどである。(wikipediaより)

皆様ご注意ください。



このあたりは広島県と島根県の県境。

ちょうど10月が出雲の国では神在月ですね。

比婆山は、日本神話においてイザナミが葬られたと記される地。

古事記の舞台の名が付けられた不思議な岩が沢山あります。


そのひとつの千引岩。

登山道が岩の間を貫いています。

20131027MtTateeboshi087.jpg

火の神を生んだことがもとで亡くなった伊邪那美命を追って黄泉の国へやって来た伊邪那岐命は、焼けただれた姿になった伊邪那美命の姿に驚き、黄泉の国から逃げ出した。伊邪那美命は怒って八雷神、千五百の黄泉軍を差し向けて追撃した。その時飛び越したのが「飛越岩」、軍勢を追っ払ったのが「越原(追っ払)」として、今も地名に残っている。最後に大石をはさんで「あなたの人草を日に千人絞め殺す」「それなら、一日千五百人の産屋を建てる」と二人が問答したことから千引岩と名がついたと言われる。(古事記の路 案内板より)


20131027MtTateeboshi088.jpg

千引岩を通り過ぎてパチり。

20131027MtTateeboshi089.jpg

間もなく駐車場に到着。



20131027MtTateeboshi090.jpg

こっちから戻ってきたの〜

20131027MtTateeboshi091.jpg

朝はあっちに行ったんだよね〜


20131027MtTateeboshi092.jpg

12時40分 立烏帽子山駐車場に到着


駐車場にある小屋の前で見せていただいたヤママユの繭

20131027MtTateeboshi093.jpg

帰宅してwikiでお勉強して、、ああ!あのでかい蛾ね。

アウトドアする方なら一度は見たことあるのではないでしょうか。

見ようによっては立派できれいな蛾ですが、苦手な方が多いですよね^^


20131027MtTateeboshi094.jpg

小屋の中に入って、残りのお湯とおやつでカフェタイム。

今回から実践投入したNewザック。

今までよりしっかり防寒着を入れておきましたが、ちゃんと背負えてよかったね〜。



20131027MtTateeboshi095.jpg

小屋でご一緒したご夫婦に声をかけていただいたPink、おやつをいただきました。

ありがとうございました。

山登りしていると子供たちは多くの方に声をかけていただけます。

うれしそうにしている娘やまんざらでもないぜ!って顔をしている息子たちを見て、私も出会った子供たちに声をかけることが増えてきました。

みんなで見守る、みんなが挨拶し、いざという時は助け合う。

そういう文化がある山、いいですね。


20131027MtTateeboshi096.jpg

最後に2人で記念写真して、車に乗り込みました。



20131027MtTateeboshi098.jpg

紅葉は駐車場から下の方あたりがそのピークでした。

20131027MtTateeboshi099.jpg

散策してみるのもいい感じの下り道。


20131027MtTateeboshi100.jpg

竜王山も黄金に輝いています。

20131027MtTateeboshi101.jpg

Pinkは車に乗るとすぐに寝てしまったので、深紅の紅葉を見つけては眺めてを繰り返しながら帰路につきました。





標高差270m、移動距離3.5km弱の、幼児でも楽しめる立烏帽子山散策

来年はもう少し早く、10月中旬に来たいですね。

できれば家族みんなでって考えながら、100km先の我が家へと車を走らせた10月27日の立烏帽子山・池の段でした。

おしまい。
関連記事

 登山・トレッキング 2013年10月 立烏帽子山・池の段

 立烏帽子山 池の段 比婆山 紅葉

12 Comments

ケーちゃん  

いいですね~紅葉!
それと冷んやりとした空気感?よく伝わってきます。
今が「旬」の山を楽しめて何とも羨ましい限りです!

2013/11/17 (Sun) 22:35 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ケーちゃんさんおはようございます

10月末は冷んやりとした山の空気が心地よかったですよ。
今では寒い〜って感じでしょうね。
広島市の周辺にも紅葉の名所がたくさんありますね〜
ご家族で出かけられましたか?

2013/11/18 (Mon) 07:03 | EDIT | REPLY |   

rara  

う~~ん!!いいですね~。

可愛いPinkちゃんに魅力的なコメント、綺麗な紅葉の写真\(◎o◎)/!
思わず引き込まれて拝見しました。
残しておきたい素晴らしい一日でしたね(^○^)

2013/11/18 (Mon) 11:20 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

お疲れ様でした♪
いい色の写真ばかりです(^0^)

しっかり自分の足で、自分の荷物を持って歩く♪♪
Pinkちゃん偉い(*^-^*)
子供連れていると、声をかけていただくことが多く
疲れてきた子供を、よその方が励ましてくださると
子供もやる気が戻って助かります♪

比婆山=日本酒の認識の私。。。すみません(笑)

2013/11/18 (Mon) 12:57 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

raraさんおはようございます。

いい天気にも恵まれて、このたびはよかったですよ。
駐車場に戻ったときには駐車場は車があふれていました。
秋の山って絵になりますね〜
立烏帽子山は気軽にアクセスできて、眺めも良いのでおすすめです。
raraさんもどうぞ!

2013/11/19 (Tue) 07:11 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんおはようございます

娘と2人だけでゆったり歩いたので、写真もたくさんになりました^^
体もがっしりしてきて、そろそろおんぶは勘弁して〜って感じになってきましたので、歩いてくれるのがありがたいのです。
子供って、なんで親よりよそのおじちゃんやお姉さんに声をかけてもらう方が効果的なんでしょうねえ。

関東では比婆といえば清酒ですか〜
たしかに「比婆山の精」とか「比婆美人」などありますもんね。
比婆山より流れ出る神水で醸した美酒〜だそうで。
こちらにいらっしゃった際にはご用意しますよ〜。

2013/11/19 (Tue) 07:19 | EDIT | REPLY |   

genzo  

こんにちは(^.^)

遅コメ失礼します(^^ゞ
ピンクちゃん、立派な山ガールですねー
どの写真にもピンクちゃんの笑顔に癒されます(*^^*)
絵になるモデルさんです!
すでに私の先輩ですよ(^^ゞ

2013/11/20 (Wed) 09:39 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんこんにちは!

褒め過ぎなお言葉、ありがとうございます^^
genzoさんところのhayato君もいつもやさしいいい表情ですよね〜。
実は私はhayato君にいやされていたりします^^
穏やかに育ってる感じですね。
Pinkも今のところ健康的な笑顔で答えてくれるので、今のうちに沢山写真撮っとこうと。
無駄なシャッターもたくさん切っておりまする(^^ゞ

2013/11/20 (Wed) 12:55 | EDIT | REPLY |   

りんpapa  

遅コメで失礼します^^;
自分もユニクロULダウン(赤)はお気に入りで
山や通勤に大活躍しております。
あ、部屋でも^^;

pinkちゃんとお揃いなんで
そこも嬉しいです^ ^
ピンクのULダウンに買い換えようかな(爆)

2013/11/20 (Wed) 14:02 | EDIT | REPLY |   

koba*  

お見事~

morpheusさん!(^o^)/

完走したんだ~(*^^)v
がんばったね~

とうちゃんニコニコ

pinkちゃんて、笑顔の似あう娘だね~
すっかりファンです

2013/11/20 (Wed) 18:45 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

りんpapaさんへ

ユニクロULダウン(赤)!
私のも実はお揃いですね。
燃える男の赤ですね。やる気満々な感じで^^
で、、男用ピンクってあったっけ;^^(笑)

2013/11/21 (Thu) 06:49 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

koba*さんへ

初めての父娘山歩きでしたが、無理のないアップダウンで楽しめましたよ。
兄ちゃんたちがかっこいい山じゃないとついて来てくれない(泣)お年頃になった(これはこれで成長なんでしょうけどね)ので、
娘の練習をかねてちっちゃい山歩きを楽しもうと思っております。^^
でもkoba*さんのように幕営も楽しみたいな〜

2013/11/21 (Thu) 06:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment