Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

27
2013  07:22:48

30年の時を経て、人生初体験のキャンプ場へ

10月22日(日)朝寝坊したのでお手軽トレッキングに。

福山市の山野峡にある龍頭の滝にやってきました。

20130922Ryuzunotaki43.jpg

顔の前を飛び回る羽虫に涙目だったPinkもいい笑顔でランチタイムです!


龍頭の滝を間近で見上げると結構な迫力だ。

画面上の収まりが悪いかな〜と思いながらも1枚撮っておいた縦構図の写真ですが、

20130922Ryuzunotaki39.jpg

やっぱりPCの画面からはみ出ますね。


ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜






昼食は来る途中のスーパーで買った焼き鳥や唐揚げの串。

20130922Ryuzunotaki41.jpg

レジャーシートも持ってこなかったので、立ち食いできる便利な昼食でした。

20130922Ryuzunotaki41_.jpg20130922Ryuzunotaki38.jpg20130922Ryuzunotaki37.jpg

昼食の後は滝壺周りで遊んでいますが、



コケの生えた岩場なので、




そっちは滑るよ〜〜〜って


20130922Ryuzunotaki38_.jpg

お約束(笑)

20130922Ryuzunotaki44.jpg

この日はあつかったのですが、ここだけは別世界の涼しさでした。


20130922Ryuzunotaki42.jpg

私も奥様も苔生したこの景色が好きなんです。

庭を苔庭にしたいなーなんて考えたこともありました。

管理が難しくてとても実現しませんけどね。


20130922Ryuzunotaki36.jpg

30分ほど滝壺に滞在して


20130922Ryuzunotaki40.jpg

12時40分、さあ帰りましょう。

20130922Ryuzunotaki45.jpg20130922Ryuzunotaki46.jpg20130922Ryuzunotaki47.jpg

帰りは早いの法則。

タッタカ帰ります。

20130922Ryuzunotaki48.jpg

13時には舗装道路に出て、嫌ーな羽虫ゾーンを離脱。

車でブーンと移動です。





13時30分 この日訪れた2カ所目の場所。山野峡キャンプ場

駐車場に車を停めて坂を降りていきます。

20130922Ryuzunotaki49.jpg

このキャンプ場、私が小学生高学年のころ、人生で初めてテントキャンプを体験した場所。

30年ぶりの訪問です。


父と叔父が子供たちのために頑張ってくれたのですね。

何一つアウトドア道具はなかったと思うのですけど、福山市からのテントをレンタルしてカローラ(懐かし!)で持ち込んだのでした。

あの頃のテント、今から考えれば重くて、分厚い生地。

今のようにインナーがジッパー開閉式の一体型ではなく、ボトムと側面も分離型だった気がします。

両親、弟や従兄弟、叔父夫婦、今は亡き祖父母も昼間は来てくれていたような記憶。

大きな淵があって、楽しく泳いだ記憶があるのですけどどうなっているかな?



20130922Ryuzunotaki50.jpg20130922Ryuzunotaki53.jpg20130922Ryuzunotaki52.jpg

キャンプ場を流れる川、小田川っていうのですね。

オートキャンプ場ではありませんが、荷物の搬入時のみサイトに比較的近いところまで車で降りて来れます。

7月8月は管理棟がオープンしていて、飛び込みも可能とのこと。

それ以外の時期は予約の電話をしておくことでキャンプ場入り口の鎖を解錠しておいてもらえます。

連絡先は福山市観光課:084-928-1042

でも山キャンプ装備で全部背負っておりれば車が入れなくても平気だもんね。

利用料は持ち込みテントのキャンプ場は無料だって!さすが公営。




広場ではテントやタープが5グループほど、バーベキューをしたりしながらいい時間を過ごしておられました。


広場からの川の風景

20130922Ryuzunotaki51.jpg

ん?橋?

記憶にないな。

30年前はなかったよねこの橋。

20130922Ryuzunotaki54.jpg

渡ってみます。

後で調べてみると、1990年に当時の環境・景観への配慮の高まりと木材普及の方向性に後押しされて県が整備した日本最大級の木造下路式単純トラス橋だそうです。通称「かっぱ橋」なのですが、実は大雨の増水時に第一キャンプ場が孤立して救助要請されることのあるこのキャンプ場の立地条件を改善するための避難橋の役割を持つとのこと。当時は30年ほどの耐用年数を期待して建設されたようですが、当時木製橋のメンテナンス法が確立していない時代であり、予想以上の傷みなどの問題から竣工から13年後の2004年に鋼性の下路式単純トラス橋に架け替えられて今に至っています。表面には樹脂で化粧がしてあって、見かけは木造のころとそっくりのようですね。出典(藤田和彦、軽部正彦、宮武敦、渡辺浩:13 年で架け替えられた木橋の経緯と履歴、第 3 回木橋技術に関するシンポジウム論文報告集

木は大好きなのですけど、いろいろと難しい面もあるのですね。


20130922Ryuzunotaki55.jpg

橋を渡って第一キャンプ場に



20130922Ryuzunotaki57.jpg

こっちの川の流れは浅いので、Pinkにちょうど良い遊び場だな〜って思っていたら、

どぼん!

左足がハマりました(笑)


20130922Ryuzunotaki58.jpg

まあ気にしない!


20130922Ryuzunotaki59.jpg

散策は続きます。

20130922Ryuzunotaki61.jpg

季節ですね〜


20130922Ryuzunotaki62.jpg

真っ赤な彼岸花は緑の中で浮き立つように目立つ存在です。



20130922Ryuzunotaki63.jpg

元気にかっぱ橋を渡って戻る途中、



20130922Ryuzunotaki64.jpg

淵で遊ぶご家族。

お父さん泳いでます。パワフル!

娘さん水鉄砲で狙ってます。容赦なし!

この日は暑かったからね〜。ご家族のいい思い出になるでしょうね〜!


水面に光る午後の太陽が眩しいくらいでした。



20130922Ryuzunotaki65.jpg

来年は泳ぎに来ようか!


20130922Ryuzunotaki66.jpg

えー来年〜? これしようよ〜

はい!そろそろキャンプ企画考えます!


おしまい
関連記事

 登山・トレッキング 2013年9月 山野峡龍頭の滝

 猿鳴峡 山野峡キャンプ場 かっぱ橋 小田川

16 Comments

genzo  

こんにちは(^.^)

私はやっぱり下から滝を眺めたいなぁー(^^ゞ
音、風、しぶきを感じられる場所が好きですねー
そうそう、苔が綺麗で癒されますよねー
苔の写真って見ると落ち着くんですよー(^^ゞ
確かに育てるのは無理な感じですね
自然界はスゴいですよねー!!

キャンプレポ楽しみにしてますねー(^^




2013/09/27 (Fri) 13:19 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんこんばんは

genzoさんも苔好きですか〜。
癒されますよね^^
涼しくなってきたのでほんとキャンプ行きたいですね。
しばらくの間連続した休みがなくて、、いつになるやらですが〜

2013/09/28 (Sat) 02:15 | EDIT | REPLY |   

piyosuke‐papa  

こんちわ~

30年ぶりの思い出のキャンプ場ですか~よいですね~そういうのも♪

息子娘さんたちが大人になって、親子代々受け継がれる伝統行事キャンプになるかな~♪

2013/09/28 (Sat) 10:42 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

piyosuke‐papaさんこんばんは〜

そうですね〜
公営のキャンプ場ですし、川の淵が昔から泳ぎ場として長い歴史を持つキャンプ場ですからきっと何代も後までこの場所は市民の遊び場憩いの場として存続するでしょうね。
ここでのキャンプもそのうち^^!
今期はもう泳げないな〜

2013/09/28 (Sat) 21:26 | EDIT | REPLY |   

ケーちゃん  

こんにちは。
キャンプ場の新規開拓でここはどうなんだろう?といつも気にはなってるところですけど、
どうなんでしょう?やっぱりサイトは狭いですか?
泳げるところが魅力的ですね!

※夏山超大作レポにコメントしそびれちゃいまして・・・(泣)
 毎回、楽しませてもらってますよ!次はキャンプのレポかな~!?

2013/09/29 (Sun) 12:12 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

ケーちゃんさんこんにちは!

このキャンプ場は第1キャンプ場、第2キャンプ場、広場とも木立の間に水平なフリースペースが広がっていて、サイトの区画はされてなかったですよ。
利用者の良識に任せて自由なサイト設営が可能ですね!

車が入れる第2キャンプ場は車横付けで設営して、それから上の駐車場に車を駐車しにいくことが可能。
広場には車が入れないようになっていますので、広場入り口のトイレの辺りから奥は人力で荷物を運びます。
かっぱ橋の向こう側の第1キャンプ場は車では行けません。少なくとも50mと少し、人力での搬入ですね。でも静かに過ごしたいなら第1が狙いめでしょう〜。重い荷物を運ぶキャリーがあれば大丈夫かな。

料金は駐車場とキャンプ場の間の山の斜面にある常設テントは有料のようですが、持ち込みテントで利用する広場と第1第2キャンプ場は無料だとのこと。
7・8月は管理人さんがおられて飛び込みでも受付してもらえるようです。
今回は管理棟は不在で、前もって電話で予約されていた利用者さんたちがゆったりと過ごしておられました。

ここ、泳げるところと木陰と川のほとりの環境で少し涼しいところが魅力ですね!もう少し下流だったか上流だったかの淵がさらにお勧めだった記憶がありますが、次回ここで張る機会があればレポしにいってみようと思います!

2013/09/29 (Sun) 17:12 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

遅コメすみません<(_ _)>

小さい頃の体験って、記憶に眠っていても
その場に立つと蘇るものなんですね~(*^-^*)
morpheusさんの表現豊なところ
そんな幼少時代から培われた体験が基なんですね!!
お子さん達もきっと表現力豊かな大人になるんでしょうね♪♪

2013/09/30 (Mon) 12:47 | EDIT | REPLY |   

団子三兄弟  

初めまして。

アメブロでブログをしてる「団子三兄弟」と申します。

私も昔中学生の頃に無理やり連れて行かれたキャンプのテントは上下別物で、虫なんて下から入り放題でした・・・

懐かしいです(笑)

2013/09/30 (Mon) 14:51 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんこんばんは

この記事を書いたことをきっかけに昨日父親と話をしたのです。

祖父もいっしょにテントに泊まったこと。

そのころ70歳前だったおじいさん。

今の父より若かったんだ〜。

3世代でのキャンプ。懐かしい思い出です〜。

2013/09/30 (Mon) 20:06 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

団子三兄弟さん初めまして!

あの頃のテント、ムカデが入ってこないかヒヤヒヤでしたね〜

それに比べて今のテントのなんと快適になったことか。

団子三兄弟さんの中学生時代の無理矢理キャンプ、、懲りたのですか?

不便を楽しむという面もあるのがキャンプですが、最近はキャンプ行かれますか〜

2013/09/30 (Mon) 20:12 | EDIT | REPLY |   

団子三兄弟  

ずっとこりごりだと思ってたんですが、急に子供に不便さを楽しむというキャンプを教えてあげたくなって、旦那を巻き込んでキャンプを始めました(笑)

我が家には子供は3人いるんですが、上の二人は社会人になってしまい仕事の都合で一緒に行ける事はないんですが、末っ子が小学生なので、上の子達とも遊べず可哀想なのも始めたきっかけですかね・・・

2013/10/01 (Tue) 13:52 | EDIT | REPLY |   

rara  

豊穣の秋ですね

稲穂がよく実っていますね。
最近こんなに近くで見たことがなかったけれど
豊かな眺めですね。
畔道に彼岸花が咲き乱れて懐かしい~。
竜頭の滝も昔のままですね。
滝を下から見上げると上の方はどんなになっているのか???
といつも思います。
上にあがってみると、ただの川なのかもしれませんが・・・

2013/10/01 (Tue) 23:04 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

団子三兄弟さんこんばんは。

上のお2人は既に社会人ですか。頼もしいですね。
我が家もそろそろ上の2人は忙しくなって、3人目の娘とのキャンプがメインになりそうな予感です。
アメブロの「団子三兄弟のブログ」ですか?
9月からキャンプスタートの記事、読ませてもらいました。
フレッシュですね〜。

2013/10/01 (Tue) 23:32 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

raraさんこんばんは!

>滝を下から見上げると上の方はどんなになっているのか???

本当その通りで、見に行ってみたいですよね。
今回滝壺手前から上って行く階段は落石で工事直前のために通行できず、確認にはいけませんでした。
上流には4段の滝??だったか、あるのですよね。
またいつか行ってみたいと思います。

2013/10/01 (Tue) 23:54 | EDIT | REPLY |   

koba*  

30年

morpheusさん!(^o^)/

その当時の事って思えています?

自分の子どもと再訪する憧れるな~

2013/10/10 (Thu) 20:46 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

koba* さんへ

詳細はさすがに覚えていませんね〜
でもテントを市に借りに行って、車に積み込んだり、泳いだり、場面場面は覚えていますね。
父が私たちのために頑張ってくれたんだな〜って思い出です。

2013/10/10 (Thu) 22:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment