Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

あしたキャンプか山に行こう!

24
2013  23:09:16

秋のおみやげを拾いに渓谷へ

9月後半の3連休、晴れましたね〜

先週が台風だったので待たされた分うれしい青空!

皆さんどちらにお出かけでしたか?


我が家の長男と次男はそれぞれの友人と思いっきり遊ぶために私たちとは別行動。

今回は奥様と娘との3人で日帰りトレッキングに出かけました。

20130922Ryuzunotaki13.jpg

兄ちゃんたちがいないので、ひとりっ子みたいだよ〜



ポチッ ポチッ にほんブログ村 アウトドアブログへポチッ
 ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします〜







朝は4時に起床して、ささっと日帰り登山道具を用意して、6時には自宅を出発!


20130922Ryuzunotaki00.jpg

朝8時半には広島県再北東部にある道後山の登山口に到着して青空をget!



ってね。




計画は完璧だったんですけどね。

目が覚めたら8時でした(笑)

夫婦して寝坊しました(爆)



起きた瞬間に、奥様は(||| ̄▽)/ゲッ! 

そして私は( 」´O`)」オーマイガー!


1ヶ月前に山モード全開だった体内時計は普段の休日モードに戻ってしまっていました〜。



仕方がないので夫婦で作戦会議、練り直し。


近くの山に変更〜

まあイライラしてもしょうがないし、逆にのんびり支度したりして。




途中で昼ご飯を買ったりしながらのドライブも楽しんで、

20130922Ryuzunotaki02.jpg

Ryuzu-kyo Parking Lotに到着したのはなんと11時半前


20130922Ryuzunotaki01.jpg20130922Ryuzunotaki03.jpg20130922Ryuzunotaki04.jpg

荷物もほとんどないから、むしろ不安なくらい(笑)

first‐aid kitも持ってきていないから怪我しないでね。

Pinkは、早く行こう!ってえらくはしゃいでおります。


20130922Ryuzunotaki05.jpg

今日ここからの目的地は龍頭の滝!

わずか片道1.6kmの往復なのですが、むしろPinkにはちょうど良いかな。

途中滑りやすいところもあったと思うので注意して歩く練習にはなるでしょ。



ところが話も聞かずにキ〜ンって走って行ってしまうPink。

20130922Ryuzunotaki06.jpg

もう!早く行こうよ〜 ってえらく好調ではないか。



ニコニコでキ〜ン!

20130922Ryuzunotaki07.jpg

なんだかアラレちゃんを思い出しちゃったよ。

ガッちゃんはいませんけど、背中に羽が生えてるので一人二役ってことで。



20130922Ryuzunotaki08.jpg

車が来るってわけでもないけどまあ一緒に歩きましょう。



20130922Ryuzunotaki09.jpg

さて、入り口に到着。

ここからは車は進入禁止の散策路だよ〜って言った途端に、早くもいつものおんぶ〜がスタート。

あの〜(・~・:) まだたった200mなんですけど、、。


20130922Ryuzunotaki10.jpg

当然おんぶは封印! 手を引かれて、しばらく続く舗装された路を進んでいきます。

川の対岸に龍頭山荘、今日は就学前のお子様を連れたファミリーが楽しそうに過ごしておられたようです。


20130922Ryuzunotaki11.jpg

木漏れ日の作る影が落ち葉の積もった道を照らしてキラキラですね〜


20130922Ryuzunotaki13.jpg20130922Ryuzunotaki12.jpg20130922Ryuzunotaki14.jpg

入り口から600m歩いて、舗装されている道はこの橋まで。


20130922Ryuzunotaki15.jpg

水がザーって流れてるね〜




橋のほとりには龍頭峡の説明が。

20130922Ryuzunotaki16.jpg

県名勝 龍頭峡
みごとな滝と浸食渓谷。57mを落下する滝の直下に大きな滝つぼ。
そうそう、ここの滝は遠くから眺める滝ではありません。
滝つぼのほとりまで行けるんです。

夏に来たら涼しいんだよね〜。
初めて来たのは30年ほどの昔、前回は10年ほど前だったかな。

原始林的様相の常緑広葉樹林、珍奇な植物や美しく鳴く小鳥、そして、、、
愛嬌のある野猿(!)って(笑)のどかな、古き良き表現ですね〜。

最近はなんだか日本のお猿さん、怖いのですけど。
あんまりいいニュースで出てこないものね。
お騒がせ猿とか、住宅街で被害者が続出とか、、、
猿が街に出て小猿来ざるを得ない環境も悲しいかな現実。
猿が増えているのか、山が荒れているのかはどうなんでしょうね。




20130922Ryuzunotaki17.jpg

さて、半分が経過して、ここから800mの登りです。

800mって標高差じゃないですよ!距離ですキョリ!


20130922Ryuzunotaki18.jpg 滝まで700m


20130922Ryuzunotaki20.jpg

道は整備されていて、大きなアップダウンもなく歩きやすいんですけど、Pinkは徐々にご機嫌斜めに。

20130922Ryuzunotaki19.jpg 滝まで600m

9月最初の涼しさはどこへやら。

街中の道は30度を超えていましたもの。

この辺りでもひんやりって感じではなかったですよ。

結構暑かったですね〜


20130922Ryuzunotaki22.jpg

のども渇くし、、


20130922Ryuzunotaki23.jpg

この辺りまでは積極的に歩くこともあったのですけど



20130922Ryuzunotaki21.jpg

横になり、



20130922Ryuzunotaki24.jpg

後ろになり、、、



20130922Ryuzunotaki25.jpg

すでに泣き出してます。

20130922Ryuzunotaki26.jpg ここいや〜

20130922Ryuzunotaki27.jpg

もう!なんでついてくるのよ〜

なんで泣いてるの?って尋ねると、

だってね〜!虫が顔の前をいっぱい飛ぶんだもん〜(泣)って。



しまった。今日はバグネット持ってきてなかった。

雲ノ平には持って行ったのにね。


今日こそ持ってくればよかったのにね。



20130922Ryuzunotaki28.jpg

奥様にエスコートされてなんとか進んでいきますが、

もうここには来ないとこうよ〜 ってダメ出し(笑)



しかしその先にすぐ見えてきたのが、目的地。

20130922Ryuzunotaki29.jpg

12時10分 龍頭の滝到着


20130922Ryuzunotaki30.jpg

普段ならここでPink Smileを見せてくれるはずなのですが、、、?


20130922Ryuzunotaki31.jpg

距離や坂道はどうということはないはずの穏やかな道のりですが、鬱陶しい虫にまとわりつかれて泣きべそのPinkです。

このわずか数ミリの小さなストーカーは私も追い払うのが大変で、なかなか娘にまで手が回らず。

確かに君の気持ちもわかるよ。



さあしばらく休憩。

20130922Ryuzunotaki34.jpg

見事な滝ですね。

福山市の滝といえばここが最もおすすめです。

紅葉シーズンはもっと魅力的なんじゃないかな。



20130922Ryuzunotaki35.jpg

すごいしぶきが飛び散っていて、ここは本当に涼しい!

濡れるほど近くはなく、しぶきを感じられないほど離れてもいない、いいくらいの距離であることも絶妙。

滝は流れ落ちる水とともにかなりの風も起こすのですね。

少し離れると声も届きにくいほどの瀑音ですが。



20130922Ryuzunotaki32.jpg

しばらくするとPinkが動き出しました。

滝つぼ周辺にはさきの虫がいなくてよかったね!


20130922Ryuzunotaki35_.jpg

山が用意してくれた秋のおみやげを見つけてひろった後、さっきの涙はどこに行ったのかな?


20130922Ryuzunotaki33.jpg

さあ、笑顔も出たのでお昼にしよう!



後半に続きます。

関連記事

 登山・トレッキング 2013年9月 山野峡龍頭の滝

 龍頭の滝 山野峡 龍頭峡

8 Comments

genzo  

こんにちは(^.^)

まさかの寝坊に笑ってしまいました(^^ゞ
モルペウスさんでもやらかしちゃうんですね(笑

しかし、近場にスゴく良いところがあるんですね
綺麗な滝です
たしかにこの距離感がいいかも(^^

2013/09/25 (Wed) 10:21 | EDIT | REPLY |   

もえここ  

こんにちは(^0^)w

暑い中一生懸命に歩いているのに
邪魔する小さな虫、やっかいですね~(> <)
子供は、ちょっとしたことで、モチベーションが変わってしまいますもんね。。。
涼しげな滝でPinkちゃんスマイルが出てよかった♪♪

2013/09/25 (Wed) 12:58 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

genzoさんへ

そう、、貴重な連休の中日が俺で半分オワッタナ、、とがっかりでしたが、
近場の山だからと気合が足りなかったことを反省です。

竜頭の滝って書くと日光の210mと日本一の落差を誇る滝なのですけど、
福山の龍頭の滝もなかなかいい感じでしょ?

夏は滝壺に足をつけたりもできますしね。

2013/09/25 (Wed) 19:08 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

もえここさんこんばんは

もうここにはこないでおこうよ〜って泣くPinkには閉口でした〜(笑)。

機嫌が直るのも早いのがPinkの良いところ。
笑顔で次回につなぎます。

しかし何故にわざわざ顔の前を選んで飛ぶんでしょうね〜。
虫にとってのメリットが分からん。
叩かれるのがオチなのにね!

2013/09/25 (Wed) 19:14 | EDIT | REPLY |   

まぁかつ  

morpheusさん
おはようございます。

すごくいい所ですね♪
近くにこんな所があるなんて羨ましいです^^

Pinkちゃんの気持ちわかります。
ほんと顔にまとわりつく虫ってうっとうしいし
テンションが下がりますもんね^^;

最後にPinkちゃんのSmileが見れて
良かったです^^

2013/09/26 (Thu) 07:43 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

まあかつさんこんにちは!

他にもですね、福山市の北の府中市には大きな岩が大自然のウォータースライダーのように浸食された三郎の滝(google画像で沢山写真が出ますね)など遊べるところがありますよ〜。
三郎の滝は夏休みは人気で、駐車する場所がないのでなかなか近づけないほどなのです!
来年はPink連れて行ってみようかな!

2013/09/26 (Thu) 16:55 | EDIT | REPLY |   

koba*  

マイナスイオン効果かな

morpheusさん!おはよ(^o^)/

pinkちゃん、機嫌治ってよかったですね
終わりよければで、また来てくれるかな?

素敵な滝だな~
滝フェチ満足(^^)ニコ

2013/10/09 (Wed) 07:01 | EDIT | REPLY |   

morpheus  

koba* さんへ

滝フェチ!

この前滝巡りされてましたもんね!

真っ白い滝と周囲の暗さを同時に撮るのって難しいですね。

動いている水を生き生きとマイナスイオンまで写し取れるようにこれからも精進します!

2013/10/09 (Wed) 13:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment